比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-03-31)

2017/07/01

三井精機工業の最新業績

業界:金属工作機械業界すぐ比較

三井精機工業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から三井精機工業の事業内容についても確認できます。 注意:三井精機工業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-03-31:9.29

2016-12-31:10

2016-09-30:9.42

2016-06-30:8.15

売上高

2017-03-31:255億6102万

2016-03-31:240億2030万

2015-03-31:238億1337万

2014-03-31:203億5755万

売上総利益

2017-03-31:66億8724万

2016-03-31:65億2573万

2015-03-31:62億9201万

2014-03-31:49億4412万

営業利益

2017-03-31:13億0550万

2016-03-31:15億5131万

2015-03-31:10億0447万

2014-03-31:3億4854万

経常利益

2017-03-31:11億7687万

2016-03-31:14億2568万

2015-03-31:10億0754万

2014-03-31:3億2912万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-03-31:9億6543万

2016-03-31:12億5626万

2015-03-31:8億3903万

2014-03-31:2億3026万

もっと見る

包括利益

2017-03-31:12億1781万

2016-03-31:10億3428万

2015-03-31:15億8614万

2014-03-31:4億2891万

営業CF

2017-03-31:5億9516万

2016-03-31:6億0564万

2015-03-31:11億4888万

2014-03-31:9億5982万

投資CF

2017-03-31:-7億8643万

2016-03-31:-8億4224万

2015-03-31:-4億6572万

2014-03-31:-2億9953万

財務CF

2017-03-31:7億8845万

2016-03-31:-11億8744万

2015-03-31:3億1933万

2014-03-31:-11億9928万

総資産額

2017-03-31:295億0458万

2016-03-31:285億3492万

2015-03-31:291億1052万

2014-03-31:267億1750万

流動資産

2017-03-31:175億2061万

2016-03-31:164億7598万

2015-03-31:171億0873万

2014-03-31:149億4975万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:21億8572万

2016-03-31:16億0518万

2015-03-31:31億3947万

2014-03-31:19億5421万

現金及び預金

2017-03-31:27億3803万

2016-03-31:20億9740万

2015-03-31:36億0161万

2014-03-31:24億1377万

固定資産

2017-03-31:119億8396万

2016-03-31:120億5894万

2015-03-31:120億0178万

2014-03-31:117億6775万

負債

2017-03-31:194億4751万

2016-03-31:196億0085万

2015-03-31:211億1683万

2014-03-31:200億0089万

流動負債

2017-03-31:104億5507万

2016-03-31:120億5537万

2015-03-31:129億6909万

2014-03-31:117億7129万

固定負債

2017-03-31:89億9243万

2016-03-31:75億4547万

2015-03-31:81億4774万

2014-03-31:82億2959万

もっと見る

純資産

2017-03-31:100億5706万

2016-03-31:89億3407万

2015-03-31:79億9368万

2014-03-31:67億1661万

従業員数

2017-03-31:784

2016-03-31:771

2015-03-31:755

2014-03-31:733

臨時従業員数(外)

