比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2009-05-31)

2015/11/01

アーム電子の最新業績

業界:電子部品業界すぐ比較

アーム電子の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からアーム電子の事業内容についても確認できます。 注意:アーム電子の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2009-05-31:-10

2009-02-28:-3.33

2008-11-30:3.33

2008-08-31:10

売上高

2009-05-31:49億7947万

2008-05-31:69億2574万

売上総利益

2009-05-31:8742万

2008-05-31:6億2814万

営業利益

2009-05-31:-7億4216万

2008-05-31:-2億5144万

経常利益

2009-05-31:-7億8458万

2008-05-31:-2億1301万

当期純利益

2009-05-31:-11億8471万

2008-05-31:-2億3852万

もっと見る

営業CF

2009-05-31:-4億5060万

2008-05-31:5億8420万

投資CF

2009-05-31:854万

2008-05-31:-1億5440万

財務CF

2009-05-31:-1億5989万

2008-05-31:-5億5706万

総資産

2009-05-31:73億9396万

2008-05-31:96億9054万

流動資産

2009-05-31:16億6819万

2008-05-31:31億9298万

現金及び現金同等物

2009-05-31:1億5205万

2008-05-31:7億5401万

2007-05-31:8億8128万

もっと見る

現金及び預金

2009-05-31:1億5205万

2008-05-31:7億5401万

固定資産

2009-05-31:57億2576万

2008-05-31:64億9755万

負債

2009-05-31:61億5088万

2008-05-31:72億6524万

流動負債

2009-05-31:57億1491万

2008-05-31:42億7854万

固定負債

2009-05-31:4億3596万

2008-05-31:29億8670万

純資産

2009-05-31:12億4307万

2008-05-31:24億2529万

2007-05-31:28億0745万

もっと見る

従業員数

2009-05-31:264

2008-05-31:364

2007-05-31:406

2006-05-31:417

臨時従業員数(外)

2009-05-31:42

2008-05-31:52

2007-05-31:67

2006-05-31:72

売上総利益率

2009-05-31:1.8

2008-05-31:9.1

売上営業利益率

2009-05-31:-14.9

2008-05-31:-3.6

売上経常利益率

2009-05-31:-15.8

2008-05-31:-3.1

売上純利益率

2009-05-31:-23.8

2008-05-31:-3.4

もっと見る

ROA

2009-05-31:-16

2008-05-31:-2.5

ROE

2009-05-31:-95.3

2008-05-31:-9.8

自己資本比率

2009-05-31:16.8

2008-05-31:25

流動比率

2009-05-31:29.2

2008-05-31:74.6

固定比率

2009-05-31:460.6

2008-05-31:267.9

アーム電子の事業内容

メインサブ
アーム電子
なし

書類を取得できませんでした。

アーム電子の業績推移

アーム電子の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社7社(白井電子科技(香港)有限公司・白井電子科技(珠海)有限公司・白井電子商貿(上海)有限公司・白井電子商貿(深セン)有限公司・Shirai Electronics Trading(Thailand) Co.,Ltd. ・オーミハイテク株式会社・シライ物流サービス株式会社)、関連会社1社(科惠白井電路有限公司)で構成されております。 プリント配線板の設計・製造・販売を主な事業内容としているほか、プリント配線板外観検査機及び各種ソリューションビジネス商品の開発・販売、並びに運送業、業務請負を営んでおります。なお、セグメントと同一の区分であります。当社の主力事業であり、...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社グループは、当社及び連結子会社4社((株)ミラック、TAIYO TECHNOLEX(THAILAND)CO.,LTD.、マイクロエンジニアリング(株)及び太友(上海)貿易有限公司)により構成されており、電子基板(※8)、基板検査機、検査システム、鏡面研磨機の製造及び販売並びにメーカー各社の産業機械等の販売を主たる業務としております。電子部品を表面に固定し当該部品間を配線で接続するために必要な導体パターンを、絶縁基板の表面のみ又は表面及びその内部に形成した板状又はフィルム状の部品であるプリント配線板と、プリント配線板に電子部品を実装したモジュール基板の総称。前者は材質によりリジッド板、FPC...(20170316に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社16社(連結子会社12社、非連結子会社4社)で構成されており、電子回路基板等の設計、製造販売及びこれらの付随業務の電子関連事業を主とし、その他の事業については、重要性が乏しいため記載を省略しております。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社10社で構成されており、プリント配線板及びこれに付随する電子部品等の製造・販売を主要な事業としております。Guangzhou Kyosha Circuit Technology Co.,Ltd.Kyosha North America,Inc.Kyosha (Thailand) Co.,Ltd.KS Circuit Technology Sdn.Bhd.Kyosha Korea Co.,Ltd.KS Circuit Mexico S.A. de C.V....(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、株式会社キョウデン(以下「当社」という。)、連結子会社8社、持分法適用非連結子会社1社及び非連結子会社1社により構成され、事業は電子事業、工業材料事業及びその他の事業を営んでおります。KYODEN (THAILAND) CO., LTD.KYODEN HONG KONG LTD.重要性に乏しいため、報告対象とならないセグメントにより構成されております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-12-31)

