比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2013-09-30)

2017/03/10

東洋製作所の最新業績

東洋製作所の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から東洋製作所の事業内容についても確認できます。 注意:東洋製作所の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2013-09-30:8.84

2013-06-30:7.32

2013-03-31:5.7

2012-12-31:2.17

売上高

2013-09-30:87億4400万

2012-09-30:87億0000万

2011-09-30:84億5100万

2010-09-30:79億8000万

売上総利益

2013-09-30:14億2700万

2012-09-30:13億7900万

2011-09-30:8億7100万

2010-09-30:10億5100万

営業利益

2013-09-30:2900万

2012-09-30:-2億0800万

2011-09-30:-7億6700万

2010-09-30:-6億6600万

経常利益

2013-09-30:3100万

2012-09-30:-2億0300万

2011-09-30:-7億8600万

2010-09-30:-6億8600万

当期純利益

2013-09-30:-2億3600万

2012-09-30:-8900万

2011-09-30:-5億4100万

2010-09-30:-5億4500万

もっと見る

包括利益

2013-09-30:-2億2500万

2012-09-30:-9800万

2011-09-30:-5億5200万

2010-09-30:-6億1600万

営業CF

2013-09-30:8億5700万

2012-09-30:1億4400万

2011-09-30:-1億9700万

2010-09-30:1億2100万

投資CF

2013-09-30:-2億7700万

2012-09-30:6億6600万

2011-09-30:-6100万

2010-09-30:-2700万

財務CF

2013-09-30:2400万

2012-09-30:-6900万

2011-09-30:-6億1300万

2010-09-30:-6億7700万

総資産

2013-09-30:230億1100万

2012-09-30:159億0100万

2011-09-30:149億4400万

2010-09-30:160億2700万

流動資産

2013-09-30:203億2100万

2012-09-30:133億2100万

2011-09-30:124億2600万

2010-09-30:130億7700万

もっと見る

現金及び現金同等物

2013-09-30:110億5800万

2012-09-30:33億3100万

2011-09-30:32億7900万

2010-09-30:49億1000万

現金及び預金

2013-09-30:110億5800万

2012-09-30:33億3100万

2011-09-30:32億7900万

2010-09-30:49億1000万

固定資産

2013-09-30:26億9000万

2012-09-30:25億8000万

2011-09-30:25億1700万

2010-09-30:29億4900万

負債

2013-09-30:117億1800万

2012-09-30:98億0600万

2011-09-30:87億8900万

2010-09-30:95億7200万

流動負債

2013-09-30:69億3400万

2012-09-30:66億8700万

2011-09-30:56億4700万

2010-09-30:69億0500万

固定負債

2013-09-30:47億8300万

2012-09-30:31億1900万

2011-09-30:31億4200万

2010-09-30:26億6700万

もっと見る

純資産

2013-09-30:112億9300万

2012-09-30:60億9400万

2011-09-30:61億5400万

2010-09-30:64億5400万

従業員数

2013-03-31:711

2012-03-31:728

2011-03-31:736

2010-03-31:729

臨時従業員数(外)

2013-03-31:54

2012-03-31:73

2011-03-31:78

2010-03-31:69

売上総利益率

2013-09-30:16.3

2012-09-30:15.9

2011-09-30:10.3

2010-09-30:13.2

売上営業利益率

2013-09-30:0.3

2012-09-30:-2.4

2011-09-30:-9.1

2010-09-30:-8.3

売上経常利益率

2013-09-30:0.4

2012-09-30:-2.3

2011-09-30:-9.3

2010-09-30:-8.6

もっと見る

売上純利益率

2013-09-30:-2.7

2012-09-30:-1

2011-09-30:-6.4

2010-09-30:-6.8

ROA

2013-09-30:-2

2012-09-30:-1.2

2011-09-30:-7.2

2010-09-30:-6.8

ROE

2013-09-30:-4.2

2012-09-30:-3

2011-09-30:-17.6

2010-09-30:-16.8

自己資本比率

2013-09-30:49.1

2012-09-30:38.3

2011-09-30:41.2

2010-09-30:40.3

流動比率

2013-09-30:293.1

2012-09-30:199.2

2011-09-30:220

2010-09-30:189.4

固定比率

2013-09-30:23.8

2012-09-30:42.3

2011-09-30:40.9

2010-09-30:45.7

東洋製作所の事業内容

メインサブ
東洋製作所
なし

書類を取得できませんでした。

東洋製作所の業績推移

東洋製作所の同業他社

業績 (2017-05-20)

