比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/10

鈴与シンワートの最新業績

鈴与シンワートの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から鈴与シンワートの事業内容についても確認できます。 注意:鈴与シンワートの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:5.47

2017-03-31:7.51

2016-12-31:8.34

2016-09-30:5.74

売上高

2017-06-30:31億9862万

2016-06-30:30億0103万

2015-06-30:26億7838万

2014-06-30:27億6515万

売上総利益

2017-06-30:2億0432万

2016-06-30:2億3739万

2015-06-30:1億0851万

2014-06-30:6632万

営業利益

2017-06-30:-3286万

2016-06-30:4453万

2015-06-30:-7435万

2014-06-30:-1億0849万

経常利益

2017-06-30:-3370万

2016-06-30:4697万

2015-06-30:-7349万

2014-06-30:-1億0028万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:-3046万

2016-06-30:3219万

2015-06-30:-3954万

2014-06-30:-1億0007万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:-1325万

2016-06-30:2944万

2015-06-30:-2546万

2014-06-30:-9376万

営業CF

2017-03-31:5億1549万

2016-03-31:11億6203万

2015-03-31:8118万

2014-03-31:7億6716万

投資CF

2017-03-31:-3億0725万

2016-03-31:-3億0200万

2015-03-31:-15億6475万

2014-03-31:-3億3893万

財務CF

2017-03-31:-3億2168万

2016-03-31:-3億9313万

2015-03-31:14億1859万

2014-03-31:-3億2453万

総資産

2017-06-30:104億7700万

2016-06-30:106億9839万

2015-06-30:99億5594万

2014-06-30:85億6821万

流動資産

2017-06-30:38億4279万

2016-06-30:40億3046万

2015-06-30:32億3847万

2014-06-30:31億1982万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:10億5555万

