比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2015-12-31)

2017/03/10

三菱化学の最新業績

三菱化学の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から三菱化学の事業内容についても確認できます。 注意:三菱化学の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2015-12-31:6.89

2015-09-30:6.45

2015-06-30:4.27

2015-03-31:2

売上高

2015-12-31:1兆3279億7700万

2014-12-31:1兆4693億9500万

2013-12-31:1兆5480億1200万

2012-12-31:1兆4503億0200万

売上総利益

2015-12-31:1892億3700万

2014-12-31:1497億5800万

2013-12-31:1666億8200万

2012-12-31:1562億8900万

営業利益

2015-12-31:547億8300万

2014-12-31:113億1100万

2013-12-31:96億0400万

2012-12-31:2億7900万

経常利益

2015-12-31:515億2900万

2014-12-31:145億4500万

2013-12-31:65億8500万

2012-12-31:-20億4500万

当期純利益

2015-12-31:-323億9700万

2014-12-31:-13億0200万

2013-12-31:96億0700万

2012-12-31:-165億0200万

もっと見る

包括利益

2015-12-31:-625億0200万

2014-12-31:346億3100万

2013-12-31:492億9300万

2012-12-31:-122億8500万

営業CF

2015-09-30:623億3000万

2014-09-30:564億8300万

2013-09-30:428億6100万

2012-09-30:319億2300万

投資CF

2015-09-30:-147億8500万

2014-09-30:-290億6100万

2013-09-30:-147億7300万

2012-09-30:84億3200万

財務CF

2015-09-30:-632億0300万

2014-09-30:-280億4500万

2013-09-30:-366億0600万

2012-09-30:-230億1800万

総資産

2015-12-31:1兆4347億7800万

2014-12-31:1兆7009億3900万

2013-12-31:1兆6728億7600万

2012-12-31:1兆5853億9900万

流動資産

2015-12-31:7214億7800万

2014-12-31:8413億1300万

2013-12-31:8220億1200万

2012-12-31:7493億4600万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2015-09-30:813億5600万

2014-09-30:865億8700万

2013-09-30:695億8600万

2012-09-30:609億7800万

現金及び預金

2015-12-31:497億5000万

2014-12-31:558億9100万

2013-12-31:437億3700万

2012-12-31:370億7500万

固定資産

2015-12-31:7133億0000万

2014-12-31:8596億2600万

2013-12-31:8508億6400万

2012-12-31:8360億5300万

負債

2015-12-31:1兆0443億3900万

2014-12-31:1兆2417億2400万

2013-12-31:1兆2405億2700万

2012-12-31:1兆1966億9300万

流動負債

2015-12-31:8390億7500万

2014-12-31:8905億4600万

2013-12-31:8855億5700万

2012-12-31:7463億1400万

固定負債

2015-12-31:2052億6400万

2014-12-31:3511億7800万

2013-12-31:3549億7000万

2012-12-31:4503億7900万

もっと見る

純資産額

2015-12-31:3904億3900万

2014-12-31:4592億1500万

2013-12-31:4323億4900万

2012-12-31:3887億0600万

従業員数

2015-03-31:2万2866

2014-03-31:2万6927

2013-03-31:2万7312

2012-03-31:2万7689

臨時従業員数(外)

