比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2012-09-30)

2015/11/01

トープラの最新業績

トープラの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からトープラの事業内容についても確認できます。 注意:トープラの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2012-09-30:4.3

2012-06-30:3.02

2012-03-31:-0.24

2011-12-31:1.69

売上高

2012-09-30:159億0300万

2011-09-30:148億0600万

2010-09-30:152億8000万

2009-09-30:113億6800万

売上総利益

2012-09-30:24億3600万

2011-09-30:21億8100万

2010-09-30:25億6300万

2009-09-30:14億4300万

営業利益

2012-09-30:2億5800万

2011-09-30:2億0500万

2010-09-30:6億4100万

2009-09-30:-2億0300万

経常利益

2012-09-30:1億9800万

2011-09-30:1億6000万

2010-09-30:5億5700万

2009-09-30:-2億4000万

当期純利益

2012-09-30:7100万

2011-09-30:9100万

2010-09-30:3億5100万

2009-09-30:-1億8700万

もっと見る

包括利益

2012-09-30:1億0400万

2011-09-30:2000万

2010-09-30:3億3200万

営業CF

2012-09-30:8億1700万

2011-09-30:1億9700万

2010-09-30:13億2900万

2009-09-30:11億3500万

投資CF

2012-09-30:-25億5800万

2011-09-30:-9億9300万

2010-09-30:-3億7900万

2009-09-30:-2億9400万

財務CF

2012-09-30:9億7900万

2011-09-30:8億7800万

2010-09-30:-7億2700万

2009-09-30:-4億2000万

総資産

2012-09-30:227億8100万

2011-09-30:215億4600万

2010-09-30:201億6500万

2009-09-30:181億7950万

流動資産

2012-09-30:120億1600万

2011-09-30:134億0700万

2010-09-30:130億0000万

2009-09-30:110億3100万

もっと見る

現金及び現金同等物

2012-09-30:35億8300万

2011-09-30:47億1700万

2010-09-30:39億1000万

2009-09-30:24億5300万

現金及び預金

2012-09-30:35億8300万

2011-09-30:47億1700万

2010-09-30:39億1000万

2009-09-30:28億5850万

固定資産

2012-09-30:107億6500万

2011-09-30:81億3900万

2010-09-30:71億6400万

2009-09-30:71億4750万

負債

2012-09-30:177億2300万

2011-09-30:166億6900万

2010-09-30:155億1300万

2009-09-30:141億2650万

流動負債

2012-09-30:135億7500万

2011-09-30:103億6500万

2010-09-30:101億6000万

2009-09-30:82億3100万

固定負債

2012-09-30:41億4700万

2011-09-30:63億0400万

2010-09-30:53億5300万

2009-09-30:58億9550万

もっと見る

純資産

2012-09-30:50億5800万

2011-09-30:48億7600万

2010-09-30:46億5100万

2009-09-30:40億5200万

従業員数

2012-09-30:847

2011-09-30:768

2010-09-30:720

2009-09-30:718

臨時従業員数(外)