2016-03-31:11億6900万

2015-03-31:7億0211万

2014-03-31:7億6709万

現金及び預金

2017-06-30:7億5604万

2016-06-30:13億5424万

2015-06-30:8億1598万

2014-06-30:6億5339万

固定資産

2017-06-30:66億2856万

2016-06-30:66億6051万

2015-06-30:67億0828万

2014-06-30:54億4273万

負債

2017-06-30:83億5547万

2016-06-30:86億8556万

2015-06-30:82億1586万

2014-06-30:68億3222万

流動負債

2017-06-30:35億8000万

2016-06-30:34億3839万

2015-06-30:30億0205万

2014-06-30:31億5887万

固定負債

2017-06-30:47億7547万

2016-06-30:52億4717万

2015-06-30:52億1380万

2014-06-30:36億7334万

もっと見る

純資産

2017-06-30:21億2153万

2016-06-30:20億1282万

2015-06-30:17億4008万

2014-06-30:17億3599万

従業員数

2017-03-31:652

2016-03-31:639

2015-03-31:607

2014-03-31:606

売上総利益率

2017-06-30:6.4

2016-06-30:7.9

2015-06-30:4.1

2014-06-30:2.4

売上営業利益率

2017-06-30:-1

2016-06-30:1.5

2015-06-30:-2.8

2014-06-30:-3.9

売上経常利益率

2017-06-30:-1.1

2016-06-30:1.6

2015-06-30:-2.7

2014-06-30:-3.6

売上純利益率

2017-06-30:-1

2016-06-30:1.1

2015-06-30:-1.5

2014-06-30:-3.6

もっと見る

ROA

2017-06-30:-1.2

2016-06-30:1.2

2015-06-30:-1.6

2014-06-30:-4.8

ROE

2017-06-30:-5.6

2016-06-30:6.4

2015-06-30:-9.2

2014-06-30:-23.2

自己資本比率

2017-06-30:20.2

2016-06-30:18.8

2015-06-30:17.5

2014-06-30:20.3

流動比率

2017-06-30:107.3

2016-06-30:117.2

2015-06-30:107.9

2014-06-30:98.8

固定比率

2017-06-30:312.4

2016-06-30:330.9

2015-06-30:385.5

2014-06-30:313.5

業績ランキングは

1764

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

鈴与シンワートの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
鈴与シンワート

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2015/06/17(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)
鈴与鈴与鈴与鈴与バラ陸運陸運陸運gbrgbr
シンワシンワシンワシンワソリュションサービスgbr小麦粉陸運陸運
陸運gbrgbrgbrュションサービス貨物gbr本船
情報サービス陸運情報サービス陸運本船貨物プロダクトセメント
情報サービスタセンタ冷蔵倉庫小麦粉情報サービス本船本船埠頭本船
貨物情報サービス倉庫情報サービス情報サービス倉庫情報サービス
プロダクトプロダクト沿岸陸運ソリ倉庫倉庫小麦粉プロダクト
小麦粉荷役倉庫貨物セメント荷役情報サービス埠頭
倉庫貨物セメント倉庫本船スポット荷役crowd冷蔵倉庫倉庫
貨物輸送小麦粉プロダクトプロダクト情報サービス金融市場ソフトウェア貨物
貨物自動車倉庫ハウジング小麦粉プロダクトソリューションスポット荷役crowd冷蔵倉庫
セメント貨物自動車貨物自動車埠頭crowdソリューションスポット
荷役セメント貨物セメント倉庫仕掛品crowd貨物セメントソフトウェア
ソフトウエア本船小麦粉荷役物流仕掛品ソリューションソフトウェア荷役
輸出入輸出入冷蔵倉庫輸出入ソフトウェア資源国荷役物流
港湾港湾貨物自動車港湾手形物流仕掛品賃料賃料
物流ソフトウェア荷役ソフトウェアcrowd支払手形物流建材建材
埠頭物流輸出入物流貨物輸送リスク社債仕掛品crowd
バラ埠頭港湾ソフトウェア受取手形eu離脱eu離脱物流仕掛品
crowdバラソフトウェア骨材貨物為替手形資源中国経済中国経済
荷役作業crowd物流埠頭賃料配当金資金手形手形
貨物自動車運送事業荷役作業荷役作業ソリューション金融支払手形なか支払手形手形
パッケージ臨時株主総会骨材ハウジング建材棚卸支払手形受取手形資金
ソフトウェア冷蔵倉庫埠頭パッケージ長期長期受取手形株式支払手形
トラック貨物自動車運送事業陸運貨物自動車運送事業仕掛品株式受取手形配当金配当金棚卸
スポットパッケージ荷役作業パッケージ物流セグメント仕入れ金融金融長期
社債電気料金手形債権受取手形
ソリューショントラックデートラック差額売上高株式株式長期仕入れ
建材ソフトウェア開発ソフトウェア開発支払手形グループ配当金グループセグメント債権
第三者割当増資貨物自動車運送事業スポット証券金融セグメント株式
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

