比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

旭精機工業の最新業績

旭精機工業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から旭精機工業の事業内容についても確認できます。 注意:旭精機工業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:6.05

2017-03-31:4.34

2016-12-31:5.45

2016-09-30:3.01

売上高

2017-06-30:30億0503万

2016-06-30:27億6145万

2015-06-30:25億6915万

2014-06-30:27億8150万

売上総利益

2017-06-30:4億3717万

2016-06-30:4億2084万

2015-06-30:4億0922万

2014-06-30:4億5923万

営業利益

2017-06-30:9414万

2016-06-30:7941万

2015-06-30:8299万

2014-06-30:1億3707万

経常利益

2017-06-30:1億2177万

2016-06-30:1億0877万

2015-06-30:1億0940万

2014-06-30:1億5799万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-06-30:7908万

2016-06-30:7144万

2015-06-30:7357万

2014-06-30:1億0122万

もっと見る

営業CF

2017-03-31:8億4561万

2016-03-31:9億4248万

2015-03-31:10億1548万

2014-03-31:9億0278万

投資CF

2017-03-31:-11億7491万

2016-03-31:-9億6189万

2015-03-31:-8億0205万

2014-03-31:-1億1884万

財務CF

2017-03-31:-1億8075万

2016-03-31:-1億8513万

2015-03-31:-1億7085万

2014-03-31:-1億6759万

総資産額

2017-06-30:193億6373万

2016-06-30:184億8550万

2015-06-30:191億8113万

2014-06-30:174億2816万

流動資産

2017-06-30:107億5245万

2016-06-30:105億8429万

2015-06-30:112億5660万

2014-06-30:110億3942万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:42億0237万

