比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

太洋物産の最新業績

業界:畜産物卸売業界すぐ比較

太洋物産の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から太洋物産の事業内容についても確認できます。 注意:太洋物産の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-2.29

2017-03-31:-5.2

2016-12-31:-7.83

2016-09-30:-10

売上高

2017-06-30:174億2095万

2016-06-30:158億3115万

2015-06-30:179億5981万

2014-06-30:166億4038万

売上総利益

2017-06-30:8億9140万

2016-06-30:3955万

2015-06-30:6億5588万

2014-06-30:7億2288万

営業利益

2017-06-30:4億0638万

2016-06-30:-4億5407万

2015-06-30:1億5242万

2014-06-30:1億7915万

経常利益又は経常損失(△)

2017-06-30:3億6132万

2016-06-30:-5億2866万

2015-06-30:1億2643万

2014-06-30:1億1432万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-06-30:3億1864万

2016-06-30:-5億3021万

2015-06-30:1億1805万

2014-06-30:9879万

もっと見る

営業CF

2017-03-31:-1億6798万

2016-03-31:1億9526万

2015-03-31:22億7687万

2014-03-31:-7億0598万

投資CF

2017-03-31:96万

2016-03-31:424万

2015-03-31:2350万

2014-03-31:2249万

財務CF

2017-03-31:-1億5343万

2016-03-31:-7500万

2015-03-31:-1億5348万

2014-03-31:-1億5343万

総資産額

2017-06-30:119億8138万

2016-06-30:107億4169万

2015-06-30:119億7800万

2014-06-30:125億3934万

流動資産

2017-06-30:113億1030万

2016-06-30:99億9559万

2015-06-30:112億0393万

2014-06-30:116億8336万

現金及び現金同等物

2017-03-31:23億6632万

2016-03-31:27億8129万

2015-03-31:27億0476万

2014-03-31:26億1428万

もっと見る

現金及び預金

2017-06-30:24億7284万

2016-06-30:24億0012万

2015-06-30:19億7723万

2014-06-30:20億9501万

固定資産

2017-06-30:6億7108万

2016-06-30:7億4610万

2015-06-30:7億7407万

2014-06-30:8億5597万

負債

2017-06-30:116億7832万

2016-06-30:110億5942万

2015-06-30:115億4727万

2014-06-30:122億9096万

流動負債

2017-06-30:114億9542万

2016-06-30:108億2710万

2015-06-30:113億3184万

2014-06-30:118億7671万

固定負債

2017-06-30:1億8290万

2016-06-30:2億3232万

2015-06-30:2億1542万

2014-06-30:4億1425万

純資産

2017-06-30:3億0305万

2016-06-30:-3億1772万

2015-06-30:4億3073万

2014-06-30:2億4838万

もっと見る

従業員数

2016-09-30:44

2015-09-30:44

2014-09-30:42

2013-09-30:42

臨時従業員数(外)

