比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2010-03-31)

2015/11/01

昭和KDEの最新業績

業界:鉱業業界すぐ比較

昭和KDEの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から昭和KDEの事業内容についても確認できます。 注意:昭和KDEの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2010-03-31:10

2009-12-31:5

2009-09-30:0

2009-06-30:-5

売上高

2010-03-31:134億1235万

2009-03-31:145億5372万

2008-03-31:159億1168万

売上総利益

2010-03-31:20億7558万

2009-03-31:20億4900万

2008-03-31:28億1256万

営業利益

2010-03-31:3億4355万

2009-03-31:1億7170万

2008-03-31:8億0513万

経常利益

2010-03-31:3億9618万

2009-03-31:2億2573万

2008-03-31:8億4171万

当期純利益

2010-03-31:1億9240万

2009-03-31:1億7062万

2008-03-31:1億7807万

もっと見る

営業CF

2010-03-31:4億5730万

2009-03-31:11億0188万

2008-03-31:11億0381万

投資CF

2010-03-31:-4億0195万

2009-03-31:-6億4972万

2008-03-31:-6億7094万

財務CF

2010-03-31:-2億7053万

2009-03-31:-3億4050万

2008-03-31:-1億0741万

総資産

2010-03-31:140億7389万

2009-03-31:135億2234万

2008-03-31:149億8174万

流動資産

2010-03-31:95億7346万

2009-03-31:84億9228万

2008-03-31:100億9558万

現金及び現金同等物

2010-03-31:22億5785万

2009-03-31:24億7303万

2008-03-31:23億6137万

2007-03-31:20億3592万

もっと見る

現金及び預金

2010-03-31:23億0785万

2009-03-31:25億2303万

2008-03-31:24億1137万

固定資産

2010-03-31:45億0042万

2009-03-31:50億3005万

2008-03-31:48億8616万

負債

2010-03-31:68億5430万

2009-03-31:63億7534万

2008-03-31:77億3845万

流動負債

2010-03-31:57億9180万

2009-03-31:46億6834万

2008-03-31:59億8479万

固定負債

2010-03-31:10億6249万

2009-03-31:17億0700万

2008-03-31:17億5365万

純資産

2010-03-31:72億1959万

2009-03-31:71億4699万

2008-03-31:72億4329万

2007-03-31:67億0363万

もっと見る

従業員数

2010-03-31:454

2009-03-31:509

2008-03-31:501

2007-03-31:495

売上総利益率

2010-03-31:15.5

2009-03-31:14.1

2008-03-31:17.7

売上営業利益率

2010-03-31:2.6

2009-03-31:1.2

2008-03-31:5.1

売上経常利益率

2010-03-31:3

2009-03-31:1.6

2008-03-31:5.3

売上純利益率

2010-03-31:1.4

2009-03-31:1.2

2008-03-31:1.1

ROA

2010-03-31:1.4

2009-03-31:1.3

2008-03-31:1.2

もっと見る

ROE

2010-03-31:2.7

2009-03-31:2.4

2008-03-31:2.5

自己資本比率

2010-03-31:51.3

2009-03-31:52.9

2008-03-31:48.3

流動比率

2010-03-31:165.3

2009-03-31:181.9

2008-03-31:168.7

固定比率

2010-03-31:62.3

2009-03-31:70.4

2008-03-31:67.5

昭和KDEの事業内容

メインサブ
昭和KDE

書類を取得できませんでした。

昭和KDEの業績推移

昭和KDEの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は、当連結会計年度末現在、連結財務諸表提出会社(以下「当社」)、子会社5社(うち連結子会社5社)及び関連会社1社(うち持分法適用会社1社)により構成されており、その主要な事業内容と当企業集団の事業に係わる位置づけ等は次のとおりであり、当該3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当企業集団では、連結子会社である住石貿易株式会社が石炭の仕入及び販売を行っております。当企業集団では、連結子会社であるダイヤマテリアル株式会社が工業用人工ダイヤモンドの製造、仕入及び販売を行っております。当企業集団では、連結子会社で...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(連結財務諸表提出会社)及び子会社33社、関連会社4社により構成されており、当社及び連結子会社の主な事業は、資源事業(鉱石部門、金属部門)、機械・環境事業、不動産事業及び再生可能エネルギー事業であります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社13社、非連結子会社2社、持分法適用関連会社1社及び持分法を適用していない関連会社1社により構成されており、石油・天然ガス等の探鉱・開発に関する海洋坑井掘削及びエンジニアリングを主たる事業としております。当社グループのセグメントごとの事業の内容は以下のとおりであります。次の(1)、(2)及び(3)の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社グループは、国内外において、石油・天然ガス開発会社に対し、探鉱・開発に係わる坑井掘削作業その他関連サービスを提供しております。海外においては、事...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(日本コークス工業株式会社)、子会社9社およびその他の関係会社である新日鐵住金株式会社および住友商事株式会社で構成されており、コークスの製造・販売、一般炭および石油コークスの仕入・販売ならびにコールセンター事業、粉粒体機器・装置の製造・販売などを主たる業務としている。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。(1) コークス事業........................当社北九州事業所で生産するコークスおよび副産物を国内外鉄鋼会社等に直接販売するとともに、連...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社を持株会社とする企業集団(当社、子会社520社、関連会社等167社(※で表示))が営む主な事業の内容と主要な関係会社の当該事業における位置付けは、次のとおりです。主要な会社の詳細については、「4 関係会社の状況」に記載しています。JX Nippon Oil & Energy USA Inc.、JX Nippon Oil & Energy Asia Pte. Ltd.JX Nippon Oil & Energy (Australia) Pty. Ltd.Nippon Oil Finance (Netherlands) B.V.JX Nippon Exploration...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-03-31)

