比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2012-09-30)

2015/11/01

北芝電機の最新業績

業界:電力機器業界すぐ比較

北芝電機の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から北芝電機の事業内容についても確認できます。 注意:北芝電機の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2012-09-30:10

2012-06-30:7.36

2012-03-31:4.71

2011-12-31:2.17

売上高

2012-09-30:110億6000万

2011-09-30:98億7400万

2010-09-30:102億4100万

2009-09-30:105億3900万

売上総利益

2012-09-30:18億5600万

2011-09-30:16億3900万

2010-09-30:16億5000万

2009-09-30:16億7300万

営業利益

2012-09-30:3億1900万

2011-09-30:3億3700万

2010-09-30:3億2600万

2009-09-30:3億3500万

経常利益

2012-09-30:3億0300万

2011-09-30:2億7900万

2010-09-30:2億9600万

2009-09-30:2億8500万

当期純利益

2012-09-30:1億5600万

2011-09-30:1億2700万

2010-09-30:1億5200万

2009-09-30:1億5600万

もっと見る

包括利益

2012-09-30:1億6000万

2011-09-30:1億2300万

2010-09-30:1億4900万

営業CF

2012-09-30:16億0800万

2011-09-30:-7億5700万

2010-09-30:4億7200万

2009-09-30:17億7100万

投資CF

2012-09-30:-3億0800万

2011-09-30:-8000万

2010-09-30:-2億2100万

2009-09-30:-7億5000万

財務CF

2012-09-30:-12億7500万

2011-09-30:7億4000万

2010-09-30:-3億2900万

2009-09-30:-11億3500万

総資産

2012-09-30:181億4600万

2011-09-30:184億7800万

2010-09-30:178億6200万

2009-09-30:190億2100万

流動資産

2012-09-30:113億6100万

2011-09-30:112億8200万

2010-09-30:100億0700万

2009-09-30:107億5600万

もっと見る

現金及び現金同等物

2012-09-30:3億2200万

2011-09-30:1億5700万

2010-09-30:3億8800万

2009-09-30:2億2900万

現金及び預金

2012-09-30:7000万

2011-09-30:5000万

2010-09-30:2億2900万

2009-09-30:1億4400万

固定資産

2012-09-30:67億8400万

2011-09-30:71億9600万

2010-09-30:78億5400万

2009-09-30:82億6400万

負債

2012-09-30:151億8100万

2011-09-30:157億5800万

2010-09-30:150億5900万

2009-09-30:151億9200万

流動負債

2012-09-30:101億0600万

2011-09-30:101億2100万

2010-09-30:89億9200万

2009-09-30:89億7700万

固定負債

2012-09-30:50億7400万

2011-09-30:56億3600万

2010-09-30:60億6700万

2009-09-30:62億1400万

もっと見る

純資産

2012-09-30:29億6500万

2011-09-30:27億1900万

2010-09-30:28億0200万

2009-09-30:38億2800万

従業員数

2012-09-30:894

2011-09-30:907

2010-09-30:965

2009-09-30:931

売上総利益率

2012-09-30:16.8

2011-09-30:16.6

2010-09-30:16.1

2009-09-30:15.9

売上営業利益率

2012-09-30:2.9

2011-09-30:3.4

2010-09-30:3.2

2009-09-30:3.2

売上経常利益率

2012-09-30:2.7

2011-09-30:2.8

2010-09-30:2.9

2009-09-30:2.7

売上純利益率

2012-09-30:1.4

2011-09-30:1.3

2010-09-30:1.5

2009-09-30:1.5

もっと見る

ROA

2012-09-30:1.8

2011-09-30:1.4

2010-09-30:1.8

2009-09-30:1.6

ROE

2012-09-30:10.6

2011-09-30:9.4

2010-09-30:10.8

2009-09-30:8.2

自己資本比率

2012-09-30:16.3

2011-09-30:14.7

2010-09-30:15.7

2009-09-30:20.1

流動比率

2012-09-30:112.4

2011-09-30:111.5

2010-09-30:111.3

2009-09-30:119.8

固定比率

2012-09-30:228.8

2011-09-30:264.7

2010-09-30:280.3

2009-09-30:215.9

北芝電機の事業内容

メインサブ
北芝電機
なし

書類を取得できませんでした。

北芝電機の業績推移

