比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/09

日立マクセルの最新業績

業界:電池業界すぐ比較もっと見る...電子材料業界すぐ比較電子部品業界すぐ比較

日立マクセルの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日立マクセルの事業内容についても確認できます。 注意:日立マクセルの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:6.58

2017-03-31:4.14

2016-12-31:3.26

2016-09-30:4.97

売上高

2017-06-30:335億4300万

2016-06-30:326億9800万

2015-06-30:373億3500万

2014-06-30:358億7000万

売上総利益

2017-06-30:79億8500万

2016-06-30:68億3200万

2015-06-30:78億4900万

2014-06-30:72億1800万

営業利益

2017-06-30:20億8400万

2016-06-30:11億1300万

2015-06-30:12億7600万

2014-06-30:7億5900万

経常利益

2017-06-30:20億5300万

2016-06-30:6億8900万

2015-06-30:14億5000万

2014-06-30:5億7300万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:14億4200万

2016-06-30:3億7800万

2015-06-30:11億3300万

2014-06-30:4億7500万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:18億9300万

2016-06-30:-33億4000万

2015-06-30:22億3200万

2014-06-30:4億8200万

営業CF

2017-03-31:119億7100万

2016-03-31:143億5300万

2015-03-31:59億2600万

2014-03-31:68億2800万

投資CF

2017-03-31:-23億4200万

2016-03-31:-63億4100万

2015-03-31:178億2700万

2014-03-31:-10億0800万

財務CF

2017-03-31:-20億3100万

2016-03-31:-26億7400万

2015-03-31:-64億9900万

2014-03-31:-305億9800万

総資産額

2017-06-30:1618億4200万

2016-06-30:1486億3500万

2015-06-30:1596億4800万

2014-06-30:1499億5400万

流動資産

2017-06-30:954億0900万

2016-06-30:875億6200万

2015-06-30:934億2700万

2014-06-30:747億6400万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:489億0100万

2016-03-31:420億1700万

2015-03-31:381億8700万

2014-03-31:189億2000万

現金及び預金

2017-06-30:450億9800万

2016-06-30:392億4500万

2015-06-30:353億0000万

2014-06-30:115億7400万

固定資産

2017-06-30:664億3300万

2016-06-30:610億7300万

2015-06-30:662億2100万

2014-06-30:751億9000万

負債

2017-06-30:427億6000万

2016-06-30:391億0000万

2015-06-30:403億3800万

2014-06-30:405億2700万

流動負債

2017-06-30:314億7800万

2016-06-30:285億2300万

2015-06-30:294億0700万

2014-06-30:308億1300万

固定負債

2017-06-30:112億8200万

2016-06-30:105億7700万

2015-06-30:109億3100万

2014-06-30:97億1400万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:1190億8200万

2016-06-30:1095億3500万

2015-06-30:1193億1000万

2014-06-30:1094億2700万

従業員数

2017-03-31:3966

2016-03-31:4040

2015-03-31:4053

2014-03-31:4507

臨時従業員数(外)

2017-03-31:987

2016-03-31:909

2015-03-31:838

2014-03-31:755

売上総利益率

2017-06-30:23.8

2016-06-30:20.9

2015-06-30:21

2014-06-30:20.1

売上営業利益率

2017-06-30:6.2

2016-06-30:3.4

2015-06-30:3.4

2014-06-30:2.1

売上経常利益率

2017-06-30:6.1

2016-06-30:2.1

2015-06-30:3.9

2014-06-30:1.6

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:4.3

2016-06-30:1.2

2015-06-30:3

2014-06-30:1.3

ROA

2017-06-30:3.6

2016-06-30:1.2

2015-06-30:2.8

2014-06-30:1.2

ROE

2017-06-30:4.8

2016-06-30:1.2

2015-06-30:3.6

2014-06-30:1.6

自己資本比率

2017-06-30:73.6

2016-06-30:73.7

2015-06-30:74.7

2014-06-30:73

流動比率

2017-06-30:303.1

2016-06-30:307

2015-06-30:317.7

2014-06-30:242.6

固定比率

2017-06-30:55.8

2016-06-30:55.8

2015-06-30:55.5

2014-06-30:68.7

業績ランキングは

1577

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日立マクセルの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日立マクセル