2015-03-31:2019

2014-03-31:3420

2013-03-31:3550

2012-03-31:3578

売上総利益率

2015-12-31:14.3

2014-12-31:10.2

2013-12-31:10.8

2012-12-31:10.8

売上営業利益率

2015-12-31:4.1

2014-12-31:0.8

2013-12-31:0.6

2012-12-31:0

売上経常利益率

2015-12-31:3.9

2014-12-31:1

2013-12-31:0.4

2012-12-31:-0.1

もっと見る

売上純利益率

2015-12-31:-2.4

2014-12-31:-0.1

2013-12-31:0.6

2012-12-31:-1.1

ROA

2015-12-31:-3.06659

2014-12-31:-0.13333

2013-12-31:0.79998

2012-12-31:-1.3333

ROE

2015-12-31:-11.06639

2014-12-31:-0.39999

2013-12-31:2.93326

2012-12-31:-5.59986

自己資本比率

2015-12-31:27.2

2014-12-31:27

2013-12-31:25.8

2012-12-31:24.5

流動比率

2015-12-31:86

2014-12-31:94.5

2013-12-31:92.8

2012-12-31:100.4

固定比率

2015-12-31:182.7

2014-12-31:187.2

2013-12-31:196.8

2012-12-31:215.1

三菱化学の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
三菱化学
なし

キーワードの推移
2016/04/28(年度)2015/06/24(年度)2016/02/12(四半期)2015/11/12(四半期)2015/08/10(四半期)2015/02/12(四半期)
三菱化学三菱化学三菱ケミカルホールディングス三菱ケミカルホールディングス三菱ケミカルホールディングス三菱ケミカルホールディングス
三菱ケミカルホールディングス三菱ケミカルホールディングステレフタル酸化学品化学品三菱化学メディエンス
三菱三菱ピーティーエネットネットapi
テレフタル酸テレフタル酸ネット協奏協奏lsiメディエンス
三菱化学メディエンス三菱化学メディエンス協奏aptsisaptsisエチレンプラント
lsiメディエンスlsiメディエンス化学品川崎化成工業川崎化成工業ベンゼン
川崎化成工業川崎化成工業aptsis炭素炭素コーポレーション
ポリマーズポリマーズ川崎化成工業電池電池無機化学
ピーティーエピーティーエ炭素opcopcファインケミカル
電池テレフタル酸蛍光体石化
記録媒体記録媒体opc光ディスクテレフタル酸合成繊維
ポリオレフィンポリオレフィン三菱化学ポリオレフィン光ディスク電池
コンピュータ周辺機器コンピュータ周辺機器化学無機化学ポリオレフィン鹿島
インスティテュートインスティテュート光ディスク石化無機化学炭素
リチウムイオン二次電池リチウムイオン二次電池ポリオレフィン合成繊維石化化学
生命科学生命科学無機化学化学合成繊維l/c
電解液電解液石化コークス蛍光無機
合成繊維化学ネット
光ディスク光ディスクコークストナーコークス協奏
協奏協奏精密化学品
apiapiトナー樹脂トナーaptsis
verbatimverbatim精密無機精密mh
aptsisaptsis三菱cms樹脂mhc
無機化学無機化学樹脂合成樹脂無機樹脂
エチレンプラントエチレンプラント市況cmsopc
イオン交換樹脂イオン交換樹脂無機材料fpd合成樹脂
石化石化回収可能価額合成樹脂蛍光体
mccmcccms機材市況ヘルスケア
化学化学合成樹脂ディスプレイ材料インスティテュート
合成繊維合成繊維市況フリーテレフタル酸
年度or届出書
四半期or半期

(20160428)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20160212)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

