比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-04-30)

2017/06/12

丹青社の最新業績

丹青社の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から丹青社の事業内容についても確認できます。 注意:丹青社の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-04-30:8.82

2017-01-31:10

2016-10-31:9.59

2016-07-31:9.03

売上高

2017-04-30:214億7666万

2016-04-30:236億7527万

2015-04-30:231億1011万

2014-04-30:208億9497万

売上総利益

2017-04-30:36億9089万

2016-04-30:41億9292万

2015-04-30:42億2176万

2014-04-30:38億5415万

営業利益

2017-04-30:16億2753万

2016-04-30:22億9411万

2015-04-30:23億6830万

2014-04-30:21億4344万

経常利益又は経常損失(△)

2017-04-30:16億3248万

2016-04-30:23億3880万

2015-04-30:24億0169万

2014-04-30:21億5994万

当期純利益

2017-04-30:10億7744万

2016-04-30:15億9709万

2015-04-30:16億7805万

2014-04-30:16億3179万

もっと見る

包括利益

2017-04-30:10億8646万

2016-04-30:15億8085万

2015-04-30:19億8924万

2014-04-30:14億7841万

営業CF

2017-01-31:57億5501万

2016-01-31:20億0980万

2015-01-31:19億6987万

2014-01-31:16億2387万

投資CF

2017-01-31:-4億7980万

2016-01-31:71億5338万

2015-01-31:-3億4320万

2014-01-31:5100万

財務CF

2017-01-31:-19億0595万

2016-01-31:-14億9099万

2015-01-31:-17億5224万

2014-01-31:-9億6575万

総資産

2017-04-30:439億4385万

2016-04-30:432億4034万

2015-04-30:427億3541万

2014-04-30:359億2614万

流動資産

2017-04-30:354億0146万

2016-04-30:349億9346万

2015-04-30:326億6361万

2014-04-30:249億8393万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-01-31:161億9630万

2016-01-31:128億1935万

2015-01-31:51億6219万

2014-01-31:52億6628万

現金及び預金

2017-04-30:104億3547万

2016-04-30:114億8736万

2015-04-30:105億0989万

2014-04-30:83億7149万

固定資産

2017-04-30:85億4239万

2016-04-30:82億4688万

2015-04-30:100億7179万

2014-04-30:109億4220万

負債

2017-04-30:203億2483万

2016-04-30:207億1818万

2015-04-30:234億8243万

2014-04-30:205億9679万

流動負債

2017-04-30:190億0569万

2016-04-30:182億6091万

2015-04-30:211億6203万

2014-04-30:180億8816万

固定負債

2017-04-30:13億1913万

2016-04-30:24億5726万

2015-04-30:23億2039万

2014-04-30:25億0862万

もっと見る

純資産額

2017-04-30:236億1902万

2016-04-30:225億2216万

2015-04-30:192億5298万

2014-04-30:153億2935万

従業員数

2017-01-31:1131

2016-01-31:1108

2015-01-31:1118

2014-01-31:1071

臨時従業員数(外)