キーワードの推移
2017/06/27(年度)2016/06/28(年度)2015/06/26(年度)2017/08/09(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/09(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/10(四半期)2015/08/11(四半期)
一次電池maxellmaxellマクセルシステムテックプロジェクタプロジェクタプロジェクタ磁気テープ磁気テープ磁気テープ
maxell一次電池東京ビルmaxell粘着テープ粘着テープ磁気テープ電器エステ光ディスク
プロジェクタ磁気テープ一次電池エステ磁気テープ磁気テープリチウムイオン電池コンシューマ電器エステ
電器電器プロジェクタリチウムイオン電池リチウムイオン電池リチウムイオン電池エステコイン形リチウム電池コンシューマ電器
リチウムプロジェクタ電器磁気テープマイクロエステ電器光学リチウムイオン電池リチウムイオン電池
磁気テープリチウムイオン電池リチウムイオン電池電器電器電器兵庫県小野市マイクロコイン形リチウム電池コンシューマ
リチウムイオン電池リチウム磁気テープボタン電池コンシューマコンシューマ日立マクセルレンズ光学コイン形リチウム電池
粘着テープ日立マクセルリチウムリチウム電池兵庫県小野市兵庫県小野市コイン形リチウム電池電池マイクロ光学
日立マクセルボタン電池日立マクセルテック日立マクセル日立マクセル電池ゼロ金利政策レンズマイクロ
ボタン電池コンシューマコンシューマコンシューマコイン形リチウム電池コイン形リチウム電池マイクロ濃淡電池レンズ
コンシューマrfidシステムテープ電池電池角形プロジェクタスローダウン電池
光ディスク東京ビルボタン電池光学光学光学コンシューマリチウムイオン電池プロジェクタ角形
rfidシステム電池rfidシステム家電角形マイクロ光学レートドル粘着テープ
電池光学ダイシング光ディスクリチウム電池角形粘着テープ部品家電家電
リチウム電池乾電池角形brexitリチウム電池金融市場美容歯止め不動産投資
乾電池二次電池電池画像クリスマス商戦台数カメラレート自動車
二次電池光ディスク光学粘着テープbrexitプロダクト家電エネルギ部品レート
光学コイン乾電池金融面エステbrexitエネルギled美容部品
アクセサリ音響機器二次電池コストアップ熊本地震熊本地震レンズユニットカメラ美容
コイン粘着テープ光ディスク時計メータ地震部品自動車エネルギカメラ
マイクロekadharmaコイン材料ドル家電自動車中国経済自動車エネルギ
音響機器tohshin音響機器レート地震エネルギレート材料ledled
ekadharmasliontecekadharmasmartphoneエネルギ部品美容ドルユニットユニット
tohshinハードディスクtohshinエネルギレートレートled受け手中国経済材料
sliontecicカードsliontec品種部品自動車熊本地震資源国材料ドル
ハードディスクテープハードディスク部品プロダクト円高材料興国資源国資源国
icカード美容icカードドルポートフォリオ消費者マインドドルグローバル興国グローバル
コイン形リチウム電池コイン形リチウム電池コイン形リチウム電池インバウンド自動車ペース地震持分グローバル持分
音響音響音響システム材料材料駆け込み需要製品持分原油
年金年金年金自動車家電ドルグローバル個人消費製品個人消費
年度or届出書
四半期or半期

(20170627)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170809)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日立マクセルの類似企業へ

