比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

北海道電力の最新業績

業界:電気業界すぐ比較

北海道電力の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から北海道電力の事業内容についても確認できます。 注意:北海道電力の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:4.58

2017-03-31:5.93

2016-12-31:7.54

2016-09-30:9.13

売上高

2017-06-30:1730億5800万

2016-06-30:1696億8500万

2015-06-30:1713億2600万

2014-06-30:1614億3200万

営業利益

2017-06-30:69億7300万

2016-06-30:186億0800万

2015-06-30:127億8200万

2014-06-30:-7億1300万

経常利益

2017-06-30:34億8200万

2016-06-30:157億7900万

2015-06-30:92億5200万

2014-06-30:-42億5600万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:26億5900万

2016-06-30:129億4500万

2015-06-30:80億7900万

2014-06-30:150億2000万

包括利益

2017-06-30:20億8400万

2016-06-30:122億8500万

2015-06-30:95億0400万

2014-06-30:138億6000万

もっと見る

営業CF

2017-03-31:670億8100万

2016-03-31:1159億7200万

2015-03-31:943億3100万

2014-03-31:139億1200万

投資CF

2017-03-31:-1452億1600万

2016-03-31:-1490億1300万

2015-03-31:-1141億5400万

2014-03-31:-1304億8400万

財務CF

2017-03-31:573億5700万

2016-03-31:-101億6900万

2015-03-31:507億6300万

2014-03-31:1602億9200万

総資産

2017-06-30:1兆8706億4300万

2016-06-30:1兆8062億4200万

2015-06-30:1兆7828億5100万

2014-06-30:1兆7348億3300万

流動資産

2017-06-30:2426億4200万

2016-06-30:2122億9600万

2015-06-30:2147億7400万

2014-06-30:1845億2900万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:880億2700万

