比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/07

中央紙器工業の最新業績

中央紙器工業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から中央紙器工業の事業内容についても確認できます。 注意:中央紙器工業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-8.66

2017-03-31:-8.42

2016-12-31:-8.67

2016-09-30:-9.34

売上高

2017-06-30:29億6578万

2016-06-30:27億5244万

2015-06-30:28億2313万

2014-06-30:30億2595万

売上総利益

2017-06-30:7億5640万

2016-06-30:7億4042万

2015-06-30:7億1636万

2014-06-30:7億7863万

営業利益

2017-06-30:2億2719万

2016-06-30:2億3102万

2015-06-30:2億0794万

2014-06-30:2億8714万

経常利益

2017-06-30:2億4252万

2016-06-30:2億4932万

2015-06-30:2億3212万

2014-06-30:3億0825万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:1億5663万

2016-06-30:1億6365万

2015-06-30:1億5069万

2014-06-30:1億9982万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:1億5683万

2016-06-30:6265万

2015-06-30:1億5792万

2014-06-30:2億0595万

営業CF

2017-03-31:8億8118万

2016-03-31:7億7859万

2015-03-31:10億4373万

2014-03-31:9億3459万

投資CF

2017-03-31:-1億7046万

2016-03-31:-2億1691万

2015-03-31:-1億1861万

2014-03-31:4719万

財務CF

2017-03-31:-2億0058万

2016-03-31:-2億0020万

2015-03-31:-2億0430万

2014-03-31:-1億9011万

総資産

2017-06-30:130億7544万

2016-06-30:124億9170万

2015-06-30:124億1908万

2014-06-30:118億4244万

流動資産

2017-06-30:99億0616万

2016-06-30:92億6899万

2015-06-30:89億4170万

2014-06-30:85億0591万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:72億3852万

2016-03-31:67億4871万

2015-03-31:63億9026万

2014-03-31:55億9270万

現金及び預金

2017-06-30:71億4245万

2016-06-30:67億1905万

2015-06-30:64億0584万

2014-06-30:57億4967万

固定資産

2017-06-30:31億6928万

2016-06-30:32億2271万

2015-06-30:34億7737万

2014-06-30:33億3653万

負債

2017-06-30:20億6791万

2016-06-30:19億5354万

2015-06-30:19億6568万

2014-06-30:20億4295万

流動負債

2017-06-30:14億4840万

2016-06-30:12億9661万

2015-06-30:13億6330万

2014-06-30:15億0565万

固定負債

2017-06-30:6億1951万

2016-06-30:6億5692万

2015-06-30:6億0237万

2014-06-30:5億3730万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:110億0753万

2016-06-30:105億3815万

2015-06-30:104億5339万

2014-06-30:97億9949万

従業員数

2017-03-31:190

2016-03-31:189

2015-03-31:187

2014-03-31:183

臨時従業員数(外)

