比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2011-03-31)

2015/11/01

田中亜鉛鍍金の最新業績

田中亜鉛鍍金の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から田中亜鉛鍍金の事業内容についても確認できます。 注意:田中亜鉛鍍金の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2011-03-31:-10

2010-12-31:-7.1

2010-09-30:-4.07

2010-06-30:-0.97

売上高

2011-03-31:60億3133万

2010-03-31:67億9348万

2009-03-31:86億4737万

2008-03-31:82億9314万

売上総利益

2011-03-31:11億7256万

2010-03-31:12億9423万

2009-03-31:23億2764万

2008-03-31:18億6176万

営業利益

2011-03-31:1億0678万

2010-03-31:2億0157万

2009-03-31:11億4650万

2008-03-31:8億0624万

経常利益

2011-03-31:9042万

2010-03-31:1億8352万

2009-03-31:10億9955万

2008-03-31:7億5075万

当期純利益

2011-03-31:2368万

2010-03-31:1億4743万

2009-03-31:6億1737万

2008-03-31:5億5880万

もっと見る

包括利益

2011-03-31:2015万

営業CF

2011-03-31:5億4193万

2010-03-31:1億5716万

2009-03-31:11億6569万

2008-03-31:5億8335万

投資CF

2011-03-31:-1億7389万

2010-03-31:-4億3817万

2009-03-31:-4億2850万

2008-03-31:-2億3245万

財務CF

2011-03-31:-6億5893万

2010-03-31:-6億5558万

2009-03-31:1億8091万

2008-03-31:2億2417万

総資産

2011-03-31:90億2219万

2010-03-31:96億9961万

2009-03-31:110億6790万

2008-03-31:98億1563万

流動資産

2011-03-31:36億7783万

2010-03-31:41億4475万

2009-03-31:53億9639万

2008-03-31:42億8744万

もっと見る

現金及び現金同等物

2011-03-31:5億9741万

2010-03-31:8億8831万

2009-03-31:18億2490万

2008-03-31:9億0680万

現金及び預金

2011-03-31:6億0741万

2010-03-31:8億8831万

2009-03-31:18億2490万

2008-03-31:9億0680万

固定資産

2011-03-31:53億4436万

2010-03-31:55億5486万

2009-03-31:56億7150万

2008-03-31:55億2818万

負債

2011-03-31:48億2976万

2010-03-31:55億1101万

2009-03-31:69億9165万

2008-03-31:62億7244万

流動負債

2011-03-31:27億7927万

2010-03-31:20億3488万

2009-03-31:30億6510万

2008-03-31:28億3552万

固定負債

2011-03-31:20億5048万

2010-03-31:34億7613万

2009-03-31:39億2655万

2008-03-31:34億3692万

もっと見る

純資産

2011-03-31:41億9242万

2010-03-31:41億8860万

2009-03-31:40億7624万

2008-03-31:35億4318万

従業員数

2011-03-31:349

2010-03-31:334

2009-03-31:330

2008-03-31:337

臨時従業員数(外)

