比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2009-03-31)

2015/11/01

東洋クロスの最新業績

東洋クロスの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から東洋クロスの事業内容についても確認できます。 注意:東洋クロスの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2009-03-31:-10

2008-12-31:-3.33

2008-09-30:3.34

2008-06-30:10

売上高

2009-03-31:74億2108万

2008-03-31:93億6788万

売上総利益

2009-03-31:6億7380万

2008-03-31:13億9566万

営業利益

2009-03-31:-3億7138万

2008-03-31:2億3936万

経常利益

2009-03-31:-3億7616万

2008-03-31:1億9389万

当期純利益

2009-03-31:-9億4733万

2008-03-31:2億5929万

もっと見る

営業CF

2009-03-31:-4億6799万

2008-03-31:3億5495万

投資CF

2009-03-31:-6億2308万

2008-03-31:2億7724万

財務CF

2009-03-31:19億2207万

2008-03-31:-9億4039万

総資産

2009-03-31:77億2818万

2008-03-31:68億7589万

流動資産

2009-03-31:38億0397万

2008-03-31:36億8439万

現金及び現金同等物

2009-03-31:11億7610万

2008-03-31:3億4510万

2007-03-31:6億5330万

もっと見る

現金及び預金

2009-03-31:2億0629万

2008-03-31:2億5568万

固定資産

2009-03-31:39億2421万

2008-03-31:31億9149万

負債

2009-03-31:64億3669万

2008-03-31:44億7654万

流動負債

2009-03-31:47億3299万

2008-03-31:37億4212万

固定負債

2009-03-31:17億0369万

2008-03-31:7億3442万

純資産

2009-03-31:12億9149万

2008-03-31:23億9934万

2007-03-31:22億5557万

もっと見る

従業員数

2009-03-31:267

2008-03-31:273

2007-03-31:286

2006-03-31:277

臨時従業員数(外)

2009-03-31:62

2008-03-31:61

2007-03-31:65

2006-03-31:56

売上総利益率

2009-03-31:9.1

2008-03-31:14.9

売上営業利益率

2009-03-31:-5

2008-03-31:2.6

売上経常利益率

2009-03-31:-5.1

2008-03-31:2.1

売上純利益率

2009-03-31:-12.8

2008-03-31:2.8

もっと見る

ROA

2009-03-31:-12.3

2008-03-31:3.8

ROE

2009-03-31:-73.4

2008-03-31:10.8

自己資本比率

2009-03-31:16.7

2008-03-31:34.9

流動比率

2009-03-31:80.4

2008-03-31:98.5

固定比率

2009-03-31:303.9

2008-03-31:133

東洋クロスの事業内容

メインサブ
東洋クロス
なし

書類を取得できませんでした。

東洋クロスの業績推移

東洋クロスの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業グループは、当社、子会社5社および関連会社1社で構成され、その主な事業は各種合成表皮材の製造ならびに販売であります。また、主な製品の用途は車両用、住宅・住設用およびファッション・生活資材用であります。...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社11社で構成され、その事業内容と当社および関係会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりである。当事業においては、医薬製品、水溶性ポリマー、微粒子ポリマー、機能製品等の製造・販売を行っている。スミトモ セイカ ヨーロッパ S.A./N.V.、台湾住精科技(股)有限公司、住精ケミカル(株)、スミトモ セイカ アジア パシフィック プライベート リミテッド、セイカテクノサービス(株)、スミトモ セイカ アメリカ インコーポレーテッド、住友精化貿易(上海)有限公司当事業においては、高吸水性樹脂の製造・販売を行っている。スミトモ セイカ シンガポール プライベート リミテッド...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び子会社3社で構成)は、合成樹脂、塗料、ゴムの補強充填剤、薬品及び食品添加用などの用途向けの各種炭酸カルシウムの製造販売を主たる事業としております。当社が化合炭酸カルシウム及び重質炭酸カルシウムを、子会社九州カルシウム(株)が重質炭酸カルシウムを、子会社東莞立丸奈米科技有限公司が化合炭酸カルシウムを製造し、当社及び子会社九州カルシウム(株)・丸尾(上海)貿易有限公司が販売しております。その他、関連当事者である中国砿業(株)から当社及び子会社九州カルシウム(株)が重質炭酸カルシウムを仕入れ、当社が販売しております。また、当社の関係会社以外からタルク、シリカなどの無機化学品を購...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社のグループは、当社、子会社20社で構成され、その事業内容は、主に、コンパウンド、フイルム、食品包材の製造・販売等を行う、合成樹脂加工等の事業であります。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。コンパウンド...............当社が製造・販売するほかに、海外の拠点として、米国子会社RIMTEC CORPORATION及びRIKEN ELASTOME CORPORATION、タイ国子会社RIKEN(THAILAND)CO.,LTD.、RIKEN ELASTOME(THAILAND)CO....(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社14社及び関連会社6社で構成され、ポリエチレン、ポリプロピレンの各種製品、各種の光学機能性フィルム製品、加工合板、パーティクルボード及び加工ボード等の加工及び製造販売を主な内容とし、さらにホテルの運営、宅地造成及び建物の建築販売、不動産の賃貸等の事業活動を展開しております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。これに伴い同社は商号を(株)オークラプロダクツへ変更いたしました。...(20170322に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社・非連結子会社2社により構成されており、プラスチック成形に関する事業を中心に展開しております。主要な製品は、シリコンウエハ出荷容器及びシリコンウエハ工程内容器等の半導体関連製品、フルイドシステム、電子部品、金型等のその他関連製品であります。半導体関連製品.........当社が製造・販売しております。その他関連製品.........当社、株式会社宮本樹脂工業(連結子会社)、有限会社創進ケミテック(非連結子会社)が製造・販売しております。主要な製品は、竪型射出成形機、金型及び関連製品であります。竪型射出成形機.........株式会社山城精機製作所(連結子会...(20170427に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/12