2017-03-31:114

2016-03-31:123

2015-03-31:123

2014-03-31:130

売上総利益率

2017-06-30:25.5

2016-06-30:26.9

2015-06-30:25.4

2014-06-30:25.7

売上営業利益率

2017-06-30:7.7

2016-06-30:8.4

2015-06-30:7.4

2014-06-30:9.5

売上経常利益率

2017-06-30:8.2

2016-06-30:9.1

2015-06-30:8.2

2014-06-30:10.2

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:5.3

2016-06-30:5.9

2015-06-30:5.3

2014-06-30:6.6

ROA

2017-06-30:4.8

2016-06-30:5.2

2015-06-30:4.8

2014-06-30:6.8

ROE

2017-06-30:5.6

2016-06-30:6.4

2015-06-30:5.6

2014-06-30:8

自己資本比率

2017-06-30:84.2

2016-06-30:84.4

2015-06-30:84.2

2014-06-30:82.7

流動比率

2017-06-30:683.9

2016-06-30:714.9

2015-06-30:655.9

2014-06-30:564.9

固定比率

2017-06-30:28.8

2016-06-30:30.6

2015-06-30:33.3

2014-06-30:34

業績ランキングは

2956

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

中央紙器工業の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
中央紙器工業

キーワードの推移
2017/06/22(年度)2016/06/23(年度)2015/06/23(年度)2017/08/07(四半期)2017/02/06(四半期)2016/11/08(四半期)2016/08/08(四半期)2016/02/08(四半期)2015/11/09(四半期)2015/08/10(四半期)
段ボール段ボール段ボール原紙段ボールダントツ生産量素地パッケージング段ボール
packpackpack段ボール通販生産量段ボール段ボールコンテスト鉱工業
米国大統領生産量パッケージング輸出入地道段ボール
中央紙器工業中央紙器工業中央紙器工業インフラ電気コンテストeu通販リードタイム通販
chuohchuohchuoheu離脱金融市場段ボール株式市場生産量スピーディ工業
malaysia生産量malaysia自動車eu離脱夏場公共投資食料通販電気
コンテmalaysiaコンテお客様機械商品開発自動車電気夏場拡販
生産量コンテ古紙固定負債自動車興国手形機械飲料
古紙古紙bhd研究開発手形天候差額拡販家電機械
bhdbhdsdn支払手形支払手形自動車商品開発原材料
sdnsdnmcお客様電気個人消費お客様お客様自動車
原紙mc紙器金額受取手形資金調達お客様固定負債電気手形
mc紙器トヨタ自動車グループ固定負債拡販有価証券研究開発資金調達支払手形
紙器トヨタ自動車環境研究開発eu離脱受取手形拡販お客様
トヨタ自動車興産セグメント金融資金固定負債資金受取手形
ローカル興産駆け込み需要売上高機械研究開発金額機械コスト
物流費通販金額仕入れ証券グループ自動車固定負債
興産通販電気成績グループ自動車金融セグメントなか研究開発
預入食料合弁環境売上高債権個人消費
トランプ合弁セグメントお客様株式環境受取手形
通販mペース受取手形金額
定期預金工業m売上高グループ固定負債金額
合弁電気機械成績固定負債セグメント成績手形グループ
m資金調達原材料手形配当金環境
自動車為替相場配当金売上高研究開発セグメント
日本銀行資金自動車研究開発環境
政権機械繰延税金負債個人消費グループ売上高
工業仕入れ製造業金融成績金額成績
資金調達相場環境
配当金工業グループセグメント
年度or届出書
四半期or半期

(20170622)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170807)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