2017-01-31:268

2016-01-31:240

2015-01-31:231

2014-01-31:193

売上総利益率

2017-04-30:17.2

2016-04-30:17.7

2015-04-30:18.3

2014-04-30:18.4

売上営業利益率

2017-04-30:7.6

2016-04-30:9.7

2015-04-30:10.2

2014-04-30:10.3

売上経常利益率

2017-04-30:7.6

2016-04-30:9.9

2015-04-30:10.4

2014-04-30:10.3

もっと見る

売上純利益率

2017-04-30:5

2016-04-30:6.7

2015-04-30:7.3

2014-04-30:7.8

ROA

2017-04-30:10

2016-04-30:14.8

2015-04-30:15.6

2014-04-30:18

ROE

2017-04-30:18.4

2016-04-30:28.4

2015-04-30:34.8

2014-04-30:42.4

自己資本比率

2017-04-30:53.7

2016-04-30:52.1

2015-04-30:45.1

2014-04-30:42.7

流動比率

2017-04-30:186.3

2016-04-30:191.6

2015-04-30:154.4

2014-04-30:138.1

固定比率

2017-04-30:36.2

2016-04-30:36.6

2015-04-30:52.3

2014-04-30:71.4

業績ランキングは

213

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

丹青社の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
丹青社
なし

キーワードの推移
2017/04/25(年度)2016/04/26(年度)2015/04/24(年度)2014/04/25(年度)2017/06/12(四半期)2016/12/12(四半期)2016/09/12(四半期)2016/06/13(四半期)2015/12/09(四半期)2015/09/09(四半期)
丹青丹青丹青丹青ディスプレイ業ディスプレイ業ディスプレイ業チェーンストアディスプレイ業ディスプレイ業
文化施設文化施設文化施設文化施設チェーンストア文化施設文化施設ディスプレイ業文化施設文化施設
チェーンストアチェーンストアチェーンストアチェーンストア文化施設チェーンストアチェーンストア文化施設丹青丹青
博物館博物館博物館ティーアンドティ博物館博物館博物館博覧会チェーンストアチェーンストア
ティーアンドティティーアンドティティーアンドティヒューマ空間空間空間博物館博物館博物館
ヒューマヒューマヒューマjdnプランプランプラン空間空間空間
jdnjdnjdn博物館問題解決問題解決問題解決プランビルマネジメントビルマネジメント
企業年金基金科学館企業年金基金企業年金基金対抗措置対抗措置対抗措置問題解決プランプラン
ディスプレイ業企業年金基金ディスプレイ業ディスプレイ業ファストファッションファストファッション未成工事受入金対抗措置問題解決問題解決
ティーディスプレイ業ビルマネジメントティー博覧会博覧会ファストファッション専門店対抗措置対抗措置
建築工事ティーティーセガミュージアムミュージアム未成工事支出金ファストファッションファストファッション未成工事受入金
フェニックス建築工事セガ建築工事チェーンチェーン博覧会飲食店ファストファッション
ストア事業建築工事ストア事業ストア事業ストア事業ミュージアムミュージアム博覧会博覧会
ストア事業非公開会社ストア事業パルクルトランチェーンアパレルミュージアムミュージアム
坂本龍馬世界遺産センターすみだ北斎美術館北九州市漫画ミュージアム美術館美術館ストア事業チェーンチェーンチェーン
非公開会社シェリエ非公開会社ビルマネジメントルールルールストア事業ストア事業ストア事業
世界遺産センター西鉄インm34非公開会社スローハンドスローハンド美術館
シェリエgright業務委託m34専門店専門店ルール美術館帳簿コンビニエンスストア
西鉄インモールモール国立文化財機構ファストフードファストフードスローハンドルールコンビニエンスストア美術館
gright四日市公害と環境未来館四日市公害と環境未来館郷土の森博物館テーマパークデッド専門店スローハンド美術館ルール
四日市公害と環境未来館国立文化財機構国立文化財機構分館デッドアミューズメント施設ファストフードファストフードルールスローハンド
リゾート郷土の森博物館郷土の森博物館リニア見学センター商業施設ハンドデッドデッドスローハンド工具器具備品
コンペリニア見学センターリニア見学センター国立博物館アミューズメント施設ホテルアミューズメント施設アミューズメント施設工具器具備品ファストフード
フェニックスリゾート商業施設ハンド専門家ハンドハンドファストフードデッド
工事損失引当金国立博物館国立博物館コンペ専門家ショールーム公共投資ホテルデッドアミューズメント施設
簿価商業施設商業施設模様替ファイナンシャルファイナンシャルホテル専門家土地ハンド
業務委託コンペコンペ工事損失引当金専門家ファイナンシャルアミューズメント施設公共投資
特命工事損失引当金工事損失引当金簿価vivi受入mホテル
日本貿易振興機構簿価簿価京浜急行電鉄iiiiファイナンシャルviハンド専門家
科学館業務委託京浜急行電鉄特命源泉源泉iiホテルブライダル
年度or届出書
四半期or半期

