比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2011-09-30)

2015/11/01

三洋電機の最新業績

業界:総合電機業界すぐ比較もっと見る...白物家電業界すぐ比較電池業界すぐ比較

三洋電機の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から三洋電機の事業内容についても確認できます。 注意:三洋電機の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2011-09-30:-10

2011-06-30:-9.06

2011-03-31:-8.12

2010-12-31:-7.48

売上高

2011-09-30:3995億7000万

2010-09-30:4238億1696万

2009-09-30:4568億5423万

2008-09-30:5022億6380万

売上総利益

2011-09-30:334億6900万

2010-09-30:362億8764万

2009-09-30:468億4348万

2008-09-30:555億7233万

営業利益

2011-09-30:-128億8800万

2010-09-30:-108億5566万

2009-09-30:-30億3679万

2008-09-30:-19億3378万

経常利益

2011-09-30:-158億9000万

2010-09-30:-113億4048万

2009-09-30:-167億1416万

2008-09-30:-122億3693万

当期純利益

2011-09-30:-301億9700万

2010-09-30:-447億5227万

2009-09-30:-421億7072万

2008-09-30:-504億0572万

もっと見る

総資産

2011-09-30:8136億0800万

2010-09-30:9117億2250万

2009-09-30:9957億1250万

2008-09-30:1兆0661億0750万

流動資産

2011-09-30:2755億5100万

2010-09-30:3857億8700万

2009-09-30:4809億7050万

2008-09-30:5095億0250万

現金及び預金

2011-09-30:157億2000万

2010-09-30:768億1750万

2009-09-30:1202億0900万

2008-09-30:1173億6150万

固定資産

2011-09-30:5380億5600万

2010-09-30:5259億3550万

2009-09-30:5147億4150万

2008-09-30:5566億0450万

負債

2011-09-30:7585億8400万

2010-09-30:7808億2350万

2009-09-30:7795億6200万

2008-09-30:7580億3450万

流動負債

2011-09-30:5550億1300万

2010-09-30:4567億5350万

2009-09-30:4159億7100万

2008-09-30:4354億3350万

もっと見る

固定負債

2011-09-30:2035億7000万

2010-09-30:3240億7000万

2009-09-30:3635億9050万

2008-09-30:3226億0050万

純資産

2011-09-30:550億2400万

2010-09-30:1308億9850万

2009-09-30:2161億5000万

2008-09-30:3080億7200万

従業員数

2011-09-30:9201

2010-09-30:9402

2009-09-30:9558

2008-09-30:1万0217

売上総利益率

2011-09-30:8.4

2010-09-30:8.6

2009-09-30:10.3

2008-09-30:11.1

売上営業利益率

2011-09-30:-3.2

2010-09-30:-2.6

2009-09-30:-0.7

2008-09-30:-0.4

売上経常利益率

2011-09-30:-4

2010-09-30:-2.7

2009-09-30:-3.7

2008-09-30:-2.4

もっと見る

売上純利益率

2011-09-30:-7.6

2010-09-30:-10.6

2009-09-30:-9.2

2008-09-30:-10

ROA

2011-09-30:-7.4

2010-09-30:-9.8

2009-09-30:-8.4

2008-09-30:-9.4

ROE

2011-09-30:-109.8

2010-09-30:-68.4

2009-09-30:-39

2008-09-30:-32.8

自己資本比率

2011-09-30:6.8

2010-09-30:14.4

2009-09-30:21.7

2008-09-30:28.9

流動比率

2011-09-30:49.6

2010-09-30:84.5

2009-09-30:115.6

2008-09-30:117

固定比率

2011-09-30:977.9

2010-09-30:401.8

2009-09-30:238.1

2008-09-30:180.7

三洋電機の事業内容

メインサブ
三洋電機

書類を取得できませんでした。

三洋電機の業績推移

三洋電機の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、二次電池用の正極材料の製造販売を主な事業としております。平成28年10月31日付の第三者割当の方法による住友化学株式会社(以下「住友化学」といいます。)に対する新株式の発行により、住友化学が保有する当社普通株式に係る議決権保有割合は50.10%となり、住友化学は当社の親会社に該当することになりました。住友化学とは事業上の重要な取引関係はありません。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”これについては、「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様です。当社グループは、当社及び連結子会社446社(2017年3月31日現在)により構成され、「エネルギーシステムソリューション」、「インフラシステムソリューション」、「リテール&プリンティングソリューション」、「ストレージ&デバイスソリューション」、「インダストリアルICTソリューション」及び「その他」の6部門に関係する事業を主として行っており、その製品はあらゆる種類にわたっています。また、持分法適用会社は119社(2017年3月31日現在)です。当社、ランディス・ギア社(Landis+Gyr A.G.)、マンジェロッテ...(20170810に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、当該連結財務諸表をもとに、関係会社については米国会計基準の定義に基づいて開示している。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様である。三菱電機グループ(当社を中核として連結子会社213社、持分法適用関連会社37社を中心に構成)においては、重電システム、産業メカトロニクス、情報通信システム、電子デバイス、家庭電器、その他の6セグメントに関係する事業を行っており、その製品はあらゆる種類にわたっている。当社グループの主な事業内容と、主な関係会社の事業の種類別セグメントにおける関連は以下のとおりである。で括った会社は持分法適用関連...