中央紙器工業の類似企業へ

中央紙器工業の業績推移

中央紙器工業の同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び子会社、関連会社)は、当社(特種東海製紙(株))、子会社11社及び関連会社5社で構成され、紙パルプの製造・販売に関する事業を主に行なっており、さらに紙加工や土木・造園工事などの事業を行なっております。(株)レックスがサーマルリサイクル燃料の製造・販売を、(株)特種東海フォレストが土木・造園工事を、静岡ロジスティクス(株)が紙製品を保管する倉庫業及び紙製品の輸送を、子会社1社が紙製品の輸送を行っております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社303社及び関連会社71社で構成され、その主な事業内容と、主要な会社の当社グループの事業に係る位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりです。王子マテリア(株)他は、段ボール原紙、白板紙・包装用紙他の製造・販売を行っています。王子コンテナー(株)、森紙業(株)、王子インターパック(株)他は、段ボール他の製造・販売を行っています。王子パッケージング(株)、王子製袋(株)、中越パッケージ(株)、王子アドバ(株)他は、紙器・紙袋製品他の製造・販売を行っています。GS Paper & Packaging Sdn. Bhd.、Harta Packaging Ind...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社119社及び関連会社39社で構成され、紙・パルプの製造販売を主な事業内容とし、さらに紙関連事業、木材・建材・土木建設関連事業及び物流、レジャー等の事業を行っています。なお、セグメントと同一の区分です。洋紙、板紙、家庭紙、特殊紙、雑種紙、パルプ等の製造販売を行っています。・洋紙は、当社及び北上製紙(株)が製造販売、当社及び日本紙通商(株)他が仕入販売を行っています。オーストラリアン・ペーパー社が豪州市場を中心に洋紙の製造販売等を行っています。十條サーマル社が欧州市場を中心に感熱紙等の製造販売を行っています。・板紙は、当社他が製造販売、日本東海インダストリアルペーパーサ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社30社で構成され、紙・板紙製品及び家庭紙製品の製造販売を主な事業内容とし、これに関連する原材料の調達、物流及びその他の事業活動を展開しています。当連結会計年度において、当社グループが営む事業の内容について、重要な変更はありません。なお、主要な関係会社の異動は、次のとおりです。連結の範囲の変更により、PT.エリエールインターナショナルマニュファクチャリングインドネシアが新たに特定子会社となりました。重要性が増したため、PT.エリエールインターナショナルマニュファクチャリングインドネシアを連結の範囲に含めています。これにより、当連結会計年度末における連結子会社数は...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社の企業集団(当社及び当社の関係会社)は当社(株式会社岡山製紙)と王子ホールディングス株式会社(その他の関係会社)から構成されており、当社は中芯原紙・紙管原紙を主体とした板紙と美粧段ボールの製造、販売を主たる事業としております。当社の事業内容は、次のとおりであります。板紙事業...............この事業は、段ボール製造用原紙の一品種である中芯原紙及び紙、布、セロファン、テープ、糸などの巻しんに使用される紙管原紙の製造販売を行っております。美粧段ボール事業...この事業は、青果物、食品、家電製品等の包装箱や贈答箱の製造販売を行っております。その他の関係会社の王子ホールディングス株式会...(20160829に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社175社および関連会社33社で構成されており、主な事業内容は次のとおりである。なお、セグメントと同一の区分である。板紙の製造・販売事業は、当社および丸三製紙株式会社等が行っており、各社の製品はレンゴーペーパービジネス株式会社を含む独自の販路にて販売されるほか、段ボールの主原料として当社およびレンゴーペーパービジネス株式会社を通じてグループ内にも供給されている。 段ボールおよび段ボール箱の製造・販売事業は、当社、大和紙器株式会社およびセッツカートン株式会社等が各社独自に行っている。特に、当社およびレンゴー・リバーウッド・パッケージング株式会...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成され、主として紙袋、レジ袋の製造、販売及びこれらに関連する事業を営んでおります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。連結財務諸表提出会社(以下当社という。)が原紙を北海道スーパーバッグ(株)(連結子会社)に有償支給し、同社が製造した紙袋等を当社が一括購入しており、自社で製造した紙袋等と共に販売しております。また、上海世霸包装材料有限公司(連結子会社)を経由して紙袋等を購入しております。当社が(株)中土製袋所(連結子会社)にポリエチレン樹脂を有償支給し、同社が製造したポリ袋等を当社が一括購入し、販売...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社27社、関連会社5社で構成されており、段ボール、住宅、運輸倉庫を主たる事業としております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。段ボール............... 当社は段ボールシート、段ボールケース及び印刷紙器を製造販売するほか、子会社の仙台紙器工業(株)他3社に対し段ボールシートを有償支給し段ボールケースを外注仕入れしております。子会社の(株)トーシンパッケージ及び大一コンテナー(株)は段ボールシート及び段ボールケースを、(株)ワコー及び(株)十勝パッケージ他9社は段...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社および子会社14社、関連会社1社で構成されており、事業は段ボール、印刷紙器および軟包装材の個装から外装まで包装資材の製造・販売ならびにこれに附帯する業務を行っているほか、不動産賃貸事業を営んでおります。なお、平成28年7月1日付けでクラウン紙工業株式会社の株式を取得したことにともない、当連結会計年度より連結子会社としております。当社、土岐ダイナパック株式会社、宮城ダイナパック株式会社、宇都宮ダイナパック株式会社、沼津ダイナパック株式会社、神原段ボール株式会社、多治見ダイナパック株式会社、泰納包装(蘇州)有限公司、DYNAPAC(HK)LTD.、泰納包装制品貿易(深圳)有限...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社7社の合計8社で構成しております。また、当社グループが展開している事業活動は、紙加工品、化成品及びその他の商品の製造・販売を主とし、かつ、その事業に関する研究・物流及びサービス等であります。