比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/17

櫻島埠頭の最新業績

櫻島埠頭の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から櫻島埠頭の事業内容についても確認できます。 注意:櫻島埠頭の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-4.06

2017-03-31:-6.97

2016-12-31:-4.13

2016-09-30:-1.3

売上高

2017-06-30:9億5711万

2016-06-30:8億7237万

2015-06-30:10億1332万

2014-06-30:10億7863万

売上総利益

2017-06-30:8062万

2016-06-30:4273万

2015-06-30:8428万

2014-06-30:7961万

営業利益

2017-06-30:-2746万

2016-06-30:-7214万

2015-06-30:-2108万

2014-06-30:-2545万

経常利益

2017-06-30:-169万

2016-06-30:-5016万

2015-06-30:334万

2014-06-30:-307万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:-755万

2016-06-30:-5124万

2015-06-30:392万

2014-06-30:-443万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:8834万

2016-06-30:-1億5835万

2015-06-30:2億0435万

2014-06-30:4446万

営業CF

2017-03-31:3715万

2016-03-31:3億7232万

2015-03-31:5億2028万

2014-03-31:3億4727万

投資CF

2017-03-31:-1億6580万

2016-03-31:4058万

2015-03-31:-1億2944万

2014-03-31:-1億5459万

財務CF

2017-03-31:2億5830万

2016-03-31:-1億9298万

2015-03-31:-3億1267万

2014-03-31:-8548万

総資産額

2017-06-30:61億2187万

2016-06-30:49億8127万

2015-06-30:61億3718万

2014-06-30:59億0517万

流動資産

2017-06-30:17億5707万

2016-06-30:12億7546万

2015-06-30:12億6827万

2014-06-30:12億4130万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:11億5772万

2016-03-31:10億2807万

2015-03-31:8億0820万

2014-03-31:7億2987万

現金及び預金

2017-06-30:8億3892万

2016-06-30:6億8144万

2015-06-30:6億1831万

2014-06-30:5億3833万

固定資産

2017-06-30:43億6480万

2016-06-30:37億0580万

2015-06-30:48億6890万

2014-06-30:46億6387万

負債

2017-06-30:22億9977万

2016-06-30:16億7052万

2015-06-30:23億0814万

2014-06-30:25億6170万

流動負債

2017-06-30:8億3670万

2016-06-30:7億5090万

2015-06-30:7億8351万

2014-06-30:10億7680万

固定負債

2017-06-30:14億6306万

2016-06-30:9億1961万

2015-06-30:15億2462万

2014-06-30:14億8489万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:38億2210万

2016-06-30:33億1075万

2015-06-30:38億2903万

2014-06-30:33億4347万

従業員数

2017-03-31:82

2016-03-31:79

2015-03-31:85

2014-03-31:87

臨時従業員数(外)

