比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-03-31)

2017/06/29

サンコーシヤの最新業績

サンコーシヤの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からサンコーシヤの事業内容についても確認できます。 注意:サンコーシヤの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-03-31:-10

2016-12-31:-8.63

2016-09-30:-7.3

2016-06-30:-7.96

売上高

2017-03-31:132億1194万

2016-03-31:137億7500万

2015-03-31:145億2553万

2014-03-31:135億7241万

売上総利益

2017-03-31:41億2659万

2016-03-31:45億3143万

2015-03-31:46億3798万

2014-03-31:46億0911万

営業利益

2017-03-31:4億7030万

2016-03-31:6億1956万

2015-03-31:4億9978万

2014-03-31:4億2689万

経常利益

2017-03-31:5億1426万

2016-03-31:6億4242万

2015-03-31:5億3853万

2014-03-31:4億8395万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-03-31:2億9284万

2016-03-31:3億8168万

2015-03-31:3億4746万

2014-03-31:2億6259万

もっと見る

包括利益

2017-03-31:2億6733万

2016-03-31:3億3689万

2015-03-31:6億6981万

2014-03-31:4億8264万

営業CF

2017-03-31:8億6551万

2016-03-31:-2648万

2015-03-31:5億9342万

2014-03-31:6億5910万

投資CF

2017-03-31:-4億8867万

2016-03-31:-7億0589万

2015-03-31:-2億8021万

2014-03-31:-1億9084万

財務CF

2017-03-31:-8億2337万

2016-03-31:9億1098万

2015-03-31:-7億8596万

2014-03-31:-4313万

総資産額

2017-03-31:175億2189万

2016-03-31:185億0007万

2015-03-31:171億0803万

2014-03-31:166億6871万

流動資産

2017-03-31:105億4022万

2016-03-31:116億6595万

2015-03-31:108億2679万

2014-03-31:103億9274万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:32億7134万

2016-03-31:37億4363万

2015-03-31:36億0036万

2014-03-31:39億5941万

現金及び預金

2017-03-31:35億6882万

2016-03-31:39億8883万

2015-03-31:38億1742万

2014-03-31:41億4132万

固定資産

2017-03-31:69億5234万

2016-03-31:68億0437万

2015-03-31:62億5112万

2014-03-31:62億4435万

負債

2017-03-31:103億4736万

2016-03-31:114億0884万

2015-03-31:102億5091万

2014-03-31:104億9498万

流動負債

2017-03-31:56億5191万

2016-03-31:66億6401万

2015-03-31:57億0916万

2014-03-31:52億7444万

固定負債

2017-03-31:46億9545万

2016-03-31:47億4482万

2015-03-31:45億4175万

2014-03-31:52億2053万

もっと見る

純資産

2017-03-31:71億7452万

2016-03-31:70億9123万

2015-03-31:68億5711万

2014-03-31:61億7372万

従業員数

2017-03-31:629

2016-03-31:616

2015-03-31:605

2014-03-31:634

臨時従業員数(外)

