比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2011-10-31)

2015/11/01

東研の最新業績

東研の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から東研の事業内容についても確認できます。 注意:東研の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2011-10-31:0.57

2011-07-31:4.88

2011-04-30:9.19

2011-01-31:10

売上高

2011-10-31:14億9046万

2010-10-31:22億3159万

2009-10-31:18億6979万

2008-10-31:21億2693万

売上総利益

2011-10-31:5億5631万

2010-10-31:7億9599万

2009-10-31:6億4611万

2008-10-31:6億9358万

営業利益

2011-10-31:-1億9505万

2010-10-31:8578万

2009-10-31:-6130万

2008-10-31:-2億1807万

経常利益

2011-10-31:-2億2444万

2010-10-31:4813万

2009-10-31:-9442万

2008-10-31:-2億5021万

当期純利益

2011-10-31:-3億4735万

2010-10-31:3086万

2009-10-31:-1億0393万

2008-10-31:-3億0038万

もっと見る

包括利益

2011-10-31:-3億5269万

2010-10-31:2415万

営業CF

2011-10-31:-8892万

2010-10-31:-2億1751万

2009-10-31:-6543万

2008-10-31:8280万

投資CF

2011-10-31:2914万

2010-10-31:-5263万

2009-10-31:1850万

2008-10-31:-2783万

財務CF

2011-10-31:-1億2836万

2010-10-31:-1億3070万

2009-10-31:-2億0081万

2008-10-31:1924万

総資産

2011-10-31:35億2140万

2010-10-31:46億3441万

2009-10-31:48億7642万

2008-10-31:56億0977万

流動資産

2011-10-31:22億4535万

2010-10-31:32億5731万

2009-10-31:34億5459万

2008-10-31:40億6460万

もっと見る

現金及び現金同等物

2011-10-31:2億3988万

2010-10-31:2億6486万

2009-10-31:3億2497万

2008-10-31:4億9287万

現金及び預金

2011-10-31:3億0855万

2010-10-31:4億0539万

2009-10-31:7億8483万

2008-10-31:7億0864万

固定資産

2011-10-31:12億7605万

2010-10-31:13億7709万

2009-10-31:14億2183万

2008-10-31:15億4517万

負債

2011-10-31:26億1436万

2010-10-31:32億4522万

2009-10-31:36億3663万

2008-10-31:42億0603万

流動負債

2011-10-31:23億2171万

2010-10-31:27億8215万

2009-10-31:31億7243万

2008-10-31:36億0292万

固定負債

2011-10-31:2億9264万

2010-10-31:4億6306万

2009-10-31:4億6419万

2008-10-31:6億0311万

もっと見る

純資産

2011-10-31:9億0704万

2010-10-31:13億8918万

2009-10-31:12億3978万

2008-10-31:14億0374万

従業員数

2011-04-30:131

2010-04-30:138

2009-04-30:145

2008-04-30:148

臨時従業員数(外)

