比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2012-12-31)

2015/11/01

日本金属工業の最新業績

業界:特殊鋼業界すぐ比較

日本金属工業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本金属工業の事業内容についても確認できます。 注意:日本金属工業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2012-12-31:-8.41

2012-09-30:-5.11

2012-06-30:-1.81

2012-03-31:1.49

売上高

2012-12-31:456億7400万

2011-12-31:629億0800万

2010-12-31:686億3600万

2009-12-31:536億9200万

売上総利益

2012-12-31:-37億6100万

2011-12-31:17億9000万

2010-12-31:51億8000万

2009-12-31:8億8000万

営業利益

2012-12-31:-71億2800万

2011-12-31:-23億3200万

2010-12-31:9億9200万

2009-12-31:-36億7000万

経常利益

2012-12-31:-77億4200万

2011-12-31:-29億8100万

2010-12-31:9400万

2009-12-31:-42億8000万

当期純利益

2012-12-31:-126億0500万

2011-12-31:-41億7500万

2010-12-31:-7800万

2009-12-31:-35億6500万

もっと見る

包括利益

2012-12-31:-127億8300万

2011-12-31:-42億8700万

2010-12-31:-4億7600万

営業CF

2012-09-30:-3億0600万

2011-09-30:10億6200万

2010-09-30:-8億7800万

2009-09-30:-7億2600万

投資CF

2012-09-30:9億7000万

2011-09-30:-5億8600万

2010-09-30:-8億3600万

2009-09-30:-3億8200万

財務CF

2012-09-30:-19億9900万

2011-09-30:2800万

2010-09-30:29億9200万

2009-09-30:32億2000万

総資産

2012-12-31:646億2900万

2011-12-31:848億5800万

2010-12-31:917億4000万

2009-12-31:900億7509万

流動資産

2012-12-31:306億3200万

2011-12-31:405億3800万

2010-12-31:421億4100万

2009-12-31:373億4193万

もっと見る

現金及び現金同等物

2012-09-30:26億2200万

2011-09-30:48億0900万

2010-09-30:64億7800万

2009-09-30:113億0200万

現金及び預金

2012-12-31:26億6800万

2011-12-31:34億8500万

2010-12-31:58億7700万

2009-12-31:61億8778万

固定資産

2012-12-31:339億9600万

2011-12-31:443億1900万

2010-12-31:495億9900万

2009-12-31:527億3215万

負債

2012-12-31:620億3500万

2011-12-31:670億4700万

2010-12-31:708億7400万

2009-12-31:677億0064万

流動負債

2012-12-31:570億0600万

2011-12-31:409億0200万

2010-12-31:464億7600万

2009-12-31:435億4731万

固定負債

2012-12-31:50億2800万

2011-12-31:261億4500万

2010-12-31:243億9700万

2009-12-31:241億5307万

もっと見る

純資産

2012-12-31:25億9400万

2011-12-31:178億1000万

2010-12-31:208億6500万

2009-12-31:223億7445万

従業員数

2012-03-31:818

2011-03-31:822

2010-03-31:839

2009-03-31:857

売上総利益率

2012-12-31:-8.2

2011-12-31:2.8

2010-12-31:7.5

2009-12-31:1.6

売上営業利益率

2012-12-31:-15.6

2011-12-31:-3.7

2010-12-31:1.4

2009-12-31:-6.8

売上経常利益率

2012-12-31:-17

2011-12-31:-4.7

2010-12-31:0.1

2009-12-31:-8

売上純利益率

2012-12-31:-27.6

2011-12-31:-6.6

2010-12-31:-0.1

2009-12-31:-6.6

もっと見る

ROA

2012-12-31:-25.99935

2011-12-31:-6.53317

2010-12-31:-0.13333

2009-12-31:-5.3332

ROE

2012-12-31:-647.85047

2011-12-31:-31.19922