日立マクセルの業績推移

日立マクセルの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社23社及び関連会社2社で構成され、ファインケミカル製品、メラミン樹脂、接着製品及び各種ステッカー製品を主体とした機能製品、再帰反射シート製品、セラミック基板、厚膜印刷製品、プリント配線板等の電子・光学製品、住宅用アルミ建材等の製造販売を主体とした建材関連並びに産業プラントの設計・施工及び機器の製作等を主体としたエンジニアリングの事業を展開しております。機能製品 ......当社及び子会社NIPPON CARBIDE INDUSTRIES(South Carolina)INC.、NIPPON CARBIDE INDIA PVT.LTD.、THAI DECAL CO.,...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、二次電池用の正極材料の製造販売を主な事業としております。平成28年10月31日付の第三者割当の方法による住友化学株式会社(以下「住友化学」といいます。)に対する新株式の発行により、住友化学が保有する当社普通株式に係る議決権保有割合は50.10%となり、住友化学は当社の親会社に該当することになりました。住友化学とは事業上の重要な取引関係はありません。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社2社及び関連会社3社で構成されており、酸化ジルコニウムを中心としたジルコニウム化合物を製造・販売しております。ジルコニウム化合物の精製には乾式(電融法など)と湿式の2方法があり、当社は両製法の設備を有し、目的に応じて製造方法を選択できます。また、湿式製法にて鉱石から最終製品までの一貫生産システムを有するメーカーであります。当社グループは高純度酸化ジルコニウム及びジルコニウム化合物を湿式製法にて製造し、関連会社から電融法により精製した酸化ジルコニウムを購入することで、顧客からの多種多様な要望に対応できる販売体制をとっております。また、その生産技術・複合化技術を生かして...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社19社、関連会社10社及びその他の関係会社1社により構成されており、機能性顔料、電子素材の製造・販売の事業を主たる業務としております。機能性顔料の製造は、当社及び戸田ピグメント(株)が中心となって行っております。その販売につきましては、当社及び戸田工業ヨーロッパGmbHが主体となっております。東京色材工業(株)は、着色用の有機顔料の製造・販売を行っております。中国における事業活動として、戸田聯合実業(浙江)有限公司及び浙江華源顔料股分有限公司は、着色顔料の材料を製造・販売し、かつ戸田ピグメント(株)に原料としても供給しております。戸田アドバ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、親会社を旭硝子(株)とし、連結子会社はウッドワード・アイオダイン・コーポレーション1社で構成されております。当社は、親会社へ、ヨウ素製品と天然ガスの販売等を行う一方、当社の主要製品であるヨウ素の原料としてかん水等を購入しております。また、主要株主である三菱商事(株)に対し、ヨウ素等の販売及び原料の仕入等の取引関係があります。当社グループの主な事業内容は以下のとおりであります。なお、以下の区分と「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分は同一であります。ヨウ素は当社及び連結子会社の主力製品であります。両社ともに、地下かん水を主原...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社8社および関連会社2社で構成され、高純度薬品の製造、仕入、販売を主たる業務としている他、運輸事業等を行っています。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。フッ化物を中心とする高純度薬品などの製造および販売を行っています。当社製品の用途は、半導体デバイスの高集積度化を可能にする超高純度エッチング剤や洗浄剤、シリコンウェハにパターンを焼き付けるステッパーのレンズ原料などに使われています。また、携帯電話、デジタルカメラ、ビデオカメラ、ノート型パソコン、電動アシスト自転車、ハイブリッド車、電...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社並びに当社の子会社及び持分法適用会社)は、当連結会計年度末現在、当社、子会社77社及び持分法適用会社3社により構成されており、機能材料及び先端部品・システムの製造・加工及び販売を主たる事業としている。なお、当社は、機能材料及び先端部品・システムの製造・加工及び販売等に携わっている。Hitachi Chemical ElectronicMaterials (Korea) Co., Ltd.Hitachi Chemical (Johor) Sdn.Bhd.Hitachi Chemical (Selangor)Sdn. Bhd.Hitachi Chemical (Malaysia)...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社2社及び関連会社1社により構成されており、「精密貼合技術(注1)」、「太陽電池モジュール製造技術」等の独自技術を活用し、液晶ディスプレイ用部材、タッチパネルセンサー基板(注2)、LED光源用COF(注3)、太陽電池モジュール等の製造・加工・販売を行う他、産業用包装・梱包機械システムの設計・製造・販売、太陽光発電システムの設計・施工・販売、物流業務の請負等を行っております。当社グループのセグメント別事業内容は以下のとおりであります。「精密貼合技術」を活用し、液晶ディスプレイ用部材、タッチパネルセンサー基板、LED光源用COFに関する製品の製造・販売を行っております。液...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の主な事業内容は、各種化学製品の製造・販売と各種化学品の保管を担う物流基地業務であります。当社が製造・販売活動を行っております。当社が製造・販売活動・保管業務を行っております。企業集団について図示しますと次のとおりであります。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および連結子会社5社で構成されております。連結子会社は、台湾・香港・中国・欧州(ベルギー)にあり、世界の電子基板・電子部品市場を包括できる体制をとっております。当社グループの事業内容は、電子基板用・電子部品用薬品の製造販売および電子基板用機械、電子基板用資材の販売であります。なお、次の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。LTD.MEC(HONG KONG)LTD.(ZHUHAI)LTD....(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、電子部品のプリント基板(注)1(パッケージ基板(注)2を含む)、コネクター及びリードフレーム(注)3等の接点・接続部位に使用される貴金属めっき薬品の開発、製造及び販売を主な事業内容としております。