比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/10

北弘電社の最新業績

業界:電気・通信工事業界すぐ比較

北弘電社の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から北弘電社の事業内容についても確認できます。 注意:北弘電社の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:1.1

2017-03-31:-0.52

2016-12-31:2.08

2016-09-30:4.72

売上高

2017-06-30:15億4881万

2016-06-30:18億8393万

2015-06-30:23億4659万

2014-06-30:13億6074万

売上総利益

2017-06-30:1億4069万

2016-06-30:7912万

2015-06-30:2億2866万

2014-06-30:1億2622万

営業利益

2017-06-30:-1億3869万

2016-06-30:-1億9424万

2015-06-30:-1527万

2014-06-30:-1億0396万

経常利益

2017-06-30:-1億2057万

2016-06-30:-1億8096万

2015-06-30:-546万

2014-06-30:-1億0018万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-06-30:-8458万

2016-06-30:-1億2796万

2015-06-30:-361万

2014-06-30:-6872万

もっと見る

人件費支出

2017-03-31:-17億7977万

2016-03-31:-17億1174万

2015-03-31:-17億0689万

2014-03-31:-16億7060万

営業CF

2017-03-31:-30億6536万

2016-03-31:27億6774万

2015-03-31:-3億3163万

2014-03-31:1億9311万

投資CF

2017-03-31:-4742万

2016-03-31:-9247万

2015-03-31:-3732万

2014-03-31:8970万

財務CF

2017-03-31:-1億3656万

2016-03-31:-1億1490万

2015-03-31:-9798万

2014-03-31:-7204万

総資産額

2017-06-30:79億4449万

2016-06-30:80億1238万

2015-06-30:96億0391万

2014-06-30:80億1104万

流動資産

2017-06-30:63億9304万

2016-06-30:63億9889万

2015-06-30:79億3647万

2014-06-30:63億4913万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:12億0757万

