比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-20)

2017/08/03

マルサンアイの最新業績

業界:大豆加工品業界すぐ比較

マルサンアイの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からマルサンアイの事業内容についても確認できます。 注意:マルサンアイの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-20:10

2017-03-20:7.81

2016-12-20:5.69

2016-09-20:3.5

売上高

2017-06-20:187億3958万

2016-06-20:179億3295万

2015-06-20:174億3927万

2014-06-20:163億6325万

売上総利益

2017-06-20:54億7703万

2016-06-20:48億6538万

2015-06-20:46億5159万

2014-06-20:41億4199万

営業利益

2017-06-20:8億1709万

2016-06-20:4億6316万

2015-06-20:3億8335万

2014-06-20:4892万

経常利益

2017-06-20:10億0102万

2016-06-20:2億8226万

2015-06-20:5億6623万

2014-06-20:6199万

当期純利益

2017-06-20:6億3392万

2016-06-20:1億6499万

2015-06-20:3億3663万

2014-06-20:1042万

もっと見る

包括利益

2017-06-20:6億4735万

2016-06-20:1億3721万

2015-06-20:3億9655万

2014-06-20:3537万

営業CF

2017-03-20:4億5880万

2016-03-20:3億9887万

2015-03-20:5億3088万

2014-03-20:-1338万

投資CF

2017-03-20:-18億9738万

2016-03-20:-1億4018万

2015-03-20:-3億7363万

2014-03-20:-2億6118万

財務CF

2017-03-20:14億3999万

2016-03-20:5億0916万

2015-03-20:-1億6877万

2014-03-20:3億7145万

総資産

2017-06-20:228億1386万

2016-06-20:179億8850万

2015-06-20:165億1511万

2014-06-20:160億8414万

流動資産

2017-06-20:100億6360万

2016-06-20:86億0071万

2015-06-20:85億8428万

2014-06-20:79億4640万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-20:19億7301万

2016-03-20:25億4377万

2015-03-20:18億1602万

2014-03-20:13億6634万

現金及び預金

2017-06-20:30億6073万

2016-06-20:21億2787万

2015-06-20:18億5278万

2014-06-20:18億5735万

固定資産

2017-06-20:127億5026万

2016-06-20:93億8778万

2015-06-20:79億3082万

2014-06-20:81億3773万

負債

2017-06-20:184億0472万

2016-06-20:142億2674万

2015-06-20:129億5448万

2014-06-20:129億0585万

流動負債

2017-06-20:152億0874万

2016-06-20:95億9571万

2015-06-20:89億0672万

2014-06-20:82億7777万

固定負債

2017-06-20:31億9597万

2016-06-20:46億3103万

2015-06-20:40億4775万

2014-06-20:46億2807万

もっと見る

純資産額

2017-06-20:44億0914万

2016-06-20:37億6175万

2015-06-20:35億6062万

2014-06-20:31億7829万

従業員数

2016-09-20:361

2015-09-20:350

2014-09-20:349

2013-09-20:352

臨時従業員数(外)