三菱化学の類似企業へ

三菱化学の業績推移

三菱化学の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社103社及び関連会社16社で構成され、石油化学製品、化学製品等の基礎原料及び機能商品の製造販売、エンジニアリング事業を主な事業内容とし、更に各事業に関連する物流、その他の事業活動を展開しております。なお、当社グループの連結決算対象会社数は107社(連結子会社93社、持分法適用会社14社)であります。☆当社は、エチレン・プロピレン等オレフィン製品、低密度ポリエチレン、高密度ポリエチレン及び樹脂加工製品、機能性ポリマー等の製造・販売を行っております。◇北越化成(株)はポリエチレンフィルム等の製造・販売を行っており、当社は同社に原材料の一部を供給しております。☆当社は、苛...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社23社および関連会社12社で構成され、その主な事業内容と当社および主要な関係会社の当該事業にかかる位置付けは次のとおりであります。なお、トウアゴウセイ・タイランド・カンパニー・リミテッドを新たに設立したため、当連結会計年度より連結の範囲に含めております。...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(デンカ株式会社)、子会社87社および関連会社32社より構成されており、「エラストマー・機能樹脂」、「インフラ・ソーシャルソリューション」、「電子・先端プロダクツ」、「生活・環境プロダクツ」の製造・販売を主たる業務としているほか、これらに附帯するサービス業務等を営んでおります。主要な製品は、スチレンモノマー、ポリスチレン樹脂、A樹脂、SBC樹脂、耐熱樹脂、N-フェニルマレイミド樹脂、透明樹脂、酢酸、ポバール、クロロプレンゴム、アセチレンブラック等であります。当社が製造・販売をおこなうほか、子会社の(株)アクロス商事および(株)YKイノアスが当...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社23社及び関連会社2社で構成され、ファインケミカル製品、メラミン樹脂、接着製品及び各種ステッカー製品を主体とした機能製品、再帰反射シート製品、セラミック基板、厚膜印刷製品、プリント配線板等の電子・光学製品、住宅用アルミ建材等の製造販売を主体とした建材関連並びに産業プラントの設計・施工及び機器の製作等を主体としたエンジニアリングの事業を展開しております。機能製品 ......当社及び子会社NIPPON CARBIDE INDUSTRIES(South Carolina)INC.、NIPPON CARBIDE INDIA PVT.LTD.、THAI DECAL CO.,...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社11社及び関連会社1社で構成され、化学工業薬品・医薬品並びに住宅・景観・店舗関連商品の生産及び販売を主な事業としているほか、殺菌・水処理関連の環境ビジネスや情報システム事業などを営んでおります。化学品事業の生産は当社及び連結子会社の日本硫炭工業(株)が担当し、販売は当社が中心に担当しておりますが、海外向けの販売の一部は連結子会社の米国現地法人SHIKOKU INTERNATIONAL CORPORATIONが担当しております。場内作業は連結子会社のシコク興産(株)が請負っております。また、連結子会社のシコク環境ビジネス(株)及びシコク分析センター(株)は水処理関連...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループにおけるセグメントの内容は次のとおりであります。機能性色素 :当社が製造・販売するほか、連結子会社である、SFC CO.,LTD.及び HODOGAYA CHEMICAL KOREA CO.,LTD. が、製造・販売しております。HODOGAYA CHEMICAL(U.S.A.),INC.及びHODOGAYA CHEMICAL KOREA CO.,LTD.、保土谷(上海)貿易有限公司を通じて販売しております。製造・販売及び工事を行っております。いたしました。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”(1) 当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、子会社26社及び関連会社16社で構成され、化学品の製造販売を主な内容としております。当社は、アクリル酸、アクリル酸エステルなどを製造販売しております。 (株)日本触媒トレーディングは、当社から主として基礎化学品を仕入れ、販売しております。また、同社は、商品・原材料を仕入れ、当社に供給しております。 PT.ニッポンショクバイ・インドネシアは、アクリル酸及びアクリル酸エステルを製造販売しております。 シンガポール・アクリリック PTE LTD及びニッポンショクバイ(アジア)PTE.LTD.は、アクリル酸を製造販売しております。 日本乳化剤(株)は、...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、化成品、機能性樹脂、発泡樹脂製品、食品、ライフサイエンス、エレクトロニクス、合成繊維、その他に関係する事業を主として行っております。か性ソーダ、塩化物、塩化ビニール樹脂はいずれも当社が製造・販売しております。龍田化学(株)及びサンビック(株)は塩化ビニール樹脂等を成形加工し、販売しております。塩ビコンパウンドは当社及び昭和化成工業(株)が製造し、販売は昭和化成工業(株)が行っております。塩ビ系特殊樹脂は当社、カネカノースアメリカLLC及びカネカペーストポリマーSdn.Bhd.が製造・販売しております。モディファイヤーは当社が製造・販売しているほか、カネカモディファイヤ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社ダイセル(当社)および子会社66社、関連会社12社より構成されております。なお、次の5部門は「第5 経理の状況 1 (1) 連結財務諸表 注記」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が、酢酸セルロース、たばこフィルター用トウなどを製造・販売しております。連結子会社ダイセルファインケム(株)が、アセテート・プラスチック、セルロイドおよびその成形加工品、CMC、HECなどを製造・販売しております。連結子会社Daicel (Asia) Pte. Ltd.が当社の供給製品を海外において販売しております。上記の他10社が当事業部門に携わっております。当社が、酢酸誘導体、カ...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および関係会社)は当社、子会社49社、関連会社6社およびその他の関係会社1社(平成29年3月31日現在)で構成され、半導体関連材料、高機能プラスチック、クオリティオブライフ関連製品の製造および販売等の事業活動を行っている。半導体封止用エポキシ樹脂成形材料は、子会社のSumitomo Bakelite Singapore Pte. Ltd.、蘇州住友電木有限公司、台湾住友培科股份有限公司が製造・販売しているほか、子会社の九州住友ベークライト(株)で製造し、製品の全量を当社が販売している。 半導体用液状樹脂は、当社および子会社のSumitomo Bakelite Singapor...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社14社及び関連会社6社で構成され、ポリエチレン、ポリプロピレンの各種製品、各種の光学機能性フィルム製品、加工合板、パーティクルボード及び加工ボード等の加工及び製造販売を主な内容とし、さらにホテルの運営、宅地造成及び建物の建築販売、不動産の賃貸等の事業活動を展開しております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。これに伴い同社は商号を(株)オークラプロダクツへ変更いたしました。...(20170322に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社及び関連会社2社で構成され、化学品(合成樹脂・高機能繊維)、食品(澱粉糖類)及び不動産活用業を主な内容とし、事業活動を行っております。次の3事業は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等」に掲げるセグメントと同一の区分であります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社・非連結子会社2社により構成されており、プラスチック成形に関する事業を中心に展開しております。主要な製品は、シリコンウエハ出荷容器及びシリコンウエハ工程内容器等の半導体関連製品、フルイドシステム、電子部品、金型等のその他関連製品であります。半導体関連製品.........当社が製造・販売しております。その他関連製品.........当社、株式会社宮本樹脂工業(連結子会社)、有限会社創進ケミテック(非連結子会社)が製造・販売しております。主要な製品は、竪型射出成形機、金型及び関連製品であります。竪型射出成形機.........株式会社山城精機製作所(連結子会...(20170427に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/12