2016-03-31:1088億0500万

2015-03-31:1520億1600万

2014-03-31:1210億7700万

もっと見る

現金及び預金

2017-06-30:1180億8600万

2016-06-30:998億6300万

2015-06-30:1106億3400万

2014-06-30:867億8200万

固定資産

2017-06-30:1兆6280億0100万

2016-06-30:1兆5949億0200万

2015-06-30:1兆5680億7700万

2014-06-30:1兆5503億0300万

負債

2017-06-30:1兆6715億0300万

2016-06-30:1兆6037億4300万

2015-06-30:1兆5851億0100万

2014-06-30:1兆5760億2000万

流動負債

2017-06-30:4391億7800万

2016-06-30:2820億0200万

2015-06-30:3493億9000万

2014-06-30:2534億9000万

固定負債

2017-06-30:1兆2303億9800万

2016-06-30:1兆3201億7900万

2015-06-30:1兆2347億8700万

2014-06-30:1兆3225億2900万

純資産額

2017-06-30:1991億3900万

2016-06-30:2014億2300万

2015-06-30:1977億5000万

2014-06-30:1588億1300万

もっと見る

従業員数

2017-03-31:1万0985

2016-03-31:1万0985

2015-03-31:1万1027

2014-03-31:1万1069

売上営業利益率

2017-06-30:4

2016-06-30:11

2015-06-30:7.5

2014-06-30:-0.4

売上経常利益率

2017-06-30:2

2016-06-30:9.3

2015-06-30:5.4

2014-06-30:-2.6

売上純利益率

2017-06-30:1.5

2016-06-30:7.6

2015-06-30:4.7

2014-06-30:9.3

ROA

2017-06-30:0.4

2016-06-30:2.8

2015-06-30:2

2014-06-30:3.6

ROE

2017-06-30:5.2

2016-06-30:25.6

2015-06-30:16.4

2014-06-30:38

もっと見る

自己資本比率

2017-06-30:10.6

2016-06-30:11.2

2015-06-30:11.1

2014-06-30:9.2

流動比率

2017-06-30:55.2

2016-06-30:75.3

2015-06-30:61.5

2014-06-30:72.8

固定比率

2017-06-30:817.5

2016-06-30:791.8

2015-06-30:793

2014-06-30:976.2

業績ランキングは

1873

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

北海道電力の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
北海道電力
なし

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/10(四半期)2015/08/10(四半期)
電力量電力量電力量電力量電力量電力量電力量電力量電力量電力量
kwhkwhkwhkwhkwhkwhkwhkwhkwhkwh
電気事業電灯電灯今金沓形沓形電力南九条電灯電灯
台風災害電気事業ほくでんスポーツフィールズ電力火力電力揚水発電電灯焼尻電力
固定価格買取制度鉄鋼業電気事業揚水発電電力揚水発電電灯焼尻電力力量
自家発電電力計電力計電灯揚水発電電灯沓形泊発電所力量揚水発電
電力電力電力電気事業電灯火力電気事業原子力規制委員会揚水発電岩松
揚水発電固定価格買取制度優先株式支線電気事業電気事業石狩湾新港電力岩松焼尻
燃料費力量力量石狩湾新港石狩湾新港石狩湾新港自流基準地震動火力電気事業
電灯揚水発電揚水発電自流台風災害自流高圧力量電気事業石狩湾新港
北海電気工事燃料費北海電気工事豊水固定価格買取制度豊水火力揚水発電石狩湾新港泊発電所
燃料ほくでんスポーツフィールズ重油高圧自流高圧燃料費水力泊発電所水力
重油パルプ北海道総合通信網kv豊水発電所自家発電原子炉格納容器固定価格買取制度自流
北海道総合通信網北海電気工事石炭燃料費高圧燃料費発受電円山西町水力火力
火力重油電力流通発電所自家発電力量岩松自流気温
火力発電所北海道総合通信網泊発電所発受電燃料費発受電貯水池splay発電所電力計