2017-03-31:77

2016-03-31:78

2015-03-31:79

2014-03-31:72

売上総利益率

2017-03-31:31.2

2016-03-31:32.9

2015-03-31:31.9

2014-03-31:34

売上営業利益率

2017-03-31:3.6

2016-03-31:4.5

2015-03-31:3.4

2014-03-31:3.1

売上経常利益率

2017-03-31:3.9

2016-03-31:4.7

2015-03-31:3.7

2014-03-31:3.6

もっと見る

売上純利益率

2017-03-31:2.2

2016-03-31:2.8

2015-03-31:2.4

2014-03-31:1.9

ROA

2017-03-31:1.7

2016-03-31:2.1

2015-03-31:2

2014-03-31:1.6

ROE

2017-03-31:4.1

2016-03-31:5.4

2015-03-31:5.1

2014-03-31:4.3

自己資本比率

2017-03-31:40.9

2016-03-31:38.3

2015-03-31:40.1

2014-03-31:37

流動比率

2017-03-31:186.5

2016-03-31:175.1

2015-03-31:189.6

2014-03-31:197

固定比率

2017-03-31:96.9

2016-03-31:96

2015-03-31:91.2

2014-03-31:101.1

業績ランキングは

3841

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

サンコーシヤの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
サンコーシヤ

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/29(年度)2016/12/26(四半期)2015/12/24(四半期)
サンコサンコサンコシェルタqa
サンコーシヤqaサンコーシヤ気象シェルタ
気象サンコーシヤ気象保安気象
lightning気象保安シェルタユニット保安
保安保安sankosha移動体通信
サンコーシヤエンジニアリングシンガポール移動体通信シェルタユニット
サンコーシヤエンジニアリングシンガポールサンコーシヤエンジニアリングシンガポールサンコーシヤシステムエンジニアリング電源ユニット
サンコーシヤシステムエンジニアリングサンコーシヤシステムエンジニアリング九州山航空障害灯電源
九州山九州山サンコーシヤインドネシアユニット航空障害灯
サンコーシヤインドネシアサンコーシヤインドネシア配電盤配電盤
sankosha
sankoshasankosha科技ネットワークアジア地域
科技科技lightningengineering生産計画
うつlightningうつeringネットワーク
franklynうつ移動体通信生産計画販売拠点
電力会社移動体通信franklynengineデータ
シェルタfranklyn航空障害灯減災なか
サンコーサンコー発送電分離遠隔品質管理
小売自由化スコープサンコー電力売上原価
スコープ太陽光知名データ航空
鉄道電力スコープ鉄道製造原価
電力北海道新幹線spd売上原価太陽光発電
情報サービス電力自由化電力航空
電気通信原発原発thailandコスト
風力発電鉄道製造原価貸倒れ
製造原価情報サービス鉄道さら着実
原子力発電所電気通信情報サービス太陽光発電中国経済
原子力発電電気通信興国社債
移動体通信風力発電風力発電インフラ投資有価証券
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20161226)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

サンコーシヤの類似企業へ

サンコーシヤの業績推移

サンコーシヤの同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社10社、関連会社3社で構成され、主に電子・電気機械器具ならびに部品の製造・販売及びこれに付帯する事業を行っております。産業用・民生用トランス(低周波トランス、高周波トランス、マグネトロン駆動用トランス、高圧トランス、力率改善用リアクタ、水冷式トランス、大型電磁石、磁場コイル、マグネットワイヤ等)を製造・販売しております。産業用・民生用各種電源装置(パワーコンディショナ、蓄電ハイブリッドシステム、スイッチング電源、ACアダプタ、バッテリーチャージャ、ランプドライブ用電子安定器、マグネトロン駆動用インバータ、LED照明用電源等)を製造・販売...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び連結子会社12社から構成されております。また、当社グループは、当社の主たる親会社である株式会社フィスコのグループに属しております。当社グループのうち株式会社ネクスは、通信機器の製造だけでなく通信の基本機能を担うモデム技術、ならびに製品化に必要なソフト、ハード両面の開発技術力をもった通信機器の開発型メーカーであり、無線を利用した通信機器の開発、システム開発、製造、販売、保守サービス等を行っております。システム開発事業については株式会社SJI(2017年2月に「株式会社カイカ」に商号変更、以下カイカ)ならびに株式会社ネクス・ソリューションズ、介護事業所向けASPサービス事業...(20170223に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社メディアリンクス本店および英国支店)と、子会社2社(米国法人であるMEDIA LINKS, INC.およびオーストラリア法人であるML AU PTY LTD)により構成され、主に放送用ネットワークのインフラを形成するための機器・システムを開発・販売するファブレスメーカー(製造設備を自社で保有せず、外部へ製造委託する業務形態をとるメーカー)です。テレビ放送で使用される高品位映像素材を放送事業者の拠点間あるいは拠点内部の部署間をIPで結ぶネットワークを実現するための機器およびシステムなどを開発・販売しています。また、機器単独の販売だけではなく、ソフトウエア、設置工事、...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業グループは、当社、子会社11社および関連会社3社で構成され、情報通信システムに関する機器および部品の開発、製造および販売ならびにこれらに付帯するサービスの提供からなる事業を行っております。また、上記の他、持分法適用関連会社として、E Security Services Co.,Ltd.および株式会社ネクストジェンがあります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社20社(連結子会社17社、非連結子会社3社)により構成されており、デジタル家電及びパソコンの周辺機器の開発・製造・販売を行う周辺機器事業を主な事業内容とし、更にサービス事業及び金融事業を行っております。...(20170615に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下「当社」という)及び子会社13社から構成されております。その主な事業内容は、電気通信並びに高周波関連事業の二つが基幹となり、この他設備貸付事業及び売電事業を行っており、当社とグループ各社は相互に密接な連携のもとに事業展開を行っております。電気通信関連事業:当社は各種アンテナ・反射板・鉄塔・鉄構等の製作、建設並びに各種電気通信施設・通信機器の製造、建設を行っており、各関係会社との関連は以下のとおりであります。鉄鋼工作物等の製作販売・各種鍍金加工等を行っており、一部当社のアンテナ・鉄塔等の製作及び鉄塔・建築鉄骨等の鍍金加工を行っております。金属加工及び機械...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社ナカヨ(当社)及び連結子会社2社・非連結子会社1社及び関連会社1社で構成されております。当社は通信機器メーカーとしてブロードバンド&ワイヤレスシステムを主に製品開発、製造、販売及びSEサポートに至る事業活動を展開しております。連結子会社のうち、ナカヨ電子サービス株式会社は、当社製品のCTI・IPボタン電話装置等の音声端末機器、交換装置を中心に販売、メンテナンス、施工を行っており、NYCソリューションズ株式会社は、NTT商品の販売を行っております。関連会社の株式会社エヌティシステムは当社製品の販売を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社1社により構成されており、画像・音声の圧縮伸長関連技術、WindowsOS(Operating System : パソコン用基本ソフトウエア、以下OS)及びMacintoshOSの双方のマルチプラットフォームに対応したソフトウエア開発技術、半導体設計開発を含むハードウェア設計技術、Linux及びWindows CEを主とした組込機器技術の4つをコア技術とした製品展開を主たる事業とする生産拠点を持たないファブレス・メーカーであります。液晶テレビやデジタルチューナーなどのデジタルAV家電及び関連製品、組込部材等の開発・製造・販売を行っております。デジタルAV家電及...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、2017年3月31日現在、当社、親会社(株式会社日立製作所)、当社子会社17社により構成されております。AMERICA, LTD.TICARET A.Ş.YAYINCILIK SISTEMLERI A.Ş.(SINGAPORE) PTE. LTD.EQUIPMENT CORP.(SHANGHAI) CO., LTD....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、当該連結財務諸表を基に、関係会社については米国会計基準の定義に基づいて開示しております。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様であります。平成29年3月31日現在、当社グループは、TDK株式会社(当社)及び連結子会社138社、持分法適用関連会社9社により構成されており、「受動部品」、「磁気応用製品」、「フィルム応用製品」のセグメント区分及びそれらに含まれない「その他」の製造と販売を営んでおります。TDK Hong Kong Co., Ltd.SAE Magnetics (H.K.) Ltd.Public Co., Ltd...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社グループが営んでおります主な事業内容は、電気、通信機器の部品の製造販売であり、当社(連結財務諸表提出会社)、連結子会社18社、持分法適用の非連結子会社1社及び持分法非適用の非連結子会社1社により構成されております。半導体デバイスにおきましては、通信機器、デジタルAV機器、OA機器、測定機器など、あらゆる電子機器に必要な各種半導体製品の製造・販売を行っております。主力製品としては、リセット用、電池関連用等の半導体や携帯機器向けリチウム電池用モジュールなどがあります。 今後につきましては、当社の優位性をもつ電池関連半導体とアナログ半導体に注力し、市場の占有率を高めてまいります。CEBU MIT...(20160627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2014-09-30)

