比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2016-09-30)

2017/03/10

AOI Pro.の最新業績

AOI Pro.の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からAOI Pro.の事業内容についても確認できます。 注意:AOI Pro.の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2016-09-30:8.6

2016-06-30:10

2016-03-31:9.24

2015-12-31:8.43

売上高

2016-09-30:144億3823万

2015-09-30:139億9452万

2014-09-30:131億6232万

2013-09-30:131億8318万

売上総利益

2016-09-30:28億5053万

2015-09-30:25億5062万

2014-09-30:23億6416万

2013-09-30:24億4616万

営業利益

2016-09-30:5億9339万

2015-09-30:7億6726万

2014-09-30:5億2383万

2013-09-30:7億7352万

経常利益

2016-09-30:5億0830万

2015-09-30:7億5902万

2014-09-30:5億1692万

2013-09-30:7億2239万

当期純利益

2016-09-30:2億2688万

2015-09-30:3億8611万

2014-09-30:1億3257万

2013-09-30:2億7398万

もっと見る

包括利益

2016-09-30:2億8453万

2015-09-30:2億8010万

2014-09-30:1億9111万

2013-09-30:7億0928万

営業CF

2016-09-30:6億0805万

2015-09-30:18億0624万

2014-09-30:12億9036万

2013-09-30:6億1125万

投資CF

2016-09-30:4414万

2015-09-30:-5億2795万

2014-09-30:-2億3115万

2013-09-30:-3億6414万

財務CF

2016-09-30:-12億3084万

2015-09-30:-1億2430万

2014-09-30:5910万

2013-09-30:10億8776万

総資産

2016-09-30:267億5493万

2015-09-30:251億1709万

2014-09-30:229億4867万

2013-09-30:222億8388万

流動資産

2016-09-30:179億8605万

2015-09-30:168億0107万

2014-09-30:151億4746万

2013-09-30:140億5819万

もっと見る

現金及び現金同等物

2016-09-30:38億0936万

2015-09-30:42億0433万

2014-09-30:35億8373万

2013-09-30:37億0726万

現金及び預金

2016-09-30:40億9760万

2015-09-30:43億2223万

2014-09-30:38億6922万

2013-09-30:39億7720万

固定資産

2016-09-30:87億6887万

2015-09-30:83億1602万

2014-09-30:78億0120万

2013-09-30:82億2569万

負債

2016-09-30:136億6940万

2015-09-30:125億7610万

2014-09-30:119億4695万

2013-09-30:115億6868万

流動負債

2016-09-30:73億6440万

2015-09-30:89億1996万

2014-09-30:84億3091万

2013-09-30:75億3777万

固定負債

2016-09-30:63億0500万

2015-09-30:36億5613万

2014-09-30:35億1604万

2013-09-30:40億3091万

もっと見る

純資産額

2016-09-30:130億8552万

2015-09-30:125億4099万

2014-09-30:110億0172万

2013-09-30:107億1519万

従業員数

2016-03-31:902

2015-03-31:825

2014-03-31:790

2013-03-31:656

臨時従業員数(外)

2013-03-31:0

2012-03-31:0

2011-03-31:0

2010-03-31:0

売上総利益率

2016-09-30:19.7

2015-09-30:18.2

2014-09-30:18

2013-09-30:18.6

売上営業利益率

2016-09-30:4.1

2015-09-30:5.5

2014-09-30:4

2013-09-30:5.9

売上経常利益率

2016-09-30:3.5

2015-09-30:5.4

2014-09-30:3.9

2013-09-30:5.5

もっと見る

売上純利益率

2016-09-30:1.6

2015-09-30:2.8

2014-09-30:1

2013-09-30:2.1

ROA

2016-09-30:1.6

2015-09-30:3

2014-09-30:1.2

2013-09-30:2.4

ROE

2016-09-30:3.4

2015-09-30:6.2

2014-09-30:2.4

2013-09-30:5.2

自己資本比率

2016-09-30:48.9

2015-09-30:49.9

2014-09-30:47.9

2013-09-30:48.1

流動比率

2016-09-30:244.2

2015-09-30:188.4

2014-09-30:179.7

2013-09-30:186.5

固定比率

2016-09-30:67

2015-09-30:66.3

2014-09-30:70.9

2013-09-30:76.8

AOI Pro.の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
AOI Pro.