(20170425)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170612)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

丹青社の類似企業へ

丹青社の業績推移

丹青社の同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は建設業法により、特定及び一般建設業者として国土交通大臣許可を受け、ビルディングオートメーション及びファクトリーオートメーション等自動制御システムの設計・施工等及び自動制御機器類の販売並びにこれらに関連する事業を行っております。当社の事業は、空調計装関連事業と産業計装関連事業とに区分され、その内容は次のとおりであります。なお、次の事業は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。空調計装関連事業は、オフィスビル、工場、病院、研究所、学校、商業施設等の非居住用建築物に対する空調計装分野を対象とした事業で、「空調計装工事」としてその建...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(大成温調株式会社)および子会社12社並びに関連会社1社により構成されており、設備工事事業を主に営んでおります。TAISEIONCHO HAWAII,INC.ALAKA'I PACIFIC,INC.ONCHO PHILIPPINES,INC.TAISEI ONCHO AUSTRALIA PTY.LIMITEDNT AUSTRALIA PTY.LIMITED以上の当社グループについて図示すると次のとおりであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社の東北電力(株)(電気事業)、連結子会社の14社で構成され、設備工事業を主な事業としている。当社は、電気、通信、土木、建築及び空調管工事などの請負施工を行っており、工事の一部については、(株)ユートス他7社に発注している。(株)トークスは、警備業、不動産業等を営んでおり、当社は警備業務、不動産の管理業務を委託している。(株)ニューリースは、リース業等を営んでおり、当社は工事用機械及び車両等のリースを受けている。グリーンリサイクル(株)は、廃棄物処理及び伐採木のリサイクル製品の製造・販売業を営んでおり、当社は伐採材等の処理を委託している。(株)アクアクララ東北は、ミネ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社ならびに子会社7社で構成され、空気調和、冷暖房、換気、環境保全、温湿度調整、除塵、除菌、給排水、衛生設備、電気設備等の設計、監理ならびに工事請負を行い、幅広い分野の環境づくりに貢献しております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社グループは設備工事事業を営んでおり、国内連結子会社である新日空サービス株式会社は施工協力および空調設備等の保全業務を行っており、日宝工業株式会社は電気設備工事、産業施設設備工事を施工しております。国外連結子会社である新日本空調工程(上海)有限公司は、主に日本からの進出企業の空調設備工事を施工しており、SHIN NIPPON LANKA (P...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社14社、持分法適用関連会社2社、持分法非適用非連結子会社4社、持分法非適用関連会社1社で構成され、設備工事事業、設備機器の製造・販売事業を主な事業内容としております。なお、セグメントと同一の区分であります。設備工事事業 当社は空調設備の技術を核として、その設計・施工を主な事業としており、高砂丸誠エンジニアリングサービス(株)(連結子会社)および同社の連結子会社である(株)丸誠環境システムズと(株)エム・エス・エスは、設備の保守メンテナンス、設備総合管理等を行っております。また、持分法適用関連会社である日本設備工業(株)は、空調・給排水設備の設計・施工を行っており...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社朝日工業社(当社)及び子会社4社で構成され、空気調和衛生設備工事の設計・監督・施工を主な事業としております。当社は空気調和衛生設備の技術を核として、その設計・監督・施工を主な事業としており、子会社の北海道アサヒ冷熱工事(株)は、当社への施工協力及び子会社独自受注工事の施工を行っております。海外子会社の亞太朝日股份有限公司(台湾)及びASAHI ENGINEERING(MALAYSIA)SDN.BHD.(マレーシア)は、当社100%出資の現地法人であり、当社は2社に対して技術援助をしております。当社は設備工事事業と合わせて、空気調和・温湿度調節の技術を活かし、半導体や液晶...