2017-03-31:87

売上総利益率

2017-03-31:26.2

2016-03-31:27.2

2015-03-31:26.4

2014-03-31:24.3

売上営業利益率

2017-03-31:5.1

2016-03-31:6.5

2015-03-31:4.2

2014-03-31:1.7

売上経常利益率

2017-03-31:4.6

2016-03-31:5.9

2015-03-31:4.2

2014-03-31:1.6

もっと見る

売上純利益率

2017-03-31:3.8

2016-03-31:5.2

2015-03-31:3.5

2014-03-31:1.1

ROA

2017-03-31:3.3

2016-03-31:4.4

2015-03-31:2.9

2014-03-31:0.9

ROE

2017-03-31:9.6

2016-03-31:14.1

2015-03-31:10.5

2014-03-31:3.4

自己資本比率

2017-03-31:34.1

2016-03-31:31.3

2015-03-31:27.5

2014-03-31:25.1

流動比率

2017-03-31:167.6

2016-03-31:136.7

2015-03-31:131.9

2014-03-31:127

固定比率

2017-03-31:119.2

2016-03-31:135

2015-03-31:150.1

2014-03-31:175.2

業績ランキングは

860

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

三井精機工業の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
三井精機工業
なし

キーワードの推移
2017/06/30(年度)2016/07/05(年度)2016/06/30(年度)2015/06/29(年度)2016/12/20(四半期)2015/12/22(四半期)
圧縮機圧縮機圧縮機精機山善産業機械
工作機械精機精機三井産業機械工作機械
精機三井三井工作機械工作機械機械
三井工作機械工作機械san-ei機械国庫
san-eisan-eisan-eiサンテック部品研削
サンテックサンテックサンテック圧縮機為替相場リードタイム
マシニングセンタmitsuimitsuimitsui相場出荷台数
imts空気空気jimtofeu離脱株式市場
産業機械産業機械産業機械産業機械円高日本銀行
mitsui為替マイナス
空気アフターサービスアフターサービス見本市手形台数
特販マザーマシンマザーマシンアフターサービス支払手形中国経済
jimtofmtfmtf空気棚卸銀行
モータモータモータ資金部品
見本市vertexvertexエンド金額仕入れ
アフターサービス研削研削エア受取手形手形
マザーマシンジグジグアフタ固定負債支払手形
mtfアフタアフタジェイテクト仕入れ資金
アフタジェイテクトジェイテクトjtekt債権金額
ジェイテクトjtektjtektimts受取手形
jtekt長短期長短期長短期投資有価証券
オイル機械機械機械セグメント固定負債
機械トップランナトップランナトップランナ為替
サービスサポートアジア地域アジア地域thailand売上高
ダントツieie商社環境証券
thailandthailandthailandねじ成績長期
comp航空機航空機ステアリング株式
ステアリングステアリングステアリングベアリング
フリーマシニングセンタマシニングセンタアジア地域
生産力省エネ省エネ研削セグメント
年度or届出書
四半期or半期

(20170630)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20161220)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