2012-09-30:91

2011-09-30:85

2010-09-30:76

2009-09-30:74

売上総利益率

2012-09-30:15.3

2011-09-30:14.7

2010-09-30:16.8

2009-09-30:12.7

売上営業利益率

2012-09-30:1.6

2011-09-30:1.4

2010-09-30:4.2

2009-09-30:-1.8

売上経常利益率

2012-09-30:1.2

2011-09-30:1.1

2010-09-30:3.6

2009-09-30:-2.1

もっと見る

売上純利益率

2012-09-30:0.4

2011-09-30:0.6

2010-09-30:2.3

2009-09-30:-1.6

ROA

2012-09-30:0.6

2011-09-30:0.8

2010-09-30:3.4

2009-09-30:-2

ROE

2012-09-30:2.8

2011-09-30:3.8

2010-09-30:15

2009-09-30:-9.2

自己資本比率

2012-09-30:22.2

2011-09-30:22.6

2010-09-30:23.1

2009-09-30:22.3

流動比率

2012-09-30:88.5

2011-09-30:129.3

2010-09-30:128

2009-09-30:134

固定比率

2012-09-30:212.8

2011-09-30:166.9

2010-09-30:154

2009-09-30:176.4

トープラの事業内容

メインサブ
トープラ
なし

書類を取得できませんでした。

トープラの業績推移

トープラの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ケー・エフ・シー)、連結子会社1社及び持分法非適用の非連結子会社1社により構成されており、主な事業内容は、建設資材の販売・設計・施工及び遮水シート、防水シートの輸入販売・設計・施工等を行っております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主に「あと施工アンカー」に係る建設資材の販売を行っております。主にトンネル掘削資材の販売を行っております。主にトンネル内装・リニューアル工事を行っております。なお、連結子会社アールシーアイ株式会社においても、同一事...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社6社、関連会社2社により構成され、アンカー、ドリル、ファスナー等の製造・販売及び耐震補強事業、各種維持・保全事業、太陽光関連事業等を担う「ファスニング事業」、FRPシート関連及び各種測定器、電動油圧工具等の製造・販売、並びに電子プリント基板の製造・販売を担う「機能材事業」を主な事業として取り組んでおります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。あと施工アンカーを中心とするドリル、ファスナー等の建設資材の企画開発・原料調達から製造・販売・施工ツールに至る一貫した価値を創造し、顧客に提供しております。また、耐震補強事業、各種維持・保全事業、太陽光関連...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社3社(うち連結子会社3社)、その他の関係会社1社で構成され、その主な事業内容と主要な会社は次のとおりであります。(1)建築用ファスナー及びツール関連事業...プレハブ住宅をはじめとする住宅用及び一般建築・土木用の締結部材(ファスナー)や締結工具(ツール)を製造販売する事業であります。(2)自動車・家電等部品関連事業...............中国にて自動車及び家電向けの部品を製造販売する事業であります。(3)その他事業.......................................不動産賃貸等の事業であります。...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、「建設・梱包向」として普通釘、特殊釘、各種連結釘、建築用資材、釘打機等の製造・仕入・販売を主な事業とする当社と、子会社2社(株式会社ナテック、株式会社接合耐力試験技術センター)及びその他の関係会社2社(伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社及び株式会社神戸製鋼所...当社は当該会社の関連会社である)で構成されています。当社は株式会社神戸製鋼所等から、伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社を通じて主原料である線材を仕入れています。連結子会社の株式会社ナテックは、「電気・輸送機器向」に精密機器用ネジ、自動車部品用ネジ、樹脂用ネジ等の製造・販売を行っています。株式会社接合耐力試験技術センターは、土木建設材料・建築...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社5社で構成され、ねじ及び電線ケーブルの製造、販売並びに不動産事業を主な事業として取り組んでおります。当セグメントにおきましては、当社で自動車、産業機器、精密機器及び建材等のねじの製造、販売及び加工を行っており、(株)LADVIKで、自動車、産業機器、端子類及び光学機器等の精密ばね部品及び関連品の製造及び販売を行っております。当セグメントにおきましては、三陽工業(株)及び三陽電線加工(株)で産業機器用(バーコードリーダー用、PHS基地局用ハーネス等)、通信用(光通信、LAN用、電話・FAXコード等)、輸送用(自動車ヘッドランプ用ハーネス等)及び音響機器用等の電線・ケー...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社17社と関連会社9社で構成され、工業用ファスナー及び工具類(ファスナー事業)、産業用機械及び精密機器(産機事業)、計測制御機器及びその他製品(制御事業)の製造及び販売を主たる事業の内容としております。当部門は、精密ねじ部品を基軸に、大幅な合理化を推進する特殊冷間圧造部品などの製造、販売を行っております。当社は、上記製品の設計、原材料の調達、加工、検査、包装までを一貫して行い、関係会社から仕入れた完成品とともに、これら製品を国内及びアジア、北米を中心とする海外市場にて販売しております。