特にプロセスアドバイス及びアフターフォロー等までも含めた総合的な提案・提供を行っており、ユーザーのニーズに密着した製品の開発、製造及び販売に努めております。当社は、昭和46年7月の会社設立以来、常にエレクトロニクス分野を最大のターゲットとしており、エレクトロニクス業界の伸長に伴い、プリント基板、コネクター及びリードフレーム用の金めっき薬品、銀めっき薬品、パラジウムめっき薬品を市場に送り出してま...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社15社及び関連会社5社で構成され、電子材料、産業用構造材料、電気絶縁材料、ディスプレイ材料を製造・販売しております。更に各事業に関連する商品の販売、物流及びその他のサービスの事業活動を展開しております。なお、次の5部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。電子材料として使用されるフレキシブル及びリジットプリント配線板用材料等は当社が製造・販売を行い、プリント配線板用硝子クロスは子会社のアリサワファイバーグラス(株)が製造しております。また、フレキシブルプリント配線板用材料等については、子会社...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの企業集団は、当社、子会社74社(うち連結子会社58社、持分法適用会社1社)及び関連会社5社(うち持分法適用会社1社)で構成され、その主な事業内容と、各構成会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりです。当事業は、電力用がいし・機器及びNAS®電池の製造・販売を行っております。がいしの製造は、国内では当社と明知ガイシ(株)、海外については米国ではLOCKE INSULATO,INC.、NGK-LOCKE POLYMER INSULATO,INC.、中国ではNGK唐山電瓷有限公司が行っております。販売は国内では当社、米国ではNGK-LOCKE,INC.、カナダではNGK INS...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、当社と連結子会社4社(W-SCOPE KOREA CO.,LTD.、W-SCOPE CHUNGJU PLANT CO.,LTD.、W-SCOPE HONGKONG CO.,LIMITED、W-SCOPE New Energy(Shenzhen) CO.,Limited)の合計5社(以下、「当社グループ」)で構成されております。当社グループはリチウムイオン二次電池用セパレータの製造・販売を主たる事業とし、日本、韓国、中国及び米国に拠点を置く、リチウムイオン二次電池メーカーを主要な顧客としております。リチウムイオン二次電池の主要材料は、正極材、負極材、電解液、セパレータで...(20170323に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、当該連結財務諸表を基に、関係会社については米国会計基準の定義に基づいて開示しております。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様であります。平成29年3月31日現在、当社グループは、TDK株式会社(当社)及び連結子会社138社、持分法適用関連会社9社により構成されており、「受動部品」、「磁気応用製品」、「フィルム応用製品」のセグメント区分及びそれらに含まれない「その他」の製造と販売を営んでおります。TDK Hong Kong Co., Ltd.SAE Magnetics (H.K.) Ltd.Public Co., Ltd...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社、子会社16社、関連会社1社および当社と継続的で緊密な事実上の関係のある関連当事者1社で構成されております。当社、子会社、関連会社は、乾電池・充電池およびエレクトロニクス関連の素材・部品とそれらの応用製品の製造および販売を主な事業内容としております。当社の親会社であります富士通株式会社は、当社の普通株式202,954千株(議決権比率72.57%)を保有しており、当社は同社に対し、当社製品を納入しております。また、当社の関連当事者であります富士通キャピタル株式会社は、親会社の子会社であり、当社は同社より資金を調達しております。当連結会計年度において、当社の連結子会社で...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、連結子会社150社及び持分法適用関連会社25社(平成29年3月31日現在)により構成)におきましては、情報コミュニケーション事業分野、生活・産業事業分野及びエレクトロニクス事業分野の3事業分野にわたり幅広い事業活動を展開しております。(販 売)Toppan Printing Greece S.A. 他3社(販 売)Toppan Leefung Pte.Ltd.、(株)トータルメディア開発研究所 他24社(製造委託)Toppan Best-Set Premedia (Guangzhou) Ltd. 他1社(製造販売)Toppan Interamerica Inc. 他3社Gi...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、当社の子会社10社で構成し、「コンポーネント」事業を主として営んでおり、他にDIY用品等の「DIYその他」事業があります。製造につきましては、当社と子会社である無錫開技司科技有限公司、開技司科技(深圳)有限公司、KITAGAWA ELECTRONI(THAILAND)CO.,LTD.が行い、販売につきましては、当社と子会社である國際北川工業股份有限公司、KITAGAWA ELECTRONI(SINGAPORE)PTE.LTD.、KITAGAWA INDUSTRIES(H.K.)LIMITED、KITAGAWA GmbH、KITAGAWA INDUSTRIES Am”...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の子会社)は、当社(デクセリアルズ株式会社)及び子会社11社(連結子会社10社及び非連結子会社1社)により構成されており、光学材料、電子材料、接合材料等の製造・販売を主要な事業としております。当社グループは、「Value Matters-今までなかったものを。世界の価値になるものを。」をビジョンに掲げ、卓越した独自の技術を組み合わせ、お客さまのニーズ、課題に応え、エレクトロニクス分野や環境・新エネルギー分野などに、高度な材料技術やプロセス技術に支えられた新しい高機能性材料を提供することで、人間社会と地球環境の豊かさと質の向上に貢献してまいります。そして付加価値の高い製...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

日立マクセルの同業他社をもっと見る

日立マクセルの関連統計

統計分類検索へ

日立マクセルの基本情報

企業名 日立マクセル株式会社
カナ ヒタチマクセルカブシキガイシャ
英語名 Hitachi Maxell, Ltd.
業種 電気機器
所在地 茨木市丑寅一丁目1番88号
ホームページ http://www.maxell.co.jp/
EDINET E01947
証券コード 6810
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6810)
決算日 03月31日