2010-12-31:-0.53332

2009-12-31:-21.19947

自己資本比率

2012-12-31:4

2011-12-31:21

2010-12-31:22.7

2009-12-31:24.8

流動比率

2012-12-31:53.7

2011-12-31:99.1

2010-12-31:90.7

2009-12-31:85.8

固定比率

2012-12-31:1310.6

2011-12-31:248.8

2010-12-31:237.7

2009-12-31:235.7

日本金属工業の事業内容

メインサブ
日本金属工業
なし

書類を取得できませんでした。

日本金属工業の業績推移

日本金属工業の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社2社で構成されており、当社グループの主な事業種目は、みがき帯鋼、みがき特殊帯鋼、エンボス製品を含む冷間圧延ステンレス鋼帯、及びステンレス加工製品等の鉄鋼製品事業であります。鉄鋼製品事業..................当社が製造・販売するほか、子会社のタカサゴスチール(株)が製造・販売に携わっております。当社の冷間圧延ステンレス鋼帯の一部の作業工程について、子会社のタカサゴスチール(株)に下請させております。なお、製品の原材料については、その他の関係会社である新日鐵住金ステンレス(株)及びその親会社である新日鉄住金(株)より購入しており、原材料の購入及び当社の製品...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、子会社67社(うち連結子会社34社)および関連会社13社(うち持分法適用関連会社6社)(平成29年3月31日現在)で構成され、特殊鋼鋼材、機能材料・磁性材料、自動車部品・産業機械部品、エンジニアリング、流通・サービスの5つのセグメントに分かれ幅広い事業活動を行っております。DAIDO AMISTAR (M) SDN.BHD.、DAIDO DMS SINGAPORE PTE.LTD.、Daido Electronics(Thailand)Co.,Ltd....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は当社、(株)神戸製鋼所(親会社)、子会社6社(平成29年3月31日現在)で構成され、特殊鋼・鋳鉄製品・金型及び工具の製造、販売を主な事業内容としております。当部門においては、工具鋼・ステンレス鋼・特殊合金などの特殊鋼鋼材を製造・販売しております。当部門においては、自動車部品、建設機械部品等を主とした各種鋳物製品を製造・販売しております。当部門においては、各種金型及びその部品、各種工具を製造・販売しております。上記の企業集団等の状況についてセグメント別関係図を示すと次のとおりであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社15社、持分法適用関連会社2社、ならびに持分法非適用関連会社1社で構成されており、その事業は、鋼材事業、特殊材事業、素形材事業などであります。 また、その他の関係会社である新日鐵住金(株)(旧 新日本製鐵(株))とは、平成18年2月に締結した業務提携についての協定に基づき、協力関係を保ちながら事業を展開しております。軸受鋼、機械構造用鋼、ステンレス鋼、耐熱鋼、工具鋼などの各種特殊鋼製品の製造および販売などを行っております。なお、主力品種である軸受鋼の生産高は業界トップであります。サントク精研(株)SKJ Metal Industries Co., Ltd.P.T...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、連結財務諸表提出会社(以下、当社という)、トヨタ自動車(株)(その他の関係会社)及び連結子会社19社、非連結子会社1社、関連会社2社で構成され、鋼材、鍛造品及び電磁品の製造・販売を主な内容とし、事業活動を展開しております。当事業においては、当社が、熱間圧延鋼材、鍛造用金型加工品の製造・販売を行うほか、愛鋼(株)は当社製品の販売及び二次加工品の製造・販売、アイチ テクノメタル フカウミ(株)は鋼材の圧延及び二次加工品の製造・販売、(株)アスデックスは鍛造用金型加工品の製造・販売、アイチセラテック(株)、近江鉱業(株)は製鋼用資材の生産、アイチ物流(株)は...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および連結子会社3社により構成されており、その主な事業内容は次のとおりであります。なお、セグメントと同一の区分であります。特殊鋼事業..................... 当社は、特殊鋼メーカーとして各種特殊鋼鋼材を製造しているほか、機械部品、工具などの加工製品ならびに熱処理加工を行っており、多品種、小ロット、短納期対応を当社の特色としております。当社は、主要原材料の大半をその他の関係会社である大同特殊鋼(株)およびその子会社の大同興業(株)を通じて仕入れており、大同特殊鋼(株)および大同興業(株)を通じて当社製品の一部の販売を行っております。子会社である東特エステート...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループにおける主要な関係会社の位置づけは概ね次のとおりであります。日立金属工具鋼(株)、日立金属MMCスーパーアロイ(株)、(株)日立金属ネオマテリアル、(株)日立金属若松、(株)日立メタルプレシジョン、(株)日立金属安来製作所、青山特殊鋼(株)(*)、三菱日立ツール(株)(*)、日立フェライト電子(株)、日立マグネットワイヤ(株)、台湾日立金属股份有限公司、Metglas, Inc.