比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/10

インプレスホールディングスの最新業績

インプレスホールディングスの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からインプレスホールディングスの事業内容についても確認できます。 注意:インプレスホールディングスの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:4.4

2017-03-31:2.17

2016-12-31:2.65

2016-09-30:2.74

営業収益

2017-06-30:24億6784万

2016-06-30:23億5558万

2015-06-30:23億0874万

2014-06-30:22億3409万

売上総利益

2017-06-30:9億6391万

2016-06-30:8億3707万

2015-06-30:9億1047万

2014-06-30:8億4446万

営業利益

2017-06-30:-2553万

2016-06-30:-7220万

2015-06-30:-1216万

2014-06-30:-8443万

経常利益

2017-06-30:573万

2016-06-30:-5578万

2015-06-30:-1345万

2014-06-30:-8278万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:-202万

2016-06-30:-6618万

2015-06-30:-7529万

2014-06-30:-1億2618万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:5075万

2016-06-30:-4615万

2015-06-30:-7282万

2014-06-30:-1億2009万

営業CF

2017-03-31:-1億9540万

2016-03-31:4543万

2015-03-31:8536万

2014-03-31:3億0859万

投資CF

2017-03-31:-3億1157万

2016-03-31:9億8238万

2015-03-31:1904万

2014-03-31:-5億7910万

財務CF

2017-03-31:-1億7742万

2016-03-31:-2億2375万

2015-03-31:-2億2638万

2014-03-31:-2億0880万

総資産

2017-06-30:112億2470万

2016-06-30:115億3579万

2015-06-30:111億5776万

2014-06-30:116億3763万

流動資産

2017-06-30:93億1662万

2016-06-30:94億8954万

2015-06-30:92億7636万

2014-06-30:98億0408万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:37億9405万

2016-03-31:44億8524万

2015-03-31:36億8523万

2014-03-31:37億9132万

現金及び預金

2017-06-30:45億0339万

2016-06-30:47億6093万

2015-06-30:42億3841万

2014-06-30:48億6691万

固定資産

2017-06-30:19億0808万

2016-06-30:20億4624万

2015-06-30:18億8139万

2014-06-30:18億3355万

負債

2017-06-30:42億9309万

2016-06-30:46億9006万

2015-06-30:42億0857万

2014-06-30:45億0500万

流動負債

2017-06-30:28億9408万

2016-06-30:34億3620万

2015-06-30:30億5423万

2014-06-30:34億3266万

固定負債

2017-06-30:13億9900万

2016-06-30:12億5385万

2015-06-30:11億5433万

2014-06-30:10億7233万

もっと見る

純資産

2017-06-30:69億3160万

2016-06-30:68億4572万

2015-06-30:69億4919万

2014-06-30:71億3263万

従業員数

2017-03-31:517

2016-03-31:491

2015-03-31:500

2014-03-31:494

売上総利益率

2017-06-30:39.1

2016-06-30:35.5

2015-06-30:39.4

2014-06-30:37.8

売上営業利益率

2017-06-30:-1

2016-06-30:-3.1

2015-06-30:-0.5

2014-06-30:-3.8

売上経常利益率

2017-06-30:0.2

2016-06-30:-2.4

2015-06-30:-0.6

2014-06-30:-3.7

売上純利益率

2017-06-30:-0.1

2016-06-30:-2.8

2015-06-30:-3.3

2014-06-30:-5.6

もっと見る

ROA

2017-06-30:0

2016-06-30:-2.4

2015-06-30:-2.8

2014-06-30:-4.4

ROE

2017-06-30:0

2016-06-30:-4

2015-06-30:-4.4

2014-06-30:-7.2

自己資本比率

2017-06-30:61.8

2016-06-30:59.3

2015-06-30:62.3

2014-06-30:61.3

流動比率

2017-06-30:321.9

2016-06-30:276.2

2015-06-30:303.7

2014-06-30:285.6

固定比率

2017-06-30:27.5

2016-06-30:29.9

2015-06-30:27.1

2014-06-30:25.7

業績ランキングは

1898

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

インプレスホールディングスの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
インプレスホールディングス