2016-03-31:47億1248万

2015-03-31:49億1688万

2014-03-31:48億7432万

もっと見る

現金及び預金

2017-06-30:39億7789万

2016-06-30:46億0866万

2015-06-30:55億0386万

2014-06-30:50億1404万

固定資産

2017-06-30:86億1127万

2016-06-30:79億0120万

2015-06-30:79億2453万

2014-06-30:63億8873万

負債

2017-06-30:57億8157万

2016-06-30:55億5547万

2015-06-30:56億8938万

2014-06-30:52億3915万

流動負債

2017-06-30:44億4007万

2016-06-30:43億6714万

2015-06-30:42億5263万

2014-06-30:41億6106万

固定負債

2017-06-30:13億4150万

2016-06-30:11億8832万

2015-06-30:14億3674万

2014-06-30:10億7808万

純資産額

2017-06-30:135億8215万

2016-06-30:129億3003万

2015-06-30:134億9175万

2014-06-30:121億8901万

もっと見る

従業員数

2017-03-31:497

2016-03-31:500

2015-03-31:502

2014-03-31:482

売上総利益率

2017-06-30:14.5

2016-06-30:15.2

2015-06-30:15.9

2014-06-30:16.5

売上営業利益率

2017-06-30:3.1

2016-06-30:2.9

2015-06-30:3.2

2014-06-30:4.9

売上経常利益率

2017-06-30:4.1

2016-06-30:3.9

2015-06-30:4.3

2014-06-30:5.7

売上純利益率

2017-06-30:2.6

2016-06-30:2.6

2015-06-30:2.9

2014-06-30:3.6

ROA

2017-06-30:1.6

2016-06-30:1.6

2015-06-30:1.6

2014-06-30:2.4

もっと見る

ROE

2017-06-30:2.4

2016-06-30:2.4

2015-06-30:2

2014-06-30:3.2

自己資本比率

2017-06-30:70.1

2016-06-30:69.9

2015-06-30:70.3

2014-06-30:69.9

流動比率

2017-06-30:242.2

2016-06-30:242.4

2015-06-30:264.7

2014-06-30:265.3

固定比率

2017-06-30:63.4

2016-06-30:61.1

2015-06-30:58.7

2014-06-30:52.4

業績ランキングは

1667

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

旭精機工業の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
旭精機工業

キーワードの推移
2017/06/28(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/11(四半期)
プレス機械プレス機械プレス機械弱電弱電プレス機械弱電プレス機械プレス機械自動機
銃弾銃弾自動機プレス機械プレス機械ばねプレス機械弱電ばね弱電
自動機金属加工銃弾自然環境自然環境銃弾自然環境精密銃弾プレス機械
金属加工自動機専用機ばねばね金属加工ばね水晶振動子金属加工専用機
口径ばね金属加工精密精密精密自然環境精密自然環境
精密精密ばねリードタイムリードタイム精密リードタイムばね旅客機ばね
専用機口径精密金属加工金属加工旅客機金属加工リードタイム自動機リードタイム
ばね専用機口径自動機金属加工カーエアコン金属加工
イーグル工業イーグル工業イーグル工業弱電弱電
アステックアステック市場価格流動比率流動比率水晶振動子流動比率専用機
オークマアステック金融資本納期専用機流動比率電池流動比率
旅客機オークマ金属納期電池納期機械
カーエアコン金属オークマ電池技術開発自然環境電池no.1自然環境納期
水晶振動子旅客機旅客機技術開発ラインナップ金属技術開発納期金属電池
金属市場価格弱電ラインナップ金属リードタイムラインナップ電池リードタイム技術開発
航空機弱電三菱重工業金属コストダウンリチウムイオン電池金属技術開発ラインナップ
トレンド水晶振動子航空機コストダウン資金需要部品コストダウン金属精密
部品クラッチトレンド資金需要機械資源国コストダウン流動比率
インタレスト航空機インタレスト機械プロセス流動比率資金需要資金需要部品金属
カバレッジ機械カバレッジプロセス最高機械機械プロセス機械コストダウン
時価総額トレンド時価総額最高シェア航空機プロセス最高ケース資金需要
機械部品機械シェア製品納期最高リスク自動車プロセス
貸倒れインタレスト自然環境製品技術電池シェア製品航空機最高
航空カバレッジ貸倒れ技術材料自動車リスク技術納期シェア
防衛省時価総額航空材料メーカ技術開発製品材料技術開発製品
主要株主防衛省メーカ部品ラインナップ技術メーカラインナップ技術
リチウムイオン電池自然環境年金部品資金航空材料部品航空材料
貸倒れ繰延税金負債資金自動車コストダウンメーカ資金コストダウンメーカ
文具航空リードタイム自動車リスク資金需要部品自動車資金需要部品
流動比率防衛省主要株主リスクニーズプロセス資源ニーズ預入機械
年度or届出書
四半期or半期