2011-04-30:33

2010-04-30:34

2009-04-30:38

2008-04-30:47

売上総利益率

2011-10-31:37.3

2010-10-31:35.7

2009-10-31:34.6

2008-10-31:32.6

売上営業利益率

2011-10-31:-13.1

2010-10-31:3.8

2009-10-31:-3.3

2008-10-31:-10.3

売上経常利益率

2011-10-31:-15.1

2010-10-31:2.2

2009-10-31:-5

2008-10-31:-11.8

もっと見る

売上純利益率

2011-10-31:-23.3

2010-10-31:1.4

2009-10-31:-5.6

2008-10-31:-14.1

ROA

2011-10-31:-19.8

2010-10-31:1.4

2009-10-31:-4.2

2008-10-31:-10.8

ROE

2011-10-31:-76.6

2010-10-31:4.4

2009-10-31:-16.8

2008-10-31:-42.8

自己資本比率

2011-10-31:25.8

2010-10-31:30

2009-10-31:25.4

2008-10-31:25

流動比率

2011-10-31:96.7

2010-10-31:117.1

2009-10-31:108.9

2008-10-31:112.8

固定比率

2011-10-31:140.7

2010-10-31:99.1

2009-10-31:114.7

2008-10-31:110.1

東研の事業内容

メインサブ
東研
なし

書類を取得できませんでした。

東研の業績推移

東研の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社2社(日本ゲームカード株式会社・株式会社ジョイコシステムズ)により構成されており、パチンコプリペイドカードシステム関連事業を行っております。日本ゲームカード株式会社と株式会社ジョイコシステムズの主な事業内容である、プリペイドカードシステムには、大きく分けて二つの種類があります。一つ目は第三者発行型と呼ばれる販売者と購入者との間の決済を第三者である発行者が担うもので、日本ゲームカード株式会社はこのタイプになります。二つ目は自家発行型と呼ばれる発行者及びその関係者のみにおいて使用されるもので、株式会社ジョイコシステムズはこのタイプになります。日本ゲームカード株式会社...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は日本金銭機械株式会社(当社)及び連結子会社13社により構成されており、当社グループが営んでいる主な事業は金銭関連機器の製造・販売であります。なお、次の各製品群は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントに区分されます。主要製品、製品細目及びその用途は以下のとおりであります。なお、該当するセグメントは、「グローバルゲーミング」、「海外コマーシャル」、「国内コマーシャル」、「遊技場向機器」であります。ゲーム機、自動販売機等の紙幣受取部として使用されます。紙幣の受取りと払出しを行い、受取った紙幣を一時保管した後、釣...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社高見沢サイバネティックス)、子会社3社及びその他の関係会社1社により構成されており、事業は電子制御機器の設計、製造、販売、設置、保守を行っております。自動券売機をはじめとした出改札機器、ホームドアシステム等を当社が設計、製造し、鉄道事業者を中心に販売しております。各種ユニットを当社が設計、製造し、装置メーカーに販売しております。なお、富士電機(株)とは、一部製品の相互供給を行っております。セキュリティシステム・防災計測システム・パーキングシステムを当社が設計、製造、販売しております。なお、(株)高見沢サービスには、各種機器の設置・調整及び...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(グローリー株式会社)、子会社51社及び関連会社1社により構成されており、貨幣処理機のトップメーカーとして、主に貨幣処理機・貨幣端末機・自動販売機・自動サービス機器の製造・販売・保守サービスを行っております。GLORY (PHILIPPINES), INC.Sitrade Italia S.p.A.Glory Global Solutions Ltd.Glory Global Solutions (International) Ltd.Glory Global Solutions (France) S.A.S.Glory Global Soluti...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社、連結子会社82社等から構成され、事務用機械器具及び電気機械器具の開発、製造、販売及び保守サービスを主な事業の内容としております。国内及び海外市場向けPOSシステム、国内市場向け複合機及び国内市場向けオートIDシステム並びにその関連商品の開発・製造・販売・保守サービス事業を行っております。国内はTOSHIBAブランド、TECブランドにて当社及び代理店が販売する体制となっております。海外はTOSHIBAブランドを中心として、海外の子会社及び代理店を経由して販売するとともに、取引先ブランドにより販売する体制となっております。海外市場向け複合機、海外市場向けオートIDシス...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社(株式会社ユビテックソリューションズ、UBITEQ SOLUTIONS VIETNAM,LTD.)で構成されております。 また、親会社はオリックス株式会社であり、親会社に関する情報は次のとおりであります。当社グループのセグメントとの関連は次のとおりであります。株式会社ユビテックソリューションズ UBITEQ SOLUTIONS VIETNAM,LTD.Web2.0テクノロジーを活用したWeb2.0ソリューション事業...(20160929に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び国内子会社1社北海道電子工業株式会社、海外子会社1社Opticon Sensors Europe B.V.(オランダ)があり、Opticon Sensors Europe B.V.は、Opticon,Inc.(アメリカ)、Opticon S.A.S.(フランス)、Opticon Ltd.(イギリス)、Opticon Sensoren GmbH(ドイツ)、Opticon Sensors Nordic AB(スウェーデン) 、Opticon S.R.L.(イタリア)、Opticon Sensors Pty.Ltd.(オーストラリア)、歐光科技有限公司(台湾)、欧光国際貿易(...(20170223に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/22