(2014-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益プラス成長に回復,2年連続赤字経常利益2年連続マイナス成長,赤字へ転落当期純利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社19社(うち連結子会社18社、持分法適用子会社1社)で構成され、エレクトロニクス事業、不動産事業を主要な事業としております。その中核であるエレクトロニクス事業においては、無線通信・応用機器、デジタル家電機器及び電話関連機器の開発、製造及び販売を主要な事業としております。また不動産事業では不動産売買及び賃貸事業を展開しております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。主にUNIDEN VIETNAM LTD.が製造しており、当社を仲介してUNIDEN AMERICA CORPORATION、UNIDEN AUSTRALIA PTY. LTD.及びユ...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は、アイコム(株)(以下当社という)及び連結子会社11社・持分法適用関連会社2社等により構成されており、主な事業内容は、陸上業務用無線通信機器、アマチュア用無線通信機器、海上用無線通信機器、その他無線通信機器、ネットワーク機器等の情報通信機器の製造及び販売であります。製造については、当社と子会社の和歌山アイコム(株)、PURECOM CO.,LTDにおいて行っており、部材の一部について子会社のAsia Icom Inc.、関連会社のポジション(株)から仕入れております。販売については、海外の主要な地域では子会社のIcom America, Inc.、ICOM CANADA HOLDI...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社の計42社で構成されており、日本、米州、EMEA及びアジア・オセアニアにて情報通信及びネットワーク関連製品の研究開発、製造及び販売を主な事業としております。なお、当社は特定上場会社等であります。...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-12-31)

(2015-12-31) ”当社の企業集団は、親会社を日清紡ホールディングス(株)とし、当社および子会社6社で構成されております。当社グループの事業は、情報・通信機器、メカトロニクス機器および電源・エネルギー機器の製造・販売を主体としております。当社および当社のその他の関係会社である日本無線(株)は、日清紡ホールディングス(株)のエレクトロニクス事業の一翼を担っております。本セグメントの製品は、通信機器、放送機器、特殊機器、衛星関連機器、情報端末機器等であり、主に当社が販売しております。製造は、国内では、当社および長野日本無線マニュファクチャリング(株)にて、海外では、深圳恩佳升科技有限公司にて行っております。ソフトウェ...(20150626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日本アンテナ株式会社)及び、子会社2社により構成されており、通信用・テレビ受信用等各種アンテナ及び映像通信用電子機器の製造販売と、電気通信工事並びにこれに付帯する事業を営んでおります。当社グループについて図示すると次のとおりであります。なお、製品の製造を行う石巻アテックス(株)に対しては、当社が原材料の一部を有償支給しております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,プラス成長に回復経常利益2年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益黒字へ回復,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高2年連続プラス成長営業利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

サンコーシヤの同業他社をもっと見る

サンコーシヤの関連統計

統計分類検索へ

サンコーシヤの基本情報

企業名 株式会社サンコーシヤ
カナ カブシキガイシャサンコーシヤ
英語名 SANKOSHA CORPORATION
業種 電気機器
所在地 品川区大崎四丁目三番八号
ホームページ http://www.sankosha.co.jp/
EDINET E01833
証券コード -
決算日 03月31日