2016-09-20:134

2015-09-20:121

2014-09-20:136

2013-09-20:130

売上総利益率

2017-06-20:29.2

2016-06-20:27.1

2015-06-20:26.7

2014-06-20:25.3

売上営業利益率

2017-06-20:4.4

2016-06-20:2.6

2015-06-20:2.2

2014-06-20:0.3

売上経常利益率

2017-06-20:5.3

2016-06-20:1.6

2015-06-20:3.2

2014-06-20:0.4

もっと見る

売上純利益率

2017-06-20:3.4

2016-06-20:0.9

2015-06-20:1.9

2014-06-20:0.1

ROA

2017-06-20:3.73324

2016-06-20:1.19997

2015-06-20:2.6666

2014-06-20:0.13333

ROE

2017-06-20:19.19952

2016-06-20:5.86652

2015-06-20:12.66635

2014-06-20:0.39999

自己資本比率

2017-06-20:19.3

2016-06-20:20.9

2015-06-20:21.6

2014-06-20:19.8

流動比率

2017-06-20:66.2

2016-06-20:89.6

2015-06-20:96.4

2014-06-20:96

固定比率

2017-06-20:289.2

2016-06-20:249.6

2015-06-20:222.7

2014-06-20:256

業績ランキングは

354

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

マルサンアイの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
マルサンアイ

キーワードの推移
2016/12/15(年度)2015/12/10(年度)2017/08/03(四半期)2017/05/02(四半期)2017/02/03(四半期)2016/07/28(四半期)2016/04/28(四半期)2016/02/03(四半期)2015/07/27(四半期)2015/04/30(四半期)
豆乳豆乳みそみそみそ豆乳豆乳みそみそみそ
みそみそ豆乳豆乳豆乳みそみそ豆乳豆乳豆乳
マルサンアイグルト!マルサンアイマルサンアイ酢みそマルサンアイアーモンドアーモンド食品事業
丸三丸三甘酒グルト!田楽飲料飲料グルト!スープ
ソイプレミアム味噌グルト!spout無調整豆乳グルト!マルサンアイ飲料水煮大豆食品事業
とり野菜みそ酢みそ無調整豆乳赤だし震災グルト!カロリーオフ飲料アーモンド
にんべんアーモンド田楽水煮大豆デリバティブアメリカンカロリーオフアメリカンスープ飲料
ソイビーアップカロリーオフ無調整豆乳赤だしグルト!穀物アメリカングルト!カロリーオフ
旨味スープ水煮大豆甘酒カロリーオフプロダクツ穀物穀物カロリーオフ食品
グルト!水煮大豆赤だし家計調査飲料健康志向プロダクツプロダクツ水煮ダウンサイジング
食品事業飲料ぐでたまアーモンド食品事業健康志向健康志向ダウンサイジングフリーズドライ
アーモンド旨味家計調査飲料アメリカンロイヤリティ食品事業食品事業アーモンドアメリカン
味噌だしみそのみそのプロダクツ熊本地震ロイヤリティロイヤリティフリーズドライ汎用性
まつや大豆カロリーオフカロリーオフ健康志向アメリカン
モンドセレクション最高金賞黒酢水煮水煮食品事業食品食品食品食品穀物
アメリカンアメリカンアーモンドかきロイヤリティ汎用性プロダクツ
c.piliフリーズドライアーモンドタイプ建設仮勘定大豆健康志向
だし飲料アメリカンアメリカンincincロイヤリティ
飲料菌活大豆食品地震製品穀物
味噌汁フリーズドライタイ国シリーズ製品プロダクツ
ココナッツプロダクツ大豆製造原価inc技術中国経済健康志向
ごま塩分健康志向タイ国シリーズ製品資金技術ロイヤリティinc
食品事業アボカド銘柄プロダクツinc機械機械
アスリート水煮食品事業健康志向原油価格技術手形原材料株価
プロダクツブルーベリデリバティブ銘柄製品手形支払手形受取手形製品
発酵食品breatheロイヤリティ食品事業技術支払手形長期コスト原材料技術
スープ抹茶シリーズコスト受取手形受取手形固定負債inc資金
ミルクプロダクツ食品デリバティブ原油コストコスト手形機械
こどもオフシリーズthailandロイヤリティ店舗固定負債固定負債研究開発株価原材料
豆乳鍋麹菌製造原価容器受取手形為替為替金融技術手形
年度or届出書
四半期or半期

(20161215)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170803)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