2016-03-31:44億5692万

2015-03-31:18億9655万

2014-03-31:23億6348万

現金及び預金

2017-06-30:27億9520万

2016-06-30:39億6991万

2015-06-30:32億7128万

2014-06-30:18億8913万

固定資産

2017-06-30:15億5145万

2016-06-30:16億1348万

2015-06-30:16億6744万

2014-06-30:16億6190万

負債

2017-06-30:22億8611万

2016-06-30:23億1083万

2015-06-30:41億6153万

2014-06-30:31億2155万

流動負債

2017-06-30:17億0146万

2016-06-30:17億2481万

2015-06-30:35億8332万

2014-06-30:24億6939万

固定負債

2017-06-30:5億8464万

2016-06-30:5億8601万

2015-06-30:5億7820万

2014-06-30:6億5215万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:56億5838万

2016-06-30:57億0155万

2015-06-30:54億4238万

2014-06-30:48億8948万

従業員数

2017-03-31:212

2016-03-31:209

2015-03-31:205

2014-03-31:203

売上総利益率

2017-06-30:9.1

2016-06-30:4.2

2015-06-30:9.7

2014-06-30:9.3

売上営業利益率

2017-06-30:-9

2016-06-30:-10.3

2015-06-30:-0.7

2014-06-30:-7.6

売上経常利益率

2017-06-30:-7.8

2016-06-30:-9.6

2015-06-30:-0.2

2014-06-30:-7.4

売上純利益率

2017-06-30:-5.5

2016-06-30:-6.8

2015-06-30:-0.2

2014-06-30:-5.1

もっと見る

ROA

2017-06-30:-4.4

2016-06-30:-6.4

2015-06-30:0

2014-06-30:-3.6

ROE

2017-06-30:-6

2016-06-30:-8.8

2015-06-30:-0.4

2014-06-30:-5.6

自己資本比率

2017-06-30:71.2

2016-06-30:71.2

2015-06-30:56.7

2014-06-30:61

流動比率

2017-06-30:375.7

2016-06-30:371

2015-06-30:221.5

2014-06-30:257.1

固定比率

2017-06-30:27.4

2016-06-30:28.3

2015-06-30:30.6

2014-06-30:34

業績ランキングは

2268

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

北弘電社の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
北弘電社

キーワードの推移
2017/06/28(年度)2016/06/23(年度)2015/06/25(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/08(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/13(四半期)
屋内配線屋内配線屋内配線屋内配線台風下がりずれ屋内配線屋内配線屋内配線
とかち大樹北海道電力ずれ屋内配線屋内配線屋内配線品物品物品物
大樹三菱電機solar電線品物太陽光発電設備太陽光発電設備地中地中地中
三菱電機北海道電力とかちケーブル工事現場品物観光業電線電線電力
北海道電力とかち大樹発電所電力観光業太陽光発電ケーブルケーブル変電
強電大成建設三菱電機fa災害太陽光発電電気料金fa太陽光発電設備太陽光発電設備
よつ葉乳業solar北海道開発局現金預金電線電線電線現金預金fafa
大成建設強電sky未成工事支出金ケーブルケーブルケーブル電機現金預金現金預金
ファームよつ葉乳業郵船物件太陽光発電設備fafa公共事業電機電機
大沼地中上川郡公共投資電力会社現金預金現金預金未成工事受入金未成工事受入金未成工事受入金
ソーラファーム北海道横断自動車道機器fa電機公共工事未成工事支出金未成工事支出金未成工事支出金
地中大沼北海道大学電力現金預金未成工事受入金未成工事支出金公共ペース太陽光発電
太陽光発電所白糠よつ葉乳業公共電機未成工事支出金機器太陽光発電太陽光発電受入
太陽光発電設備sky藻岩住宅太陽光公共投資電力受入受入物件
faソーラ太陽光発電所支払手形未成工事受入金受入電気電力電力機器
設備工事太陽光発電所ファーム手形未成工事支出金電力公共物件物件公共
solarfa白糠設備工事物件住宅機器機器住宅
建設工事建設工事大成建設研究開発機材機器原材料着実公共原材料
発電所設備工事地中環境公共投資公共手形住宅住宅
国立病院機構発電所nippon太陽光発電住宅支払手形受取手形原材料
変電変電所ソーラ売上高受入原材料受取手形手形資金研究開発
変電所鉄塔張替えセグメント資材大型個人消費受取手形環境
鉄塔ssj竹中工務店成績物件支払手形環境仕入れ売上高
鹿島建設ハンファqセルズ変電所機器資金研究開発手形
sky自火建設工事公共仕入れ環境研究開発配当金セグメント
メガ札幌医科大学附属病院メガソーラー発電所住宅手形売上高成績
ssjnippon設備工事大型配当金売上高
五十嵐舞台照明fa手形個人消費セグメントセグメント研究開発
自火メガソーラースピードウェイケーブル支払手形成績成績環境
札幌医科大学附属病院スピードウェイ変電受取手形
年度or届出書
四半期or半期