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び当社の子会社79社(国内20社、海外59社)、並びに関連会社8社(国内7社、海外1社)により構成され、オートモーティブ分野関連、パブリックサービス分野関連、メディアサービス分野関連の製造・販売を主要な事業とし、かつ、これに付帯する事業を営んでいます。JVCKENWOOD Electronics Malaysia Sdn. Bhd.PT.JVC Electronics IndonesiaJVCKENWOOD Optical Electronics (Thailand) Co., Ltd.Shanghai Kenwood Electronics Co., Ltd.JVCKE...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び63社の子会社、30社の関連会社により構成されております。Yuasa Battery, Inc.GS Battery (U.S.A.)Inc.Century Yuasa Batteries Pty Ltd.PT. Yuasa Battery IndonesiaPT. Trimitra Baterai PrakasaSiam GS Battery Co., Ltd....(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社495社を中心に構成され、総合エレクトロニクスメーカーとして関連する事業分野について国内外のグループ各社との緊密な連携のもとに、開発・生産・販売・サービス活動を展開しています。当社(以下、原則として連結子会社を含む)の製品の範囲は、電気機械器具のほとんどすべてにわたっており、「アプライアンス」「エコソリューションズ」「AVCネットワークス」「オートモーティブ&インダストリアルシステムズ」「その他」の5セグメントから構成されています。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様です。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社(鴻海精密工業股份有限公司)、連結子会社79社及び持分法適用会社27社を中心に構成され、電気通信機器・電気機器及び電子応用機器全般並びに電子部品の製造・販売を主な事業内容としております。セグメント別の主要製品名及び主要会社名は次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”ソニーは、2016年4月1日付の担当執行役の変更及び組織変更にともない、2016年度第1四半期より、主にイメージング・プロダクツ&ソリューション(以下「IP&S」)分野及び従来のデバイス分野について、業績報告におけるビジネスセグメント区分の変更を行いました。この再編に関連して、従来デバイス分野を構成していた事業を半導体分野とコンポーネント分野に分割しました。以上のセグメント変更にともない、各分野の過年度の売上高及び営業収入ならびに営業利益(損失)を当年度の表示に合わせて組替再表示しています。MC分野には、主として携帯電話の製造・販売、インターネット関連サービス事業などが含まれています。G&NS...(20170615に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”パイオニア株式会社(以下「当社」という。)は、当社および当社の関係会社(以下「当社グループ」という。)の事業を、「カーエレクトロニクス」および「その他」に区分しています。当社グループの各事業の生産販売体制につきましては、生産に関しては当社および当社の生産体制と一体となった国内外の製造子会社が行う体制をとっています。また、販売に関しては、概ね販売子会社が行う体制をとっていますが、一部地域の顧客に対しては、当社が直接販売しています。なお、「第5 経理の状況 1 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。Pioneer Automotive Technologies, Inc...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および子会社24社の計25社で構成されており、音響機器とセキュリティ機器の2つを中心に製造、販売およびこれらに関連する事業を営んでおります。セグメントは所在地別に日本セグメント、アメリカセグメント、欧州・中東・アフリカセグメント、アジア・パシフィックセグメント、中国・東アジアセグメントの5つの区分で構成されております。当セグメントにおいては、主に当社が企画・開発を行った製品について、アコース(株)において音響機器、タケックス(株)においてセキュリティ機器の製造を行っており、当社およびTOAエンジニアリング(株)が製品の販売を行っております。TOAエンジニアリング(株)および...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び関係会社32社(子会社28社、関連会社4社)により構成され、電気機械器具の製造及び販売を主たる事業とし、これに附帯する事業を営んでおります。主要な製品としては下記のものがあります。FUNAI(THAILAND)CO.,LTD.Funai Electric Cebu,Inc.Funai Electric Philippines Inc.FUNAI CORPORATION,INC.P&F USA,Inc....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社、以下同じ)は、当社(ツインバード工業(株))、子会社3社(双鳥電器(深圳)有限公司、(株)ツインバードサービス、(株)マインツ)及び関連会社1社(SEエンジニアリング(株))により構成され、主力とする家電製品等の製造販売及び新冷却技術FPSC(フリーピストン・スターリング・クーラー)とその応用製品の製造・販売等をおこなっております。子会社の双鳥電器(深圳)有限公司は、中国における家庭用電気機器等の販売、中国製造先に対する品質管理及び生産管理業務を営んでおります。子会社の(株)ツインバードサービスは、国内における家電製品製造マネジメント業務を営んでおります。...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、当社の親会社、連結子会社9社、非連結子会社4社、持分法適用関連会社1社及び持分法非適用関連会社2社で構成され、主に蓄電池の製造・販売及びこれに付随する事業を展開しており、各社の事業に係る位置づけは次のとおりであります。当社において鉛蓄電池、アルカリ蓄電池、及び整流器等の電源機器の製造、販売、据付工事及びサービス点検を行っているほか、連結子会社のSIAM FURUKAWA CO.,LTD.及びPT.FURUKAWA INDOMOBIL BATTERY MANUFACTURINGでは当社の技術援助に基づき鉛蓄電池の製造を行っております。連結子会社の古河電池販売(株)は、当社...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社、子会社16社、関連会社1社および当社と継続的で緊密な事実上の関係のある関連当事者1社で構成されております。当社、子会社、関連会社は、乾電池・充電池およびエレクトロニクス関連の素材・部品とそれらの応用製品の製造および販売を主な事業内容としております。当社の親会社であります富士通株式会社は、当社の普通株式202,954千株(議決権比率72.57%)を保有しており、当社は同社に対し、当社製品を納入しております。また、当社の関連当事者であります富士通キャピタル株式会社は、親会社の子会社であり、当社は同社より資金を調達しております。当連結会計年度において、当社の連結子会社で...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-20)

