比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2012-03-31)

2015/11/01

進工業の最新業績

業界:電子部品業界すぐ比較

進工業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から進工業の事業内容についても確認できます。 注意:進工業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2012-03-31:4.19

2011-12-31:7.96

2011-09-30:9.86

2011-06-30:9.93

売上高

2012-03-31:38億9442万

2011-03-31:47億5289万

2010-03-31:41億2458万

2009-03-31:51億8438万

売上総利益

2012-03-31:12億3683万

2011-03-31:14億7912万

2010-03-31:10億9338万

2009-03-31:5億7877万

営業利益

2012-03-31:1億1044万

2011-03-31:2億8267万

2010-03-31:-9600万

2009-03-31:-10億5240万

経常利益

2012-03-31:5877万

2011-03-31:2億7100万

2010-03-31:-1億1978万

2009-03-31:-9億9386万

当期純利益

2012-03-31:9460万

2011-03-31:1億1237万

2010-03-31:-1億8884万

2009-03-31:-20億0444万

もっと見る

包括利益

2012-03-31:-3億2069万

2011-03-31:4億9850万

営業CF

2012-03-31:-5105万

2011-03-31:1億9867万

2010-03-31:9743万

2009-03-31:-2億1915万

投資CF

2012-03-31:1億5329万

2011-03-31:5億4138万

2010-03-31:2億0144万

2009-03-31:-484万

財務CF

2012-03-31:-3億6634万

2011-03-31:-3億9900万

2010-03-31:-6億3821万

2009-03-31:1億6611万

総資産

2012-03-31:84億2955万

2011-03-31:96億4025万

2010-03-31:94億5052万

2009-03-31:94億3355万

流動資産

2012-03-31:53億2400万

2011-03-31:54億6235万

2010-03-31:47億0692万

2009-03-31:56億4141万

もっと見る

現金及び現金同等物

2012-03-31:7億9951万

2011-03-31:11億0414万

2010-03-31:7億9060万

2009-03-31:11億2892万

現金及び預金

2012-03-31:11億6247万

2011-03-31:14億3562万

2010-03-31:11億4991万

2009-03-31:14億8093万

固定資産

2012-03-31:31億0555万

2011-03-31:41億7789万

2010-03-31:47億4360万

2009-03-31:37億9213万

負債

2012-03-31:44億9221万

2011-03-31:53億3522万

2010-03-31:55億6265万

2009-03-31:59億9466万

流動負債

2012-03-31:33億4907万

2011-03-31:38億7667万

2010-03-31:40億2026万

2009-03-31:40億4542万

固定負債

2012-03-31:11億4313万

2011-03-31:14億5855万

2010-03-31:15億4238万

2009-03-31:19億4924万

もっと見る

純資産

2012-03-31:39億3734万

2011-03-31:43億0502万

2010-03-31:38億8787万

2009-03-31:34億3888万

従業員数

2012-03-31:401

2011-03-31:487

2010-03-31:472

2009-03-31:497

臨時従業員数(外)