(20170628)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

北弘電社の類似企業へ

北弘電社の業績推移

北弘電社の同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社6社及び関連会社4社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、電気通信設備工事業、一般土木工事業及び電気通信材料・工具等の販売業並びに情報処理サービス業等を主に行っております。情報電気通信事業は、NTTグループ等からの通信設備工事の受注を主体とし、他に一部自治体等からも受注する情報電気通信関連のインフラ構築事業であります。総合設備事業は、民間企業及び官公庁等からの受注を主体とした通信設備工事、電気設備工事等による総合設備事業であります。・機器材料販売 ...当社が通信機器の販売を行うほか、子会社 西日本電材(株)及び関連会社 九州通信産業(株)が通...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社14社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成され、その主な事業内容と各社の事業に係る位置付けは、次のとおりである。当社及び子会社である三親電材(株)他7社が、屋内電気工事、空調管工事、情報通信工事、配電線工事、発送変電工事の設備工事業を営んでいる。三親電材(株)他6社は、当社工事の下請け施工を、(株)イーペック広島は、当社工事の設計・積算業務を行っている。また、三親電材(株)は、工事材料の納入を行っている。子会社である杉山管工設備(株)及び早水電機工業(株)が設備工事業を営んでいる。子会社であるCHUDENKO(Malaysia)Sdn.Bhd.がマレーシアに...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社24社で構成され、設備工事業、電気機器販売業、不動産事業、リース業及び発電事業を事業内容としている。当社、川崎設備工業(株)、(株)関工ファシリティーズ、(株)神奈川ケイテクノ、(株)千葉ケイテクノ、(株)埼玉ケイテクノ、(株)茨城ケイテクノ、(株)栃木ケイテクノ、(株)群馬ケイテクノ、(株)多摩ケイテクノ、(株)静岡ケイテクノ、(株)阪電工、(株)関工パワーテクノ、(株)神奈川パワーテクノ、(株)埼玉パワーテクノ、(株)TLC、佐藤建設工業(株)、(株)システック・エンジニアリング及び(株)ネットセーブは電気・管工事その他設備工事の施工を、東京工事警備(株)...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社及び関連会社2社で構成され、電力関連設備や一般電気設備工事等の設計及び施工を主な事業としております。また、太陽光発電による電力の販売、不動産の賃貸・管理、工具・備品・車両等のリース・レンタル及び保険代理業等の事業活動を展開しております。なお、電力関連設備工事の主要部分は、その他の関係会社である東京電力ホールディングス(株)を含む東京電力グループより受注しております。当社、(株)テクノ東京、東工電設(株)、SCI Enesys Co., Ltd.及びTES Practicum Co., Ltd....(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下「当社」という。)、連結子会社7社及び持分法適用関連会社2社で構成され、設備工事業を主な事業の内容としている。また、当社は中部電力(株)〔電気事業〕の子会社である。配電線工事については、当社が中部電力(株)より受注しており、(株)トーエネックサービスにその周辺業務を発注している。一般工事については、当社、(株)トーエネックサービス及び旭シンクロテック(株)が受注施工しており、当社が受注した工事の一部を(株)トーエネックサービスが下請施工している。 海外子会社である統一能科建筑安装(上海)有限公司、TOENEC(THAILAND)CO., LTD.、TO...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社3社、親会社で構成され、電気設備工事事業(屋内線工事、送電線工事、発変電工事、通信工事、空調工事の設計・施工・請負)並びに商品販売事業(汎用電気機器、産業用電気・電子機器、冷熱住設機器、昇降機等の販売)を主な事業として事業活動を展開しております。また、親会社の子会社1社との間には継続的で緊密な事業上の関係があります。なお、セグメントと同一の区分であります。電気設備工事事業 当社の受注した電気設備工事の一部につき、その施工の一部を子会社の弘電工事株式会社、弘電社機電工程(北京)有限公司に、設計積算等業務の一部を子会社弘電社機電工程(北京)...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は、当社、親会社、子会社15社、関連会社1社によって構成され、電気設備工事を中心とする設備工事業を主な事業とし、設備工事に関連するエンジニアリングサービス、機器の販売等の事業活動を展開している。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分である。当社は電気設備工事を中心とした設備工事業を営んでおり、その施工する工事の一部を連結子会社である住電電業(株)他12社と関連会社である西部電工(株)へ発注している。当社は保険代理店業務を営んでいる。連結子会社であるスミセツテクノ(株)は電気機器の製作、修理及び給湯給水器の製造、販売を、エスイーエム・ダイキン(株)は空調機器、太陽光発電システム...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社38社及び関連会社9社で構成され、エンジニアリングソリューション事業(通信キャリア、都市インフラ)及びシステムソリューション事業を主な事業としております。各事業の内容は以下のとおりであります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社ならびに子会社7社で構成され、空気調和、冷暖房、換気、環境保全、温湿度調整、除塵、除菌、給排水、衛生設備、電気設備等の設計、監理ならびに工事請負を行い、幅広い分野の環境づくりに貢献しております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社グループは設備工事事業を営んでおり、国内連結子会社である新日空サービス株式会社は施工協力および空調設備等の保全業務を行っており、日宝工業株式会社は電気設備工事、産業施設設備工事を施工しております。国外連結子会社である新日本空調工程(上海)有限公司は、主に日本からの進出企業の空調設備工事を施工しており、SHIN NIPPON LANKA (P...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、その他の関係会社1社、子会社51社及び関連会社29社で構成され、設備工事業として、主に配電線工事・屋内配線工事・電気通信工事等の電気工事及び空気調和・冷暖房・給排水衛生設備・水処理工事等の空調管工事の設計・施工を行っている。また、その他として、電気工事及び空調管工事に関連する材料及び機器の販売事業、不動産販売事業、再生可能エネルギー発電事業、人材派遣事業、ソフト開発事業、環境分析・測定事業、医療関連事業、介護事業、ゴルフ場経営、ビジネスホテル経営、商業施設の企画・運営等を行っている。