比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2009-03-31)

2015/11/01

日本農産工業の最新業績

業界:飼料業界すぐ比較

日本農産工業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本農産工業の事業内容についても確認できます。 注意:日本農産工業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2009-03-31:-10

2008-12-31:-3.28

2008-09-30:3.36

2008-06-30:10

売上高

2009-03-31:1547億9700万

2008-03-31:1419億7400万

売上総利益

2009-03-31:166億0900万

2008-03-31:163億8700万

営業利益

2009-03-31:14億5600万

2008-03-31:17億9100万

経常利益

2009-03-31:17億1600万

2008-03-31:20億4500万

当期純利益

2009-03-31:8億5500万

2008-03-31:17億9300万

もっと見る

営業CF

2009-03-31:28億7300万

2008-03-31:8億8900万

投資CF

2009-03-31:-12億0600万

2008-03-31:6億2000万

財務CF

2009-03-31:-15億5200万

2008-03-31:-15億5300万

総資産

2009-03-31:602億6900万

2008-03-31:628億2700万

流動資産

2009-03-31:364億2300万

2008-03-31:383億5100万

現金及び現金同等物

2009-03-31:5億9900万

2008-03-31:4億8400万

2007-03-31:5億2800万

もっと見る

現金及び預金

2009-03-31:5億9900万

2008-03-31:4億8400万

固定資産

2009-03-31:238億4500万

2008-03-31:244億7600万

負債

2009-03-31:384億1400万

2008-03-31:408億2700万

流動負債

2009-03-31:313億9700万

2008-03-31:344億8600万

固定負債

2009-03-31:70億1700万

2008-03-31:63億4100万

純資産

2009-03-31:218億5400万

2008-03-31:220億0000万

2007-03-31:220億7200万

もっと見る

従業員数

2009-03-31:1079

2008-03-31:1055

2007-03-31:1055

2006-03-31:1083

臨時従業員数(外)

2009-03-31:66

2008-03-31:70

2007-03-31:65

2006-03-31:71

売上総利益率

2009-03-31:10.7

2008-03-31:11.5

売上営業利益率

2009-03-31:0.9

2008-03-31:1.3

売上経常利益率

2009-03-31:1.1

2008-03-31:1.4

売上純利益率

2009-03-31:0.6

2008-03-31:1.3

もっと見る

ROA

2009-03-31:1.4

2008-03-31:2.9

ROE

2009-03-31:3.9

2008-03-31:8.15

自己資本比率

2009-03-31:36.3

2008-03-31:35

流動比率

2009-03-31:116

2008-03-31:111.2

固定比率

2009-03-31:109.1

2008-03-31:111.3

日本農産工業の事業内容

メインサブ
日本農産工業

書類を取得できませんでした。

日本農産工業の業績推移

日本農産工業の同業他社

業績 (2014-03-31)

(2014-03-31) 売上高プラス成長に回復営業利益7年連続黒字,3年連続マイナス成長経常利益7年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の子会社)は、当社((株)秋川牧園)及び連結子会社6社((有)あきかわ牛乳、(有)篠目三谷、(株)ゆめファーム、(有)菊川農場、(株)チキン食品及び(有)むつみ牧場)で構成されております。また、資本関係はないものの協力関係がある生産農場とともに、農薬・化学肥料・抗生物質等の薬物・化学添加物に頼らない安全な食肉、加工食品、鶏卵、牛乳、一般食品等に関連する事業活動を展開しております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主要な製品は、食肉、加工食品、鶏卵及び牛乳等であります。食肉、...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社アクシーズ)、連結子会社7社及び関連会社1社により構成されており、一般消費者に、日常の生活に必要な鶏肉を提供することを主たる業務としております。この円滑な遂行のため、当社グループでは、安全性が高く、消費者のニーズに適合した鶏肉を安定的、継続的に供給する観点に立ち、飼料製造から種鶏飼育、雛生産、ブロイラー飼育、鶏肉加工、鶏肉加工食品製造及び外食まで、グループ内での一貫した事業運営体制により、鶏肉製造販売、加工食品製造販売、外食の各事業を行うインテグレーションを構築しております。各事業の内容については、次のとおりであります。なお、当該事業の区分は、「第5 経理の状況 ...(20160923に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社4社によって構成されております。なお、当社グループは単一セグメントであるため、その中の区分別により記載しております。当社が小麦粉、ライ麦粉、ふすま(副産物)の製造を行っております。販売については、当社が直接若しくは(株)カネニ(連結子会社)をはじめとする特約店を通じて販売しております。当社が家庭用・業務用プレミックス、イノベイトシリーズ(品質改良剤、日持向上剤)、その他加工食品の製造を行っております。また、当社が乾麺類、ウルマ・シュパッツ社との業務提携による商品等の仕入れを行っております。販売については、製粉と同様の方法によっております。...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2014-12-31)

