比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2012-09-30)

2015/11/01

フジタの最新業績

フジタの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からフジタの事業内容についても確認できます。 注意:フジタの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2012-09-30:-10

2012-06-30:-8.29

2012-03-31:-6.8

2011-12-31:-7.02

売上高

2012-09-30:1267億0900万

2011-09-30:1333億0500万

2010-09-30:1087億7800万

2009-09-30:1310億6500万

売上総利益

2012-09-30:63億9200万

2011-09-30:101億6400万

2010-09-30:125億5700万

2009-09-30:143億5700万

営業利益

2012-09-30:-34億9400万

2011-09-30:0万

2010-09-30:13億6600万

2009-09-30:20億0800万

経常利益

2012-09-30:-37億9500万

2011-09-30:-6億0300万

2010-09-30:6億3700万

2009-09-30:10億4500万

当期純利益

2012-09-30:-39億7800万

2011-09-30:-12億5300万

2010-09-30:7億9200万

2009-09-30:16億6100万

もっと見る

包括利益

2012-09-30:-39億3900万

2011-09-30:-13億0900万

2010-09-30:3億2600万

営業CF

2012-09-30:-94億0700万

2011-09-30:-140億4700万

2010-09-30:-76億5500万

2009-09-30:-354億8100万

投資CF

2012-09-30:-1億3600万

2011-09-30:-14億3400万

2010-09-30:2億4800万

2009-09-30:12億7600万

財務CF

2012-09-30:-11億5000万

2011-09-30:-1億4900万

2010-09-30:1億9800万

2009-09-30:168億5300万

総資産

2012-09-30:1671億1400万

2011-09-30:1572億0000万

2010-09-30:1398億1100万

2009-09-30:1808億6050万

流動資産

2012-09-30:1396億9200万

2011-09-30:1265億0100万

2010-09-30:1076億6800万

2009-09-30:1466億9050万

もっと見る

現金及び現金同等物

2012-09-30:407億3400万

2011-09-30:315億9700万

2010-09-30:275億7700万

2009-09-30:202億0400万

現金及び預金

2012-09-30:428億8000万

2011-09-30:338億1400万

2010-09-30:299億0700万

2009-09-30:390億7650万

固定資産

2012-09-30:274億2100万

2011-09-30:306億9800万

2010-09-30:321億4200万

2009-09-30:341億6900万

負債

2012-09-30:1426億2000万

2011-09-30:1294億5100万

2010-09-30:1132億8900万

2009-09-30:1551億6550万

流動負債

2012-09-30:1270億7300万

2011-09-30:1138億2500万

2010-09-30:973億2700万

2009-09-30:1389億5800万

固定負債

2012-09-30:155億4700万

2011-09-30:156億2600万

2010-09-30:159億6100万

2009-09-30:162億0750万

もっと見る

純資産

2012-09-30:244億9300万

2011-09-30:277億4800万

2010-09-30:265億2200万

2009-09-30:256億9400万

従業員数

2012-03-31:2719

2011-03-31:2862

2010-03-31:2884

2009-03-31:3104

臨時従業員数(外)