2011-03-31:33

2010-03-31:62

2009-03-31:82

2008-03-31:93

売上総利益率

2011-03-31:19.4

2010-03-31:19.1

2009-03-31:26.9

2008-03-31:22.4

売上営業利益率

2011-03-31:1.8

2010-03-31:3

2009-03-31:13.3

2008-03-31:9.7

売上経常利益率

2011-03-31:1.5

2010-03-31:2.7

2009-03-31:12.7

2008-03-31:9.1

もっと見る

売上純利益率

2011-03-31:0.4

2010-03-31:2.2

2009-03-31:7.1

2008-03-31:6.7

ROA

2011-03-31:0.3

2010-03-31:1.5

2009-03-31:5.6

2008-03-31:5.7

ROE

2011-03-31:0.6

2010-03-31:3.5

2009-03-31:15.1

2008-03-31:15.8

自己資本比率

2011-03-31:46.5

2010-03-31:43.2

2009-03-31:36.8

2008-03-31:36.1

流動比率

2011-03-31:132.3

2010-03-31:203.7

2009-03-31:176.1

2008-03-31:151.2

固定比率

2011-03-31:127.5

2010-03-31:132.6

2009-03-31:139.1

2008-03-31:156

田中亜鉛鍍金の事業内容

メインサブ
田中亜鉛鍍金
なし

書類を取得できませんでした。

田中亜鉛鍍金の業績推移

田中亜鉛鍍金の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社5社、関連会社2社で構成され、溶射加工を中心とし、その周辺分野としてTD処理加工、ZACコーティング加工、PTA処理加工、PVD処理加工等を行っております。これらはいずれも、被加工品の表面にその基材とは異なる性質の皮膜を形成し新たな機能を付与する「表面改質加工」と呼ばれるものであります。なお、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントと同一の区分で記載しております。溶射加工は、半導体・FPD(フラットパネルディスプレイ)製造装置の部品、発電用ガスタービンや電力貯蔵用電池、各種軸受類などの産業...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社(株式会社山王)及び子会社3社(Sanno Philippines Manufacturing Corporation(以下SPMC)、山王電子(無錫)有限公司(以下山王電子)、Sanno Land Corporation(以下SLC))により構成されており、コネクタ・スイッチ等の電子部品の精密プレス加工及び金型製作、貴金属表面処理加工を主たる業務としております。 なお、精密プレス加工と貴金属表面処理加工を一貫して行う能力を有することで、得意先の求める品質・価格・納期の対応を行っております。 両工程の内容は次のとおりであります。日本セグメントにおいて、顧客である主にコネクタ...(20161031に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社44社及び関連会社12社で構成されております。金属表面処理剤の製造・販売を当社、国内の1社及び海外の17社が行っております。金属表面処理剤等の一部販売を大関化学(株)他1社が行っております。金属表面処理剤等製品の国内での運送・保管業務を共同輸送(株)に委託しております。金属表面処理剤等の一部原料の販売を海外の1社が行っております。防錆油の製造・販売をパーカー興産(株)及び海外の5社が行っており、当社及び子会社2社がその製品の一部を販売しております。圧延油の製造・販売を当社及び海外の2社が行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社(石原化美(上海)商貿有限公司)の計2社で構成されており、電子関連分野、自動車用品分野、工業薬品分野の3つの分野で、金属表面処理剤及び機器等、電子材料、自動車用化学製品等、工業薬品の4つの事業を行っております。当社は金属表面処理剤及び機器等、電子材料、自動車用化学製品等、工業薬品の製品・商品の販売を主な事業とし、連結子会社(石原化美(上海)商貿有限公司)は金属表面処理剤及び機器等、自動車用化学製品等の製品・商品の販売を主な事業の目的としております。なお、当社グループにおける事業分野別の主要品目は次のとおりであります。これら電子部品は、プ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/18

