比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2010-12-20)

2015/11/01

日商インターライフの最新業績

業界:建設・土木業界すぐ比較

日商インターライフの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日商インターライフの事業内容についても確認できます。 注意:日商インターライフの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2010-12-20:10

2010-09-20:5.06

2010-06-20:-1.04

2010-03-20:3.27

売上高

2010-12-20:72億3205万

2009-12-20:60億5844万

2008-12-20:66億0128万

売上総利益

2010-12-20:10億7279万

2009-12-20:9億0903万

2008-12-20:9億4300万

営業利益

2010-12-20:-8618万

2009-12-20:-1億1094万

2008-12-20:-2億3065万

経常利益

2010-12-20:-7599万

2009-12-20:-1億0661万

2008-12-20:-2億3005万

当期純利益

2010-12-20:-1億0834万

2009-12-20:-1億1108万

2008-12-20:-7億5997万

もっと見る

営業CF

2010-12-20:-8948万

2009-12-20:-8248万

2008-12-20:4049万

投資CF

2010-12-20:-2億1282万

2009-12-20:-1億2019万

2008-12-20:8207万

財務CF

2010-12-20:1億9884万

2009-12-20:-2億0115万

2008-12-20:2億2486万

総資産

2010-12-20:41億0678万

2009-12-20:42億8462万

流動資産

2010-12-20:29億6296万

2009-12-20:31億9815万

現金及び現金同等物

2010-12-20:8億0945万

2009-12-20:11億1081万

2008-12-20:14億0062万

もっと見る

現金及び預金

2010-12-20:9億2957万

2009-12-20:10億6181万

固定資産

2010-12-20:11億4382万

2009-12-20:10億8647万

負債

2010-12-20:16億7983万

2009-12-20:17億0449万

流動負債

2010-12-20:15億5877万

2009-12-20:16億0548万

固定負債

2010-12-20:1億2105万

2009-12-20:9900万

純資産

2010-12-20:24億2695万

2009-12-20:25億8013万

2008-12-20:29億6852万

もっと見る

従業員数

2010-03-20:150

臨時従業員数(外)