(2014-12-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益黒字へ回復,プラス成長に回復経常利益黒字へ回復,プラス成長に回復当期純利益2年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社10社及び関連会社1社で構成され、飼料(鶏・豚・牛・魚)の製造・販売を主な事業内容とし、コンシューマー・プロダクツ(消費者向けの畜水産物の販売・ペットフードの製造販売)、その他の事業を行っております。なお、配合飼料製造のため、各工場所轄税関での第一種承認工場の認可を、畜産用機器販売のため、建設業の許可を受けております。飼料..................... 当社が製造し直接得意先へ配合飼料を販売するほか、特約店を通じて販売を行っております。連結子会社みらい飼料株式会社は、当社より原料を仕入れ、畜産用飼料の製造・販売を行なっております。連結子会社北海三昭株式会...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社及び連結子会社1社並びに関連会社1社で構成されており、穀物を主原料として養鶏用、養豚用、養牛用、養魚用その他の配合飼料の製造販売を主たる事業内容とし、その他に畜産物の生産及び販売を行っております。飼料事業...畜産用、水産用他の配合飼料を製造販売しております。配合飼料の一部を、得意先を通じて連結子会社東和畜産(株)に販売しております。養牛用配合飼料の一部を、関連会社みちのく飼料(株)に製造委託しております。また、得意先の生産畜産物の売買を行っております。畜産事業...畜産物の生産、販売を行っております。当社及び連結子会社東和畜産(株)は、子豚の生産と肉豚の肥育をしており、畜産...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-12-31)