三井精機工業の類似企業へ

三井精機工業の業績推移

三井精機工業の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社12社(うち7社は連結子会社)及び関連会社1社で構成され、日本及び中国を中心に自動旋盤、研削盤、マシニングセンタ、転造盤等の製造・販売をメインとし、更に各企業に関連する研究及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。当社は、工作機械の製造、販売を行っております。また、販売については、子会社(株)ツガミマシナリーにおいても行っております。部品、製品の一部については、子会社津上精密机床(浙江)有限公司から仕入れております。子会社津上精密机床(浙江)有限公司は、工作機械の製造、販売を、子会社浙江品川精密機械有限公司は、工作機械用の鋳物の製造、販売を行なっております...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、当社、子会社22社及び関連会社1社で構成され、NC旋盤、マシニングセンタ、複合加工機、NC研削盤等の一般機械の製造・販売を主な事業内容としております。なお、次の4つの地域別区分は「第5 経理の状況 1 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。Ltda.Ticaret Ltd. Sti.Okuma Australia Pty. Ltd.Okuma Techno (Thailand) Ltd.Okuma New Zealand Ltd....(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社10社及び関連会社1社で構成され、数値制御旋盤、マシニングセンター及び普通旋盤等の工作機械の製造販売を主な事業内容とし、更に関連するサービス業務及び技術サポート業務等の事業活動を展開しております。なお、以下に示す区分はセグメントと同一の区分であります。当社は工作機械の製造販売及びサービス業務を行っております。子会社 台灣瀧澤科技股フン有限公司、子会社 上海欣瀧澤機電有限公司(親会社 瀧澤科技投資股フン有限公司)は工作機械の製造販売を行っております。また、子会社 滝澤商貿(上海)有限公司は工作機械の販売、販売支援及びサービス業務を、子会社 滝澤机床(上海)有限公司、子...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び関係会社12社(連結子会社7社、非連結子会社3社、関連会社2社)により構成され、主な事業内容と当該事業における位置付けとセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、以下の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。製造は当社を主として、海外連結子会社のOKAMOTO (SINGAPORE) PTE, LTD.、OKAMOTO (THAI) CO., LTD.、岡本工機(常州)有限公司、国内連結子会社の岡本工機(株)、技研(株)の6社が行っております。販売は国内では、主として当社及び岡本工機(...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社139社並びに持分法適用関連会社3社で構成され、工作機械(マシニングセンタ、ターニングセンタ、複合加工機、5軸加工機及びその他の製品)、ソフトウエア(ユーザインタフェイス、テクノロジーサイクル、組込ソフトウエア等)、計測装置、サービスサポート、アプリケーション、エンジニアリングを包括したトータルソリューションの提供を行っております。連結子会社及び持分法適用関連会社の事業内容は次のとおりであります。なお、次の2部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記 6.事業セグメント」に掲げるセグメントの区分と同一であります。GRA...(20170322に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、連結子会社及び持分法適用関連会社)は、当社、連結子会社22社及び持分法適用関連会社1社で構成されており、放電加工機、マシニングセンタならびに金属3Dプリンタ等の開発・製造・販売を行う工作機械事業、射出成形機等の開発・製造・販売を行う産業機械事業、麺製造プラント、製麺機などの食品機械の開発・製造・販売を行う食品機械事業、プラスチック成形品等の製造、リニアモータ応用製品及びその制御機器、セラミックス製品、LED照明などの開発・製造・販売、放電加工機のリースなどのその他事業で構成され、各事業が有機的に結合・協生して事業の発展に寄与しています。放電加工機、細穴放電加工機、マシニング...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社ヤマザキ)と連結子会社1社により構成されており、工作機械及び自動二輪車等部品の製造・販売を主たる業務としております。主要な製品は自動二輪車等の変速及び制御装置部品、エンジン部品等であります。当社が製造・販売するほか、子会社YAMAZAKI TECHNICAL VIETNAM CO.,LTD.が製造・販売しており、当社は、子会社が受注し製造する生産工程全般についての技術援助を行っております。主要な製品はインデックスマシン等各種専用工作機械及びボーリングヘッド等省力化設備ユニットであり、当社が製造・販売しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の事業内容は、小型自動旋盤等で用いられるコレットチャック等を製造、販売するコレットチャック部門、各種切削工具の再研磨加工受託及び特殊切削工具の製造、販売を行う切削工具部門、小型自動旋盤用カムの設計、製造、販売を行う自動旋盤用カム部門、の三つのセグメントで構成されております。当部門は、高精度、耐摩耗性、耐久性を要求される小型自動旋盤用超硬付コレットチャック等及び各種工作機械に使用される精密コレットチャック等の製造、販売を行っております。コレットチャックは工作機械の一部品であり、素材、加工物又は工具を保持する工具であります。コレットチャックの中には工具を保持するドリルチャック、ミーリングチャッ...(20160926に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社和井田製作所)、連結子会社2社の計3社により構成されており、主に金型関連業界及び切削工具関連業界向けを中心としたCNC研削盤の開発、製造及び販売を行っております。当社グループは、長年培ってきたコア技術である精密工作機械技術、研削加工技術、制御技術により精密工作機械を製造しており、主に金型関連業界と切削工具関連業界を中心に製品を販売いたしております。当社グループの現在の主要取扱製品及び特徴・用途は、次のとおりであります。複雑な輪郭形状を高精度に研削加工する研削盤であり、主に精密金型部品、精密機械部品及び工具等の研削加工に使用されております。...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び子会社)は、当社(ミクロン精密株式会社)と子会社3社(Micron-U.S.A., Inc. 、Micron Machinery (Thailand) Co., Ltd.及びミクロンテクニカルサービス株式会社)により構成されており、心なし研削盤(センタレスグラインダ)及び内面研削盤(インターナルグラインダ)と、その周辺装置の製造・販売を主たる業務としております。グラインダ)と、その周辺装置であります。当社が、開発、設計、製造、販売及びアフターサービス業務を全て一環して実施しております。(2) Micron-U.S.A., Inc.:北米を拠点に、当社の製品及び部品・その他...(20161125に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、研削盤の製造及び販売を事業としております。研削盤は、旋盤やマシニングセンタ等の工作機械で加工したワークピース(加工対象となる部品)を、高速で回転する砥石を用いて表面を滑らかに研磨加工する(研削加工)工作機械であります。なお、当社事業は単一セグメントであるため、製品の品目ごとに事業の概要を記載しております。更に、立形研削盤は、工場内での省スペース化を実現いたします。この立形研削盤製品のラインナップとしては、中大型部品の加工には標準機種であるNVGIIシリーズ、また同機種をベースに精度と加工効率を更に高めたハイスペックマシンNVGHシリーズと汎用性を重視したVertical Mateシリー...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社9社で構成され、工作機械並びに輸送機器関連部品の製造販売を主な事業内容とし、さらに各事業に関連するその他のサービス等の事業活動を展開しております。当社にて製造販売するほか、連結子会社ENSHU(USA)CORPORATION、ENSHU GmbH、ENSHUENSHU(Thailand)Limited、PT.ENSHU INDONESIA、遠州(青島)機床商貿有限公司にて販売を行い、また連結子会社BANGKOK ENSHU MACHINERY Co.,Ltd.、遠州(青島)機床製造有限公司にて製造、販売サポート業務を行っております。当社にて輸送機器関連部品の受託加...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社3社、その他の関係会社1社により構成され工作機械及び輸送用機械器具の製造、修理及び販売を主たる業務としております。当社グループの事業内容は次のとおりであります。(1)自動車部品製造事業 当事業において自動車部品・オートバイ部品・汎用機部品等の製造販売をしております。(主な関係会社)当社及びSAKURAI VIETNAM CO.,LTD.(2)工作機械製造事業 当事業においてターレックス(多軸ヘッド交換型専用機)、双頭ロータリーフライス盤、各種専用機械等の製造販売をしております。(主な関係会社)当社及びSAKURAI VIETNAM CO.,LTD.ならびにSAKU...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社、子会社19社および関連会社4社より構成されており、その主な事業の内容とグループ各社の当該事業における位置づけは以下のとおりであります。特機事業 生産活動は、主に天星精密有限公司(第三者へ生産委託)が行っております。製造された製品は当社が仕入れ、販売は当社と米国、英国、タイにある販売子会社が行っております。工作機械事業 生産活動は、当社と斯大精密(大連)有限公司、スターマイクロニクス マニュファクチュアリング(タイランド)Co.,LTDが行っており、国内製造子会社であるスターメタル(株)に加工の一部を委託しております。製造された製品は主に当社が仕入れ、販売は当社と米国、欧州...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益5年連続黒字,3年連続マイナス成長経常利益5年連続黒字,3年連続マイナス成長当期純利益5年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-12-20)