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と連結子会社4社(「NIX OF AMERICA」、「香港日幸有限公司」、「上海日更国際貿易有限公司」および「NIX TRADING (THAILAND) LTD.」)、持分法適用関連会社2社(「中山日幸精密機械有限公司」および「珠海立高精機科技有限公司」)の計7社で構成され、工業用プラスチック製品の企画・開発・製造・販売を主な事業としております。販売については、国内市場において、事務機器業界・生産設備業界・自動車業界・住宅設備業界・環境衛生業界などに対して直接販売を行っている他、専門商社および販売代理店を通じて販売を行っております。海外市場においては、北米地区向けには「北...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-09-30)

(2015-09-30) ”当社は、プラスチック製品の製造・販売及び金型、金型温調機等装置の販売・技術支援サービスの提供等を主な業務としています。なお、次のセグメントは「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。(1)成形品セグメント...............主要な製品は、自動車、医療・食品容器、電機、産業資材のプラスチック製品部品です。(2)金型・技術セグメント.........主要な商品及びサービスは、金型、金型温調機等装置の販売、技術支援サービスの提供等です。...(20150624に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、フクビ化学工業株式会社(当社)及び子会社7社及び関連会社1社により構成されており、事業は合成樹脂製品、無機化合物等の製造加工及び販売を主に行っているほか、建設工事設計施工の事業を営んでおります。建築資材...当事業においては、GRC、防風透湿シート、左官資材、バスパネル、F見切、内装下地材、断熱材、養生材、長尺クッション、システム二重床、床タイル、エアサイクル、リフォジュール、アリダン等を製造・販売しております。当社及びフクビハウジング(株)、リフォジュール(株)、アリス化学(株)、FUKUVI USA,INC.、FUKUVI VIETNAM CO.,LTD.、FUKUVI (...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社17社及び関連会社1社により構成されており、プラスチック成形品ならびにプラスチック成形用金型の製造販売を主要な事業としており、当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりであります。SANKO GOSEI UK LTD.SET EUROPE LTD.SANKO GOSEI TECHNOLOGY(SINGAPORE)PTE.LTD.SANKO GOSEI(THAILAND)LTD.SANKO GOSEI TECHNOLOGY(THAILAND)LTD.PT.SANKO GOSEI TECHNOLOGY INDO...(20160829に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/06