(2014-12-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益8年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益8年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益8年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、トミタ電機株式会社(当社)、子会社2社で構成されており、主な事業内容は、電子部品材料であるフェライトコア(磁性材料)、電子部品のコイル・トランスの製造及び販売並びに、国内不動産の賃貸事業であります。なお、当社グループは、同一セグメントに属する電子部品材料の製造、販売を行っており、電子部品材料事業については製品別に記載しております。当社、TOMITA FERRITE LTD.以上の当社グループ等について図示すると次のとおりであります。...(20170426に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/19

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、株式会社エノモト(当社)及び子会社4社(連結子会社3社、非連結子会社1社)により構成されており、事業は主にIC・トランジスタ用リードフレーム(※1)、オプト用リードフレーム、コネクタ用部品とそれらの製造に使用する精密金型・周辺装置の製造・販売を行っております。当社グループは、金型技術の基本である「抜き・曲げ」に、「つぶし(コインニング)・絞り」及び樹脂成形など多彩な技術を複合させることにより、あらゆる分野で高度な要求に応えられることを強みとしています。なお、当社グループは、国内4工場、海外3工場(フィリピン2ヵ所、中国1ヵ所)に展開しております。ENOMOT...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、日本シイエムケイ株式会社(当社)及び子会社11社、関連会社1社により構成されており、事業はプリント配線板の製造販売業(10社)を営んでいるほか、ファクタリング業務等(1社)、その他(1社)を営んでおります。また、平成29年3月31日現在子会社1社が清算手続き中であります。プリント配線板の製造販売業、ファクタリング業務等を営んでおります。プリント配線板の製造販売業を営んでおります。CMK ASIA(PTE.)LTD.及びCMK CORPORATION(THAILAND)CO.,LTD.プリント配線板の販売業を営んでおります。CMK EUROPE N.V.及びCMK AMERICA...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、浜松ホトニクス株式会社(当社)、子会社17社及び関連会社3社で構成されており、光電子増倍管、イメージ機器及び光源、光半導体素子、画像処理・計測装置等の光関連製品の製造、販売を主な事業とし、かつ、これらに付帯する事業を営んでおります。当社が製造販売するとともに、子会社のハママツ・コーポレーション、ハママツ・ホトニクス・ドイチュラント・ゲー・エム・ベー・ハー、ハママツ・ホトニクス・フランス・エス・ア・エール・エル、浜松光子学商貿(中国)有限公司他海外子会社を通じ販売しております。また、当社は、光電子増倍管につきましては、国内子会社の高丘電子(株)、浜松電子プレス(株)、海外子会社の...(20161216に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社9社、関連会社1社、その他の関係会社1社で構成され、主な事業内容はコンデンサ及びプリント回路の製造販売並びにその他の事業であります。また、その他の関係会社である太陽誘電(株)は、各種電子部品の開発・製造・販売等をおこなっており、当社の議決権の26.48%を保有しております。なお、セグメントと同一の区分であります。国内生産子会社(エルナー東北(株))及び海外生産子会社(TANIN ELNA CO.,LTD.、ELNA-SONIC SDN.BHD.)で製造し、当社及び海外販売子会社を通じて販売しております。また、海外生産子会社は現地への直接販売も行っております。当社及...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社日本抵抗器製作所)、子会社10社により構成されており、電子部品(主な製品群としては、抵抗器、ポテンショメーター、ハイブリッドIC、電子機器)の製造販売を主たる業務としております。