2012-03-31:543

2011-03-31:526

2010-03-31:583

2009-03-31:612

売上総利益率

2012-09-30:5

2011-09-30:7.6

2010-09-30:11.5

2009-09-30:11

売上営業利益率

2012-09-30:-2.8

2011-09-30:0

2010-09-30:1.3

2009-09-30:1.5

売上経常利益率

2012-09-30:-3

2011-09-30:-0.5

2010-09-30:0.6

2009-09-30:0.8

もっと見る

売上純利益率

2012-09-30:-3.1

2011-09-30:-0.9

2010-09-30:0.7

2009-09-30:1.3

ROA

2012-09-30:-4.8

2011-09-30:-1.6

2010-09-30:1.2

2009-09-30:1.8

ROE

2012-09-30:-32.4

2011-09-30:-9

2010-09-30:6

2009-09-30:13

自己資本比率

2012-09-30:14.7

2011-09-30:17.7

2010-09-30:19

2009-09-30:14.2

流動比率

2012-09-30:109.9

2011-09-30:111.1

2010-09-30:110.6

2009-09-30:105.6

固定比率

2012-09-30:112

2011-09-30:110.6

2010-09-30:121.2

2009-09-30:133

フジタの事業内容

メインサブ
フジタ
なし

書類を取得できませんでした。

フジタの業績推移

フジタの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、当社、親会社、子会社4社で構成されております。当社グループ(当社及び子会社)は、各種産業設備、施設の総合的計画・設計・建設・運転・保守管理及びコンサルティング等並びに各種商品等の販売を行うエンジニアリング事業と、ポリエチレンパイプ、ポリエチレン複合パイプ及びその附属品の設計・製造・販売並びに同パイプを使用した工事に関する設計・管理・施工及び技術指導等並びに鉛遮音・遮蔽材製品の製造・販売等を行うパイプ・素材事業を営んでおります。MESCO(U.S.A.),INC.MESCOENG(MALAYSIA)SDN.BHD.SIAM MESCO Co.,Ltd.事業の系列図は次の...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、連結子会社16社、関連会社2社で構成されており、電気・空調・情報通信を中心とした建築設備工事・プラント設備工事の企画、設計及び現地工事の施工を主な事業として取り組んでおります。当社の親会社は富士電機株式会社であり、当社は同社を中心とした富士電機グループにおける唯一の総合設備企業として、同グループから各種設備工事を受注しております。当セグメントにおいては、社会インフラ工事、産業システム工事、並びに太陽光以外の発電設備工事を行っております。当セグメントにおいては、産業プロセス空調設備工事、一般空調・衛生設備工事を行っております。当セグメントにおいては、電気設備工事、建築・土...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社(ヤマウラ企画開発(株))、その他の関係会社((株)信州エンタープライズ)で構成されており、建設事業、エンジニアリング事業・開発事業等を主な内容とした事業活動を展開しております。民間での事務所・工場・店舗等の新築・増改築、住宅・マンション等の建築工事、国・地方公共団体等が発注する公共建築工事を行っており、一部の公共建築物等ではデサイン&ビルド方式による一括請負工事を行っております。また、技術部門を強化し、BIMを駆使して、耐震・免震構造技術、住宅・マンション等の新商品の開発、生産工場の生産性効率化や食品工場のハセップ(食品の総合的な衛生管理システム)、医療福祉施設...(20161219に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社88社、関連会社26社で構成され、その主な事業内容は、建設事業(国内建築事業、海外建築事業、国内土木事業及び海外土木事業)及び不動産事業であり、さらに各々に付帯する事業を行っている。当社が建築工事の受注、施工を行っているほか、子会社の(株)内外テクノスが内装工事及び建設用資機材の販売、賃貸を、オーク設備工業(株)が設備工事の受注、施工を行っており、それらの一部は当社が発注している。 また、子会社の大林ファシリティーズ(株)が建物総合管理業を行っており、その一部は当社及び大林新星和不動産(株)が発注している。当社及び現地法人である大林USA、ジャヤ大林、タイ大林、台...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-03-31)