(20170628)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

旭精機工業の類似企業へ

旭精機工業の業績推移

旭精機工業の同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社23社、関連会社2社で構成されており、射出成形機、ダイカストマシン、押出成形機、工作機械、精密加工機、産業用ロボット、電子制御装置などの製造・販売並びに各事業に関連する部品の供給及びサービス等の事業活動を展開しております。次の3部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が製造・販売するほか、子会社東芝機械エンジニアリング(株)は、射出成形機の販売・据付・修理・メンテナンスサービスを行なうとともに、補修部品を販売しております。TOSHIBA MACHINE (SH...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社の事業内容は次のとおりであります。当社の事業は個別受注生産による大型プレス製作を主体として、その他各種機械工事を行っております。また、平成14年10月より、不動産賃貸事業を開始しております。最近の販売実績によりその製品並びに機械工事、不動産賃貸事業の内容を示すと次のとおりであります。...(20170223に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当連結会計年度末現在、当社並びに子会社85社及び関連会社4社で構成され、金属加工機械器具・金属工作機械器具の開発、製造、販売、サービス等(ファイナンスを含む。)を主要な事業内容としており、主要な商品等は次のとおりであります。(イ)金属加工機械事業 金属加工機械事業に係る会社は、当社、子会社79社及び関連会社2社であります。本事業に係る主な子会社及び関連会社は、次のとおりであります。株式会社アマダ(連結子会社)は、板金商品の販売・サービスを行っております。株式会社アマダエンジニアリング(連結子会社)は、板金商品の開発・製造を行っております。株式会社アマダミヤチ(連結子会社)は、...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び国内・海外子会社)は、金属加工機械のうちプレス機械を主力とする鍛圧機械並びにそれらに付帯するプレス加工自動化のための各種自動装置、産業用ロボット及び金型等の製造・販売並びにサービスを主な事業として、当社、連結子会社24社(国内製造会社1社、国内商事会社1社並びに海外製造・販売・サービス会社22社)で構成されております。アイダエンジニアリング(M) SDN.BHD.アイダマニュファクチャリング(アジア) SDN.BHD.アイダホンコン LTD.アイダグレイターアジア PTE.LTD.アイダマレーシア SDN.BHD.アイダ(タイランド) CO.,LTD....(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社32社、非連結子会社3社、関連会社2社で構成され、工作機械の製造、販売、サービス等の事業活動を行っております。MAKINO INC.Makino Korea Co.,Ltd....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は当社、子会社23社、関連会社24社で構成され、機械装置、高圧ガスおよび溶接機材の製造、仕入、販売を行っております。なお、部門区分はセグメントと同一であります。当社が製造および販売を行うほか、子会社(株)コイケテックに製造の一部を委託しております。また、米国においては子会社コイケアロンソン(株)、韓国においては子会社コイケコリア・エンジニアリング(株)、中国においては子会社小池酸素(唐山)有限公司、欧州においては子会社コイケヨーロッパ・ビー・ブイが当社より部品の供給を受けて製造および販売を行っております。さらに、子会社コイケフランス(有)、コイケイタリア...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループの事業内容は、鉄骨、鋼材、製缶板金加工等を中心とする形鋼加工機、丸鋸盤の製造販売、これに付帯する一切の業務並びにファブレス企業からの受託生産を主に運営を行っております。なお、当社グループの事業は工作機械関連事業の単一セグメントであるため、セグメントごとの記載を省略しております。当社は、金属加工機械の開発、設計、製造、販売及びアフターサービス業務を行っており、一部プレス金型の仕入販売をしております。子会社は、タケダ精機株式会社1社であり、当社の製品及び部品・その他の製造、販売を主たる業務としております。...(20160831に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社は、日立造船株式会社の企業グループに属しております。また、当社グループは、当社、子会社6社で構成され、プレス機械、FAシステム製品の製造・販売及びこれらの製品の修理・改造・点検・移設等のアフターサービス工事を主な事業としております。プレス周辺自動化装置...二次元・三次元トランスファ装置、ディスタックフィーダ、コイルフィーダ、ローダ・アンローダ、ロボット式搬送装置、パイラ、パレタイザ他電子制御機器...プレス生産管理システム、デジタル圧力設定器、ロードアナライザ、オペレーティングモニタ、電子式ロータリカムスイッチ、デジタル位置調整器、自動データ設定装置、保全支援システム他産業機械...レー...(20160628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ (提出会社及び子会社9社により構成) が営んでいる事業内容、各関係会社の当該事業に係る位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。製造及び販売ともに提出会社が中心でありますが、米国向けの販売は、サポートも含めてOKK USA CORPORATION (連結子会社) が行い、タイ国内向けの一部の機種の販売は、サポートも含めてOKK MACHINE SALES (THAILAND) CO.,LTD. (非連結子会社) が行い、また、製造についてもその一部は大豊機工(株) (連結子会社)、OKKテクノ(株) (連結子会社)、THAI OKK MACHINERY CO.,LT...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の連結子会社)は、当社及び連結子会社8社で構成されており、射出成形機及びダイカストマシンの製造販売を主な事業として、取り組んでおります。主な製品は、プラスチック射出成形機及びその周辺機器、またその部品等であり、当社が製造販売するほか、当社の技術指導に基づき、東洋機械(常熟)有限公司が射出成形機を製造販売しております。また、東洋機械エンジニアリング株式会社、TOYO MACHINERY(M)SDN.BHD.、TOYO MACHINERY(T)CO.,LTD.、東曜機械貿易(上海)有限公司、東洋機械金属(広州)貿易有限公司及び東金股份有限公司が、当社が販売する成形機の保守...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社3社で構成されており、産業機械、建材機械の製造・販売を主な事業としております。なお、次の2事業は、「第5経理の状況 1連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。産業機械事業...............主要な製品は、当社において製造した基板プレス・新素材プレス・ラミネータ・樹脂成形装置、FAシステム機械であります。当社はこれらの製品を得意先に販売しております。また、連結子会社北川精机貿易(上海)有限公司は、中国の得意先に販売しております。建材機械事業...............主要な製品は、連結子会社キタガワエンジ...(20160929に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/18

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社と子会社47社、関連会社5社で構成され、鋳造・表面処理・環境・搬送・特機・その他の設備装置及び部分品の製造販売を主な内容として事業活動を展開しております。鋳造分野 :鋳型造型装置、Vプロセス装置、鋳物砂処理装置、自動注湯装置、鋳造用ショットブラストマシン、鋳造分野部分品、耐摩耗材、粉粒体処理装置等を製造販売しております。台湾新東機械股份有限公司、タイ新東工業社、シントーバラットマニュファクチャリング社、韓国新東工業株式会社、及び関連会社であるレンペメスナーシントー社が製造販売を行っております。表面処理分野 :ショットブラストマシン、エアーブラストマシン、プラスチックディフラッ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び子会社の営む主な事業は、「家庭用機器事業」を中心に「産業機器事業」及び「その他事業」であります。なお、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。家庭用ミシンを中心に、刺しゅう機ならびに関連ソフトを当社及びジャノメ台湾(株)、ジャノメタイランド(株)が開発・製造し、当社及びジャノメアメリカ(株)、ジャノメUK(株)、ジャノメオーストラリア(株)他海外子会社が販売を行っております。このほか、当社が家庭用・業務用24時間風呂他の製造販売を行っております。当社が「卓上ロボット」、「エレクトロプレス」などの産業機器を開発・製造...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社、子会社54社および関連会社5社で構成され、機械工具、部品、その他の製造販売を主な事業としております。機械工具事業では、工具、工作機械、ロボットを製造販売しております。また、部品事業では、ベアリング、油圧機器を、その他の事業として、特殊鋼、工業炉等の製造販売を行っております。主に当社が製品の製造・販売を行っておりますが、製造の一部につきましては、国内および海外の関係会社に委託しております。販売につきましても、国内は、自動車メーカー等の大口需要家向け販売および中小口需要家向・市販ルートの販売を主として当社が行うほか、特定地域・分野の需要先に対しては、国内の販売関係会社を通じて...(20170223に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/06