国内には、工業用ファスナーの製造・販売を行っている東洋圧造(株)及び(株)協栄製作...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、株式会社共和工業所(当社)及び子会社である共和機械(山東)有限公司、関連会社である株式会社ネツレン小松並びにその他の関係会社である有限会社ワイ・エム・ジィにより構成されております。当社グループは、ボルト専門メーカーとして、六角ボルト、六角穴付ボルト、特殊ボルト等を冷間鍛造及び熱間鍛造により、素材から熱処理までの一貫生産体制で製造し、建設機械、自動車関連、産業機械等の業界向けに販売を行っております。共和機械(山東)有限公司は、平成22年10月に設立し、平成24年4月より本格操業を開始しました。株式会社ネツレン小松は当社製品の中の無段変速機用シャフトの高周波焼入加工を行っており、ま...(20170721に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社グループは、当社、連結子会社ESTIC (THAILAND) CO.,LTD.、ESTIC AMERICA, INC.及び関連会社SHANGHAI ESTIC CO.,LTD.の4社で構成されており、見込生産品であるナットランナ、ハンドナットランナ、サーボプレス、受注生産品であるネジ締付装置の製造・販売及び当社製品の修理・点検を主な事業とした単一セグメントで事業活動を行っております。したがって当社グループの事業内容を製品に関連付けて記載しております。当社は、ナットランナ、ハンドナットランナ、サーボプレス、ネジ締付装置の製造・販売及び当社製品の修理・点検を行っております。(2) ESTIC ...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社10社、非連結子会社2社、関連会社2社で構成されており、当社グループにおけるセグメントの事業内容及び各事業に携わっている関係会社は下記の通りです。なお、次の3部門は「第5経理の状況 1連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に揚げるセグメントの区分と同一であります。(1) 駆動システム・・・・主要な製品は精密研削ボールねじ、転造ボールねじ、ボールねじアクチュエータ、XYステージ、ガイド、ギア等であります。駆動システム製品は当社及びJenaer Gewindetechnik GmbH(ドイツ)が製造販売する他、韓国黒田精工(株)、KURODA Jena-Tec...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社のグループは、当社、当社100%出資子会社3社、当社関連当事者2社およびその他の関係会社1社で構成され、鋲螺商品、コンクリート製品関連金物、機械工具等の購入、販売を主な内容とする単一事業を営んでおります。 当社グループは、上記商品を当社が販売するほか、子会社であるコバックス株式会社、株式会社オーワハガネ工業においても販売しており、当社の関連当事者である濱中ナット販売株式会社から、鋲螺商品等を購入しております。また当社の関連当事者(主要株主)である岡部株式会社には、鋲螺商品を販売しております。当社グループ等について図示すると次のとおりであります。...(20170130に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社17社及び関連会社3社で構成され、情報通信関連、自動車関連、電機・電子関連、住建・住設関連、産業機器関連、その他の地域営業等の各事業に、鋲螺商品及び非鉄金属材料を中心とした生産材の販売を国内外に広く展開しております。特に、近年は、加工品分野に注力し、業容の拡大を推進しております。また、主要株主の住友電気工業(株)(電線・ケーブル・特殊金属線等の製造・販売)はその他の関係会社(議決権被所有割合35.7%)であり、当社はそのグループの一員であります。当社グループの主要な事業及び製品は次のとおりであります。...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、尾張精機(株)(当社)および子会社7社((株)守山製作所・(株)江南螺子製作所・(株)美濃コーティング・OSR,INC.・OWARI PRECISION PRODUCTS(INDIA)PVT.LTD.・OYT CO.,LTD.・PT.Owari Seiki Indonesia)で構成され、事業は精密鍛造品、ねじ類(主要ユーザーは自動車関連企業)および航空機部品の生産・販売を営んでおります。なお、PT.Owari Seiki Indonesiaにつきましては、平成28年4月に新たに設立したことに伴い、当連結会計年度より当社グループに含めております。なお、次の5部門は「第5 経理の...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社8社及びその他の関係会社1社で構成され、鋲螺類の製造及び販売、鋲螺製造用工具の製造及び座金類の製造を主な内容とし、更に米国内での自動車産業の市場調査、情報収集の事業活動を行っております。また、その他の関係会社(株式会社パイオラックス)とグローバルな協力関係を構築することを目指して、包括的な業務提携契約を締結しております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社が製造販売するほか、子会社の株式会社佐賀商工社及び株式会社名古屋商工社の2社より商品として購入し販売をしております。当社で使用する工具及び当社の製品に取り付けるための座金類の一...(20160623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益3年連続赤字,プラス成長に回復経常利益3年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益3年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

トープラの同業他社をもっと見る

トープラの関連統計

統計分類検索へ

トープラの基本情報

企業名 株式会社トープラ
カナ カブシキガイシャトープラ
英語名 Topura Co., Ltd.
業種 金属製品
所在地 秦野市曽屋201番地
ホームページ http://www.topura.co.jp/
EDINET E01383
証券コード -
決算日 03月31日