マルサンアイの類似企業へ

マルサンアイの業績推移

マルサンアイの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団(アサヒグループ)は、当社、連結子会社137社及び持分法適用会社138社により構成され、その主な事業内容と、主要な会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりです。連結子会社であるアサヒビール(株)は全国でビール類、低アルコール飲料等の製造・販売及び焼酎、洋酒、ワイン等の販売を行っております。また、連結子会社であるニッカウヰスキー(株)は、焼酎、洋酒等の製造を行っており、アサヒビール(株)等へ販売しております。連結子会社であるさつま司酒造(株)は、焼酎の製造を行っており、アサヒビール(株)等へ販売しております。連結子会社であるサントネージュワイン(株)は、ワインの製造を行っており、アサヒ...(20170512に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、当社の親会社及び連結子会社4社で構成されており、親会社の大日本印刷株式会社は印刷事業を主な事業内容としているのに対し、当社グループの事業は清涼飲料の製造・販売事業であります。当社が販売するほか、子会社が製造、運送、自動販売機のオペレーションなどの付帯業務を行っております。なお、当社グループは清涼飲料の製造・販売事業の単一セグメントであります。当社が販売するほか、北海道ベンディング株式会社が自動販売機による販売事業及び自動販売機のオペレーション事業を行っております。北海道コカ・コーラプロダクツ株式会社は当社からの業務委託により、飲料の製造及び自動販売機の修理等の事業を行っ...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(コカ・コーラウエスト株式会社)、子会社18社、関連会社6社により構成されており、清涼飲料事業を主たる業務としております。また、株式会社リコーはその他の関係会社であります。当社、四国コカ・コーラボトリング株式会社、コカ・コーラウエストベンディング株式会社、西日本ビバレッジ株式会社、四国キヤンテイーン株式会社、パシフィックエース西日本株式会社、コカ・コーラウエストセールスサポート株式会社、株式会社カディアック、新CCW設立準備株式会社、株式会社ウエックス、コカ・コーラカスタマーマーケティング株式会社、株式会社エフ・ヴィ・コーポレーション、株式会社アペックス西日本が行っておりま...(20170323に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成28年12月31日現在で、当社、連結子会社2社、非連結子会社1社および持分法適用関係会社3社で構成されております。当社、FVイーストジャパン株式会社が行っております。当社が行っております。...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、親会社であるサントリーホールディングス(株)を中心とするサントリーグループの飲料・食品セグメントの中核をなす企業で、飲料・食品の製造・販売事業を行っています。当社グループは、当社、子会社101社及び関連会社14社より構成されています。当社グループは、サントリーグループの「人と自然と響きあう」すなわち「世界の人々、人々を取り巻く様々な自然環境と響きあいながら、人々のニーズに基づいた生活文化の豊かな発展と、その存続基盤である地球環境の健全な維持を目指して企業活動に邁進し、真に豊かな社会の実現に貢献する」という企業理念に基づき、事業活動を展開しています。また、サントリーグループはコーポレート...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成28年4月15日開催の取締役会において決議した当社と株式会社エフエルシーとの間で締結した「経営統合に関する基本合意書」に基づく株式交換を実施し、純粋持株会社である「株式会社プレミアムウォーターホールディングス」(平成28年7月1日付で当社の商号を変更)を親会社とする持株会社体制に移行いたしました。また、新たに株式取得により株式会社Bestライフソリューション他2社を持分法適用の範囲に含めております。また、当社の連結子会社であった株式会社アイディール・ライフ及び株式会社ディー・アクションは、同じく連結子会社である株式会社ウォーターダイレクトを存続会社とする吸収合併により消滅し...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-04-20)