再生可能エネルギー優先株式固定価格買取制度力量燃料内燃優先株式火力電力計燃料費
石炭自流貯水池自家発電力量低圧道民燃料費発受電
自家再生可能エネルギー電気料金発受電貯水池水力発電トップマネジメント発受電貯水池
石狩湾新港北電線路再生可能エネルギー火力発電石狩湾新港再生可能エネルギー水力発電
買取石狩湾新港エナジ電圧内燃優先株式自家固定価格買取制度内燃火力発電
自流買取修繕費低圧力量低圧原子力発電chs貯水池原子力発電
電気料金自流電気水力発電貯水池水力発電固定価格買取制度自流固定価格買取制度
北電電気料金気温no火力発電水力原子炉買取燃料
高圧北電北海道電力火力発電買取自家電気料金発電所優先株式電気料金
エナジassocie幹線優先株式原子力発電建設業kv水力発電建設業
修繕費エナジエコ原子力発電低圧固定価格買取制度エナジ安全性火力発電パルプ
電気修繕費建設業固定価格買取制度水力発電水力新エネルギー電力計原子力発電エナジ
石炭燃料土石水力火力発電所燃料発電所燃料費燃料修繕費
気温電気発受電燃料火力発電電気料金気温電力流通電気料金新エネルギー
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

北海道電力の類似企業へ

北海道電力の業績推移

北海道電力の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、昭和シェル石油株式会社より石油精製を受託する同社の連結子会社であります。同社事業は、原油・石油製品の輸入、輸送、精製、貯蔵、販売を中心とした石油事業ならびに太陽電池の製造、販売、電力の生産、供給、卸売を中心としたエネルギーソリューション事業であります。 東亜石油グループは、当社及び当社の連結子会社(株式会社ジェネックス、東亜テックス株式会社)、関連会社(扇島石油基地株式会社)の合計4社で構成されており、石油精製事業、電力卸供給事業を主な事業として取り組んでおります。当部門においては、昭和シェル石油株式会社との「原油精製委託契約」のもとで、受託精製を行っております。当部門においては、東京...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、水を中心とした流体に関するさまざまな問題を、自社独自の技術・ノウハウによって解決する「水ソリューション企業」として、業務用のポンプ・バルブの分野におきまして顧客から受注を受けて、開発から製造(鋳造・加工・組立)・販売までを行っております。現在では、自社開発の特殊ステンレス合金鋳鋼を組み合わせることにより発電所、製鉄・非鉄金属・半導体・電子機器・産業機械・食品・化学・薬品などの各種工場、農業用灌漑施設、上下水道施設、水族館など多方面の分野で使用されております。また、当社製品の納入先である発電所、各種工場などにメンテナンス用部品の供給と外部の保守管理委託先などを利用して定期点検工事サービス...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、親会社である株式会社豊田自動織機の連結子会社であり、親会社とは特装車の販売および部品の販売・購入などの取引を行っております。当社グループ(当社、子会社2社および関連会社1社により構成)が営んでいる主な事業内容は、電力・電気・通信工事用の穴掘建柱車・高所作業車等と建設・荷役用の高所作業車等の製造、販売、部品・修理およびスキッドステアローダー等の製造、販売ならびに高所作業車等の研修を行っております。また、一部の高所作業車につきましては、親会社へOEM供給を行っております。当社は、穴掘建柱車・高所作業車・スキッドステアローダーおよびその他特装車の製造を行っております。浙江愛知工程機械有限公司...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の事業はバルブ・コントロール、ジャッキ、その他の増減速機並びに自動車用歯車、建設機械用歯車、その他各種歯車の製造、販売とこれらに付帯するメンテナンスを行っております。事業内容は、次のとおりであります。上記当社の状況について図示すると次のとおりであります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社は、制御用開閉器、接続機器、表示灯・表示器及び電子応用機器等各種制御機器の製造、販売を主たる事業内容としております。なお、当社はグループを構成する関係会社及び緊密な取引のある関連当事者はありません。当社は、電気制御機器の製造加工及び販売事業のみであるため、セグメント別の記載を省略し、製品分類ごとに記載しております。当社の品目別主要製品群は次のとおりであります。上記製品のユーザーまでの流れは次のとおりであります。...(20170427に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/12