キーワードの推移
2017/06/26(年度)2016/06/24(年度)2015/06/24(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/12(四半期)2016/02/15(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/13(四半期)
山岳impressimpressimpressimpress既刊impressimpressimpressimpress
impressインプレス山岳クリエイターズギルド山岳山岳山岳muccmuccmucc
デジタルメディア山岳デジタルメディア山岳デジタルメディアimpressmuccインプレスデジタルメディアデジタルメディア
muccデジタルメディアmuccデジタルメディアmuccデジタルメディアデジタルメディア山岳山岳山岳
新刊書籍muccインプレスコミュニケーションズmucc既刊電子書籍ターゲットメディアデジタルメディアインプレスr&dインプレスr&d
既刊インプレスr&dターゲットメディアデジタルコミック電子書籍ターゲットメディア書籍インプレスr&dprofessionalターゲットメディア
デジタルコミックターゲットメディアprofessional書籍書籍書籍電子書籍professionalworksprofessional
新刊professionalインプレスターゲットメディアターゲットメディア楽器新刊workspodworks
書籍電子出版works雑誌新刊書籍季節商品楽器pod書籍デジタルディレクターズ
ターゲットメディア新刊書籍既刊新刊印税professional書籍電子書籍ディレクターズ
電子書籍works新刊新刊楽器メディアworks電子書籍ターゲットメディアpod
雑誌podimpress watch楽器季節商品nextpublishingメディア新刊カレンダ電子書籍
音楽書籍雑誌コンテンツホルダメディア書籍レーベル雑誌ターゲットメディア既刊書籍
楽器電子書籍電子出版電子書籍professional山の日音楽カレンダ雑誌雑誌
コンテンツホルダメディア電子書籍professionalworksquickbooksデジタルコンテンツ雑誌インプレスインプレス
メディア新刊書籍メディアメディア雑誌ヤマケイオンライン販売チャネルメディアメディア楽器
professional雑誌新刊書籍worksカレンダ音楽nextpublishingデジタルコンテンツデジタルコンテンツメディア
電子出版デジタルコンテンツ音楽音楽音楽digimart書籍レーベルstyle音楽デジタルコンテンツ
works楽器デジタルコンテンツデジタルコンテンツ販売チャネルimpress watchquickbooks電子出版ファーストデジタル
矢山岳音楽バックオフィ販売チャネルデジタルデジマート近代科学社デジタルデジタル音楽
モバイルデジタルカレンダ書籍レーベルnextpublishingyamakeiインプレスr&d音楽新刊ファースト
販売チャネルstyleインプレスジャパンquickbooksセールスプロモーション理工系山と溪谷社季節商品楽器販売チャネル
山の日ファースト楽器近代科学社書籍レーベルヤマiadファースト販売チャネルインプレスコミュニケーションズ
書籍レーベルモバイルデジタルインプレスr&d山の日publishingインプレスhd楽器モバイルnextpublishing
quickbooksタイトルタイトル山と溪谷社quickbookspodリットーミュージック販売チャネルデジタルディレクターズモバイル
近代科学社販売チャネル販売チャネルiad近代科学社wwwエムディエヌコーポレーションデジタルディレクターズディレクターズ書籍レーベル
インプレスr&ditインプレスビジネスメディアインプレスhdインプレスr&d雑誌ヤマケイオンラインディレクターズインプレスコミュニケーションズquickbooks
山と溪谷社デジタルディレクターズモバイルリットーミュージック山と溪谷社professionalタイトルインプレスコミュニケーションズnextpublishing入門書
iadディレクターズデジタルディレクターズエムディエヌコーポレーションiadコンテンツデジタルnextpublishing書籍レーベル近代科学社
リットーミュージックインプレスコミュニケーションズディレクターズヤマケイオンラインインプレスhdworksdigimartモバイルquickbooks山と溪谷社
年度or届出書
四半期or半期

(20170626)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

インプレスホールディングスの類似企業へ

インプレスホールディングスの業績推移

インプレスホールディングスの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社フォーサイド)及び子会社6社、2投資事業組合により構成されております。株式会社モビぶっくは、国内外の通信事業者(以下「キャリア」という)および、インターネット上でコンテンツを販売する事業者を介して、キャリアやコンテンツ販売事業者のサービスを利用する顧客に向けて、コンテンツを提供しております。また、コンテンツを効率的に配信するためのプラットフォームを利用し、B2B向けに提供を行っております。コンテンツを提供するにあたり、各版権元(著作権・著作隣接権等権利の所有者)より使用許可を受けた、著作権・著作隣接権等を利用してコンテンツを企画・制作して...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の現在の主力サービスは、音楽・映像・書籍などの作品(コンテンツ)関連情報をインターネット上での(1)レコメンド(おすすめ紹介)サービス(2)パーソナライズサービス(3)検索サービス(4)ストリーミングサービス(5)データ分析サービス(6)データライセンス提供サービスであります。また各サービス提供に伴う「ライセンス」「開発」「運用」事業があります。(1)「レコメンド(おすすめ紹介)サービス」とは、当社の独自データベースを活用し、音楽・映像・書籍などのおすすめ作品・情報の提供を行います。このおすすめ情報により、サービス利用者は、自分がまだ知らない作品・情報を知ることができます。(2)「パーソナ...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、「日本のエンタテインメント市場の活性化」及び「新たなエンタテインメントビジネスの流通・販売形態の創造」を経営理念とし、コンテンツホルダーから利用者に至るまでのエンタテインメントビジネスに関わる全ての方々に対して、最適なコンテンツと、その流通のためのシステムを提供することを経営方針としております。それらの経営理念、方針を実現するため、当社の事業は、スマートフォン及びフィーチャーフォン向けの有料コンテンツの提供を行う「携帯コンテンツ配信事業」、PC端末向けの有料コンテンツの提供を行う「PCコンテンツ配信事業」、及びスマートフォン及びフィーチャーフォン並びにPC端末の利用者に対し、インターネ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-02-28)