2013-09-30:0

2012-09-30:0

2011-09-30:0

2010-09-30:0

売上総利益率

2017-06-30:5.1

2016-06-30:0.2

2015-06-30:3.7

2014-06-30:4.3

売上営業利益率

2017-06-30:2.3

2016-06-30:-2.9

2015-06-30:0.8

2014-06-30:1.1

売上経常利益率

2017-06-30:2.1

2016-06-30:-3.3

2015-06-30:0.7

2014-06-30:0.7

売上純利益率

2017-06-30:1.8

2016-06-30:-3.3

2015-06-30:0.7

2014-06-30:0.6

もっと見る

ROA

2017-06-30:3.59991

2016-06-30:-6.53317

2015-06-30:1.3333

2014-06-30:1.06664

ROE

2017-06-30:140.12983

2016-06-30:222.52777

2015-06-30:36.53242

2014-06-30:53.06534

自己資本比率

2017-06-30:2.5

2016-06-30:-3

2015-06-30:3.6

2014-06-30:2

流動比率

2017-06-30:98.4

2016-06-30:92.3

2015-06-30:98.9

2014-06-30:98.4

固定比率

2017-06-30:221.4

2016-06-30:-234.8

2015-06-30:179.7

2014-06-30:344.6

業績ランキングは

2386

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

太洋物産の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
太洋物産

キーワードの推移
2016/12/22(年度)2015/12/21(年度)2017/08/10(四半期)2017/05/12(四半期)2017/02/10(四半期)2016/08/10(四半期)2016/05/11(四半期)2016/02/10(四半期)2015/08/12(四半期)2015/05/14(四半期)
牛肉スペイン産スペイン産スペイン産牛肉牛肉タイ産タイ産ped
鶏肉豚肉豚肉鶏肉鶏肉豚肉車輌豚流行性下痢
鶏肉工程機械豚肉牛肉鶏肉豚肉豚肉牛肉牛肉
畜肉鶏肉ゴールデンウイーク鶏肉クレームタイ産タイ産蕎麦畜肉豚肉
タイ産牛肉クレームタイ産部位部位鶏肉加工食品鶏肉
工程機械車輌クレームタイ産ソーセージ畜肉畜肉畜肉食料加工食品
部位牛肉タイ産食料加工食品日本製日本製当部鶏肉海岸
タイ産加工食品加工食品畜肉コンビニpedv加工食品加工食品豚肉スト
日本製食料食料不正輸出事件牛肉量販店量販店日本製赤身肉牛肉
pedv横浜冷凍畜肉生産国食料食料食料食卓メキシコ産畜肉
チーム豚肉不正輸出事件加工食品チームチーム量販店赤身食料
食料米久生産国緑豆畜肉加工食品市場価格食料蕎麦車輌
豚肉蕎麦中国産加工食品部位生産国車輌車輌車輌日本製品中国産加工食品
赤字ped緑豆ソーセージ緑豆スーパスーパスーパ外食産業量販店
加工食品豚流行性下痢部位大豆部位赤字赤字内臓船舶西
市場価格国産品ソーセージ相場相場払い込み蕎麦国産品農産品荷動き
車輌日本製品大豆蕎麦蕎麦蕎麦内臓エンジン相場港湾
伊藤ハム外食産業ウイーク外食産業拒絶反応内臓国産品農産品cvsスーパ
投資事業組合船舶相場食品食品資本準備金相場食品わく
払い込み畜肉蕎麦赤字赤字豚流行性下痢エンジン部位排ガス規制タイ産
米久ファミリーレストラン食品乳酸菌日本製国産品インパクト食品ハム蕎麦
相場相場外食産業しゃぶしゃぶうまい市場価格農産品ハムソーセージ日本製品
蕎麦農産品赤字日本製農産品第三者割当増資食卓ソーセージ大豆エンジン
内臓ハム日本製農産品ハム相場食品大豆食品
資本準備金ソーセージ農産品ハム大豆和牛ハム輸入品生体農産品
豚流行性下痢ステーキ食肉ニュース農産品ソーセージ化学化学相場
国産品大豆ハム定性車輌ウイルス価格面小売店部品排ガス規制
第三者割当増資海岸ゴールデン車輌荷動きハム大豆フェアチームハム
和牛スト食肉コンビニリスクソーセージ定性チームメリットソーセージ
船積み食品投資事業組合外食産業化学相場水産大豆
年度or届出書
四半期or半期