主な用途として自動車用、農電機器用、住設機器用、電源機器用、医療機器用、家電用等があり、主に(株)日本抵抗器大分製作所、(株)サンジェニックスで生産し、当社が生産管理、品質管理し、日本抵抗器販売(株)に販売しております。主な用途として自動車用、建設機械用、農電機器用等があり、主に(株)サンジェニックスで生産し、当社が生産管理、品質管理し、日本抵抗器販売(株)に販売...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社8社及び持分法適用関連会社1社により構成され、機械部品事業、電機部品事業並びにこれらに類しないその他の事業を行っております。当社グループの事業概要は次のとおりであります。NTダイカッター、切削工具、耐摩耐食部品、機械部品、磁気ヘッド基板、超精密加工品、半導体・液晶関連機械部品、自動化・省力化機器等を製造販売しております。NIPPON TUNGSTEN USA, INC. (米国、連結子会社)NIPPON TUNGSTEN EUROPE S.r.l (イタリア、連結子会社)電気接点、電極、遮蔽材、タングステン及びモリブデン線・棒・板等の製造販売を行っております。上...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社18社及び関連会社1社で構成され、主な事業内容は、電子機器等の回路部品である抵抗器、IC、複合部品等の製造販売であり、企業集団内の位置づけは次のとおりであります。(生産拠点)高度技術製品、高付加価値製品の生産等を目的として、当社と興亜エレクトロニクス(株)を含めた連結子会社4社、及び子会社である日本電子応用(株)において抵抗器、IC、高周波インダクタ等の生産を担当しております。(販売拠点)当社の9ヶ所の営業所と連結子会社である興亜販売(株)が担当しております。(生産拠点)生産コスト面の有利性とグローバルな事業展開を目的として、連結子会社であ...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、116社(当社、子会社101社、関連会社14社)より構成され、シール製品、電子機器部品、事務機用ロール製品等の製造・販売を主な事業としております。国内生産においては、シール製品、その他製品を当社、他28社が、電子機器部品を日本メクトロン(株)、他1社が、事務機用ロール製品をシンジーテック(株)、他2社が担当しております。海外生産においては、シール製品、その他製品をタイNOK Co.,Ltd.、他17社が、電子機器部品をメクテックマニュファクチャリングCorp.珠海Ltd.、他17社が、事務機用ロール製品をシンジーテックベトナムCo.,Ltd.、他4社が...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-11-30)

(2016-11-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社7社、及び関連会社1社で構成され、プリント配線基板、時計・精密機器部品の製造販売を主な内容とし、更に各事業に関連する研究を行っております。プリント配線基板関連......当社は、プリント配線基板を製造販売しており、子会社YAMAMOTO Mfg.(USA)Inc.は当社から仕入れて販売しております。 子会社東莞山本電子科技有限公司は、製造販売しており、当社で仕入れて販売しております。 一部の作業工程については、子会社山本金属工業(株)に下請けさせております。 子会社(株)ヤマモトエレクトロニクスは、製造販売しており、一部の作業工程について当社が行っております。時計...(20170228に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-03-31)

(2012-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益5年連続黒字,プラス成長に回復経常利益5年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益5年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-08-31)

(2010-08-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

アーム電子の同業他社をもっと見る

アーム電子の関連統計

統計分類検索へ

アーム電子の基本情報

企業名 株式会社アーム電子
カナ カブシキガイシャアームデンシ
英語名 ARM ELECTRONICS CO.,LTD.
業種 電気機器
所在地 八王子市叶谷町1055番地
ホームページ 
EDINET E02088
証券コード -
決算日 05月31日