2010-03-31:5

2009-03-31:3

2008-03-31:26

2007-03-31:29

売上総利益率

2012-03-31:31.8

2011-03-31:31.1

2010-03-31:26.5

2009-03-31:11.2

売上営業利益率

2012-03-31:2.8

2011-03-31:5.9

2010-03-31:-2.3

2009-03-31:-20.3

売上経常利益率

2012-03-31:1.5

2011-03-31:5.7

2010-03-31:-2.9

2009-03-31:-19.2

もっと見る

売上純利益率

2012-03-31:2.4

2011-03-31:2.4

2010-03-31:-4.6

2009-03-31:-38.7

ROA

2012-03-31:1.1

2011-03-31:1.2

2010-03-31:-2

2009-03-31:-21.2

ROE

2012-03-31:2.4

2011-03-31:2.6

2010-03-31:-4.9

2009-03-31:-58.3

自己資本比率

2012-03-31:46.7

2011-03-31:44.7

2010-03-31:41.1

2009-03-31:36.5

流動比率

2012-03-31:159

2011-03-31:140.9

2010-03-31:117.1

2009-03-31:139.5

固定比率

2012-03-31:78.9

2011-03-31:97

2010-03-31:122

2009-03-31:110.3

進工業の事業内容

メインサブ
進工業
なし

書類を取得できませんでした。

進工業の業績推移

進工業の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、当社と連結子会社4社(W-SCOPE KOREA CO.,LTD.、W-SCOPE CHUNGJU PLANT CO.,LTD.、W-SCOPE HONGKONG CO.,LIMITED、W-SCOPE New Energy(Shenzhen) CO.,Limited)の合計5社(以下、「当社グループ」)で構成されております。当社グループはリチウムイオン二次電池用セパレータの製造・販売を主たる事業とし、日本、韓国、中国及び米国に拠点を置く、リチウムイオン二次電池メーカーを主要な顧客としております。リチウムイオン二次電池の主要材料は、正極材、負極材、電解液、セパレータで...(20170323に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社43社及び関連会社3社で構成され、電子部品、電子化学実装及び情報機器の製造販売を主な事業とし、更に各事業に関連する物流及び研究開発等の事業活動を展開しております。当社が製造販売するほか、国内及び海外の製造子会社でも委託製造を行い、その製品を当社が仕入れて販売すると共に、製造子会社から直接に海外の販売子会社に出荷し販売を行っております。Op-Seed Co., (BD) Ltd.当社が製造販売するほか、海外の製造子会社でも委託製造を行い、その製品を当社が仕入れて販売すると共に、製造子会社から直接に海外の販売子会社に出荷し販売を行っております。タムラ化研(U.K.)(株...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(ホシデン株式会社)、子会社27社により構成されており、当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係わる位置付けは次のとおりであります。「機構部品」の区分に属する主要な製品にはコネクタ、ジャック、スイッチ等を含みます。「音響部品」の区分に属する主要な製品はマイクロホン、ヘッドホン、ヘッドセット、スピーカー、レシーバー等となっています。「表示部品」の区分に属する主要な製品は液晶表示素子、タッチパネルとなっています。「複合部品その他」の区分に属する主要な製品は上記の区分に属さない複合機器となっています。当社は、最終製品の製造を行い、子会社より...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-12-31)

(2014-12-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益8年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益8年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益8年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、トミタ電機株式会社(当社)、子会社2社で構成されており、主な事業内容は、電子部品材料であるフェライトコア(磁性材料)、電子部品のコイル・トランスの製造及び販売並びに、国内不動産の賃貸事業であります。なお、当社グループは、同一セグメントに属する電子部品材料の製造、販売を行っており、電子部品材料事業については製品別に記載しております。当社、TOMITA FERRITE LTD.以上の当社グループ等について図示すると次のとおりであります。...(20170426に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/19

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、株式会社エノモト(当社)及び子会社4社(連結子会社3社、非連結子会社1社)により構成されており、事業は主にIC・トランジスタ用リードフレーム(※1)、オプト用リードフレーム、コネクタ用部品とそれらの製造に使用する精密金型・周辺装置の製造・販売を行っております。当社グループは、金型技術の基本である「抜き・曲げ」に、「つぶし(コインニング)・絞り」及び樹脂成形など多彩な技術を複合させることにより、あらゆる分野で高度な要求に応えられることを強みとしています。なお、当社グループは、国内4工場、海外3工場(フィリピン2ヵ所、中国1ヵ所)に展開しております。ENOMOT...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は平成29年3月31日現在、双信電機株式会社(当社)および親会社1社、子会社9社、関連会社1社で構成され、事業は産業機器分野および情報通信機器分野向け製品の開発、製造、販売の他、実装事業等を主たる業務としています。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2015-03-20)