(20161222)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

太洋物産の類似企業へ

太洋物産の業績推移

太洋物産の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の子会社)は、当社((株)秋川牧園)及び連結子会社6社((有)あきかわ牛乳、(有)篠目三谷、(株)ゆめファーム、(有)菊川農場、(株)チキン食品及び(有)むつみ牧場)で構成されております。また、資本関係はないものの協力関係がある生産農場とともに、農薬・化学肥料・抗生物質等の薬物・化学添加物に頼らない安全な食肉、加工食品、鶏卵、牛乳、一般食品等に関連する事業活動を展開しております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主要な製品は、食肉、加工食品、鶏卵及び牛乳等であります。食肉、...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社アクシーズ)、連結子会社7社及び関連会社1社により構成されており、一般消費者に、日常の生活に必要な鶏肉を提供することを主たる業務としております。この円滑な遂行のため、当社グループでは、安全性が高く、消費者のニーズに適合した鶏肉を安定的、継続的に供給する観点に立ち、飼料製造から種鶏飼育、雛生産、ブロイラー飼育、鶏肉加工、鶏肉加工食品製造及び外食まで、グループ内での一貫した事業運営体制により、鶏肉製造販売、加工食品製造販売、外食の各事業を行うインテグレーションを構築しております。各事業の内容については、次のとおりであります。なお、当該事業の区分は、「第5 経理の状況 ...(20160923に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2014-12-31)

(2014-12-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益黒字へ回復,プラス成長に回復経常利益黒字へ回復,プラス成長に回復当期純利益2年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社及び連結子会社1社並びに関連会社1社で構成されており、穀物を主原料として養鶏用、養豚用、養牛用、養魚用その他の配合飼料の製造販売を主たる事業内容とし、その他に畜産物の生産及び販売を行っております。飼料事業...畜産用、水産用他の配合飼料を製造販売しております。配合飼料の一部を、得意先を通じて連結子会社東和畜産(株)に販売しております。養牛用配合飼料の一部を、関連会社みちのく飼料(株)に製造委託しております。また、得意先の生産畜産物の売買を行っております。畜産事業...畜産物の生産、販売を行っております。当社及び連結子会社東和畜産(株)は、子豚の生産と肉豚の肥育をしており、畜産...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”連結財務諸表提出会社(以下「当社」という)の企業集団は、当社、子会社28社、関連会社7社およびその他の関係会社1社で構成され、食肉および加工食品の製造販売を主な事業内容とし、さらに各事業に関連する物流、その他のサービス等の事業活動を展開しております。当社およびプリマ食品(株)、プライムフーズ(株)、秋田プリマ食品(株)、熊本プリマ(株)、四国フーズ(株)、プリマルーケ(株)が製造し、当社および販売会社を通じて販売しております。プライムデリカ(株)および(株)プライムベーカリーは、(株)セブン-イレブン・ジャパンへ調理パン・惣菜等を製造・供給しております。当社および北海道プリマハム(株)、北陸プ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社85社及び関連会社7社で構成され、各事業を管轄する事業本部とその位置付けは次のとおりです。なお、平成28年4月1日付で、「海外事業本部」を新設し、加工事業本部、食肉事業本部、関連企業本部、海外事業本部の4事業本部体制とし、全ての海外子会社及び海外関連会社は「海外事業本部」の管轄としております。これに伴い、当連結会計年度より、オペレーティング・セグメントを従来の3つの事業グループから4つの事業グループに変更しております。加工事業本部は、主に国内においてハム・ソーセージ及び加工食品の製造・販売を行っております。当社及び製造子会社の日本ハムファクトリー(株)、南日本ハム(...(20170712に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループは、当社、子会社49社及び関連会社13社で構成され、食肉加工品(ハム・ソーセージ、調理加工食品)及び食肉等の製造販売を主な内容として事業活動を展開しております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。加工食品事業部門は、当社、子会社13社及び関連会社4社で構成され、ハム・ソーセージ、調理加工食品等の食肉加工品の製造・販売を行っております。食肉事業部門は、当社、子会社33社及び関連会社9社で構成され、食肉及び調理加工食品の製造・販売を行っております。その他事業部門は、子会社3社で構成され、事務代...(20160615に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、丸大食品株式会社(当社)、連結子会社28社及び関連会社1社により構成されており、加工食品事業及び食肉事業を主な事業としているほか、これらに関連する保険代行事業等のサービス業務などを行っております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。ハム・ソーセージや調理加工食品の製造及び販売を、当社のほか戸田フーズ(株)、安曇野食品工房(株)及び(株)マルシンフーズなどで行っております。食肉(牛肉、豚肉、鶏肉等)の加工及び販売を、当社のほか丸大ミート(株)、丸大フード(株)及び(株)ミートサプライなどで行っております。保険代行事業等のサービス業務などを、(株)丸大サービス...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-11-30)