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社34社及び関連会社32社(平成29年3月31日現在)で構成され、電気事業を中心とする事業を行っている。当社は、福島への責任を果たすとともに、グループ全体の企業価値向上をはかるため、平成28年4月1日より、電力システム改革を先取りし、機能別に自律的・機動的な事業運営を行うホールディングカンパニー制へと移行した。持株会社となる当社は「東京電力ホールディングス株式会社」へ商号を変更し、燃料・火力発電事業を「東京電力フュエル&パワー株式会社」、送配電事業を「東京電力パワーグリッド株式会社」、小売電気事業を「東京電力エナジーパートナー株式会社」へそれ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは,当社,子会社29社および関連会社24社(平成29年3月31日現在)で構成され,電気事業およびガスやオンサイトエネルギーなどを供給するエネルギー事業をコア領域として,国内事業で培ったノウハウを活かした海外エネルギー事業,電気事業に関連する設備の拡充や保全のための建設,資機材供給のための製造など,さまざまな事業を展開している。 また,事業環境が大きく変化する中,発電・送配電・小売の各事業分野において,迅速かつ柔軟に対応する自律的な事業体制を構築するため,平成28年4月にカンパニー制を導入し,「発電」,「電力ネットワーク」,「販売」の3つのカンパニーを設置した。 2 Cricket ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”連サービスや生活関連サービスの提供を行う「不動産・暮らし事業」において事業展開している。遂行をサポートする会社などがある。コミュニティ株式会社、関電プロパティーズ株式会社)に再編した。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社24社及び関連会社22社の計47社で構成されている。事業内容は、電気事業を中核として、総合エネルギー供給事業、情報通信事業、環境調和創生事業、ビジネス・生活支援事業を戦略的事業領域と定め、トータルソリューション事業を展開している。また、同日、(株)エネルギア・ライフ&アクセスが(株)電力サポート中国に商号変更した。(参考) 1 平成29年4月1日、中国企業(株)が(株)エネルギアL&Bパートナーズに商号変更した。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び関係会社28社(子会社19社、関連会社9社)で構成されている。当社はその中心として、主に北陸三県[富山県、石川県、福井県(一部を除く)]と岐阜県の一部に電気を供給することを主たる事業としている。当社の関係会社には、発電事業を行い主に当社へ供給している会社をはじめ、主に電力の供給に必要な設備の建設・補修や資機材の製造を行っている会社、当社の事業運営に付随するサービス業務に携わっている会社、更に、当社が保有する技術等を活用して情報通信事業を営んでいる会社がある。ネットワーク(株)が出資したことにより、当該組合を関連会社とした。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社企業グループは、当社、子会社48社及び関連会社10社の計59社で構成されている。当社は企業グループの中心として電気事業を営んでおり、東北6県及び新潟県に電気を供給することを主たる事業としている。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、電気事業のほか、情報通信事業、建設・エンジニアリング事業、エネルギー事業をはじめ、電気機器等の製造、商事・不動産・運輸・サービス及び電気事業に関連する研究開発などの事業を行っており、その概要は次のとおりである。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社54社及び関連会社30社(平成29年3月31日現在)で構成されている。当社グループの事業は「電気事業」「エネルギー関連事業」「情報通信事業」及び「その他の事業」からなり、当社はグループの中心として電気事業を営んでいる。当社の主たる事業は電気の供給である。すなわち、当社所有の発電所の発生電力に、他の発電事業者から受電する電力を合わせ、これを当社所有の送配電設備を介してお客さまに供給している。電気・土木・建築関係工事の調査、設計、施工及び施工監理並びに発電所の環境保全を主たる事業とする。電気機械器具等の製造・販売、貨物の輸送等を主たる事業とする...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社12社、関連会社4社(平成29年3月31日現在)で構成されている。主な事業は、当社の電気事業を中心に、電気事業の補完・支援又は経営資源の有効利用等を目的とした事業から成り立っている。なお、「電気事業」「その他」は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。発電事業・一般送配電事業・小売電気事業を兼業する事業者となった。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社73社及び関連会社103社(平成29年3月31日現在)によって構成されており、主に、水力、火力、風力など当社又は関係会社で保有する発電所による発電事業を行っているほか、送電事業として当社で保有する送・変電設備により、沖縄電力(株)を除く一般送配電事業者9社の電力託送を行っております。当社グループの事業の内容としては、当社及び関係会社が行う「電気事業」、電気事業を補完し電気事業の円滑かつ効率的な遂行に資する「電力周辺関連事業」、海外における発電事業及びその関連事業を行う「海外事業」並びに当社グループの保有する経営資源、ノウハウを活用して行う石炭販売事業等の「その他の事...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、当社の子会社150社及び関連会社59社で構成され、ガス、LPG・電力・その他エネルギー、海外エネルギー、ライフ&ビジネス ソリューション事業を行っている。当社等は、ガスの製造、供給、販売を行っている。当社、子会社エネテック京都(株)、子会社大阪ガス住宅設備(株)等は、ガス機器、住宅設備機器を販売している。エネテック京都(株)は、当社からガス機器を購入しており、当社のガス機器工事を行っている。当社は、お客さま先のガス配管工事を行っている。子会社大阪ガス・カスタマーリレーションズ(株)は、当社のガス設備及び機器の保守点検、ガスメーターの検針、ガス料金...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、子会社10社、関連会社6社、計17社)が営んでいる主な事業内容と各関係会社の当該事業に係る位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、セグメントと同一の区分であります。当社は、札幌市、小樽市、函館市、千歳市、北見市を主な供給区域としてガスの製造・供給及び販売を行っております。なお、当社は、LNG出荷・輸送業務を北海道LNG(株)(連結子会社)に、ガスの販売に関する検針等の業務を北ガスサービス(株)(連結子会社)に、ガス供給に関する保安・点検業務等を北ガスフレアスト東(株)(連結子会社)、北ガスフレアスト南(株)(連結子会社)、北ガスフレアスト西(株)(連結...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は原子力発電所の運転を行うことによって発電した電力を東北電力株式会社、東京電力エナジーパートナー株式会社、東京電力パワーグリッド株式会社、中部電力株式会社、北陸電力株式会社、関西電力株式会社に販売している。 また、子会社である原電エンジニアリング株式会社には、発電所及びその附帯設備の運転保守管理業務、放射線管理に関する業務、情報処理システムの開発及び保守に関する業務を請負・委託している。なお、関連会社として原子力発電所から発生する使用済燃料の貯蔵・管理及びこれに附帯関連する事業を行うことを目的としたリサイクル燃料貯蔵株式会社がある。平成29年4月13日付で、当社とExelon Genera...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益5年連続黒字,プラス成長に回復経常利益5年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益5年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(イーレックス株式会社)、連結子会社9社(イーレックスニューエナジー株式会社、イーレックスニューエナジー佐伯株式会社、佐伯バイオマスセンター株式会社、イーレックス・スパーク・マーケティング株式会社、イーレックス・スパーク・エリアマーケティング株式会社、イーレックス販売3号株式会社、株式会社沖縄ガスニューパワー、豊前ニューエナジー合同会社、豊前バイオマスセンター株式会社)、持分法適用関連会社1社(大船渡発電株式会社)により構成されております。当社グループは、平成13年より事業を開始した独立系の小売電気事業者として、「未来を切り拓く『共創』エネルギー企業」というビジョンのもと、...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

北海道電力の同業他社をもっと見る

北海道電力の関連統計

統計分類検索へ

北海道電力の基本情報

企業名 北海道電力株式会社
カナ ホッカイドウデンリョクカブシキガイシャ
英語名 Hokkaido Electric Power Company, Incorporated
業種 電気・ガス業
所在地 札幌市中央区大通東1丁目2番地
ホームページ http://www.hepco.co.jp/
EDINET E04500
証券コード 9509
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(9509)
決算日 03月31日