2010-03-20:355

売上総利益率

2010-12-20:14.8

2009-12-20:15

2008-12-20:14.3

売上営業利益率

2010-12-20:-1.2

2009-12-20:-1.8

2008-12-20:-3.5

売上経常利益率

2010-12-20:-1.1

2009-12-20:-1.8

2008-12-20:-3.5

売上純利益率

2010-12-20:-1.5

2009-12-20:-1.8

2008-12-20:-11.5

もっと見る

ROA

2010-12-20:-3.46658

2009-12-20:-3.46658

ROE

2010-12-20:-5.99985

2009-12-20:-5.73319

2008-12-20:-34.13248

自己資本比率

2010-12-20:59.1

2009-12-20:60.2

流動比率

2010-12-20:190.1

2009-12-20:199.2

固定比率

2010-12-20:47.1

2009-12-20:42.1

日商インターライフの事業内容

メインサブ
日商インターライフ

書類を取得できませんでした。

日商インターライフの業績推移

日商インターライフの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社3社及び持分法適用関連会社1社により構成されており、総合建設業として建設工事、設備工事、住宅の建築・販売及び不動産賃貸等の事業展開を行っております。当社において、建築工事、土木工事及び都市ガス導管敷設工事とそれに係る道路保全・維持管理等の工事及びマンション分譲を行っております。建築工事 公共施設、商業施設、マンション、事務所及び倉庫等の施工を行っております。土木工事 国や県、市町村の発注による河川・公園の施工、下水道、道路建設及び舗装・宅地造成工事等を行っております。ガス導管敷設工事 大阪ガス(株)の指定工事会社として都市ガス導管の新規敷設工事や経年管の入れ替え...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社(ヤマウラ企画開発(株))、その他の関係会社((株)信州エンタープライズ)で構成されており、建設事業、エンジニアリング事業・開発事業等を主な内容とした事業活動を展開しております。民間での事務所・工場・店舗等の新築・増改築、住宅・マンション等の建築工事、国・地方公共団体等が発注する公共建築工事を行っており、一部の公共建築物等ではデサイン&ビルド方式による一括請負工事を行っております。また、技術部門を強化し、BIMを駆使して、耐震・免震構造技術、住宅・マンション等の新商品の開発、生産工場の生産性効率化や食品工場のハセップ(食品の総合的な衛生管理システム)、医療福祉施設...(20161219に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社) は、常磐開発(株)(当社)及び連結子会社である(株)ジェイ・ケイ・リアルタイム、地質基礎工業(株)、(株)茨城サービスエンジニアリング、(株)常磐エンジニアリングにより構成されております。当社グループが営んでいる事業内容は、建築事業、土木緑地事業、環境関連事業、不動産事業並びにその他事業であり、建設工事に係る設計・施工、環境関連事業に係る測定分析、不動産事業に係る不動産の販売・仲介等の事業活動を展開しております。:当社は建築並びにこれらに関連する事業を行ない、建設工事の施工の一部を(株)ジェイ・ケイ・リアルタイム、地質基礎工業(株)、(株)茨城サービスエ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社マサル)及び子会社1社(株式会社塩谷商会)で構成され、主として建物のシーリング防水工事、メンブレン防水工事、リニューアル(補修改修)工事及び空調冷暖房給排水等の設備工事を展開しております。当社が建物のシーリング防水工事、メンブレン防水工事、リニューアル(補修改修)工事の施工を行っております。株式会社塩谷商会が空調冷暖房給排水等の設備工事の施工を行っております。なお、シーリング防水工事、メンブレン防水工事、リニューアル(補修改修)工事及び空調冷暖房給排水等の設備工事を当社グループとして受注する仕組みを整えております。...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社である松友商事(株)、松井リフォーム(株)及び関連会社であるはるひ野コミュニティサービス(株)、いなぎ文化センターサービス(株)の子会社2社、関連会社2社(うち連結対象は子会社2社)で構成され、主要な事業内容は、建設工事の請負事業、不動産事業及び建築資材の販売事業である。建設工事の請負事業は当社及び連結子会社である松井リフォーム(株)が営んでいる。当社は松井リフォーム(株)に建築工事の一部を発注しているほか、連結子会社である松友商事(株)から工事を受注している。当社は土地・建物の売買及び賃貸住宅・貸事務所等の不動産事業等を営んでいる。松友商事(株)は土地・建物の売...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、提出会社、国内子会社4社、在外子会社5社及び関連会社1社により構成されており、建設事業及び不動産事業を主な内容として事業活動を展開している。日本及び東南アジアにおいて総合建設業を主として営んでいる。提出会社及び連結子会社2社が建設業を営んでいる。連結子会社 ナカノシンガポール(PTE.)LTD.他4社が建設業を営んでいる。提出会社及び連結子会社 中野開発(株)他1社が主に不動産賃貸業を営んでいる。ナカノシンガポール(PTE.)LTD.は平成29年3月より、賃貸中の不動産物件を取得したことに伴い、不動産賃貸業を開始している。提出会社は、太陽光発電事業を営んでいる。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、建築・土木・内装仕上工事等の建設事業及び不動産事業を主な事業の内容としている。また、関連当事者である(株)マルハンはその他の関係会社である。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1財務諸表等(1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。建設事業 当社は総合建設業を営んでいる。不動産事業 当社は不動産売買・賃貸事業等を営んでいる。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社6社、関連会社3社で構成され、建築、土木及びその他の事業を行っている。当社は総合建設業を営んでいる。当社は不動産関連事業を行っている。淺沼建物(株) .......................................アサヌマ・コンストラクション・ .........リミテッド・インターナショナル長泉ハイトラスト(株) ...........................金沢宝町キャンパスサービス(株) ...............(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及びその他の関係会社2社で構成されております。当社は、建設事業、不動産事業、砕石事業を主たる業務とし、さらに各々に付帯する事業を行っております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。建設事業 土木・建築その他建設工事全般に関する事業を営んでおります。不動産事業 不動産の開発・売買、交換及び賃貸並びにその代理、仲介を営んでおります。砕石事業 砕石、砕砂等の製造販売を営んでおります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社25社及び関連会社16社で構成され、建築事業、土木事業及び不動産事業を主な事業とし、さらに各事業に付帯関連する事業を展開している。当社及び子会社である(株)アペックエンジニアリング他6社が国内及び海外における建築工事の施工等を行い、千代田建工(株)が建設資材納入等を行っている。また、海外における土木工事を当社が、不動産の賃貸をアメリカ戸田建設(株)が行っている。なお、当社は工事の一部及び資材納入等を関係会社へ発注している。当社及び子会社である戸田道路(株)が国内における土木工事を行っている。当社及び子会社である戸田ビルパートナーズ(株)が国内における不動産の売買・賃...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と連結子会社2社((株)テノックス技研、(株)複合技術研究所)、非連結子会社1社(TENOX ASIA COMPANY LIMITED)で構成されており、建設及び建設資材の販売を主たる事業としております。建設事業..................当社、(株)テノックス技研の2社は基礎工事に特化した建設事業を営んでおり、当社に対しては(株)テノックス技研が機材の賃貸を含む施工協力を行っております。海外においては、TENOX ASIA COMPANY LIMITEDが事業を行なっております。土木建築コンサ.........(株)複合技術研究所が土木建築コンサルティング全般等に...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高3年連続プラス成長営業利益6年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益マイナス成長へ転落,赤字へ転落当期純利益マイナス成長へ転落,赤字へ転落