(0000-00-00) ”当社は「著作物のデジタル流通」を事業コンセプトとして、「ひとつでも多くのコンテンツをひとりでも多くの人に届ける」ことで著作物の健全な創造サイクルを実現することを目指しております。著作権法第一条にある『著作物は文化の発展に寄与』、『著作物の利用と保護の調和』を第一義に、デジタル化された数多くの著作物をより多くの人に届け、その利用における適正な対価を著作者に還元し、また新たな著作物が創造されるよう“著作物の健全な創造サイクル”の一翼を担うことを目的に事業を行っております。当社では、主にスマートフォン及びタブレット端末等のモバイル端末向けに「電子書籍事業」「音楽・映像事業」「ゲーム事業」としてデジタ...(20170531に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループは平成28年3月31日現在、当社、連結子会社8社及び関連会社3社により構成されており、B2B事業及びB2C事業の2事業を当社グループの主たる事業としております。スマートフォンなどへのコンテンツ・アプリ導入を促進するリアルアフィリエイトサービス、映像コンテンツの配信サービス及びクライアントからサーバまで映像配信に必要なソリューションの開発とサービスの提供及び保守、法人向け電子会員証サービス等の提供及び開発などを行っております。スマートフォン向けコンテンツの運営及び、インターネット広告販売、コンテンツやアプリケーション企画・制作・販売、電子出版物の企画、製作及び配信・頒布・提供・販売並...(20160628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当連結会計年度末現在、当社および子会社23社、関連会社5社により構成されており、「コンテンツ事業」、「ポイント事業」および「レーベル事業」を主たる業務として行っております。(株)ドリーミュージックおよび同社の子会社を連結子会社としたことにより、当連結会計年度において「コロムビア事業」に同社を加え「レーベル事業」としております。『マルチコンテンツ&マルチデバイス戦略』を推進すべく、コンテンツの制作・プロデュースから配信プラットフォーム技術の開発・提供、コンテンツ配信のためのネットワークシステムの構築・運用、ユーザー向けコンテンツ配信サービスまで、ワンストップ・ソリューションを提供...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は事業持株会社であり、当社の事業集団は、当社、当社子会社7社、並びに関連会社4社(うち、持分法非適用関連会社1社)によって構成されております。...(20161220に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”平成29年3月31日現在における当社の企業集団は、当社及び当社の関係会社10社(連結子会社9社及び持分法適用関連会社1社)の計11社でインフォコムグループを構成しています。当社グループは、企業、医薬・医療機関、介護事業者や公共、教育研究機関等に対して、情報システムの企画・開発・運用・管理等のITサービスを提供しています。また消費者に対して、スマートフォンや携帯電話向けの電子コミック配信サービス等を展開しています。親会社である帝人(株)とそのグループ会社は、合成繊維、化成品、医薬医療、流通・リテイル分野における製品の製造・加工・販売を中心とした事業を展開しています。主要顧客企業のIT機能の一翼を...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当連結会計年度末において、当社(オリコン株式会社)及び連結子会社5社によって構成されております。当社は、純粋持株会社であり、連結子会社における当社持株比率は、5社全てにおいて100%であります。当連結会計年度末における当社グループの主な事業の概要、並びに当該事業を展開する連結子会社は、次のとおりであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社および子会社5社、関連会社2社で構成されており、市販/配信事業および特販/通販事業などを行っております。「市販/配信」事業は、企画、制作したオーディオ・ビデオソフト、ゲームソフト等の音源、映像コンテンツに基づく商品の販売、アーティストマネジメント等を主に行っております。「特販/通販」事業は、「市販/配信」事業が制作した音源、映像などのコンテンツを二次利用した商品の販売を主に行っております。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループでは、「未来の携帯端末がもたらす未来社会の実現に貢献する」というミッションのもと、お客さまの「一生のとも」となり、そしてお客さまの夢をどんどん創り出していく『モバイル夢工場』というビジョンの実現に向けてコンテンツ配信事業を推進しています。 平成28年9月30日現在、当社(株式会社エムティーアイ)および関係会社の計22社により当社グループは構成され、スマートフォン等のインターネットに接続可能なモバイル端末向けにコンテンツ企画・制作・開発・運用を行う「コンテンツ配信事業」を主な事業内容としています。 当社グループの主力事業は、「音楽」、「動画」、「書籍」、「ヘルスケア」、「生活情報」、...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社5社で構成され、企業経営全般及びその他分野に関する書籍、雑誌の出版・販売を行う「出版事業」と主に広告請負代理等を行う「出版付帯事業」からなっております。当社グループの書籍は、経営、経済、法律、会計、税務、情報の各分野における学術研究書、企業の経営問題に関する専門実務書、ビジネス実用書、大学・短期大学向けの教科書、各種の資格検定試験用学習書、インターネットなどITに関する実用書など多岐にわたっております。 また、当社グループの雑誌出版は、会計学の理論や経理規範の研究・解説を目的とする「企業会計」、税実務に正しい法解釈と処理指針を提供する「税務弘報」、経理・税務・金融...(20161216に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高3年連続プラス成長営業利益4年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益4年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益4年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続黒字,プラス成長に回復経常利益4年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益黒字へ回復,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-10-31)