(2017-05-20) ”当社グループは、当社、子会社11社及び関連会社3社により構成され、その事業は調理家電製品・リビング製品・生活家電製品・その他製品の製造、販売ならびにこれに関連する事業等を行っており、各会社の位置づけは次のとおりであります。(調理家電製品)国内においては、象印ファクトリー・ジャパン株式会社、海外においては、新象製造廠有限公司があります。(リビング製品)国内においては、象印ファクトリー・ジャパン株式会社、和新ガラス株式会社、海外においては、関連会社であるUNION ZOJIRUSHI CO., LTD.があります。(生活家電製品)象印ファクトリー・ジャパン株式会社があります。(その他製品) 象印フ...(20170302に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/06

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高4年連続マイナス成長営業利益黒字へ回復,プラス成長に回復経常利益黒字へ回復,2年連続プラス成長当期純利益黒字へ回復,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,3年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社16社、関連会社2社で構成され、エネルギー、産業用部材料及び電器・コンシューマー製品の製造・販売を主な事業内容としております。コイン形リチウム二次電池、産業用リチウムイオン電池、民生用リチウムイオン電池といった二次電池、リチウム一次電池、ボタン電池といった一次電池のほか、蓄電デバイスなどの製造販売をしております。また太陽光発電による売電事業を行っております。光学部品、機能性材料、電鋳・精密部品、金型・合成樹脂成形品、粘着テープ、RFIDシステム、ICカードなどの製造販売をしております。プロジェクター、小型電気機器、ヘルスケア、音響機器、ハードディスク、光ディスク、充...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

三洋電機の同業他社をもっと見る

三洋電機の関連統計

統計分類検索へ

三洋電機の基本情報

企業名 三洋電機株式会社
カナ サンヨウデンキカブシキガイシャ
英語名 
業種 電気機器
所在地 大東市三洋町1番1号
ホームページ http://panasonic.co.jp/
EDINET E01781
証券コード -
決算日 -