2017-03-31:5

2016-03-31:4

2015-03-31:2

2014-03-31:2

売上総利益率

2017-06-30:8.4

2016-06-30:4.9

2015-06-30:8.3

2014-06-30:7.4

売上営業利益率

2017-06-30:-2.9

2016-06-30:-8.3

2015-06-30:-2.1

2014-06-30:-2.4

売上経常利益率

2017-06-30:-0.2

2016-06-30:-5.8

2015-06-30:0.3

2014-06-30:-0.3

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:-0.8

2016-06-30:-5.9

2015-06-30:0.4

2014-06-30:-0.4

ROA

2017-06-30:-0.4

2016-06-30:-4

2015-06-30:0.4

2014-06-30:-0.4

ROE

2017-06-30:-0.8

2016-06-30:-6

2015-06-30:0.4

2014-06-30:-0.4

自己資本比率

2017-06-30:62.4

2016-06-30:66.5

2015-06-30:62.4

2014-06-30:56.6

流動比率

2017-06-30:210

2016-06-30:169.9

2015-06-30:161.9

2014-06-30:115.3

固定比率

2017-06-30:114.2

2016-06-30:111.9

2015-06-30:127.2

2014-06-30:139.5

業績ランキングは

2650

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

櫻島埠頭の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
櫻島埠頭

キーワードの推移
2017/06/30(年度)2016/06/30(年度)2015/06/29(年度)2014/06/30(年度)2017/08/14(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/12(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/12(四半期)
ばらばらばらばらばらばらばらばらばらばら
荷役危険物危険物荷役progress危険物危険物貨物貨物借地
陸上運送海上運送荷役イルメナイト貨物貨物貨物危険物液体貨物
危険物荷役貨物貨物inn液体借地液体倉庫液体
貨物貨物海上運送海上運送ovation倉庫液体倉庫荷動き倉庫
海上運送液体液体液体プランタンク倉庫タンクタンク
液体倉庫陸上冷蔵倉庫液体埠頭敷地コークス危険物敷地
化学品陸上運送倉庫危険物ステージコークス荷役借地海上運送荷動き
陸上石炭陸上運送倉庫対抗措置物流石炭重油ソーダ危険物
倉庫荷動き石炭陸上運送油屋重油埠頭冷蔵倉庫冷蔵倉庫海上運送
コークス重油重油陸上冷蔵倉庫海上運送物流物流重油
石炭陸上運送業トン旗印フレキシブル外形標準課税フレキシブル低温冷蔵倉庫
冷蔵倉庫低温石炭倉庫荷役陸上運送敷地フレキシブル物流
低温冷蔵倉庫冷蔵倉庫荷動き石炭コークス荷役石炭低温
中途解約重油新株予約権荷動き物流石炭塗料荷役
タンククリーニングソーダ貨物自動車海上コーポレート・ガバナンス重油石炭
重油低温海上運送業果断株式市場冷蔵倉庫お客様夏場
海上トラックタンク化学品為替相場円相場稼働率食材塗料
センタイルメナイトタンク基地新株お客様荷主工業工業
石油アスファルトコークス低温設備稼働率事業所陸上原油価格役員
トン海上イルメナイトタンク材料お客様稼働率
運送業石油アスファルト港湾活性相場フレキシブルeu離脱役員工業
タンク荷動きアスファルト重油工業修繕費売上原価売上原価売上原価
貨物利用運送事業法トン化学品荷動き冷蔵倉庫資金調達荷動き差額原油資金
港湾運送事業法運送業石油化学品火力発電所売上原価証券原材料原材料
地下水汚染タンクトン石油国際貿易差額海上ニーズニーズ配当金
石油燃料貨物利用運送事業法貨物利用運送事業法貨物自動車物流証券配当金差額
基地港湾運送事業法港湾運送事業法貨物利用運送事業法端株ニーズ事務所有価証券金融
通関業法地下水汚染地下水汚染地下水汚染ルール有価証券お客様投資有価証券ニーズ
トルエン石油燃料石油燃料港湾運送事業法フレキシブル投資有価証券事業所配当金長期有価証券
年度or届出書
四半期or半期

(20170630)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170814)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