キーワードの推移
2016/06/28(年度)2015/06/25(年度)2016/11/09(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/10(四半期)2015/08/10(四半期)2015/02/12(四半期)
スタジオスタジオquarkquark金米糖answranswrpargolf
cm写真ミノミノanswrpargolfpargolfp.a.
写真リボルビングナカナカpargolfp.a.p.a.ミノ
リボルビング映像作品立川立川p.a.sportssportsナカ
立川事業譲渡tokyotokyoミノ立川marketingsports
融資枠cmスタジオスタジオナカmarketing個人所得メリハリ
ファシリティ融資枠写真写真sports個人所得メディアmarketing
セールスプロモーションメディア映像映像立川メディアスタジオ企画力
個人所得ファシリティデジタルデジタルmarketingスタジオ写真メディア
エンタテインメント企画力振替資源国個人所得写真スタジオ
デジタルクレジット振替メディアcompany事業譲渡
デジタルコンテンツitスタジオcompany人材育成写真
人材育成デジタルメディアit写真人材育成映像company
クレジット持分映像仕掛品
デジタルメディア固定金利着実着実company振替振替営業力
預り金映像資源人材育成it振替
コンテンツ美術資金映像it人員最高
大型商業施設リスクリスク仕掛品人員
固定金利資金需要振替持分持分
映像オリジナル投資有価証券受取手形持分着実手形
美術プラス受取手形コストit着実中国経済
テレビ賃借料コスト人員情報情報支払手形
資金需要催事債権手形手形リスク受取手形
オリジナル生命保険金額持分資金コスト
itコンシューマ手形配当金着実リスク
賃借料生命金額個人消費情報支払手形金額金額
事業譲渡動画個人消費リスク受取手形配当金
イベントゴルフセグメント支払手形債権個人消費
生命保険オンライン証券
着実人材育成株式グループ金額金融
年度or届出書
四半期or半期

(20160628)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20161109)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

AOI Pro.の類似企業へ

AOI Pro.の業績推移

AOI Pro.の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社19社、関連会社8社により構成されており、「広告プロダクション」、「コンテンツプロダクション」、「メディア」、「プロパティ」及び「物販」を主たる業務としております。CENTE SERVICE CORP.ENTERTAINMENT ALIA, INC....(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社アマナ(当社)、子会社22社、関連会社7社から構成されており、ビジュアルコミュニケーション事業の単一セグメントであります。また、ストックフォトなどのコンテンツ素材販売サイトにより、担当地域のクライアントに対する著作物の検索及び提供に対応しております。また、企画商品等の取扱い等代理店それぞれの営業も行っております。...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(持株会社)の他、子会社249社及び関連会社63社により構成されており、マーケティングサービス企業集団として顧客に対する統合マーケティングソリューションの提供を主たる業務としております。具体的には、広告事業会社である(株)博報堂、(株)大広、及び(株)読売広告社、総合メディア会社である(株)博報堂DYメディアパートナーズ、並びに戦略事業組織であるkyuを中心に、顧客企業のマーケティング戦略・マーケティングに関する各種計画の立案に始まり、国内外の新聞・雑誌・ラジオ・テレビ・インターネット・屋外広告等の広告媒体取扱や広告制作、コンサルティング、リサーチ、セールスプロモーション、...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社、子会社2社、関連会社1社により構成されており、広告・映像関連の企画制作を主な事業としております。お客様の販売戦略に対し、キャンペーンやイベント、展示会、テレビコマーシャル等の企画制作をもって、総合的にご要望にお応えする事業です。主にクライアントや広告代理店より総合企画を受注しています。請負業務であるため、外注等コストコントロールが重視されます。担当する主な関係会社は、以下のとおりであります。SP(セールスプロモーション)、展示会、キャンペーン、博覧会等各種イベント、ショールーム、展示施設等の企画制作をおこなっております。TVCM(テレビコマーシャル)、ビジネスプロモーショ...(20170531に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-10-31)