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”OKIグループ(当社及び関係会社)は、「情報通信」、「メカトロシステム」、「プリンター」、「EMS」の4事業及び「その他」について、製品の製造・販売、システムの構築・ソリューションの提供、工事・保守及びその他のサービスを行っております。ービスを行っております。当事業では、主に以下の製品の製造・販売及びその他サービスを行っております。その他として、製品等の運送・管理、用役提供、その他機器商品の製造及び販売を行っております。OKIグループにおける、OKI(親会社)及び関係会社の取引関係を図示すると、概ね以下のとおりになります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社13社、持分法非適用会社9社(非連結子会社7社、関連会社2社)で構成され、鉄道信号、交通情報システム、AFC、制御機器等の製造および販売とこれらに付帯する事業活動を展開しております。なお、当社は当連結会計年度において(株)てつでんを関連会社としております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が製造販売するほか、連結子会社日信電設(株)、非連結子会社日信テクノサービス(株)が関連工事の設計施工等を行っており、製品および部品の一部については、連結...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社(鴻海精密工業股份有限公司)、連結子会社79社及び持分法適用会社27社を中心に構成され、電気通信機器・電気機器及び電子応用機器全般並びに電子部品の製造・販売を主な事業内容としております。セグメント別の主要製品名及び主要会社名は次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、連結子会社6社、関連会社4社で構成されており、LED表示機及びデジタルサイネージLED照明部門の企画・販売を中心としたLED&ECO事業と、POS/ECR部門とOES/携帯部門の開発・製造・販売及び有料放送サービスを中心としたSA機器事業を展開しております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。国内子会社のトータルテクノ(株)が企画、開発を行い当社を経て(株)TOWA、(株)オービカルが、国内の販売会社、販売代理店及び一般顧客へと個人店舗繁盛の為に全国ネ...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、親会社およびグループ会社10社(孫会社4社含む)で構成しております。当社は、フロントテクノロジー製品の開発・製造・販売およびソリューション・サービスの提供を主に行っており、セグメント別の主要な製品、サービスは以下のとおりです。グループ会社の各事業内容は以下のとおりです(平成29年3月31日現在)。・Fujitsu Frontech North America, Inc.(FFNA)〈アメリカ〉・Fujitsu Frontech Canada Inc.(FFCA)〈カナダ〉(グローバルプロダクトビジネス)当社の親会社である富士通(株)は、当社が開発・製造するフロントテクノ...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループ(当社及び当社の関係会社...以下同じ)は、当社、連結子会社46社及び持分法適用関連会社3社により構成され、コンシューマ、システム、その他の分野において、開発・生産から販売・サービスにわたる事業活動を展開しております。開発については、基礎研究開発、新製品開発、新生産技術開発は主に当社が担当し、生産技術の開発は、主として生産関係会社が行っております。生産については、生産関係会社が主要部品を当社から支給を受け、一部自己調達部品をもって製品組立加工を行い、それぞれ当社に供給する経営形態をとっております。製品セグメント別の主要製品及び主要生産関係会社は次のとおりであります。山形カシオ株式会社...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、製品の企画及び開発、販売、生産管理並びに品質管理等を担当する当社(株式会社小田原機器)と製品の製造及びメンテナンスサービスを担当する連結子会社の株式会社オーバルテックにより構成されております。当社は、バス用運賃収受機器のメーカーとして、国内5ヶ所の営業所のほか販売代理店を通じ、バス車載機器市場で全国的に事業を展開しております。バス用運賃箱や運賃箱用金庫等の運賃箱関連製品、非接触型ICカード等の電子マネーによる運賃精算に対応するためのカード機器関連製品といった「車載機器分野」の製品が主な製品となっております。また、「バス機器」と呼ばれる製品には「地上機器分野」の製品もあり、バス事...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社ムサシ(当社)及び子会社8社、関連会社1社により構成されており、情報・印刷・産業システム機材、金融汎用・選挙システム機材及び紙・紙加工品の販売並びに不動産賃貸・リース事業等を行っております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高4年連続マイナス成長営業利益5年連続黒字,プラス成長に回復経常利益5年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益4年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

東研の同業他社をもっと見る

東研の関連統計

統計分類検索へ

東研の基本情報

企業名 株式会社 東研
カナ カブシキガイシャ トウケン
英語名 TOHKEN CO.,LTD.
業種 電気機器
所在地 新宿区西新宿二丁目7番1号
ホームページ 
EDINET E02068
証券コード -
決算日 04月30日