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社11社により構成されており、主な事業内容は表面処理用資材事業(めっき用化学品の製造販売・工業用化学品及び非鉄金属の仕入販売)、表面処理用機械事業(表面処理用機械の製造販売・表面処理用機械の仕入販売)、めっき加工事業及び不動産賃貸事業であります。以上の企業集団等について図示すると次頁のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および連結子会社5社で構成されております。連結子会社は、台湾・香港・中国・欧州(ベルギー)にあり、世界の電子基板・電子部品市場を包括できる体制をとっております。当社グループの事業内容は、電子基板用・電子部品用薬品の製造販売および電子基板用機械、電子基板用資材の販売であります。なお、次の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。LTD.MEC(HONG KONG)LTD.(ZHUHAI)LTD....(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、電子部品のプリント基板(注)1(パッケージ基板(注)2を含む)、コネクター及びリードフレーム(注)3等の接点・接続部位に使用される貴金属めっき薬品の開発、製造及び販売を主な事業内容としております。特にプロセスアドバイス及びアフターフォロー等までも含めた総合的な提案・提供を行っており、ユーザーのニーズに密着した製品の開発、製造及び販売に努めております。当社は、昭和46年7月の会社設立以来、常にエレクトロニクス分野を最大のターゲットとしており、エレクトロニクス業界の伸長に伴い、プリント基板、コネクター及びリードフレーム用の金めっき薬品、銀めっき薬品、パラジウムめっき薬品を市場に送り出してま...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と子会社15社により構成されており、薬品事業、装置事業及び新規事業を行っております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。JCU (THAILAND) CO., LTD.PT. JCU IndonesiaJCU AMERICA, S.A. DE C.V.JCU INTERNATIONAL, INC.JCU CHEMICALS INDIA PVT. LTD....(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社96社(休眠会社1社を除く。)及び関連会社22社で構成されており、環境・リサイクル事業、製錬事業、電子材料事業、金属加工事業、熱処理事業、及びこれらに付帯する事業を営んでいます。なお、セグメントと同一の区分です。環境・リサイクル部門......当部門においては、廃棄物処理業、土壌浄化業、資源リサイクル業、物流業などを営んでいます。(主な関係会社)DOWAエコシステム(株)、エコシステム花岡(株)、エコシステムリサイクリング(株)、アクトビーリサイクリング(株)、(株)エコリサイクル、グリーンフィル小坂(株)、エコシステム岡山(株)、エコシステム山陽(株)、イー・アン...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、電気機器や電子部品に使用されている材料・部品の金属メッキ加工や化学処理加工を主たる業務とする「電子機能材事業」と、電線用導体などの伸線加工を主たる業務とする「電気機能線材事業」を行っています。また、「電子機能材事業」と「電気機能線材事業」は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。なお、当社は親会社である古河電気工業株式会社を中心とする企業グループの中で事業運営を行っております。携帯電話やパソコン、家電製品や自動車など私達の身の回りには様々な機器が存在し、さらにその内部にはコネクタやコンデンサ、各種センサや半導体など数多くの...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(高周波熱錬株式会社)、子会社17社及び関連会社5社により構成されており、土木・建築に使用されるPC鋼棒・異形PC鋼棒、主に自動車・二輪車用サスペンションばね等に使用される高強度ばね鋼線(ITW)の製造販売、自動車部品・建設機械部品等の製造販売、各産業分野に向けた誘導加熱装置等の製造販売を行うほか、自動車・工作機械・建設機械等の重要保安部品の熱処理受託加工を主な事業内容としております。また、オフィスビル等の賃貸事業及び各事業に関連する研究開発を展開しております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、株式会社オーネックス(以下、「当社」という。)及び連結子会社2社及び持分法適用関連会社1社により構成されており、金属熱処理加工事業及び運送事業を営んでおります。なお、次の2事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社及び株式会社オーネックステックセンターが金属熱処理加工事業を営んでおります。金属矯正加工事業は、持分法適用関連会社の株式会社昌平が営んでおります。当社は同社へ、金属熱処理加工に伴って発生する製品の曲り、捩れなどの矯正加工を委託しております。株式会社オーネックスライ...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社と子会社47社、関連会社5社で構成され、鋳造・表面処理・環境・搬送・特機・その他の設備装置及び部分品の製造販売を主な内容として事業活動を展開しております。鋳造分野 :鋳型造型装置、Vプロセス装置、鋳物砂処理装置、自動注湯装置、鋳造用ショットブラストマシン、鋳造分野部分品、耐摩耗材、粉粒体処理装置等を製造販売しております。台湾新東機械股份有限公司、タイ新東工業社、シントーバラットマニュファクチャリング社、韓国新東工業株式会社、及び関連会社であるレンペメスナーシントー社が製造販売を行っております。表面処理分野 :ショットブラストマシン、エアーブラストマシン、プラスチックディフラッ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社及び当社の関係会社は、当社(株式会社放電精密加工研究所)、子会社1社及び関連会社2社で構成され、金型及び機械部品等の受託製造並びに販売を行っております。当社KYODO DIE-WORKS(THAILAND)CO.,LTD.(株)ミヤギKYODO DIE-WORKS(THAILAND)CO.,LTD.放電加工とは、電気エネルギーを加え、発生する火花エネルギーによって一般の機械加工では切削できない超硬材、難削材でも精密加工から曲面加工、球体加工まで可能な加工であります。当社では、これまで蓄積してきたノウハウのシステム化、ソフト化とともに独自に開発した専用機を駆使して多様なニーズにお応えしており...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループは、当社、連結子会社2社、非連結子会社2社で構成され、主として、自動車部品、デジタル家電、建築材料等の製造企業から、これら企業の製品の部品生産を受注し、金型製作からダイカスト製品の鋳造及びプラスチック製品の成形を行い、これらの自社製素材のほか、仕入れ素材をあわせて「めっき」の表面処理加工を行い、製品を生産しております。キョーテックマレーシアSdn.Bhd....(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/30

あとで比較する

すぐに比較する

田中亜鉛鍍金の同業他社をもっと見る

田中亜鉛鍍金の関連統計

統計分類検索へ

田中亜鉛鍍金の基本情報

企業名 田中亜鉛鍍金株式会社
カナ タナカアエンメッキカブシキガイシャ
英語名 
業種 金属製品
所在地 大阪市西淀川区御幣島5丁目1番1号
ホームページ http://z-mekki.com/
EDINET E01447
証券コード -
決算日 -