(2016-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社((株)デイ・シイ)、子会社15社、関連会社6社、その他の関係会社1社で構成されており、セメント関連事業及び資源事業を中心に、環境事業、不動産事業、生コンクリート事業、住生活事業及びその他を展開しております。なお、次の7部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が製造し、太平洋セメント(株)に委託販売しております。セメント製造に係る工場内の荷役業務等を(株)イチコーが行っております。当社が製造し、当社が販売しております。当社グループの製品の一部はデイシイ販売(株)及び(...(20160629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社、子会社25社及び関連会社5社で構成され、耐火物の製造販売、築炉工事、不動産賃貸等を主な事業内容としております。当社、 (株)セラテクノ及び帝国窯業(株)で定形耐火物、不定形耐火物等を製造し、当社及び(株)セラテクノが販売しております。品川ゼネラルサービス(株)で耐火物及び関連製品を製造し、耐火物及び関連製品に関わる請負業務を行っております。シナガワ リフラクトリーズ オーストラレイシア Pty.Ltd.、シナガワ リフラクトリーズ オーストラレイシア NZ Ltd.、PT シナガワ リフラクトリーズ インドネシアで定形耐火物、不定形耐火物等を製造販売しております。大石橋市品...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、連結子会社13社、持分法適用会社2社)が営んでいる主な事業内容と、当社及び当社の関係会社の当該事業における位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりです。当社は、耐火物を製造販売しています。 (株)SNリフラテクチュア東海(連結子会社)は、耐火物を製造しており、当社がこれを買い上げ販売しています。無錫黒崎蘇嘉耐火材料有限公司(連結子会社)、TRL KROSAKI CHINA LIMITED(連結子会社)及び営口黒崎播磨耐火材料有限公司(持分法適用関連会社) は、中国で耐火物を製造するとともに、中国内外の市場で販売しています。黒崎播磨(上海)企業管理有限公司(連結子会社)は...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社3社、関連会社2社により構成され、耐火物等事業(黒鉛坩堝・定形耐火物及び不定形耐火物の製造販売、鋳物材料の仕入販売)、エンジニアリング事業(各種工業炉の設計施工及び付帯する機器類の販売)及び不動産事業(建物・駐車場賃貸、太陽光発電事業)を行っております。グループ各社の主な事業の内容は次のとおりであります。日本ルツボ(株)..........................................中央窯業(株).............................................アジア耐火(株).........................(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社(営口新窯耐耐火材料有限公司)の2社で構成されており、耐火物等の製造販売、耐火物納入先の需要に応じた築炉工事(エンジニアリング)を主な事業として取り組んでおります。耐火物は鉄鋼業、化学工業、セメント、ガラスなどの高熱工業には不可欠な基礎資材であり、当社は創立以来その専門メーカーとして営業してまいりました。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。鉄鋼用、非鉄金属用、セメント用、ガラス用、その他窯業用及び環境装置関係炉用を主とした、塩基性れんが、高アルミナ質れんが、粘土質れんが、珪石れんが等の各種耐火れんが及び不定形耐火物等を製造販売しております...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(親会社、子会社9社及び関連会社4社(平成29年3月31日現在)により構成)は、セラミックファイバー、耐火断熱れんが、セラミックス多孔体等の製造販売、工業炉工事の設計施工、不動産の売買・賃貸等を主たる業務としております。当部門においては、セラミックファイバー各種製品、耐火断熱れんが、モルタル、キャスタブル及び高温用断熱ボード等の製造・販売及び工業炉工事の設計施工等を行っております。当社グループの主力事業であり、国際的な価格競争に対応するため、当社では従前より在外子会社に生産の拠点をシフトさせております。イソライト工業株式会社、株式会社ITM、Isolite Insulat...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社17社、関連会社1社により構成されており、主な事業(耐火物関連)は鉄鋼向け耐火煉瓦、不定形耐火物及び非鉄金属向け黒鉛坩堝、ニューセラミックス等の製造販売であります。その他、環境関連製品、窯業機械器具製造、建築、修繕、運輸他の事業を行っております。