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、提出会社、連結子会社3社、持分法適用関連会社1社で構成され、空気調和、給排水衛生、電気、情報通信技術などの設備事業を展開しており、企画・設計・施工を行う設備工事事業、これら設備工事に係る機器の販売等を行う設備機器販売事業、設備機器の製造・販売を行う設備機器製造事業を主な事業の内容としております。設備工事事業............提出会社は、総合設備業を営んでおり、連結子会社であるHITエンジニアリング(株)及び持分法適用関連会社である日本メックス(株)が設備工事の施工等を行っております。設備機器販売事業......連結子会社である日比谷通商(株)が設備機器の販売を行っておりま...(20170706に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社3社により構成されており、企業や団体のマーケティング活動において発生する各種コミュニケーションの企画、デザイン及びソリューションの提供とグローバル展開の支援を行う、これらのマーケティング活動のサポートを、「Communication Design®」と総称しております。製品プロモーション、ユーザーイベント、広報イベントといったリアルな場におけるプロモーションプランの設計から実行までを行います。SNSにおける拡散や、引き込みなど、イベントとWEBメディアをシームレスにつなぎ、ターゲットへ効果的にアピールするイベントプロモーションを展開しております。「製品・ブランド体験...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、株式会社トライステージと連結子会社7社(メールカスタマーセンター株式会社、他6社)及び持分法適用関連会社1社(TV Direct Public Company Limited)により構成されており、「ダイレクトマーケティング支援事業」、「ダイレクトメール発送代行事業」、「海外事業」等の事業を営んでおります。JML Singapore Pte. Ltd.PT. Merdis International...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社11社(株式会社ワイズインテグレーション、株式会社ワイズエス・イー・エー、株式会社フライパン、株式会社クムナムエンターテインメント、SSU HAWAII, INC.、bills waikiki LLC、SUNNY SIDE UP KOREA, INC、株式会社エアサイド、株式会社サニーサイドアップキャリア、株式会社スクランブル、ENGAWA株式会社)で構成され、マーケティング・コミュニケーション事業、スポーツ事業、開発事業、SP・MD事業、bills事業の5事業を展開しております。現在は、マーケティング・コミュニケーション事業がグループの基幹事業として収益基盤...(20160927に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社(株式会社CMC Solutions、丸星株式会社、Maruboshi Europe B.V.、広州国超森茂森信息科技有限公司、CMC ASIA PACIFIC CO.,LTD.、Maruboshi (Thailand) Co., Ltd.)、非連結子会社かつ持分法非適用子会社(株式会社メイン、CMC PRODUCTIONS USA INC.、Maruboshi France S.A.R.L.、Maruboshi Central & Eastern Europe Sp. zo.o. 、広州市丸星資訊科技有限公司、台灣丸星資訊科技股分有限公司)で構成されて...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社レッグス(当社)および連結子会社5社で構成されております。当社グループのビジネスは、顧客企業に「マーケティングサービス」を提供することであります。「マーケティングサービス」とは、企業が消費者を獲得・維持する活動、つまりマーケティング活動をサポートするサービスであり、当社グループは、「マーケティングサービス事業」の単一事業部門で構成しております。なお、前連結会計年度において連結子会社であったLEGS Singapore Pte.Ltd.は当連結会計年度において清算結了したことにより、連結の範囲から除外しております。...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(りらいあコミュニケーションズ株式会社)と連結子会社7社、非連結子会社5社、持分法適用関連会社4社およびその他の関係会社である三井物産(株)(東京都千代田区)により構成されており、当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置づけは次の通りです。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。電話、メール、Web等の非対面で顧客対応をはじめとしたお客様企業のマーケティング活動を支援するサービスを提供しています。主に当社のほか、連結子会社である(株)マックスコム、SPi CRM, In...