(2017-05-20) ”「電気工事材料の販売」が主業であります。当社の販売先を業務形態別に区分した場合下記のような状況にあります。会社5社は当社から商品を仕入れ、それぞれの得意先へ販売する営業部門の役割を担っております。当社グループは、首都圏を主たる営業エリアとして事業を展開しております。による競合関係の発生を回避しつつ、営業を展開しております。業者を主たる顧客として販売しております。便となる地域への店舗展開等を原則としております。...(20170808に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社6社並びに非連結子会社3社で構成され、主に電気機器、電子情報機器、電子デバイス、産業用設備、空調関連機器等を取り扱っております。なお、セグメントと同一の区分であります。省エネ化、高効率化、老朽化に伴う設備管理の充実といったニーズに、最新のメカトロニクス技術や制御技術などを組み合わせたシステムを提供しています。なお、取扱製品は以下となります。<関係会社>(株)中国パワーシステム、(株)テクノエイト、Yashima Denki Singapore Pte.Ltd.空調・冷熱・圧縮機などの環境制御、省エネに配慮した照明、ITソリューションなど、「安全」「安心」「信頼...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(日本空調サービス株式会社)、子会社16社(国内10社、海外6社)及び関連会社1社(NA TPS ENGINEERING CO., LTD.)により構成され、空調を中心とした建物設備等のメンテナンス、維持管理及びリニューアル工事を主な事業としております。”...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社12社及び関連会社2社で構成され、暖房機器、空調・家電機器、住宅設備機器の製造、販売、施工及び不動産賃貸を主な事業内容とし、さらにこれら事業に関する物流、サービス等の事業活動を行っております。製品につきましては、当社を中心に子会社(株)新井コロナ、(株)今町コロナ及び(株)栃尾コロナで製造しており、部品につきましては、子会社(株)栃尾コロナ及び(株)コロナテクノで製造しております。販売につきましては、当社のほか、子会社大和興業(株)、(株)金辰商事を通じて販売しております。不動産賃貸につきましては、主に当社で行っております。倉庫管理につきましては、子会社コロナ物流...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社1社(サンポット株式会社)と非連結子会社4社により構成されており、給湯機器(石油給湯機器・石油風呂釜・ガス給湯器・ガス風呂釜・電気温水器・エコキュート・コージェネレーション)・空調機器(ルームエアコン・ファンヒーター・FF式温風暖房機・温水暖房システム・石油ストーブ)・システム機器(システムバス・人造大理石浴槽・システムキッチン)・ソーラー機器(太陽熱温水器・ソーラー床下換気扇)及びその他の製造・販売を主たる業務としております。当社が製造販売し、子会社長府機工株式会社は当社向け部品の製造を行っております。また、子会社株式会社リンク及び子会社株式会社システム・ソ...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は暖房機器(石油暖房機器、電気暖房機器)・環境機器(加湿器)・その他(部品、コーヒーメーカー他)の製造・販売を主たる業務としております。なお、当社は、企業集団を構成する関係会社はありません。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び関係会社3社(連結子会社1社・非連結子会社2社)により構成され、ビル空調、防災関連機器住宅宅向け24時間換気システムの製造販売を主な内容とした以下の事業活動を展開しております。(1)当社はビル空調・防災関連機器であるダンパー・吹出口・ファスユニット並びに住宅向けの24時間換気システムの製造販売を主な事業内容としております。(2)連結子会社である常熟快風空調有限公司(中国)は、吹出口及びファスユニットの製造販売を主な事業内容としております。なお、当社グループは、空調・防災関連機器の製造販売並びにこれらに付帯する事業の単一セグメントであるため、セグ...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社の(株)エバジツにより構成され、環境関連機器・装置の製造・販売、水処理施設などの各種プラント類の設計・施工、風水力冷熱機器などの仕入・販売を主な内容として事業活動を展開しております。また、(株)荏原製作所及び同社の関係会社(以下「荏原グループ」という。)とは、販売代理店契約を締結して風水力冷熱機器など荏原グループ製品の仕入・販売を行うとともに、水処理施設など各種プラント類の施工では荏原グループから機器材料を調達するなど継続的な事業上の関係があります。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団(当社及び当社の関係会社)が営んでいる主な事業は、空調・冷凍機、化学、油機及び特機製品の製造(工事施工を含む)、販売であり、連結財務諸表提出会社(以下「当社」という)はそれら全事業の製造、販売を行っている。関係会社は各社が、空調・冷凍機、化学、油機及び特機製品の製造、販売の一部を行っており、その事業概要は次のとおりである。上記の、当企業集団の事業を概要図で示すと次頁のとおりである。当企業集団の主要な事業内容と連結子会社245社(国内27社、海外218社)及び持分法適用会社18社(国内3社、海外15社)の概要図は次のとおりである。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、当社の親会社川崎重工業株式会社を中心とした当社を含む子会社100社及び関連会社30社によって構成される企業集団に属しております。主にビル、ホテル、病院、学校、地域冷暖房施設等の空調用熱源として、また、工場でのプロセス用熱源、工場空調用熱源として使用される空調機器(吸収冷温水機・冷凍機)の開発、製造、販売並びに保守サービス、省エネ改造工事、部品販売、薬品販売を行っております。工場でのプロセス用熱源、空調用の熱源として使用されるパッケージの大型ボイラから給湯用に使われる小型ボイラまで、各種汎用ボイラの開発、製造、販売並びに保守サービス、省エネ改造工事、部品販売、薬品販売を行っております。な...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と連結子会社9社、持分法適用非連結子会社2社、持分法適用関連会社3社で構成されており、空気調和機、ファンコイルユニット等の製造販売及び関連工事等の空調機器製造販売事業並びにビル管理事業等を営んでおります。