北芝電機の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、子会社10社及び関連会社1社)は、産業用電気機械器具等(エンジン発電機、エンジン溶接機、エンジンコンプレッサ等)の製造並びに販売と、これらに付随する補修部品の販売及びアフターサービス等の事業活動を展開しております。(日本) 当社はエンジン発電機、エンジン溶接機、エンジンコンプレッサ等を製造・販売するほか、子会社西日本発電機(株)は防災用及び非常用発電機の製造・販売に従事しております。子会社デンヨー興産(株)は補修用部品の販売・修理等のアフターサービスに従事しております。関連会社新日本建販(株)はエンジン発電機、エンジン溶接機、エンジンコンプレッサ等の販売及びリース・レンタル...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社2社により構成されており、親会社である(株) 東芝の社会インフラグループの一翼を担い、回転電気機械システムの販売をべースに、据付工事・保守点検事業、ファイナンス会社との連携も含めシステムコーディネート事業を展開しております。また、東芝グループファイナンス制度を利用し、(株) 東芝に資金の預入及び借入を行い、親会社の子会社である東芝エレベータプロダクツ(株)に当社工場用地の賃貸を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、子会社及び関連会社)及び当社の関係会社は、当社、子会社12社、関連会社6社及びその他の関係会社2社で構成されており、「電力機器事業」、「計器事業」、「エネルギーソリューション事業」、「情報・光応用検査機器事業」の事業分野にわたって製品の製造販売及び請負等を主な事業として取り組んでおります。当事業においては、主に受変電・配電用機器、監視制御システム・制御機器等の製造販売及び据付工事を行っております。なお、その他の関係会社東京電力パワーグリッド(株)は、当事業における主要な販売先であります。当事業においては、主に各種計器の製造販売、計器失効替工事等の請負等を行っております。当事...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社39社及び関連会社6社で構成され、各種変圧器、各種溶接機、産業用ロボット、プラズマ発生用電源、クリーン搬送ロボット等の製造、販売、修理を主な事業として行っております。・当社<連結子会社>・(株)キューヘン・中国電機製造(株)・ダイヘン産業機器(株)・ダイヘンヒューズ(株)・ダイヘン電設機器(株)・(株)南電器製作所・ダイヘンテック(株)・ダイホク工業(株)・(株)ダイキ・DAIHEN ELECTRIC Co.,Ltd.・ダイヘンOTC機電(北京)(有)<持分法適用関連会社>・四変テック(株)<持分法非適用関連会社>・大一精工(株)・当社<連結子会社>・(株)キューヘ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(寺崎電気産業株式会社)、連結子会社14社(国内5社、海外9社)、非連結子会社2社(国内1社、海外1社)及び関連会社2社(国内2社)により構成されております。当社グループでは、海外拠点での売上高が約32%を占めており、海外における売上の大半はアジア、ヨーロッパ地域であることから、「日本」、「アジア」、「ヨーロッパ」及び「その他」のセグメント区分としております。なお、当連結会計年度において、連結子会社であるTERASAKI DO BRASIL LTDA.において、事業内容の変更を行っております。また、非連結子会社である有限会社 寺崎エルダーにおいて、...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業グループは、当社、子会社27社(うち連結子会社25社)、関連会社3社及び親会社1社により構成され、電力機器、ビーム・真空応用、新エネルギー・環境及びライフサイクルエンジニアリングの4つの事業分野にわたって、製品の開発、製造、販売、サービス等の事業活動を展開しております。当セグメントの製品は、電力会社及び需要家において電力の受給に必要な受変電設備、電力の効率向上・品質安定をはかる調相設備です。これらの製品は当社が製造・販売するほか、子会社の日新電機商事株式会社は当社製品の販売を代行しております。子会社の株式会社日新ビジネスプロモートは当社の資材管理・図面管理業務等を請け負っております。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社戸上電機製作所)、子会社9社及び関連会社1社で構成されており、産業用配電機器事業として、主に電気機械器具及びその他一般機械器具の製造販売並びにこれに伴う工事請負、さらにこれらに付帯する一切の業務の事業活動を行っております。 製造は、主として連結財務諸表提出会社(以下(株)戸上電機製作所という)及び(株)戸上メタリックス、(株)戸上化成、(株)戸上コントロール、(株)戸上デンソー等の子会社で行っており、子会社で製造した製品及び部品は主に(株)戸上電機製作所が仕入れております。 製造販売している主な製品及び部品は次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、ビルならびに工場、産業施設、大型マンション向けの高低圧配電盤、自動制御盤、分電盤などの配電制御設備をカスタムメイドで製作(顧客が指定する製品仕様に従い、一品毎に製作)する大手専業メーカーで、昭和15年の設立以来長い歴史を有しております。なお、当社は配電制御設備製造事業の単一セグメントとなっております。当社の製品は、日本国内の大型・中型オフィスビル、病院、学校、工場、大型マンション等に設置されております。機能により高低圧配電盤、自動制御盤、分電盤等に区分されますが、多くの場合、それら一式を配電制御設備として受注しております。製品は重量物であり、かつ容積が嵩むこと、更にカスタムメイドの場合...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社27社で構成され、主に配電盤関連機器の製造・販売及び情報通信機器の仕入・販売の事業を中心に、事業活動を展開しています。当社が製造・販売を行うほか、(株)新愛知電機製作所、ELETTO(THAILAND)CO.,LTD、日東工業(中国)有限公司、(株)大洋電機製作所、Gathergates Group Pte Ltd及びその子会社(6社)が製造・販売を行っており、一部の製品・部品について当社との直接取引があります。また、東北日東工業(株)が当社の製品・部品の製造を、(株)キャドテックが配・分電盤、制御盤等の設計・製図を、日東スタッフ(株)が業務請負及び労働者派遣等の...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社は、制御用開閉器、接続機器、表示灯・表示器及び電子応用機器等各種制御機器の製造、販売を主たる事業内容としております。なお、当社はグループを構成する関係会社及び緊密な取引のある関連当事者はありません。当社は、電気制御機器の製造加工及び販売事業のみであるため、セグメント別の記載を省略し、製品分類ごとに記載しております。当社の品目別主要製品群は次のとおりであります。上記製品のユーザーまでの流れは次のとおりであります。...(20170427に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/12