ザ・パックアメリカコーポレーションは米国法人であり、販売先は米国とカナダを主としております。特百嘉包装品貿易(上海)有限公司及び特百嘉包装制品(常熟)有限公司は中国法人であり、特百嘉包装品貿易(上海)有限公司では中国国内向け及び当社日本向け販売を主とし、特百嘉包装制品(常熟)有限公司では中国国内向け紙袋の現地生産をしております。...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(朝日印刷株式会社)及び子会社8社(うち非連結子会社3社)で構成されており、その主たる事業内容は、印刷包材の製造・販売、及び包装システム(機械)の販売であります。また、その他の事業として人材派遣事業を行っております。当社グループの主たる事業であります印刷包材事業につきましては、当社のほか、子会社である阪本印刷(株)、(株)ニッポーにおいて製造及び販売をしており、協和カートン(株)へは当社製品の製造を委託しております。また、(株)スリーエスは、ラベル・フィルムの仕入・販売を行っております。当セグメントでは、印刷包材と連携したトータル提案による、時流や...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社(大村紙業株式会社)とサンオオムラ株式会社(その他の関係会社)から構成されており、事業に係る位置づけは次のとおりであります。当社は、紙器梱包資材等の製造販売の単一セグメントであります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、昭和パックス株式会社(当社)と子会社合計6社により構成されています。その主な事業内容は重包装袋、フィルム製品、コンテナー、その他包装関連製品・商品等の製造・販売並びに不動産の賃貸等であります。以上の企業集団等について図示すると次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び関係会社は、当社及び子会社5社で構成され、セグメントとしては印刷事業のみを行っております。商業印刷部門...........................カレンダー、カタログ、パンフレット、ダイレクトメール、ポスター、高級美術印刷等、当社が製造、販売するほか、子会社野崎カレンダー(株)に対しては当該製品の一部を販売しております。包装資材及び紙器、紙工品部門...包装紙、紙袋類、紙器類、ビジネスフォーム類等、当社が製造、販売するほか、子会社早和製本(株)に小ロットの製造並びに作業工程の一部を下請けさせております。情報機器及びサプライ品部門......バーコードプリンター、フルカラーカー...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と関係会社3社で構成されており、包装資材事業、精密塗工事業、その他事業の3事業を展開しております。また、連結子会社TOIN(THAILAND) CO., LTD.では包装資材、材料の輸出入及び販売を、連結子会社TOIN VIETNAM CO., LTD.及び関連会社Printing Solution Co., Ltd.では紙器、樹脂パッケージ等の製造販売をしております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社31社により構成されており、「簡易食品容器関連事業」を主たる事業としており、トレー容器・弁当容器等の製造販売を中心として、その販売に付随する包装資材の販売も併せて行っております。当社グループの事業における各社の事業及び役割は、次のとおりであります。(株)ダックス四国(エフピコダックス(株)へ社名変更)へ事業を承継しております。また、事業開始は平成30年4月を予定しております。記載しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社、連結子会社(株式会社、株式会社クルー、SHOEI PLASTIC(THAILAND)CO.,LTD.)の計4社で構成されており、当社グループの主力事業でありますパッケージ事業を中心に、メディアネットワーク事業、日用雑貨品事業を主な事業として取り組んでおります。パッケージ事業は、プラスチックフィルムを主材料としたフィルムパッケージなどの包装資材を顧客の要望に合わせて、企画、製造、販売するとともに、フィルム袋の規格品を企画、製造し、小ロットで販売しております。自社工場には液体充填、フィルムシュリンク包装、ピロー包装などの設備を保有しており、フィルムパッケージ製造と連動して、”...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び連結子会社)は、緩衝機能、包装機能をもった包装関連資材の製造・販売を主な事業とし、情報処理機器の販売及びソフトウエアの開発、販売及びデザイン関連事業を展開しており、各連結会社の位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、以下の緩衝機能材事業と包装機能材事業は、セグメントと同一の区分であります。パルプモウルドや段ボール製品等、主に緩衝機能のある製品等の製造販売を行っております。紙袋や樹脂製品等、主に包装機能のある製品等の製造販売を行っております。(主な関係会社)当社、CORE PAX(M)SDN.BHD.及びENCORE LAMI SDN.BHD.情報処理...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-06-30)

(2012-06-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益5年連続黒字,プラス成長に回復経常利益5年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益5年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(竹本容器株式会社)及び連結子会社7社(株式会社共栄プラスコ、上海竹本容器包装有限公司、竹本容器(昆山)有限公司、TAKEMOTO PACKAGING INC.、Takemoto Netherlands B.V.、TAKEMOTO PACKAGING (THAILAND) CO., LTD.、TAKEMOTO YOHKI INDIA PRIVATE LIMITED)により構成されており、プラスチック製の包装容器等の製造販売を行う、容器事業を営んでおります。なお、当社グループは、容器事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

中央紙器工業の同業他社をもっと見る

中央紙器工業の関連統計

統計分類検索へ

中央紙器工業の基本情報

企業名 中央紙器工業株式会社
カナ チュウオウシキコウギョウカブシキガイシャ
英語名 CHUOH PACK INDUSTRY CO.,LTD.
業種 パルプ・紙
所在地 清須市春日宮重町363番地
ホームページ http://www.mcpack.co.jp/
EDINET E00681
証券コード 3952
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(3952)
決算日 03月31日