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、次に述べる5つの基幹技術をベースとして、加工技術のサイズや製品の寸法精度のサイズなどにより、事業をナノ/マイクロ・テクノロジー関連事業1)およびマクロ・テクノロジー関連事業2)、その他事業3)の3つの事業に分けて事業展開しております。注1.2) 大きさの単位用途、要求特性に応じた熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂をベースとした複合材料を開発/製造し、その材料を用いて精密成形品の製造/販売を行っております。最近では、絶縁・高熱伝導性などの機能性を付加した材料を用いた新しい用途開発も進んでおります。当社の精密成形品は、厳しい寸法精度や角度精度が要求される下記の用途で使用されております。デジタル・一...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社40社及び関連会社18社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、化学品、食品及びその他の3部門に関係する事業を主として行っており、その製品はあらゆる種類にわたっています。当事業は、大きく3種類の製品に分類しています。高純度半導体材料、電子回路基板エッチング装置及び薬剤、光硬化樹脂、光記録材料、画像材料等を製造・販売しています。(製造)台湾艾迪科精密化学股份有限公司、ADEKA KOREA CORP.ADEKA(ASIA)PTE.LTD.、ADEKA USA CORP.、昭和興産(株)ポリオレフィン用添加剤、塩ビ用安定剤・可塑剤、難燃剤、エポキシ樹...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは互応化学工業株式会社(当社)、子会社2社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成されており、事業内容は反応系製品と混合系製品の製造・販売であります。当社は反応系製品と混合系製品の製造・販売を行い、その運送及び倉庫管理を互応物流株式会社が行っております。また、P.T. GOO INDONESIA CHEMICALはインドネシアで反応系製品の製造・販売を行っております。なお、当連結会計年度より、新たに設立した鈺順材料股份有限公司を持分法適用の範囲に含めております。当社グループの取引を図示しますと次のとおりであります。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社4社(全て在外子会社)で構成されており、日本、北米、東アジア及び欧州にセグメント分けしております。連結財務諸表提出会社(当社)のフィルム事業は、フィルムを素材としてその表面に加工する数々の技術を開発し、多様な機能を付加した各種工業用材料を製造及び販売するとともに在外子会社に供給しております。データキッチン事業は、地理情報データ作成サービス及びデジタルデータ画像処理サービス、空中写真処理及び図面複製の受託業務とレーザー測量関連のソフト開発を行なっております。コンサルティング事業については、製造業向けデジタルサイネージキット製品の開発及び販売を行っております。米国に所在...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-12-31)

(2015-12-31) ”連結財務諸表提出会社(以下「当社」という)及び当社の関係会社又は当社と継続的で緊密な事業上の関係がある会社は、親会社1社、同一の親会社を持つ会社2社、子会社94社及び関連会社8社であり、主要各社の当該事業に係る位置付けは、次のとおりであります。株式の所有による子会社の経営管理を行っております。化学製品の製造・販売を行い、当社は同社より原料を購入しております。なお、同社は当社の関連当事者であります。三菱ケミカルホールディングスグループの資金管理及び経理業務受託等を行い、当社は同社から資金の貸付を受けております。当社は、高機能フィルムの製造・販売を行っております。フィルム製品の製造・販売を行ってお...(20150624に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高4年連続プラス成長営業利益マイナス成長へ転落,7年連続黒字経常利益マイナス成長へ転落,7年連続黒字当期純利益7年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、当社の子会社10社で構成し、「コンポーネント」事業を主として営んでおり、他にDIY用品等の「DIYその他」事業があります。製造につきましては、当社と子会社である無錫開技司科技有限公司、開技司科技(深圳)有限公司、KITAGAWA ELECTRONI(THAILAND)CO.,LTD.が行い、販売につきましては、当社と子会社である國際北川工業股份有限公司、KITAGAWA ELECTRONI(SINGAPORE)PTE.LTD.、KITAGAWA INDUSTRIES(H.K.)LIMITED、KITAGAWA GmbH、KITAGAWA INDUSTRIES Am”...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

三菱化学の同業他社をもっと見る

三菱化学の関連統計

統計分類検索へ

三菱化学の基本情報

企業名 三菱化学株式会社
カナ ミツビシカガクカブシキガイシャ
英語名 Mitsubishi Chemical Corporation
業種 化学
所在地 千代田区丸の内一丁目1番1号
ホームページ http://www.m-kagaku.co.jp/
EDINET E00758
証券コード -
決算日 03月31日