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(澤藤電機株式会社)及び子会社4社により構成されており、当社は、その他の関係会社(日野自動車株式会社)の事業の用に供される製品の一部を製造し、それをその他の関係会社へ納入しております。当社は、この関連の電装品(主な製品名、ディーゼルトラック・バス用電装品)の他、発電機(主な製品名、可搬式発動発電機)及び冷蔵庫(主な製品名、車輌用/船舶用電気冷蔵庫)の開発、製造、販売を主たる業務としております。子会社4社は、当社の事業に係わる事業を主に行っております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループはフィルムコンデンサを中核とし、関連商品の製造販売を行っております。また、コンデンサ及び関連商品の開発、製造、販売を通して培った省エネルギー、電力品質改善の技術とそのノウハウを活用して「省エネ」や「安定操業」など市場の要請に応える電力機器システム商品及び空港・鉄道用表示装置やバス音声表示装置を主体とする情報機器の生産販売を積極的に行っております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。連結子会社である秋田指月(株)、九州指月(株)及び岡山指月(株)が製造し、その全てを当社が仕入れ販売しておりま...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社、子会社11社及び関連会社3社で構成され、電力機器事業及び回転機事業を行っております。なお、電力機器及び回転機は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当該事業に係る製品・工事は、各種変圧器、配電盤等、電力設備工事等があります。各種変圧器、配電盤は、当社、子会社岐阜愛知電機(株)が製造・販売しております。工事関連は、電力設備工事を当社が行っているほか、子会社岐阜愛知電機(株)、長野愛知電機(株)が発変電・送電・通信関係の工事を行っております。主な販売先は中部電力(株)(その他の関係会社)をはじめとする電力会...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益6年連続黒字,プラス成長に回復経常利益6年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、「電力部門」、「環境エネルギー部門」、「情報部門」、「その他(電子制御機器部門、サービス部門、オプトロニクス)」の4つの分野で連結経営を行っており、グループ各社の緊密な連携のもとに、製品の開発、生産、販売、サービス活動を展開しております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。電力制御システム、電力用開閉装置、配電自動化用電子機器、電力業務情報化等の製造・販売と本製品に関する工事及びエンジニアリング等に関する事業を下記の関係会社で行っております。公共・環境システム、産業用プラントシステム、需要家向受変電システム、蓄電システム等の製造・...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社は、「エネルギーと水」事業に専念する会社であります。事業内容は、海洋温度差発電(OTEC:Ocean Thermal Energy Conversion)、排熱温度差発電(DTEC:Discharged Thermal Energy Conversion)、温泉水温度差発電(STEC:Spring Thermal Energy Conversion)等の温度差発電装置、温度差エネルギーを利用した海水淡水化装置及び高性能2相式プレート式熱交換器等の開発、製造、販売並びにこれらを活用した各種サービスの提供を行っております。株式会社JCサービスとの協力により、環境及び代替エネルギー分野への技術協...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/05/22

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-03-31)

(2012-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と国内子会社3社(東洋樹脂株式会社、東洋板金製造株式会社、東洋電機ファシリティーサービス株式会社)および在外子会社2社(南京華洋電気有限公司、Thai Toyo Electric Co.,Ltd.)により構成され、当社グループが営んでいる主な事業内容と各関係会社等の当該事業に係わる位置付けおよび事業の種類別セグメントとの関連は次のとおりです。当社が監視制御装置、配電盤、変圧器、センサおよび表示器の製造・販売を行っております。子会社 東洋板金製造(株)は、当社の配電盤、変圧器などの板金加工・組立を行っており、当社は製品・原材料などの販売および商品・原材料の仕入を行っております...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(アスカ株式会社)及び子会社8社により構成されており、自動車部品、配電盤及びロボットシステムの製造・販売を主な事業とし、モータースポーツ事業、賃貸及び太陽光事業、損害保険代理業も行っております。自動車部品事業 ......当社が製造・販売しております。子会社PT.AUTO ASKA INDONESIAは自動車部品の製造・販売を行っております。子会社AMI(株)は金型の設計・製作・販売を行っております。配電盤事業 ......当社が製造・販売しております。ロボットシステム事業......当社が製造・販売しております。子会社ASKA USA CORPO...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-01-31)

(2013-01-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

北芝電機の同業他社をもっと見る

北芝電機の関連統計

統計分類検索へ

北芝電機の基本情報

企業名 北芝電機株式会社
カナ キタシバデンキカブシキガイシャ
英語名 KITASHIBA ELECTRIC CO.,LTD.
業種 電気機器
所在地 福島市松川町字天王原9番地
ホームページ http://www.kitashiba.co.jp/
EDINET E01890
証券コード -
決算日 03月31日