櫻島埠頭の類似企業へ

櫻島埠頭の業績推移

櫻島埠頭の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”(1)当社の企業集団は、当社と関係会社(子会社17社)で構成され、国内外の顧客に対して運送・保管・フォワーディング等のサービスを一貫して提供する総合物流サービス事業及び成形材料・包装資材及び電子デバイスの商品販売事業を行っています。また、当社グループは、当社の親会社であるアルプス電気株式会社を中心としたアルプスグループに属しており、同グループの電子部品、音響製品の販売・製造に伴って生じる国内外の物流業務も受託しております。[電子部品物流事業]......当社、国内子会社1社及び海外子会社は、国内外の顧客に対する電子部品貨物の運送・保管及びフォワーディング等のサービスをグローバルに提供する総合物...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは丸全昭和運輸株式会社(以下当社)と子会社37社及び関連会社7社で構成され、貨物自動車運送事業、港湾運送事業及び構内作業を主な事業とし、更なる営業の強化と深耕、企業体質の改善をはかり、物流市場において「得意先の最良のロジスティクス・パートナー」となることを目指しております。また、当社と子会社及び関連会社は、夫々地域的な補完と設備の効率的運用により相互に連繋し、業務を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。事業内容は、主に貨物自動車運送事業、港湾運送事業、倉庫業、通関業等であります。当社、丸十運輸倉庫(株)、丸全水戸運輸(株)、丸全北海道運輸(株)、丸全川崎運輸(株...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、総合物流システム集団として、当社と子会社102社及び関連会社9社(平成29年3月31日現在)で構成され、物流事業、商事・貿易事業、その他事業の3部門に関係する事業を行っており、荷主企業の多様化、高度化する物流ニーズに対応して高品質、高付加価値の物流サービスがいつでも提供できるよう体制整備を図っております。各事業の主な内容は次のとおりであります。一般貨物自動車運送事業及び特別積合せ貨物運送の許可を受け、運送事業を行っております。なお、特別積合せ貨物運送としては、下記運行系統で事業を行っております。また、各地域において、得意先の原燃料・資材・製品をトラック...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの企業集団は当社、子会社91社及び関連会社9社で構成され、その業務は倉庫保管・荷役、港湾作業・運送、海外における物流サービス・複合一貫輸送、航空貨物輸送、3PL、アウトソーシング業務、サプライチェーンマネジメント支援、陸上貨物運送等、様々な物流サービスを有機的・効率的に顧客に提供する物流事業とビル賃貸業を中心とする不動産事業であります。当社は重要性の判断基準により、89社を連結子会社に、6社を持分法適用関連会社として組み込み、連結決算上の対象会社としております。これをセグメントとの関連で示せば、次のとおりであります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社50社及び関連会社10社で構成されており(平成29年3月31日現在)、倉庫業、港湾運送業、国際輸送業及び陸上運送業等の物流事業、船舶を使用する貨物運送業務を中心とする海運事業並びに事務所及び土地等の賃貸等を行う不動産事業を営んでおります。当社は総合物流事業者として物流事業及び不動産事業に携わっております。当社横浜支店における倉庫荷役作業を担当しております。九州において倉庫業等を行っております。当社大阪支店における倉庫荷役作業を担当しております。主として住友倉庫九州(株)取扱貨物の倉庫荷役作業及び陸上運送業等を行っております。大阪を中心に港湾運送業及び損害保険代理業等...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(澁澤倉庫株式会社)、子会社13社および関連会社4社(平成29年3月31日現在)により構成され、物流事業および不動産事業を中核として事業運営を行っております。子会社には、物流事業会社として当社の物流事業の実作業・実運送を担当する会社、あるいは独自の営業活動を併せて行う会社ならびに不動産管理等を担当し当社とともに不動産事業を推進する会社があります。連結決算の対象会社として、これらの会社のうち重要性の判断基準により、8社を連結子会社としております。なお、以下の区分は「第5 経理の状況 1.(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主たる業務は倉庫...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および連結子会社14社、関連会社1社により構成されており、当社を中心に各社が相互に連携して国内物流事業、国際物流事業およびこれらに付帯する業務を行っており、連結子会社および関連会社の多くは、当社の物流事業に関連する実作業・実運送を担当しております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社7社で構成されており、倉庫業を中心とした貨物の保管・荷役業務、港湾運送業務、貨物運送取扱業務、通関業務及び流通加工業務等を行う国内物流事業ならびに国際複合一貫輸送業務(NVOCC)を中心とした海外輸送業務、海外との輸出入貨物取扱業務及び海外での現地作業等を行う国際物流事業を主な事業として取り組んでおります。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。寄託を受けた貨物を倉庫に保管し、その対価として保管料を収受する事業であります。また、倉庫保管業務に関連して貨物の入出庫およびこれ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、物流事業(倉庫業、港湾運送業、自動車運送業、国際運送取扱業等)及びその関連事業を行っている。なお、次の2部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。倉庫施設(普通倉庫、サイロ、青果物倉庫、冷蔵倉庫等)における貨物の保管並びに入出庫作業及び荷捌き作業を主とする業務であり、当社は、倉庫業務の一部を(株)オーエスティ物流に委託している。また、倉庫業務のうち入出庫作業等の一部を鹿島東洋埠頭(株)、東京東洋埠頭(株)、(株)ティーエフ大阪等に委託している。なお、(株)東洋埠頭青果センター、志...