(2014-12-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益マイナス成長へ転落,6年連続黒字経常利益6年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益マイナス成長へ転落,6年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社及び関連会社3社により構成されており、その事業は、ビート糖、精糖、イースト、オリゴ糖等機能性食品、配合飼料、紙筒、農業用機械等の製造販売、物流を主な内容とし、さらに不動産事業、石炭・石油類及び自動車部品の販売、スポーツ施設並びに書店の経営を行っております。なお、以下に示す区分はセグメントと同一の区分であります。ビート糖、精糖、ビート糖蜜、精糖蜜、ポケットシュガーは当社が製造(精糖及び精糖蜜は関連会社関門製糖(株)に製造を委託)し、販売代理店を通じて各得意先に販売しており、うち一部は子会社ニッテン商事(株)を通じて販売しております。なお、ビート糖製造の燃料である石...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの事業内容および関係会社の当該事業に係る位置付けは次のとおりであります。なお、事業内容については、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。なお、雪印タイ(株)につきましては清算手続き中であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社7社、持分法適用の非連結子会社1社、持分法適用の関連会社3社、及び持分法非適用の関連会社1社の計13社で構成されており、水産食品・畜産食品・飼料の製造・販売を主な内容として、事業活動を展開しております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分です。当社において魚肉ねり製品及び機能性食品を製造しております。魚肉ねり製品は主としてマルハニチロ(株)が総販売元として販売を行い、機能性食品は当社が得意先及び一般顧客に販売しております。 また、持分法適用会社であるOMAKANE SDN.BHD.は、マレーシア国内でハラル認証を受けたソーセー...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、(株)J-オイルミルズ(当社)、子会社11社、関連会社7社により構成され、製油事業を中心に事業活動を展開しております。なお、製油事業は主に油脂、ミールの製造、加工、販売を行っており、その他の事業は主にスターチ、飼料、栄養補助食品、ケミカルの製造、加工、販売、ならびに不動産賃貸を行っております。...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、木徳神糧株式会社(当社)及び関係会社8社により構成されており、事業は精米の製造販売・玄米の販売を行う米穀事業、加工食品・米粉・その他製造販売を行う食品事業、飼料の販売を行う飼料事業、鶏卵の商品販売を行う鶏卵事業を行っております。米穀事業は、精米販売と玄米販売に大別されます。精米には一般家庭で消費される家庭用精米と、外食・中食産業で使用される業務用精米があり、それぞれ普通精米と無洗米があります。なお、家庭用精米には「純づくり」「特別栽培米」「とがずに炊ける無洗米」「木徳神糧セレクション」という自社ブランド4シリーズを取り揃えております。当社米穀グループは、全国均一したサービスをお...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、片倉コープアグリ株式会社(以下「当社」という。当社、大日本産肥株式会社(連結子会社)、株式会社アグリドック(連結子会社)及び宮古カルサイン株式会社(連結子会社)が製造・販売を行っております。また、当社が全国農業協同組合連合会(その他の関係会社)から原材料を購入し、同会に製品を販売しております。そのほか、当社が丸紅株式会社(その他の関係会社)から原材料を購入し、同社に製品を販売しております。当社、コープ商事物流株式会社(連結子会社)及び防城天睦化工有限公司(関連会社)が製造・販売しております。当社及びコープ商事物流株式会社(連結子会社)が不動産の賃貸を行っております。当社及び株式...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社、以下同じ。)は、当社、子会社1社で構成され、産業機械関連事業、太陽光関連事業、不動産関連事業を主な内容とし、事業活動を展開しております。なお、次の3部門は、「第5経理の状況 1(1)連結財務諸表」に掲げるセグメントの区分と同一であります。製粉機械..................主な製品は製粉ロール機、シフター、セパレーター、ピューリファイヤー、開袋機等、製粉製造設備一式であり、当社が製造販売をしております。また、連結子会社明治機械(徳州)有限公司は、主として当社及び中国国内での製粉用ロールの製造販売を行っております。配合飼料機械...............(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益4年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益4年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益4年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び連結子会社、以下同じ。)は、養魚用配合飼料等の製造・販売及び食品の製造・販売の事業活動を展開しております。当社が養魚用配合飼料の製造販売を、マリンテック株式会社が水産初期飼料及び養魚用配合飼料等の製造販売を、永屋水産株式会社が生鮮魚介類及び養魚用配合飼料の販売を、奄美クルマエビ株式会社がクルマエビの養殖生産販売を行っております。当社が乾麺・即席めん・皿うどん・めんつゆ等を、コスモ食品株式会社及びその子会社がカレールー・ジャム類及び調味料類を、株式会社向井珍味堂が穀粉・香辛料等の粉末食品を、株式会社なかしまが冷凍食品及び惣菜を製造販売しております。当社と継続的な事業上の取引...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社11社、持分法適用関連会社2社およびその他の関係会社1社で構成され、水産物、畜産物等の生鮮食料品および同加工品ならびに一般加工食品の卸売を主な内容とし、一部水産物、畜産物等の加工品製造、小売業の店舗支援事業、物流事業等の活動を展開しております。販 売・・・主として当社が小売店等へ販売するほか、一部業務用卸等の取引先については子会社(株)ナガレイおよび関連会社(株)ヨネクボが販売しております。また、養殖魚生産者に対する水産飼料の販売および市場荷受等に対する養殖魚の販売を子会社(株)三共物商が、鮮魚品を中心とした水産物の小売販売を子会社魚信(株)が、食品卸等に対する...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、提出会社、その他の関係会社1社、子会社25社(すべて連結子会社)及び関連会社15社で構成されております(平成29年3月31日現在)。飼料事業として配合飼料の製造・販売、食品事業として豚などの飼育・仕入・販売及び食肉・加工品の仕入・販売、鶏卵の仕入・生産・加工・販売、水産物の仕入・販売等、その他の事業活動を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。・飼料事業......製品については、当社が製造するほか、連結子会社の苫小牧飼料(株)、東北飼料(株)、門司飼料(株)、志布志飼料(株)及び関連会社の釧路飼料(株)、仙台飼料(株)、鹿島飼料(株...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社と連結子会社1社とで構成されており鶏卵の生産・販売(鶏卵事業)、及び畜肉販売(食品事業)を主たる業務としております。当社グループの最大の特徴は、主力である鶏卵事業において、多くは生産から流通会社(取引先)への販売まで、自社内で一貫して行っている点であり、流通会社と直接取引することによって消費者サイドのニーズを素早く生産に反映させることができます。また、サルモネラ菌による食中毒、鳥インフルエンザ等近年食の安全を脅かす様々な問題が発生する中、当社グループは、北海道内(以下道内)においては初生雛(孵化したばかりの鶏の雛)から自社にて育成、鳥インフルエンザを防備するウインドレスの鶏...(20161128に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

日本農産工業の同業他社をもっと見る

日本農産工業の関連統計

統計分類検索へ

日本農産工業の基本情報

企業名 日本農産工業株式会社
カナ ニホンノウサンコウギョウカブシキガイシャ
英語名 NosanCorporation
業種 食料品
所在地 横浜市西区みなとみらい二丁目2番1号
ホームページ https://www.nosan.co.jp/
EDINET E00441
証券コード -
決算日 03月31日