(2014-10-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益4年連続プラス成長,黒字へ回復経常利益又は経常損失(△)黒字へ回復,4年連続プラス成長当期純利益黒字へ回復,4年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益3年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益3年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、平成26年10月1日に(株)ドワンゴと(株)KADOKAWAの共同株式移転による持株会社として設立されました。当社グループは、当社並びに連結子会社46社及び持分法適用会社12社から構成されており、Webサービス事業、出版事業、映像・ゲーム事業、その他を事業領域としております。(株)ドワンゴ、(株)MAGES.(株)フロム・ソフトウェア、(株)MAGES.(株)MAGES....(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は創業以来「これまでのやり方や常識に全くとらわれず」、「良いもの面白いもの望まれるものを徹底的に追求していく」というミッションの下、インターネット時代の新エンターテインメントを創造することを目的とし、インターネット上で話題となっている小説・漫画等のコンテンツを書籍化する事業を営んでおります。また、出版事業を通して蓄積した自社IP(小説、漫画、キャラクターなど)を活かしたオリジナルゲームの開発・運用事業も営んでおります。A. 出版事業当社は、当社が運営しておりますインターネット上のWebサイトに投稿された小説・漫画等のコンテンツの内から、サイト内でのユーザー評価を参考に、書籍として出版すべき...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社((株)ブランジスタ)及び連結子会社1社((株)ブランジスタゲーム)によって構成されており、「あらゆる企業のプロモーションを支えるベストパートナーであり続ける」という行動理念のもと、「インターネットを主とした企業プロモーション支援事業」を行っております。当社グループは「インターネットを主とした企業プロモーション支援事業」のみの単一セグメントでありますが、提供サービスの内容により電子雑誌(「電子雑誌広告掲載」、「電子雑誌制作受託」)と、ソリューション(「ECサポート」、「ウェブサイト制作・運営」、「CRMサービス」)に区分しております。当社グループが提供するサービスは以下のと...(20161219に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2015-06-30)

(0000-00-00) ”当社は、地球環境保全活動、環境、エネルギー事業活動等において世界で活躍するリーダーの方々のコミュニケーションメディアの役割を担うWebTVサイト「UBrainTV-JP.com」の運営管理を事業としております。「UBrainTV-JP.com」は、United Brain Networks Ltd.(以下、UBN)により運営されております「UBrainTV.com」を日本語版にアレンジしたWebTVサイトです。UBNは、2年間に及ぶWebTVに関する準備、調査期間を経てロンドンにて設立され、日本人を中心に英国、米国、アジア諸国、ロシア、アフリカ等、様々な国籍の方々及び主要国際機関からの参加、支...(20151030に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

インプレスホールディングスの同業他社をもっと見る

インプレスホールディングスの関連統計

統計分類検索へ

インプレスホールディングスの基本情報

企業名 株式会社インプレスホールディングス
カナ カブシキガイシャインプレスホールディングス
英語名 Impress Holdings, Inc.
業種 情報・通信業
所在地 千代田区神田神保町一丁目105番地
ホームページ http://www.impressholdings.com/
EDINET E00733
証券コード 9479
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(9479)
決算日 03月31日