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ユーシン精機)、子会社12社で構成され、プラスチック射出成形品の取出ロボット及びその関連機器の開発、製造、販売を主たる業務としております。なお、上の4地域は「第5 経理の状況 1.(1)連結財務諸表 注記事項」に揚げるセグメントと同一であります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社グループは、当社を中核として子会社76社および関連会社23社(平成29年3月20日現在)により構成され、「モーションコントロール」、「ロボット」、「システムエンジニアリング」、「その他」の各セグメントの様々な分野で製造、販売、据付、保守、エンジニアリング等の事業展開を行っております。以上の企業集団等について図示するとつぎのとおりであります。なお、当社を除く下記の会社は、すべて連結子会社であります。...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、ファクトリー オートメーション(FA)の総合的なサプライヤとして、CNCシステム(CNCおよびサーボモータ)、レーザ、ロボット(ロボットシステムを含む)およびロボマシン(ロボドリル(小型切削加工機)、ロボショット(電動射出成形機)、ロボカット(ワイヤカット放電加工機)、ロボナノ(超精密ナノ加工機))など、CNCシステムの技術をベースとし、その用途も自動化による生産システムに使用されるものの開発、製造、販売ならびに保守サービスを主な事業とする単一業種の事業活動を営んでおります。当社、FANUC America Corporation、FANUC Europe Corporatio...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(連結子会社152社及び持分法適用関連会社30社(平成29年3月31日現在))においては,資源・エネルギー・環境,社会基盤・海洋,産業システム・汎用機械及び航空・宇宙・防衛の4つの事業を主として行なっており,その製品は多岐にわたっています。なお,次の4事業は第5「経理の状況」1「連結財務諸表等」の「注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。当事業においては,ボイラ,原動機プラント,陸舶用原動機,舶用大型原動機,プロセスプラント(貯蔵設備,化学プラント),原子力(原子力機器),環境対応システム,医薬プラント等の製造,販売,サービスの提供等を行なっています。JURONG ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの企業集団は、当社、子会社11社、関連会社1社、その他の関係会社2社で構成され、旅客機用ギャレー(厨房設備)、ラバトリー(化粧室)、シート(座席)を主体とした客室内装品、及び航空機搭載機器、炭素繊維構造部材、航空機エンジン部品等の製造・販売、並びに航空機の整備を主体に事業活動を展開しており、次のとおりセグメントに区分しています。ギャレー、ラバトリーを主体とした製品製造と販売を行っており、航空機客室の全内装品に関わるデザイン、開発から機体システム改造までを含めた、客室内装備の一括供給メーカー(トータル・インテリア・インテグレーター)として、国内外の主要なエアライン、ボーイング社及びエ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社9社及び関連会社2社で構成され、船舶港湾機器、油空圧機器、流体機器、防衛・通信機器の製造・販売及び修理を行う各事業並びにその他の事業(検査機器、防災機器、鉄道機器の製造・販売及び修理等)を主な内容とし、更に各事業に関連する物流、その他サービス等の事業活動を展開しております。舶用機器の製造・販売、修理及びサービス部品の販売を当社が行う他、舶用無線の通信料金の精算、設備の保守管理を(株)モコス・ジャパンが、舶用機器・部品の販売、販売斡旋及びアフターサービスを東涇技器(上海)商貿有限公司が行っております。油空圧機器の製造・販売及び修理を当社が行う他、油圧応用装置の製造・販...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

旭精機工業の同業他社をもっと見る

旭精機工業の関連統計

統計分類検索へ

旭精機工業の基本情報

企業名 旭精機工業株式会社
カナ アサヒセイキコウギョウカブシキガイシャ
英語名 ASAHI-SEIKI MANUFACTURING CO.,LTD.
業種 機械
所在地 尾張旭市旭前町新田洞5050番地の1
ホームページ http://www.asahiseiki-mfg.co.jp/
EDINET E01550
証券コード 6111
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6111)
決算日 03月31日