なお、セグメントについては、製造・販売体制を基礎とした地域別の区分によっており、当該区分ごとの主要な関係会社の名称は、以下のとおりであります。当社グループの概要は、次のとおりであります。(矢印は販売経路等を示しています。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び連結子会社29社は、空調機、情報通信・電子デバイスの両部門において、製品及び部品の開発、製造、販売並びにサービスの提供を主な事業としております。主要製品である、空調機、情報通信・電子デバイスについては、当社が中心となって、製品の開発、製造、販売及びサービスの提供を行っております。情報通信システム分野においては、富士通(株)との緊密な連携体制により開発、製造及び販売を行っております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。Fujitsu General (Thailand) Co.,Ltd.、FGA...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社12社(国内2社、海外10社)、及び持分法非適用の関連会社1社により構成されており、自動車機器、電子機器の製造・販売を主たる業務としております。(1)自動車機器事業......主要な製品はガソリンエンジン用点火コイル、ミッションスイッチ、回転センサー及び車載用制御基板であります。当社、新潟ダイヤモンド電子株式会社、Diamond Electric Mfg. Corporation(米国)、Diamond Electric Hungary Kft.(ハンガリー)、金剛石電機(蘇州)有限公司(中華人民共和国)、DE Diamond Electric India Priv...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ティラド)、連結子会社15社及び関連会社3社より構成されており、各種熱交換器の製造・販売を主たる業務としているほか、これらに付帯するサービス業務等を営んでおります。T.RAD North America, Inc.Tripac International Inc.T.RAD Czech s.r.o.TRM Cororation B.V.T.RAD (THAILAND) Co., Ltd.PT.T.RAD INDONESIA...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当連結会計年度末において当社及び連結子会社3社(橋本総業株式会社、大明工機株式会社、若松物産株式会社)と非連結子会社2社(株式会社リード・エンジニアリング、株式会社大和)により構成されており、管材類、衛生陶器・金具類、住宅設備機器類、空調機器・ポンプの販売を主たる業務としております。セグメントごとの主要商品は、次のとおりであります。当社グループの品目及び販売経路は次のとおりであります。また、ルート部門とは、二次店への販売(卸売)をいいます。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、熱機器及び衛生機器等の製造販売並びにこれらに伴う付帯工事の設計施工を行うとともに、アフターサービス業務を行っております。当連結会計年度における、各事業に係る主な事業内容は概ね次のとおりであります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。...(20170714に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社8社で構成され、従来商品販売事業として空調機器、省エネ機器、制御機器の仕入・販売及びこれに関連する据付工事、アフターサービス等と、工事事業として計装工事ほか各種工事の設計・施工・保守、及び、太陽光発電事業として保有する太陽光発電施設を利用した売電を主な事業としております。当社、東テク北海道(株)及びPT.Prima Totech Indonesiaが販売しております。当社が販売しております。当社が販売しているほか、志賀計装(株)において製造・販売しております。当社がアフターサービスを行うほか、日本ビルコン(株)、東テク北海道(株)及びPT...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は子会社及び関連会社を有していない。なお、当社は自動車部品等の製造販売を主な事業とするサンデングループの関連会社であり、コンプレッサ部品とカーエアコン取付部品を主力とする同社製品の部品加工を行っている他、その他製品販売を行っている。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社2社及び関連会社1社で構成され(平成29年3月31日現在)、空調機器、熱源機器、環境製品、橋の欄干製品、液晶表示製造用の熱処理炉装置、各種鋳物製品等の製造販売等及び工事請負を主な事業内容としております。当部門は当社において、ファンコイルユニット、エアハンドリングユニット等の空調機器、業務用エコキュート、ボイラー、ヒーター、バーナー、オユシス等の熱源機器、循環温浴器、空気清浄機等の環境機器、液晶パネル製造用熱処理炉の製造販売を行っているほか、子会社及び関連会社において一部製造、販売、製品輸送業務等を行っております。当部門においては、橋の欄干、防護柵等の景観製品、ダクタ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び連結子会社1社により構成されております。当社と上海三機大楼設備維修有限公司は、空調機器をはじめとし厨房機器・電気設備・給排水衛生設備等のトータルな設備メンテナンスを主な事業としており、国内(東京都江東区及び兵庫県姫路市)と中国上海市にそれぞれコールセンターを設置することで、緊急修理にも24時間365日対応しております。事業内容は、パナソニックグループにおいて業務用設備機器・システムの販売・施工・サービスを担っているパナソニック産機システムズ株式会社から受託する定期点検、修理対応を行っています。長年培った専門性とメンテナンスノウハウを活かし、各種トラブルを未然に防止する保...(20160829に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

東洋製作所の同業他社をもっと見る

東洋製作所の関連統計

統計分類検索へ

東洋製作所の基本情報

企業名 株式会社東洋製作所
カナ カブシキガイシャトウヨウセイサクショ
英語名 TOYO ENGINEERING WORKS,LTD.
業種 機械
所在地 大和市下鶴間1634番地
ホームページ http://www.h.toyo-ew.co.jp/
EDINET E01614
証券コード 6443
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6443)
決算日 03月31日