、日立金属韓国(株)、宝鋼日立金属軋グン(南通)有限公司、日立金属商事(株)、Hitachi Metals America, Ltd.、Hitachi Metals Hong Kong Ltd.、Hitac...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社と子会社9社及び関連会社1社で構成されており、冷間圧延ステンレス鋼帯、みがき特殊帯鋼及び加工品の製造、販売のほか、これらに付帯する事業を営んでおります。当社で製造した冷間圧延ステンレス鋼帯及びみがき特殊帯鋼は、主として連結子会社日金スチール(株)が販売し、連結子会社 NIPPON KINZOKU (SINGAPORE) PTE.LTD.、NIPPON KINZOKU (THAILAND) CO.,LTD.及びNIPPON KINZOKU (MALAYSIA) SDN.BHD.並びに非連結子会社日金ヤマニ(株)、日旌鋼鉄貿易(上海)有限公司も一部販売しております。また、製造...(20170808に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社1社で構成され、特殊合金素形材及びその精密加工品の製造販売並びに不動産の賃貸を主な事業内容としております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社グループの鋳造工場及びネットワーク化した外注メーカーにおいて、半導体及び液晶パネル製造装置業界向けの低熱膨張合金鋳物、鉄鋼業界向けの高温高強度合金鋳物等の付加価値の高い製品を製造し販売を行っております。また、当社ブランド材を含む素形材を当社グループの工場で製造又は外注メーカーより調達し、当社グループの工場又は外注メーカーにおいて機械加工、熱処理、鍛造又は圧延等の処理を施した精密加工製品(半導...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の関係会社は、当社と子会社16社及び関連会社6社によって構成されております。主な事業の内容は、特殊鋼鋼材、ばね、素形材、機器装置の製造及び販売を行っているほか、これらに関連する運送・サービス等の事業を営んでおります。当社三菱製鋼室蘭特殊鋼(株)PT.MSM INDONESIAPT.JATIM TAMAN STEEL MFG.北海製鉄(株)当社MSSC CANADA INC.MSSC US INC.MSSC INC.MSSC MFG MEXICANA,S.A. DE C.V.寧波菱鋼弾簧有限公司MSM SPRING INDIA PVT.LTD.MSM CEBU,INC.STUMPP SCHU...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、事業部門として、特殊帯鋼(みがき特殊帯鋼、熱間圧延鋼帯、ステンレス鋼帯)、普通鋼等を主とした鋼材の販売をする商事部門と、特殊帯鋼を主原料とした焼入鋼帯(ベーナイト鋼帯を含む。)を製造販売する焼入鋼帯部門及び鈑金加工品(コードリール、ゼンマイを含む。)を製造販売する鈑金加工品部門とがあり、需要分野はいずれも耐久消費財で広汎にわたっております。なお、子会社としては、ジュタワン・モリテック(タイランド)株式会社(当社の貿易業務のうち、タイ国内向けの鋼材輸出の販売代理業務、タイ国内向けの鋼材加工販売、及び家電、農業機械、自動車用の各部品の製造販売)、モリテックプロダクトサポート株式会社...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(白銅株式会社)と連結子会社の上海白銅精密材料有限公司および連結子会社のHakudo(Thailand)Co., Ltd.により構成されており、金属製品およびプラスチック製品の加工ならびに販売を主たる業務としております。当社のセグメントは、所在地別に日本と中国およびその他の地域の3つに分類しております。日本では、材料メーカーや同業他社から約5,000品目サイズの製品を仕入れ、それを標準在庫品として常時当社工場に在庫しております。その標準在庫品をご注文に応じて切断やフライス加工し、短納期でお客様にお届けしております。また、当社は標準在庫品の販売とは別に当社工場に在庫していない...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社企業集団は、当社、子会社6社及び関連会社1社で構成され、ステンレス鋼その他金属材料の販売、ステンレス鋼その他金属加工製品の製造・販売、機械装置の製造・販売及びエンジニアリングを主な事業内容としています。ステンレス鋼その他金属材料は、当社が販売するほか子会社である株式会社UEX管材が販売しております。子会社である日進ステンレス株式会社は、主に半導体装置用ステンレス鋼管の販売を行っております。子会社であるステンレス急送株式会社は、当社商品配送の中核をなしております。関連会社である株式会社ナカタニは、特殊鋼・ステンレス鋼を材料とした鋳造品・鍛造品・機械加工部品などの加工販売を行っております。各子...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

日本金属工業の同業他社をもっと見る

日本金属工業の関連統計

統計分類検索へ

日本金属工業の基本情報

企業名 日本金属工業株式会社
カナ ニッポンキンゾクコウギョウカブシキガイシャ
英語名 Nippon Metal Industry Co., Ltd.
業種 鉄鋼
所在地 碧南市浜町1番地
ホームページ 
EDINET E01241
証券コード -
決算日 03月31日