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社2社(日本プレミックス(株)、優必佳樹脂(常熟)有限公司)、非連結子会社で持分法非適用会社1社((有)ユピカサービス)、及びその他の関係会社2社(三菱瓦斯化学(株)、東洋紡(株))で構成され、樹脂材料及び機能化学品の製造、販売の事業活動を展開しております。なお、非連結子会社で持分法非適用会社の(有)ユピカサービスは提出日現在休眠会社であります。樹脂材料では、汎用不飽和ポリエステル樹脂、高機能不飽和ポリエステル樹脂、塗料用アクリル樹脂、成形材料を製造・販売しております。ただし、成形材料につきましては、日本プレミックス(株)が製造し、当社において販売しております。ま...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(旭化学工業株式会社)及び子会社2社(旭日塑料制品(昆山)有限公司及びAsahi Plus Co.,Ltd.)により構成されており、プラスチック製品の成形加工及び樹脂成形用金型の設計製作を主な事業としております。なお、次の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が、プラスチック製品の成形加工及び樹脂成形用金型の設計製作を行っております。旭日塑料制品(昆山)有限公司が、プラスチック製品の成形加工及び樹脂成形用金型の設計製作を行っております。Asahi Plus Co....(20161130に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社57社並びに持分法適用関連会社1社により構成されており、営んでいる主な事業内容と、当該事業における位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。当社が合成樹脂成形製品及び金型の製造・販売を行っているほか、株式会社ニフコ山形、株式会社ニフコ熊本等が合成樹脂成形製品及び金型の製造・販売を行っております。日英精機株式会社が金型を製造・販売しております。そのほか海外でNifco America Corporation、Nifco U.K. Ltd.、Nifco Korea Inc.、上海利富高塑料制品有限公司、台湾扣具工業股有限公司、Nifco (Thail...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は日本バルカー工業(株)(当社)および子会社20社、関連会社5社で構成されており、シール製品事業・機能樹脂製品事業およびその他事業の製造・販売を主な事業としているほか、これらに附帯するサービス業務等を営んでおります。当社グループにおける事業およびその主要な構成製品と、当社、子会社および関連会社との関係は、次のとおりであります。VALQUA INDUSTRIES(THAILAND),LTD.VALQUA VIETNAM CO.,LTD.VALQUA KOREA CO.,LTD.VALQUA AMERICA INC.(SHANGHAI) CO.,LTD....(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社(太平化学製品(株))、親会社(東ソー(株))、子会社2社((有)太平化成、泰賀(上海)貿易有限公司)、及び親会社の子会社3社(大洋塩ビ(株)、東ソー・ニッケミ(株)、東ソー物流(株))で構成され、塩化ビニルをはじめとする各種樹脂を原料にフィルム・シート等の加工品を製造・販売する合成樹脂事業、及び顔料高度分散体であるカラーチップや粘接着剤塗工製品等を製造・販売する化成品事業を展開しております。また、併せて各事業に関連する物流、研究及びその他のサービス等の事業活動も行っております。原材料の一部を東ソー(株)、大洋塩ビ(株)、東ソー・ニッケミ(株)より購入し、製品の一部を東ソー...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-09-30)

(2013-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益7年連続黒字,3年連続マイナス成長経常利益7年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益プラス成長に回復,7年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益6年連続赤字,プラス成長に回復経常利益6年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益6年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、国内外に当社、連結子会社15社及び関連会社2社で構成され、自動車樹脂部品の製造、販売を主な事業としております。当社グループは、商社、メーカーから原材料を仕入れ、インストルメントパネル、バンパー等の自動車部品及びバスユニット部材等の住宅設備機器を製造し、自動車メーカー、住宅機器メーカーに販売しております。当社グループのセグメントは日本、中国・韓国、アセアン、中米・北米であり、日本は自動車樹脂部品の設計開発、製造販売を行う自動車部品製造部門と住宅設備機器の設計開発、製造販売等を行うその他の部門に分かれております。当社グループは、開発から品質保証まで手がける...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社4社(株式会社日新製作所、POVAL KOBASHI(THAILAND)CO.,LTD.、POBAL DEVICE KOREA CO.,LTD.、博宝楽輸送帯科技(昆山)有限公司)により構成されており、最適な材料・原料等を選択する素材選定技術、使用する用途・環境等に耐えうる接着技術、熟練した技術者による樹脂加工技術を駆使した樹脂加工品を製造・販売しております。また、産業用機械の設計・製造・販売を行っております。なお、次の部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1)総合接着・樹脂加工.....(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

東洋クロスの同業他社をもっと見る

東洋クロスの関連統計

統計分類検索へ

東洋クロスの基本情報

企業名 東洋クロス株式会社
カナ トウヨウクロスカブシキガイシャ
英語名 TOYO CLOTH CO.,LTD.
業種 化学
所在地 泉南市樽井六丁目29番1号
ホームページ http://www.toyocloth.co.jp/
EDINET E00997
証券コード -
決算日 03月31日