(2015-03-20) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社・子会社1社・持分法適用関連会社1社で構成されており、電子部品製造関連製品、情報関連製品・サービス事業(オプトメカトロニクス、情報通信ビジネス)を展開しております。また、当企業集団は安川電機グループに属し、親会社である(株)安川電機に製品の販売、部材及び製品の購入を行っております。以上の当社グループ(当社及び当社の関係会社)について図示するとつぎのとおりです。...(20150617に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社24社で構成されており、主としてエンジニアリングプラスチック及びその複合材料による各種製品の製造、加工ならびに販売を主業としている専業メーカーであります。当事業においては、高精度ギアを核としたOA・情報通信・音響映像機器、計器、住宅機器、自動車機器、バイオ関連製品等を製造・販売しております。(海外販売) ENPLAS HI-TECH(SINGAPORE)PTE.LTD.ENPLAS MICROTECH, INC.ENPLAS(ISRAEL)LTD.ENPLAS (EUROPE)LTD.(海外製造販売) ENPLAS(U.S.A.), INC...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、浜松ホトニクス株式会社(当社)、子会社17社及び関連会社3社で構成されており、光電子増倍管、イメージ機器及び光源、光半導体素子、画像処理・計測装置等の光関連製品の製造、販売を主な事業とし、かつ、これらに付帯する事業を営んでおります。当社が製造販売するとともに、子会社のハママツ・コーポレーション、ハママツ・ホトニクス・ドイチュラント・ゲー・エム・ベー・ハー、ハママツ・ホトニクス・フランス・エス・ア・エール・エル、浜松光子学商貿(中国)有限公司他海外子会社を通じ販売しております。また、当社は、光電子増倍管につきましては、国内子会社の高丘電子(株)、浜松電子プレス(株)、海外子会社の...(20161216に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社14社により構成され、主な事業内容は、金型、電子部品、電機部品、工作機械の製造・販売であります。アジア地域の連結子会社8社、ミツイ・ハイテック(ホンコン)リミテッド、ミツイ・ハイテック(シンガポール)プライベート・リミテッド、ミツイ・ハイテック(マレーシア)センドリアン・バルハド、三井高科技(天津)有限公司、三井高科技(上海)有限公司、ミツイ・ハイテック(タイワン)カンパニー・リミテッド、ミツイ・ハイテック(タイランド)カンパニー・リミテッド及び三井高科技(広東)有限公司についてはミツイ・アジア・ヘッドクォーターズ・プライベート・リミテッドが経営管理、資金管理...(20170421に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社および子会社11社(うち連結子会社10社)は、着実な進歩を続けるエレクトロニクス産業にあって、半導体パッケージのリーディングカンパニーとして幅広い半導体実装技術に基づく製品の開発・製造・販売を主な事業内容としております。また、当社は富士通株式会社の子会社であります。当社は、リードフレーム、PLP(プラスチック・ラミネート・パッケージ)、ガラス端子等の半導体パッケージの開発・製造および販売ならびにICの組立・販売を主要な事業としており、開発・設計から出荷に至る一貫生産体制によりさまざまな半導体パッケージ等を製造しております。プラスチックパッケージ......メタルパッケージ............(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社日本抵抗器製作所)、子会社10社により構成されており、電子部品(主な製品群としては、抵抗器、ポテンショメーター、ハイブリッドIC、電子機器)の製造販売を主たる業務としております。主な用途として自動車用、農電機器用、住設機器用、電源機器用、医療機器用、家電用等があり、主に(株)日本抵抗器大分製作所、(株)サンジェニックスで生産し、当社が生産管理、品質管理し、日本抵抗器販売(株)に販売しております。主な用途として自動車用、建設機械用、農電機器用等があり、主に(株)サンジェニックスで生産し、当社が生産管理、品質管理し、日本抵抗器販売(株)に販売...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(北陸電気工業株式会社)、子会社18社(平成29年3月31日現在)により構成されており、主として電子部品(抵抗器、モジュール製品、電子デバイス及びその他の電子部品)の製造・販売を事業としております。当部門においては、抵抗器(皮膜抵抗器及び可変抵抗器等)、モジュール製品(混成集積回路及びユニット製品等)、電子デバイス(センサ及び圧電部品等)およびその他電子部品(回路基板等)を製造・販売しております。当部門においては、金型及び機械設備の製造・販売に携わっております。商品仕入((株)大泉製作所製品)および不動産・保険代理業(北陸興産(株))に係る事業であ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社8社及び持分法適用関連会社1社により構成され、機械部品事業、電機部品事業並びにこれらに類しないその他の事業を行っております。当社グループの事業概要は次のとおりであります。NTダイカッター、切削工具、耐摩耐食部品、機械部品、磁気ヘッド基板、超精密加工品、半導体・液晶関連機械部品、自動化・省力化機器等を製造販売しております。NIPPON TUNGSTEN USA, INC. (米国、連結子会社)NIPPON TUNGSTEN EUROPE S.r.l (イタリア、連結子会社)電気接点、電極、遮蔽材、タングステン及びモリブデン線・棒・板等の製造販売を行っております。上...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社18社及び関連会社1社で構成され、主な事業内容は、電子機器等の回路部品である抵抗器、IC、複合部品等の製造販売であり、企業集団内の位置づけは次のとおりであります。(生産拠点)高度技術製品、高付加価値製品の生産等を目的として、当社と興亜エレクトロニクス(株)を含めた連結子会社4社、及び子会社である日本電子応用(株)において抵抗器、IC、高周波インダクタ等の生産を担当しております。(販売拠点)当社の9ヶ所の営業所と連結子会社である興亜販売(株)が担当しております。(生産拠点)生産コスト面の有利性とグローバルな事業展開を目的として、連結子会社であ...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高5年連続マイナス成長営業利益5年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益5年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益5年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-08-31)

(2010-08-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、各種アナログIC製品の開発・製造・販売を行っております。当社グループは、当社、連結子会社8社(販売子会社6社、製造子会社2社)によって構成されております。当社グループは、「常に豊かな知性と感性を磨き、市場に適応した価値ある製品を創出し、豊かな社会の実現と地球環境の保全に貢献するとともに、私たちの事業に携わるすべての人々が共に繁栄することを企業の理念とする」という企業理念に基づき、事業活動を展開しています。私たちの生活に欠かせない携帯電話、AV機器、パソコン、家電などから産業用機器、医療機器、自動車などの各種機械装置まで、高度情報化社会の進展に伴って電子機器化が急速に進んでいます。当社の...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

進工業の同業他社をもっと見る

進工業の関連統計

統計分類検索へ

進工業の基本情報

企業名 進工業株式会社
カナ ススムコウギョウカブシキガイシャ
英語名 
業種 電気機器
所在地 京都市南区上鳥羽馬廻シ町14番地
ホームページ http://www.susumu.co.jp/
EDINET E01836
証券コード -
決算日 -