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社企業グループ(当社及び当社の関係会社)は当社及び6社の子会社、並びにその他の関係会社1社により構成され、その主な事業は、港湾運送事業、通運事業、倉庫業、貨物自動車運送業、船舶碇繋場業、不動産業、機械販売業、ホテル業、物品販売業、その他附帯事業であります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社企業集団は当社及び11社の子会社、7社の関連会社により構成され、その主な事業は、港運事業、陸運事業、倉庫業、不動産貸付業、繊維製品製造業、その他であります。○は持分法適用関連会社であります。...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(兵機海運株式会社)、子会社5社及び関連会社2社で構成され、内航海運、港湾運送、倉庫、外航海運、不動産賃貸等の事業活動を行っております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社の主力事業であり、主として国内の海上輸送業務を行っております。関連会社(株)吉美に姫路港での荷役の一部を委託しております。また、関連会社七洋船舶管理(株)は船員派遣等内航海運に関連する事業を行っております。当社が連結子会社3社所有の船舶を主として運航しております。また、非連結子会社2...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の事業目的は記載されているとおりでありますが、現在行っている事業の内容は次のとおりであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は、大東港運株式会社(当社)、子会社5社および関連会社1社で構成されており、事業は輸出入貨物取扱事業を中心に鉄鋼物流事業及びその他周辺事業を含めた事業活動を展開しています。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、その他の関係会社、子会社15社及び関連会社7社で構成され、物流事業、海運事業、不動産事業の3部門に関係する事業を主として行っております。当部門においては、港湾における輸出入貨物の受渡、揚げ積み、荷捌き保管等の荷役作業及び寄託された貨物の倉庫における入出庫、保管作業、税関に対する通関手続き並びに輸出入貨物の国際複合一貫輸送の取扱業務等のほか、一般貨物自動車、大型トレーラー車、バラセメント車等による貨物の運送及びコンテナ輸送、カーフェリー輸送並びに引越業務等、その他、得意先の工場構内における貨物の保管、移動、梱包及び搬出入業務等を行っております。太平...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益5年連続黒字,3年連続プラス成長経常利益5年連続黒字,3年連続プラス成長当期純利益5年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の企業集団は、当社、子会社13社、関連会社10社及びその他の関連当事者4社で構成され、倉庫業、港湾運送事業を主な内容とし、更に各事業に関連するサービス及び不動産事業を展開しております。〔総合物流事業〕 「倉庫事業」「港湾運送事業」「複合輸送事業」及びこれらを一体化した総合物流事業を営んでおります。〔不動産事業〕 オフィスビルの賃貸を主体とする不動産事業を営んでおります。子会社、関連会社及び関連当事者との重要な取引はありません。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は、当社、子会社25社および関連会社7社で構成され、港湾運送およびその関連を主な事業の内容としております。〔港湾運送およびその関連〕 当社グループの事業領域は6つの事業に分かれております。 港湾運送事業については、当社のほか、名海運輸作業(株)等も営業しており、当社事業の一部を下請しております。 倉庫保管事業については、当社のほか、大源海運(株)、MEIKO AMERICA,INC.、MEIKO EUROPE N.V.、MEIKO TRANS POLSKA SP.Z O.O.等も営業しております。 陸上運送事業については、当社は自動車運送利用業を営み、名海運輸作業(株)、名港陸運(株...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社11社及び持分法適用関連会社1社の計13社で構成されており、事業のセグメントは物流事業であります。なお、当社は一般貨物自動車運送事業以外のすべての事業を担当しております。港湾運送事業法に基づいた一般港湾運送事業、港湾荷役事業、はしけ運送事業であり、港湾における貨物の受取り、もしくは引渡し業務を中心にコンテナターミナル管理運営、上屋保管、はしけ運送等を行う業務であります。連結子会社(株)コクサイ物流が、そのうち一般港湾運送事業、港湾荷役事業に、持分法適用関連会社五洋海運(株)が一般港湾運送事業に係わっております。倉庫業とは荷主より寄託を受けた物品の倉庫における保管...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社グループは、当社及び子会社7社(連結子会社5社、非連結子会社2社)並びに関連会社4社により構成されており、港湾運送事業を主たる業務としております。(1) 港湾運送事業............主に京浜地区、横須賀地区及び千葉地区において船内荷役・沿岸荷役を当社、連結子会社2社(相模船舶作業(株)、SAGAMI THAI CO.,LTD.)及び持分法適用関連会社3社(相東運輸(株)、徳松運輸(株)、SIAM MABUCHI CO.,LTD.)で営んでいます。(2) 倉庫事業..................主に京浜地区、横須賀地区、千葉地区及び東京都、群馬県において貨物の保管及び入出庫を当社...(20160628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

櫻島埠頭の同業他社をもっと見る

櫻島埠頭の関連統計

統計分類検索へ

櫻島埠頭の基本情報

企業名 櫻島埠頭株式会社
カナ サクラジマフトウカブシキガイシャ
英語名 SAKURAJIMA FUTO KAISHA,LTD.
業種 倉庫・運輸関連
所在地 大阪市此花区梅町1丁目1番11号
ホームページ http://www.sakurajima-futo.co.jp/
EDINET E04322
証券コード 9353
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(9353)
決算日 03月31日