(2011-12-20) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続黒字,プラス成長に回復経常利益黒字へ回復,プラス成長に回復当期純利益黒字へ回復,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-09-30)

(2015-09-30) ”当社は、機械、部品、砥石の製造、販売を主にこれらに附帯する保守、サービスを行っております。当社の事業内容は次のとおりであります。(1)機械製造部 主要製品はホーニングマシン、治具装置であります。当社が製造・販売しております。(2)部品製造部 主要製品はホーニングヘッド、マンドレルであります。(3)砥石製造部 主要製品はホーニング砥石であります。...(20150629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益黒字へ回復,プラス成長に回復経常利益黒字へ回復,プラス成長に回復当期純利益黒字へ回復,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の事業は環境空気調和(冷暖房)、工業用空気調和、冷凍機を主とする化学工業用設備等、あるいは商業用、家庭用機器類の自動機器の製造、販売であり、その主なるものは次のとおりである。なお、当社は自動制御機器製造販売事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載は省略している。通電すると電磁力によって流体の通路を開く弁で、流体の流量の加減、流方向の変換、危険防止等を行い自動装置の操作機として広い応用範囲を持つ。冷媒、水、蒸気、ガス、電気、油等の流体の種類、流量の大きさにより極めて多種のものがある。冷凍装置の高圧液冷媒を絞り膨張させ、低圧とし蒸発器に送り込み蒸発ガス化させて周囲のものを冷却させるた...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

三井精機工業の同業他社をもっと見る

三井精機工業の関連統計

統計分類検索へ

三井精機工業の基本情報

企業名 三井精機工業株式会社
カナ ミツイセイキコウギョウカブシキガイシャ
英語名 MITSUI SEIKI KOGYO CO., LTD.
業種 機械
所在地 台東区柳橋1丁目11番11号
ホームページ http://www.mitsuiseiki.co.jp/
EDINET E01618
証券コード -
決算日 03月31日