なお、次の4つの区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社は、耐火煉瓦、不定形耐火物、ニューセラミックス等の製造販売及び黒鉛坩堝の販売を行っております。明智セラミックス(株)、(株)ユーセラミック、(株)水野セラミックスは、上記の製品を製造し、当...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の事業内容は、セラミックス事業とエンジニアリング事業とに大別されます。なお、セグメントと同一の区分であります。セラミックス事業は、工業用セラミックス製品を当社堺工場及び東山工場で製造し販売するもので、当社の製品は、ほとんどがエンドユーザーである電子部品、食品、薬品、塗料等の各メーカーにおける生産工程で使用されるセラミックス製の道具類、備品、機械部品等の消耗品であります。エンジニアリング事業は、セラミックス事業とは異なり製造工場は持たず、加熱装置や計測機器等を商品として仕入し販売しております。品種別の主要な製品商品及びその使用使途等は次のとおりであります。セラミックスが電気を通さない特性を利...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社(構造工事(株))の計2社で構成されており、ボーリング機器とその関連機器の製造販売及び独自工法による工事施工を主な事業として取り組んでおります。なお、セグメントと同一の区分であります。当社が、ボーリングマシン、ポンプ、その他機械本体、関連部品、水井戸関連機器等の製造販売及びボーリング機器のレンタル業務を行っております。当社及び構造工事(株)が、地質調査、土木・地すべり、建築基礎、さく井、温泉、土壌汚染調査・改良、アンカー等の工事施工及び建設コンサルタント業務を行っております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、当社、子会社72社及び関連会社17社で構成され、鉄鋼を中心に金属原料、非鉄金属、食品、石油・化成品、木材及び機械等各種商品の販売を主たる事業とし、さらに鋼材加工、非鉄金属加工及びアミューズメント施設の管理・運営等の事業活動も行っております。当グループは、販路開拓に積極的に取り組んでおり、国内外にわたり営業拠点を充実させております。主な取扱商品は、条鋼、建設工事、鋼板、特殊鋼、線材、鋼管及び鉄屑であります。また、加工及び保管等を行っております。◎HANWA STEEL SERVICE (THAILAND) CO.,LTD.◎PT.HANWA STEEL SERVICE INDONE...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益3年連続マイナス成長,7年連続黒字経常利益3年連続マイナス成長,7年連続黒字当期純利益7年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と、連結子会社4社で構成され、耐火煉瓦の製造・販売を基礎として産業向け耐火物の製造販売、セラミックス分野を始めとするプラントの設計・施工、建築材料及び舗装用材の販売等の事業を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。耐火物事業.....................当社及び(株)ビヨーブライト、ミノセラミックス商事(株)、日本セラミツクエンジニヤリング(株)において耐火煉瓦、不定形耐火物、その他耐火材料の製造、販売を行っております。プラント事業..................当社が設計及び施工を行っております。なお、海外プラントは主に日本セラミツクエン...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ジパング)、その他の関係会社1社(ブルパレスコーポレーション株式会社)から構成されており、金鉱山運営を中心とした鉱山事業を主たる事業としております。ブルパレスコーポレーション株式会社(被所有22.3%)...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社9社(連結子会社4社、非連結子会社5社)並びに関連会社1社で構成されております。主な事業内容は、天然ガスの開発から需要家へのガスの供給までをグループ内で一貫して行うガス事業、天然ガスの生産に付随するかん水を利用したヨード・かん水事業であります。当事業には、連結子会社4社(関東天然瓦斯開発(株)、大多喜ガス(株)、日本天然ガス(株)、オータキ産業(株))他が関わっており、主な事業としては関東天然瓦斯開発(株)及び日本天然ガス(株)が天然ガスの開発・採取・販売を、大多喜ガス(株)が都市ガス事業を、オータキ産業(株)が圧縮天然ガスの製造・販売及びLPGの販売を行っており...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

昭和KDEの同業他社をもっと見る

昭和KDEの関連統計

統計分類検索へ

昭和KDEの基本情報

企業名 昭和KDE株式会社
カナ ショウワケーディーイーカブシキカイシャ
英語名 Showa KDE Co.,Ltd.
業種 鉱業
所在地 豊島区西池袋5丁目17番14号
ホームページ http://www.showa-hp.co.jp/
EDINET E00046
証券コード -
決算日 03月31日