(2015-11-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社、以下同じ。)は、当社、子会社10社、関連会社2社及び親会社1社で構成され、加工品(ハム・ソーセージ・デリカ)の製造販売、食肉の生産・加工・販売、飲食店の経営、飲料の製造販売を主な内容として事業活動を展開しております。なお、次の2事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社を中心に、子会社米久かがやき(株)、米久デリカフーズ(株)、(株)日宏食品及びYONEKYU U.S.A.,INC.にて加工品を製造し、主として当社を通じて販売しております。当社及び子会社米久おいしい鶏(株)、ア...(20150528に提出された書類より抜粋)

更新日:2016/01/14

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(福留ハム株式会社)及び当社の原料供給を目的とする子会社2社、食肉加工工程の一部(解体工程及び包装工程)の処理加工作業を事業内容とする子会社1社、惣菜製品の製造を事業内容とする子会社1社により構成され、食肉及び食肉製品の加工及び販売を主たる業務としております。なお、次の2部門は「第5経理の状況 1連結財務諸表等 注記事項」に掲げるセグメントと同一の区分であります。当事業においては、ハム、プレスハム、ソーセージ、惣菜等を製造及び仕入・販売しております。当事業においては、食肉及び食肉包装加工製品を製造及び仕入・販売しております。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、総合食肉企業集団を目指して食肉流通の川上から川下領域まで一貫した食肉サプライ・チェーンを構築しております。現在、企業集団は、当社と連結子会社31社、持分法適用関連会社3社及びその他の関係会社1社で構成され、食肉生産及び食肉製品の製造並びに食肉商品の卸販売を主たる事業領域とする「食肉等の製造・卸売事業」と食肉製品・商品の一般消費者向け販売を主たる事業領域とする「食肉等の小売事業」及び肉料理の一般消費者向けサービスを主たる事業領域とする「食肉等の外食事業」を主な内容とし、事業展開を行っております。なお、セグメントと同一の区分であります。食肉等の製造・卸売事業...食肉流通の川上及び...(20170524に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社3社で構成され、食肉及び食肉加工品の製造販売を主な内容としております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、木徳神糧株式会社(当社)及び関係会社8社により構成されており、事業は精米の製造販売・玄米の販売を行う米穀事業、加工食品・米粉・その他製造販売を行う食品事業、飼料の販売を行う飼料事業、鶏卵の商品販売を行う鶏卵事業を行っております。米穀事業は、精米販売と玄米販売に大別されます。精米には一般家庭で消費される家庭用精米と、外食・中食産業で使用される業務用精米があり、それぞれ普通精米と無洗米があります。なお、家庭用精米には「純づくり」「特別栽培米」「とがずに炊ける無洗米」「木徳神糧セレクション」という自社ブランド4シリーズを取り揃えております。当社米穀グループは、全国均一したサービスをお...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び関係会社13社(連結子会社7社、非連結子会社3社及び関連会社3社)により構成され、冷蔵倉庫事業及び水産品・畜産品・農産品などの食品販売事業を主な事業内容とし、他に不動産賃貸等の事業を営んでおります。冷蔵倉庫事業.........当社及び関係会社において、水産品・農畜産品などの冷蔵・冷凍保管事業及びそれに付帯する事業を営んでおります。食品販売事業.........当社及び関係会社において、水産品・農畜産品の加工・販売並びに輸出入等の事業を営んでおります。その他..................当社において、不動産賃貸等の事業を営んでおります。...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社で構成され、調理済食品の製造及び販売を主とした事業活動を行っております。なお、当社グループは、食品事業の単一セグメントであります。当社は、八千代工場、京丹波工場、唐津工場の3工場体制にて生産を行っております。当社の顧客サービス部のほか、子会社のイシイ産業(株)では、主に地元千葉県産の食材の仕入販売を行っており、子会社の(株)ダイレクトイシイでは、健康に配慮した食品、正月料理、非常食等の通信販売・直売を行っております。...