なお、セグメントと同一の区分である。当社及び子会社(株)明光社が、その他の関係会社である九...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社11社及び関連会社2社で構成され、総合設備工事業者として内線工事、電力工事等を主要な事業内容としております。 当社グループの事業の主な事業内容は、次のとおりであります。内線工事 屋内外電気設備工事、内線通信設備工事、各種プラントの電気、計装設備工事の設計、施工を 行っております。電力工事 送配電線工事(架空・地中)の設計、施工並びに、発変電設備工事、情報通信設備工事の施工 を行っております。空調給排水工事 空調設備工事、給排水設備工事の設計、施工を行っております。機器製作 高低圧受配電盤、各種分電盤、制御盤、監視盤、操作盤等の電気関連機器の設計、製作及び保 守を行っ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社14社、持分法適用関連会社2社、持分法非適用非連結子会社4社、持分法非適用関連会社1社で構成され、設備工事事業、設備機器の製造・販売事業を主な事業内容としております。なお、セグメントと同一の区分であります。設備工事事業 当社は空調設備の技術を核として、その設計・施工を主な事業としており、高砂丸誠エンジニアリングサービス(株)(連結子会社)および同社の連結子会社である(株)丸誠環境システムズと(株)エム・エス・エスは、設備の保守メンテナンス、設備総合管理等を行っております。また、持分法適用関連会社である日本設備工業(株)は、空調・給排水設備の設計・施工を行っており...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社朝日工業社(当社)及び子会社4社で構成され、空気調和衛生設備工事の設計・監督・施工を主な事業としております。当社は空気調和衛生設備の技術を核として、その設計・監督・施工を主な事業としており、子会社の北海道アサヒ冷熱工事(株)は、当社への施工協力及び子会社独自受注工事の施工を行っております。海外子会社の亞太朝日股份有限公司(台湾)及びASAHI ENGINEERING(MALAYSIA)SDN.BHD.(マレーシア)は、当社100%出資の現地法人であり、当社は2社に対して技術援助をしております。当社は設備工事事業と合わせて、空気調和・温湿度調節の技術を活かし、半導体や液晶...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社3社及び非連結子会社7社で構成され、電気、空調、水道衛生設備工事の設計、監理及び施工を主な事業としております。当社が受注した工事のうちの一部については、ダイダンサービス関東(株)、ダイダンサービス関西(株)、大電工事(株)、岡山大電設備(株)、九州大電設備(株)、熊本大電設備(株)に施工を担当させております。DAI-DAN(THAILAND)CO., LTD. に対して当社は技術援助を行っております。PFI京都スクールアメニティ(株)は、PFI事業における空調設備の維持管理を行っております。(株)ディー・エス・アイは、主に建築設備分野の情報通信システムを対象とし...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、主に東京ガス株式会社のガス工事(本支管埋設工事・支管埋設工事・屋内配管工事)を主体としておりますが、そのほか建築・設備工事(建築工事・給排水衛生設備工事・空気調和設備工事)、電設・土木工事(電気管路洞道埋設工事・上下水道工事・土木工事)を営み、総合設備工事業として事業活動を展開しております。また、当社には非連結子会社として株式会社協和ライフサービス(車両のリース・整備及び損害保険代理店業務)があります。更に、当社には関連会社として東京理学検査株式会社がありますが、同社は配管に対する理科学機器による検査業務を主として営んでおります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、提出会社、連結子会社3社、持分法適用関連会社1社で構成され、空気調和、給排水衛生、電気、情報通信技術などの設備事業を展開しており、企画・設計・施工を行う設備工事事業、これら設備工事に係る機器の販売等を行う設備機器販売事業、設備機器の製造・販売を行う設備機器製造事業を主な事業の内容としております。設備工事事業............提出会社は、総合設備業を営んでおり、連結子会社であるHITエンジニアリング(株)及び持分法適用関連会社である日本メックス(株)が設備工事の施工等を行っております。設備機器販売事業......連結子会社である日比谷通商(株)が設備機器の販売を行っておりま...(20170706に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社7社及び関連会社2社で構成され、建設事業と販売事業を主な事業の内容としている。...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社4社、関連会社2社で構成され、建設事業を主な事業の内容としております。連結子会社の金沢電話工事株式会社は、連結子会社の第二電話工事株式会社および北陸チノール株式会社を平成28年4月1日付で吸収合併しております。なお、セグメントと同一の区分であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社1社で構成され、空気調和、冷暖房、給排水衛生設備、電気工事業を主に営んでおります。 なお、子会社のカワセツサービス株式会社は、平成28年6月29日に解散し、同年9月20日に清算結了しております。株式会社関電工は、当社の親会社であり、取引先等の設備工事に関して当社と営業・工事施工の連携を行っております。日本全国において、空気調和、冷暖房、給排水衛生設備、電気工事等の事業活動を行っております。当社は単一性の業種であり、セグメントの内容は下記のとおりであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社(子会社1社及び関連会社1社))は、設備工事業を営んでおります。また、当社の親会社(北海道電力株式会社)は電気事業を営んでおります。なお、当社グループは設備工事業の単一セグメントであります。当社は電気工事、電気通信工事、土木工事、建築工事、鋼構造物工事、とび・土工工事、管工事、塗装工事及び消防施設工事を請負施工しており、連結子会社である株式会社アイテスが、主として送電線工事、関連会社である株式会社札幌電工は、主として配電線工事の施工協力を行っております。また、親会社である北海道電力株式会社からは、配電線・送電線・発変電所等の電気工事を受注しております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

北弘電社の同業他社をもっと見る

北弘電社の関連統計

統計分類検索へ

北弘電社の基本情報

企業名 株式会社北弘電社
カナ カブシキガイシャキタコウデンシャ
英語名 KITAKOUDENSHACorporation
業種 建設業
所在地 札幌市中央区北11条西23丁目2番10号
ホームページ http://www.kitakoudensha.co.jp/
EDINET E00306
証券コード 1734
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(1734)
決算日 03月31日