(2016-10-31) ”当社グループは、当社を含む16社(当社及び当社連結子会社15社、持分法適用会社1社)により構成されております。当社のセグメント別事業内容は次の通りであります。全ての広告コンテンツの戦略立案・企画・制作を行っております。アニメーション及びミュージックビデオの企画・制作等を行っております。...(20161028に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社6社及び関連会社3社で構成され、主に劇場・テレビ向けの各種アニメ作品等の企画・製作及び放映権等の販売を行う映像製作・販売事業、製作した作品の商品化権等に基づき当社作品のキャラクターの使用をライセンス許諾しロイヤリティを得る版権事業、キャラクター商品等を販売する商品販売事業を主な事業として取り組んでおります。当社は、平成29年3月31日現在でテレビアニメ作品216タイトル、劇場アニメ作品234タイトル、その他にTVSP等を合わせまして、総コンテンツ数にして約12,000本を保有しております。当社テレビアニメ作品の代表作としては以下のものがあります。「UFOロボ グ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、音楽及び映像を主たるコンテンツとした「メディア・コンテンツ」、「映像制作」という二つの事業セグメントを展開しております。「メディア・コンテンツ」セグメントにつきましては、(株)スペースシャワーネットワークにおける4つの事業ユニット、および、(株)Pヴァイン、インフィニア(株)、コネクトプラス(株)の子会社3社により構成されており、「映像制作」セグメントにつきましては、子会社の(株)セップが属しております。(株)スペースシャワーネットワークの各事業、および、子会社各社の事業内容につきましては、次のとおりであります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成29年3月31日現在、当社を中心に、子会社67社(うち連結子会社59社)、関連会社3社(うち持分法適用関連会社1社)で構成されております。各セグメントは「映像技術サービス事業」、「映像ソフト事業」、「放送事業」、「映像システム事業」、「人材コンサルティング事業」、「メディア・ローカライゼーション事業」の6つに分類しており、「第5〔経理の状況〕1〔連結財務諸表等〕〔注記事項〕」に掲げるセグメントと同一であります。Sprite Entertainment, Inc.PHOTRON USA, INC.PHOTRON EUROPE Ltd.SDI Media Group, Inc....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社23社並びに持分法適用関連会社9社の合計33社により構成されており、音楽事業、映像事業及びマネジメント/ライヴ事業を主として営んでおります。エイベックス・デジタル(株)エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ(株)エイベックス・ミュージック・パブリッシング(株)Avex Taiwan Inc.Avex Hawaii, Inc.Avex Shanghai Co.,Ltd.Avex International Inc....(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2014-09-30)

(2014-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長経常利益8年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社31社及び関連会社4社の36社で構成されております。映像関連事業は大きく分けて映画事業、ビデオ事業、テレビ事業、コンテンツ事業の4事業部門で構成されております。映画事業では劇場用映画、教育映像等の製作・配給・輸出入を行い、ビデオ事業ではDVDソフトの製作・販売を、テレビ事業ではテレビ映画の製作・配給を行っており、また、これらの作品に登場するキャラクターの商品化権許諾も行っております。コンテンツ事業では映像版権に関する許諾等を行っております。さらにこれらに関連して映画・テレビ・配信等のポストプロダクション並びにアーカイブ事業、広告代理業、テレビコマーシャルの制作、物...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益黒字へ回復,プラス成長に回復経常利益4年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益黒字へ回復,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-05-31)

(2009-05-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益6年連続赤字,2年連続プラス成長経常利益6年連続赤字,2年連続プラス成長当期純利益6年連続赤字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-10-31)

(2010-10-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長経常利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、当社及び有限責任事業組合によって構成されている。なお、セグメントと同一の区分である。組合財産のうち、当社の持分割合は64%である。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益4年連続黒字,プラス成長に回復経常利益4年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益3年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社(株式会社ゴンゾ)、親会社(株式会社アサツー ディ・ケイ)及び連結子会社6社(株式会社ゴンジーノ、株式会社沖縄ゴンゾ、有限会社イズミプロジェクトを営業者とする匿名組合、株式会社NXMジャパン、一般社団法人ディープインパクト、一般社団法人ジーエスエフ・シーエイチ・ワン)により構成されております。当社グループは、ファン向けアニメーションを中心に事業を行っており、テレビ向けを中心としたアニメーションの企画・制作及びライセンス等を営んでおります。当社グループの関係会社の主な事業は以下のとおりであります。当社グループは、テレビ向けアニメ作品を中心に、企画・制作から編集までアニメーショ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-03-31)

(2011-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益4年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益4年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(0000-00-00) ”当社及び当社の関係会社(子会社3社と関連会社1社により構成)は、IP(※1)の新規開発からソーシャル・キャラクター(※2)を活用したマーケティング・サービス、スマートフォンアプリ等の企画開発等、映像コンテンツの企画製作及びメディア展開プランの策定・実行までを統合的に手掛けるファスト・エンタテインメント事業を展開しております。インターネット時代・ソーシャルメディア時代には「いつでも、どこでも、すぐに」楽しめる「手軽なエンタテインメント」が求められており、当社が展開するファスト・エンタテインメント事業は、ファスト・フードやファスト・ファッションのように手軽なエンタテインメントを提供するものです。具...(20160912に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

AOI Pro.の同業他社をもっと見る

AOI Pro.の関連統計

統計分類検索へ

AOI Pro.の基本情報

企業名 株式会社AOI Pro.
カナ カブシキガイシャアオイプロ
英語名 AOI Pro. Inc.
業種 情報・通信業
所在地 品川区大崎一丁目5番1号
ホームページ http://www.aoi-pro.com/
EDINET E04586
証券コード 9607
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(9607)
決算日 03月31日