鈴与シンワートの類似企業へ

鈴与シンワートの業績推移

鈴与シンワートの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(トランコム株式会社)、連結子会社13社及び持分法適用関連会社1社、並びに非連結子会社1社により構成されております。当社グループは、顧客企業の物流業務全般を一括で請け負い、物流ネットワークの構築、運営等を総合的・包括的に提供することを主な事業として取り組んでおります。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。TRANCOM BANGKOK CO.,LTD.TRANCOM GLOBAL HOLDINGS CO.,LTD.TRANCOM TRANSPORT (THA...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社25社で構成されており、物流業者として永年にわたる豊富な経験と実績を生かし、貨物自動車運送事業、国際物流事業、その他物流管理業務から物流作業までの各分野に対応できる物流業者として、多くの物流関連事業の展開を行っております。また、この業務と関連して不動産賃貸事業、ソフトウェア開発事業、車両、コンピュータ等のリース事業及びファイナンス事業を営んでおります。Pegasus Global Express(Thailand)Co.,Ltd.PT.Pegasus Global Express Indonesia...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは丸全昭和運輸株式会社(以下当社)と子会社37社及び関連会社7社で構成され、貨物自動車運送事業、港湾運送事業及び構内作業を主な事業とし、更なる営業の強化と深耕、企業体質の改善をはかり、物流市場において「得意先の最良のロジスティクス・パートナー」となることを目指しております。また、当社と子会社及び関連会社は、夫々地域的な補完と設備の効率的運用により相互に連繋し、業務を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。事業内容は、主に貨物自動車運送事業、港湾運送事業、倉庫業、通関業等であります。当社、丸十運輸倉庫(株)、丸全水戸運輸(株)、丸全北海道運輸(株)、丸全川崎運輸(株...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社26社及び関連会社7社の計34社で構成しており、オールトナミグループとして総合物流事業の展開を図っております。総合物流事業の展開は、貨物輸送並びにそれに付帯する業務を中心に行う物流関連事業、コンピュータによる情報処理並びにソフトウェアの開発及び販売を中心に行う情報処理事業、物品販売等を中心に行う販売事業、その他に区分されております。この区分はセグメントと同一の区分であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”連結財務諸表提出会社(以下、当社という。)グループは、当社、子会社57社及び関連会社15社で構成され、倉庫事業を中核として陸上運送事業、港湾運送事業、及び国際運送取扱事業を総合的、一貫的に運営し、またビル賃貸業を中心とした不動産事業を併営しております。貨物の寄託を受けてこれを倉庫に保管し、あわせて庫入、庫出、その他の荷役を行う事業であって、当社のほか、国内では富士物流(株)、海外ではインドネシア三菱倉庫会社、上海菱華倉庫運輸有限公司等が倉庫事業を行っております。貨物自動車による貨物の運送、利用運送又は運送取次を行う事業であって、このうち自動車運送(実運送)については、菱倉運輸(株)、九州菱倉運...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの企業集団は当社、子会社91社及び関連会社9社で構成され、その業務は倉庫保管・荷役、港湾作業・運送、海外における物流サービス・複合一貫輸送、航空貨物輸送、3PL、アウトソーシング業務、サプライチェーンマネジメント支援、陸上貨物運送等、様々な物流サービスを有機的・効率的に顧客に提供する物流事業とビル賃貸業を中心とする不動産事業であります。当社は重要性の判断基準により、89社を連結子会社に、6社を持分法適用関連会社として組み込み、連結決算上の対象会社としております。これをセグメントとの関連で示せば、次のとおりであります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社50社及び関連会社10社で構成されており(平成29年3月31日現在)、倉庫業、港湾運送業、国際輸送業及び陸上運送業等の物流事業、船舶を使用する貨物運送業務を中心とする海運事業並びに事務所及び土地等の賃貸等を行う不動産事業を営んでおります。当社は総合物流事業者として物流事業及び不動産事業に携わっております。当社横浜支店における倉庫荷役作業を担当しております。九州において倉庫業等を行っております。当社大阪支店における倉庫荷役作業を担当しております。主として住友倉庫九州(株)取扱貨物の倉庫荷役作業及び陸上運送業等を行っております。大阪を中心に港湾運送業及び損害保険代理業等...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社43社および関連会社12社で構成され、物流関連事業として倉庫業、港湾運送業、陸上運送業、国際複合輸送業等を営む他、その他の事業として不動産業、ゴルフ場経営、自動車整備業等を営んでおります。当事業は、当社の主体業務であり、寄託を受けた物品を倉庫に保管し、その対価として保管料を収受しております。当社は、倉庫業法に基づく倉庫営業の許可を受け(一部施設においては、関税法に基づく保税蔵置場の許可を受けております。)、保管貨物の受渡しおよび担保金融に便益を提供するための倉荷証券発行の許可も受けております。倉庫保管業務に関連して寄託貨物の入出庫、配送および軽易な加工業務を行い、そ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および連結子会社14社、関連会社1社により構成されており、当社を中心に各社が相互に連携して国内物流事業、国際物流事業およびこれらに付帯する業務を行っており、連結子会社および関連会社の多くは、当社の物流事業に関連する実作業・実運送を担当しております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、物流事業(倉庫業、港湾運送業、自動車運送業、国際運送取扱業等)及びその関連事業を行っている。なお、次の2部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。倉庫施設(普通倉庫、サイロ、青果物倉庫、冷蔵倉庫等)における貨物の保管並びに入出庫作業及び荷捌き作業を主とする業務であり、当社は、倉庫業務の一部を(株)オーエスティ物流に委託している。また、倉庫業務のうち入出庫作業等の一部を鹿島東洋埠頭(株)、東京東洋埠頭(株)、(株)ティーエフ大阪等に委託している。なお、(株)東洋埠頭青果センター、志...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社及び連結子会社1社で構成されております。当社グループは主に大阪港の北部、大阪湾ベイエリアにおいて、内外の主要航路と内陸部への幹線道路網で結ばれた立地条件を活かし、京阪神の一大生産・消費地帯を背後に持つ海陸の中継基地として港湾運送事業、倉庫業、運送業を中心とした事業活動を行っております。各種企業を顧客として、取扱貨物は、輸入原材料、石油製品、冷凍食品等多種に及び、受入から保管、需要家納入までの作業を効率的に行っております。なお、当社は取扱貨物の種類を基準に、ばら貨物セグメント、液体貨物セグメント、物流倉庫セグメント及びその他のセグメントに分けております。子会社である浪花建設運輸...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社企業グループ(当社及び当社の関係会社)は当社及び6社の子会社、並びにその他の関係会社1社により構成され、その主な事業は、港湾運送事業、通運事業、倉庫業、貨物自動車運送業、船舶碇繋場業、不動産業、機械販売業、ホテル業、物品販売業、その他附帯事業であります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社企業集団は当社及び11社の子会社、7社の関連会社により構成され、その主な事業は、港運事業、陸運事業、倉庫業、不動産貸付業、繊維製品製造業、その他であります。○は持分法適用関連会社であります。...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の事業目的は記載されているとおりでありますが、現在行っている事業の内容は次のとおりであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は、大東港運株式会社(当社)、子会社5社および関連会社1社で構成されており、事業は輸出入貨物取扱事業を中心に鉄鋼物流事業及びその他周辺事業を含めた事業活動を展開しています。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、その他の関係会社、子会社15社及び関連会社7社で構成され、物流事業、海運事業、不動産事業の3部門に関係する事業を主として行っております。当部門においては、港湾における輸出入貨物の受渡、揚げ積み、荷捌き保管等の荷役作業及び寄託された貨物の倉庫における入出庫、保管作業、税関に対する通関手続き並びに輸出入貨物の国際複合一貫輸送の取扱業務等のほか、一般貨物自動車、大型トレーラー車、バラセメント車等による貨物の運送及びコンテナ輸送、カーフェリー輸送並びに引越業務等、その他、得意先の工場構内における貨物の保管、移動、梱包及び搬出入業務等を行っております。太平...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”有価証券報告書提出会社(以下当社という。)の企業グループは、子会社23社(連結子会社21社、持分法適用子会社1社、持分法非適用子会社1社)で構成し、その事業内容の主たるものは物流関連事業であり、各社がそれぞれの区域と分野を分担しながら有機的に結合し、相互に協力して事業活動を展開しております。事業内容を示せば概ね次のとおりであり、連結子会社のうち20社は貨物自動車運送事業を主力としております。また、(株)エストピアは損害保険代理業を、(株)宅配百十番商事は産地直送品の販売と各専門分野においてそれぞれの事業区域で当社グループの事業を補完しております。エスライングループの基盤とする事業として、特別積...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/18