(2017-04-20) ”当社グループは、当社及び子会社16社、持分法適用関連会社5社、非連結持分法非適用子会社1社により構成されており、飲料の製造・販売を主たる業務としております。なお、次の3部門は「第5経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1)飲料販売部門 当社及び販売会社7社が、主に、当社が企画開発しグループ外の飲料製造業者に容器等の資材を支給して製造委託した各種清涼飲料を、自販機とコンビニエンスストア等の店頭を通して消費者に販売しております。また、大同薬品工業(株)(連結子会社)が製薬会社と業務提携して製造するドリンク剤(医薬部外品)を自販機で...(20170417に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社34社、関連会社5社により構成されており、茶葉(リーフ)、飲料(ドリンク)の製造販売を主たる事業とし、飲食関連事業ならびにその他の関連事業も行っております。当社は茶葉(リーフ)製品を仕入製造し、緑茶、麦茶、ウーロン茶等を中心に全国に販売しております。ただし、沖縄地区におきましては、(株)沖縄伊藤園が当社製品を仕入れて販売しております。また、伊藤園産業(株)及び(株)伊藤園関西茶業は緑茶、麦茶等を製造加工し、その大部分を当社が仕入れております。当社はほとんどの飲料(ドリンク)製品を企画・開発し、生産につきましては当グループ外のメーカーに製造委託し、完成品として仕入れ...(20170726に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社1社、関連会社2社で構成され、当社は、消費者に直飲される清涼飲料及び業務用飲料等の受託製造を主たる業務としております。当社は、一般消費者が直飲する清涼飲料及び業務用飲料等について、お客様である飲料メーカー(業界では「ブランドオーナー」と呼んでおります。)から受注し、飲料メーカーの製品仕様に従って受託製造しております。また、当社には、その他の関係会社として伊藤忠商事(株)があり、同社とは、業務用飲料の受託製造などの取引を行っております。非連結子会社の旧 ジャパンジュースプロセッシング(株)は、平成29年2月13日付公表の「会社分割(簡易吸収分割)に関するお知らせ」の...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(キッコーマン(株))、子会社83社及び関連会社10社により構成されております。当社は、持株会社として主に、グループ戦略の立案、事業会社の統括管理を行っております。また、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。KIKKOMAN FOODS, INC.KIKKOMAN SALES USA, INC.KIKKOMAN FOODS EUROPE B.V.KIKKOMAN (S) PTE. LTD....(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び当社の子会社1社で構成され、麦茶・健康茶等の製造販売を主力とする飲料事業、ビーフジャーキーの製造販売を行う珍味事業、その他乾燥ナルト等の業務用商品の製造販売を主たる事業として行っております。(1) 飲料事業・・・当社が製造・販売しております。(2) 珍味事業・・・子会社が製造し、当社が販売しております。(3) その他・・・・当社が製造・販売しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(0000-00-00) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(オーケー食品工業株式会社)及び子会社1社(非連結)並びに親会社(日本製粉株式会社)により構成されております。当社では、油あげ及びあげ加工品の製造及び販売を行っており、その製品及び商品の一部を子会社(バイテク・シーピー(株))を通じて、主に当社従業員に対して販売しております。また、同社は産業廃棄物収集運搬事業の許可を取得し、当社の油あげ及びあげ加工品製造工程で発生した食品残渣及び汚泥の一部を収集し産業廃棄物処分業者へ運搬する事業を営んでおります。親会社では、主として、小麦粉、ふすま等を製造し、特約店を通じて販売しております。なお、当社と親会社との間...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び子会社旭松フレッシュシステム(株)、青島旭松康大食品有限公司、青島旭松康大進出口有限公司並びに関連会社新鮮納豆(株)で構成され凍豆腐、加工食品等の食品製造販売を主な内容とした事業活動を行っております。凍豆腐、加工食品等の製造販売をしております。素材事業及び健康食品事業等の製造販売をしております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、主に豆腐・豆乳等大豆加工食品及び関連商品の企画・開発・販売、小売加盟店に対する販売指導等を中心とした豆腐版SPAを行っております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1) 財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。店舗名「三代目茂蔵」の直営店による小売事業を行っております。平成28年9月30日現在、55店舗を展開しております。店舗名「三代目茂蔵」の加盟店への卸売事業及び販売指導等、業務用得意先への卸売事業並びに通販事業を行っております。...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続赤字,プラス成長に回復経常利益3年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益3年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-09-30)

(2013-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益3年連続マイナス成長,6年連続黒字経常利益マイナス成長へ転落,6年連続黒字当期純利益6年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-06-30)

(2012-06-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-04-30)

(2011-04-30) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続黒字,プラス成長に回復経常利益4年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益4年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高4年連続マイナス成長営業利益4年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益4年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益3年連続黒字,4年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、ブラジル連邦共和国パラ州のトメアス総合農業協同組合(以下、「CAMTA」(注)1という。当社は、「健康・本物」を基本に据えて、主力商品であるアサイーを中心に、まさに天然のサプリメントといえるアマゾンフルーツをわが国に普及、拡大すべく事業を展開しております。当社は、『自然と共に生きる』を企業理念とし、地球温暖化対策に貢献するべく、“経済が環境を復元させる事業モデルの構築~グリーンエコノミーの実現~”を企業コンセプトとして推し進めております。アマゾンフルーツを安定的に供給するには、持続的農業と加工設備の両立が不可欠で、それを実現させているのがCAMTAです。CAMTAは、アマゾン地域で持続...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

マルサンアイの同業他社をもっと見る

マルサンアイの関連統計

統計分類検索へ

マルサンアイの基本情報

企業名 マルサンアイ株式会社
カナ マルサンアイカブシキガイシャ
英語名 MARUSAN-AI CO.,LTD.
業種 食料品
所在地 岡崎市仁木町字荒下1番地
ホームページ http://www.marusanai.co.jp/
EDINET E00422
証券コード 2551
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(2551)
決算日 09月20日