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社(株式会社ティー・ツー・クリエイティブ、株式会社スポーツイズグッド)により構成されており、イベントの「企画」・「制作」・「運営」・「演出」及びセールスプロモーションに関するグッズ・印刷物の制作並びにそれに付帯する業務を行っております。イベントは、企業や行政が直接対象者(来場者)とふれあうダイレクト・コミュニケーション、パーソナル・コミュニケーションとしてのメディアでありますが、その目的は主催者(企業や行政)が意図すること(企業のイメージアップ、行政目的としてのキャンペーン、業務内容の周知、商品の認知、販売促進)を的確に伝え印象に残すことであります。イベント...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社はサービス業として、商業施設の環境演出、展示・ディスプレイ、文化・スポーツ施設、複合商業施設、CI・グラフィックの企画・開発、設計、監理、施工までの業務を一貫して行っております。当社の制作品別の区分概要は次のとおりであります。当社の市場分野別の区分概要は次のとおりであります。当社の企業集団は、当社と香港及び上海にある子会社2社で構成されております。「SPACE JAPAN CO.,LTD.」は、主に香港市場における商業施設の企画・設計・監理・施工及び香港市場の情報の入手を行っており、当社はその工事の設計、監理の受注をしております。また、「SPACE SHANGHAI CO.,LTD.」は、...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、スポーツ大会、セールスプロモーション、建築式典などの各種イベントに関して、企画立案から会場設営・進行運営までを総合的に請負い、2,000種類におよぶ豊富な自社保有の資材・用具と、全国に展開する支店網とによって広くお客様のニーズに応える質のよいサービスを提供しております。なお、親会社および子会社はありません。当部門においては、建築・土木に伴う式典等(地鎮祭・竣工式・上棟式・定礎式・開場式等)や各種式典関連の会場設営等を行っております。当部門においては、スポーツイベント(日本陸上選手権大会・国民体育大会・高校総合体育大会・ゴルフトーナメント等)や運動会等の会場設営等を行っております。当部門...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは当社および子会社11社により構成されており、事業内容は、集客環境づくりの調査・コンサルティング、企画・デザイン、設計、制作施工ならびに各種施設・イベントの活性化、運営管理などの業務をおこなっているほか、これらに関連する事業活動を展開しております。当社グループのディスプレイ事業における市場分野別の区分概要は次のとおりであります。専門店市場、百貨店・量販店市場および複合商業施設市場においては、当社の商環境事業本部を中心に、子会社では(株)ノムラプロダクツ、(株)テスコ、(株)ノムラデュオ、(株)ノード、(株)スクエアが主として事業展開をおこなっております。広報・販売促進市場、博物館・...(20170525に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社1社で構成され、空気調和、冷暖房、給排水衛生設備、電気工事業を主に営んでおります。 なお、子会社のカワセツサービス株式会社は、平成28年6月29日に解散し、同年9月20日に清算結了しております。株式会社関電工は、当社の親会社であり、取引先等の設備工事に関して当社と営業・工事施工の連携を行っております。日本全国において、空気調和、冷暖房、給排水衛生設備、電気工事等の事業活動を行っております。当社は単一性の業種であり、セグメントの内容は下記のとおりであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益黒字へ回復,プラス成長に回復経常利益黒字へ回復,プラス成長に回復当期純利益3年連続黒字,5年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-05-31)

(2011-05-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,3年連続プラス成長経常利益4年連続赤字,3年連続プラス成長当期純利益4年連続赤字,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

丹青社の同業他社をもっと見る

丹青社の関連統計

統計分類検索へ

丹青社の基本情報

企業名 株式会社丹青社
カナ カブシキガイシャタンセイシャ
英語名 tanseisha co.,ltd.
業種 サービス業
所在地 港区港南1丁目2番70号
ホームページ http://www.tanseisha.co.jp/
EDINET E00208
証券コード 9743
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(9743)
決算日 01月31日