(20170810に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの企業集団は、当社、連結子会社1社及び非連結子会社1社の3社から構成されており、「鶏卵関連事業」と「調味料関連事業」の2つの事業を柱としております。また、「その他」として太陽光発電事業を行っております。なお、セグメントと同一の区分であります。当事業においては、割卵の省力化、品質の安定化、輸送効率の点から、鶏卵から予め殻を取り除き、製パン業者や製菓業者、惣菜業者等からの受注に応じて、全卵、卵黄、卵白を生液卵、凍結卵の形で製造販売しております。当事業においては、業務用粉体調味料及び顆粒調味料等を製造販売しております。主な販売先はインスタント食品業界であり、優れた開発力やその商品力で主に...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と関係会社8社(子会社3社、関連会社4社及び親会社1社、その内連結対象は下記の子会社3社、関連会社3社)で構成されており、食肉等の小売業を主たる事業として、その他に外食業及び食肉等の製造・加工業を営んでおります。親会社であるエスフーズ(株)とは、当社及び子会社との間に営業上の取引があります。当社のほか、以下の関係会社2社(連結子会社1社、関連会社1社)が店舗等で一般消費者に食肉、食肉加工品等を加工・販売しております。その他に、関連会社1社が以下の業務を行っております。以下の関係会社1社(関連会社1社)が、当社グループ及び他の食肉小売・卸売業者等に、...(20170428に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(スターゼン株式会社)、子会社23社、関連会社10社により構成され、主に食肉の処理加工、ハム・ソーセージ及び食肉加工品の製造販売、豚・牛の生産・肥育等の食肉事業活動を行っております。食肉の処理加工...............当社が製造販売するほか、子会社スターゼンミートプロセッサー(株)他4社、関連会社プライフーズ(株)他4社でも製造し、当社及びスターゼン販売(株)が仕入販売しているほか、当該子会社関連会社においても販売しております。ハム・ソーセージの製造...子会社ローマイヤ(株)は、子会社スターゼンミートプロセッサー(株)及びスターゼンインタ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社と連結子会社1社とで構成されており鶏卵の生産・販売(鶏卵事業)、及び畜肉販売(食品事業)を主たる業務としております。当社グループの最大の特徴は、主力である鶏卵事業において、多くは生産から流通会社(取引先)への販売まで、自社内で一貫して行っている点であり、流通会社と直接取引することによって消費者サイドのニーズを素早く生産に反映させることができます。また、サルモネラ菌による食中毒、鳥インフルエンザ等近年食の安全を脅かす様々な問題が発生する中、当社グループは、北海道内(以下道内)においては初生雛(孵化したばかりの鶏の雛)から自社にて育成、鳥インフルエンザを防備するウインドレスの鶏...(20161128に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”海外子会社7社(LACTO USA INC.、 LACTO OCEANIA PTY LTD.、LACTO ASIA PTE LTD.、 LACTO ASIA (M) SDNBHD.、FOODTECH PRODUCTS (THAILAND) CO.,LTD.、叻克透商貿(上海)有限公司、LACTO EUROPE B.V.)および海外関連会社1社(PT. PACIFIC LACTO JAYA)で構成されております。当社グループの管理会計上の区分をベースに記載しております。減少により、輸入による調達の重要性が高まる傾向にあります。対して、安心、安全な乳原料等を安定的に提供できるよう努めております。ま...(20170227に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

太洋物産の同業他社をもっと見る

太洋物産の関連統計

統計分類検索へ

太洋物産の基本情報

企業名 太洋物産株式会社
カナ タイヨウブッサンカブシキガイシャ
英語名 TAIYO BUSSAN KAISHA,LTD.
業種 卸売業
所在地 中央区日本橋小伝馬町12番9号
ホームページ http://www.taiyo-bussan.co.jp/
EDINET E02762
証券コード 9941
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(9941)
決算日 09月30日