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、子会社6社及び関連会社12社で構成され、建設事業及び不動産事業等を主な事業内容としております。なお、連結子会社は子会社である(株)大軌、(株)ビルメン、名工商事(株)、(株)静軌建設、中部土地調査(株)他1社で、非連結子会社はありません。また、持分法適用の関連会社はありません。当社は総合建設業として土木工事並びに建築工事を営んでおり、施工する工事の一部を建設業を営む(株)大軌、(株)ビルメン、(株)静軌建設、(株)濃建他11社に発注しております。当社は土地・建物の売買及び貸事務所などの賃貸事業を営んでおります。名工商事(株)は当社の各事業に関連して発生する損害保険の代理店業務...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-09-30)

(2012-09-30) 営業利益6年連続赤字,5年連続プラス成長経常利益6年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益6年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-09-30)

(2014-09-30) 売上高2年連続プラス成長営業利益黒字へ回復,3年連続プラス成長経常利益3年連続プラス成長,黒字へ回復当期純利益4年連続プラス成長,黒字へ回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社(佐賀安全産業株式会社、株式会社旭友)の計3社で構成されており、当社及び当社の関係会社で行っている主な事業内容は次のとおりであります。なお、当社グループが営んでいる事業はセグメントと同一の区分であります。...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-03-31)

(2011-03-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、純粋持株会社制を導入しており、当社及び連結子会社4社(JESCO CNS株式会社(以下、CNS)、JESCO ASIA JOINT STOCK COMPANY(以下、JESCO ASIA)、JESCO HOA BINH ENGINEERING JOINT STOCK COMPANY(以下、JHE)、JESCO TMC株式会社(旧 東京メディアコミュニケーションズ株式会社)(以下、TMC))の計5社で構成され、1国内EPC(注1)事業、2アセアン(注2)EPC事業、及び3総合メディア事業の3つの事業セグメントを展開しています。当社グループは、「FOR SAFETY FOR SOC...(20161129に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

日商インターライフの同業他社をもっと見る

日商インターライフの関連統計

統計分類検索へ

日商インターライフの基本情報

企業名 株式会社日商インターライフ
カナ カブシキガイシャニッショウインターライフ
英語名 NISSHO INTER LIFE CO.,LTD.
業種 建設業
所在地 荒川区東尾久四丁目16番12号
ホームページ http://www.n-interlife.co.jp/
EDINET E00223
証券コード -
決算日 03月20日