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の企業集団は、当社、子会社13社、関連会社10社及びその他の関連当事者4社で構成され、倉庫業、港湾運送事業を主な内容とし、更に各事業に関連するサービス及び不動産事業を展開しております。〔総合物流事業〕 「倉庫事業」「港湾運送事業」「複合輸送事業」及びこれらを一体化した総合物流事業を営んでおります。〔不動産事業〕 オフィスビルの賃貸を主体とする不動産事業を営んでおります。子会社、関連会社及び関連当事者との重要な取引はありません。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社11社及び持分法適用関連会社1社の計13社で構成されており、事業のセグメントは物流事業であります。なお、当社は一般貨物自動車運送事業以外のすべての事業を担当しております。港湾運送事業法に基づいた一般港湾運送事業、港湾荷役事業、はしけ運送事業であり、港湾における貨物の受取り、もしくは引渡し業務を中心にコンテナターミナル管理運営、上屋保管、はしけ運送等を行う業務であります。連結子会社(株)コクサイ物流が、そのうち一般港湾運送事業、港湾荷役事業に、持分法適用関連会社五洋海運(株)が一般港湾運送事業に係わっております。倉庫業とは荷主より寄託を受けた物品の倉庫における保管...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社グループは、当社及び子会社7社(連結子会社5社、非連結子会社2社)並びに関連会社4社により構成されており、港湾運送事業を主たる業務としております。(1) 港湾運送事業............主に京浜地区、横須賀地区及び千葉地区において船内荷役・沿岸荷役を当社、連結子会社2社(相模船舶作業(株)、SAGAMI THAI CO.,LTD.)及び持分法適用関連会社3社(相東運輸(株)、徳松運輸(株)、SIAM MABUCHI CO.,LTD.)で営んでいます。(2) 倉庫事業..................主に京浜地区、横須賀地区、千葉地区及び東京都、群馬県において貨物の保管及び入出庫を当社...(20160628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

鈴与シンワートの同業他社をもっと見る

鈴与シンワートの関連統計

統計分類検索へ

鈴与シンワートの基本情報

企業名 鈴与シンワート株式会社
カナ スズヨシンワートカブシキガイシャ
英語名 SUZUYO SHINWART CORPORATION
業種 倉庫・運輸関連
所在地 港区芝浦1丁目14番14号
ホームページ http://www.shinwart.co.jp/
EDINET E04337
証券コード 9360
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(9360)
決算日 03月31日