(2015-03-31) ”当社グループは、当社及び子会社15社(うち連結子会社12社)によって構成され、その主たる事業内容はエンジニアリング及び操業であります。 当社の親会社は新日鐵住金(株)であり、同社及び同社グループ各社から各種業務を請負っております。当社は、鉄鋼生産設備等の機械、電気計装、システムに関する企画・設計・製作・施工、並びに工場、倉庫、社宅、寮等の建設を行うとともに、これらに関連するメンテナンスを行っております。また、連結子会社であるNSテックスエンジ釜石(株)、北都電機(株)、テックスエンジソリューションズ(株)も同様の事業を行っております。(株)ニークシステムテクノロジーは、平成26年10月1日の(...(20150625に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社のグループ(当社及び子会社)は、当社(大豊建設株式会社)及び子会社10社(内4社は間接所有によるものである)で構成され、建設事業を主たる業務としている。(土木事業) 当社は、建設事業のうち土木事業を営んでおり、子会社である(株)森本組が土木事業の施工及び施工協力を行っている。(建築事業) 当社は、建設事業のうち建築事業を営んでおり、子会社である(株)森本組が建築事業の施工及び施工協力を、タイ大豊(株)(タイ王国)が建築事業を行っている。(その他の事業) 子会社である大豊不動産(株)が不動産事業を、大豊塗装工業(株)が塗装工事業を、進和機工(株)が建設資材リース業等を営んでいる。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”日揮グループ(当社、当社の子会社47社および関連会社36社)は、各種プラント・施設の計画、設計、建設および試運転役務等を主たる事業としており、これに加え、触媒・ファイン製品の製造・販売、機器調達およびコンサルティング等の附帯事業を営んでおります。当セグメントは、石油、石油精製、石油化学、ガス、LNG、一般化学、原子力、金属製錬、バイオ、食品、医薬品、医療、物流、IT、環境保全、公害防止等に関する装置、設備および施設の計画、設計、調達、建設および試運転役務等のEPCビジネスを中心に構成されております。また、これらに関連した事業投資の一部も含んでおり、全般にわたり当社がこれに当たっております。なお...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社7社で構成され、プラント事業を主な事業の内容としています。鉄鋼、化学、石油、ガス、電力、原子力、海洋開発、都市開発、自動車、通信、新素材、バイオテクノロジー、エレクトロニクス、ガラス、食品、医薬品、物流などの各種産業設備及び水処理、廃棄物処理その他公害防止設備などに関する設計、製作、据付、配管、電気、計装及び保全・修理事業、並びにこれらに関連する事業を営んでおります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社、連結子会社13社及び持分法適用関連会社1社により構成されており、「発電システム部門」、「社会・産業システム部門」の2つのセグメントに関係する事業として、火力、水力、原子力発電設備、受変電設備、公共設備や一般産業向けの各種設備、ビル施設などのエンジニアリング・調達・施工・試運転・調整・サービスを一貫して提供しております。また、当社は、建設業法により、特定建設業者として、平成24年7月23日国土交通大臣許可(特-24)第3515号の更新許可、並びに一般建設業者として、平成24年7月23日国土交通大臣許可(般-24)第3515号の更新許可を受け...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および当社の関係会社43社(子会社28社、関連会社15社)により構成されており、主な事業内容であるEPC事業は、一般化学、石油化学、石油精製、天然ガス、電力、原子力、水、交通、高度生産システム、物流、医薬、資源開発、バイオ、環境その他各種産業におけるプラントの研究・開発協力、企画、設計、機器調達、建設、試運転、技術指導などを内容としており、当社および当社のグループ会社が、グローバルな体制で、変化する顧客ニーズにフレキシブルに応える総合エンジニアリングビジネスを展開しております。なお、当社グループは、EPC事業ならびにこれらの付帯事業の単一セグメントであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(木村化工機株式会社(当社)、連結子会社2社、非連結及び持分法非適用子会社1社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、エンジニアリング事業、化工機事業及びエネルギー・環境事業の3事業を行っており、その製品の種類は多岐にわたっております。また、次の3部門は「第5 経理の状況 1 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当部門においては、蒸発装置、晶析装置、洗浄装置、攪拌機、圧力容器タンク、ステンレス・鉄・樹脂の配管工事等の設計、製作、加工並びに販売を行っております。当部門においては、プラント設備の設計、機器製作、既設撤去、据付、配管、塗装...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループは、当社、子会社47社、関連会社16社及びその他の関係会社1社で構成され、建設事業、開発事業を主な事業とし、さらに各事業に関連する事業を営んでいる。当社が主として建築工事業を、連結子会社では(株)竹中土木が主として土木工事業を、(株)竹中道路が道路舗装工事業を、また、海外においてはTAKENAKA EUROPE GmbH、THAI TAKENAKA INTERNATIONAL LTD.、竹中(中国)建設工程有限公司、TAKENAKA CORPORATION(U.S.A.)、TAKENAKA INDIA PRIVATE LTD.などが建設事業を営んでおり、当社及び(株)竹中土木は工事...(20170328に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/28

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-09-30)

(2012-09-30) 営業利益6年連続赤字,5年連続プラス成長経常利益6年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益6年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-09-30)

(2014-09-30) 売上高2年連続プラス成長営業利益黒字へ回復,3年連続プラス成長経常利益3年連続プラス成長,黒字へ回復当期純利益4年連続プラス成長,黒字へ回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、建設事業及び不動産事業を主な内容としております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-03-31)

(2011-03-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-06-30)

(2012-06-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続黒字,プラス成長に回復経常利益3年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

フジタの同業他社をもっと見る

フジタの関連統計

統計分類検索へ

フジタの基本情報

企業名 株式会社フジタ
カナ カブシキガイシャフジタ
英語名 Fujita Corporation
業種 建設業
所在地 渋谷区千駄ヶ谷四丁目25番2号
ホームページ http://www.fujita.co.jp/
EDINET E00314
証券コード -
決算日 03月31日