比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2009-03-31)

2015/11/01

宮田工業の最新業績

業界:防災設備機器業界すぐ比較

宮田工業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から宮田工業の事業内容についても確認できます。 注意:宮田工業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2009-03-31:10

2008-12-31:3.5

2008-09-30:-3.25

2008-06-30:-10

売上高

2009-03-31:170億4836万

2008-03-31:160億0949万

売上総利益

2009-03-31:35億1795万

2008-03-31:37億2495万

営業利益

2009-03-31:5億0212万

2008-03-31:4億9301万

経常利益

2009-03-31:5億0428万

2008-03-31:4億9919万

当期純利益

2009-03-31:6億2968万

2008-03-31:6億2770万

もっと見る

営業CF

2009-03-31:7億5576万

2008-03-31:4億5907万

投資CF

2009-03-31:-7億9039万

2008-03-31:1億9889万

財務CF

2009-03-31:5774万

2008-03-31:-4億0086万

総資産

2009-03-31:117億9772万

2008-03-31:129億2064万

流動資産

2009-03-31:77億1053万

2008-03-31:84億4371万

現金及び現金同等物

2009-03-31:4億2807万

2008-03-31:4億0496万

2007-03-31:1億4785万

もっと見る

現金及び預金

2009-03-31:4億2807万

2008-03-31:4億0496万

固定資産

2009-03-31:40億8719万

2008-03-31:44億7693万

負債

2009-03-31:73億1294万

2008-03-31:85億6394万

流動負債

2009-03-31:54億5502万

2008-03-31:61億8333万

固定負債

2009-03-31:18億5791万

2008-03-31:23億8060万

純資産

2009-03-31:44億8478万

2008-03-31:43億5670万

2007-03-31:36億6711万

もっと見る

従業員数

2009-03-31:403

2008-03-31:434

2007-03-31:420

2006-03-31:405

売上総利益率

2009-03-31:20.6

2008-03-31:23.3

売上営業利益率

2009-03-31:2.9

2008-03-31:3.1

売上経常利益率

2009-03-31:3

2008-03-31:3.1

売上純利益率

2009-03-31:3.7

2008-03-31:3.9

ROA

2009-03-31:5.3

2008-03-31:4.9

もっと見る

ROE

2009-03-31:14

2008-03-31:14.4

自己資本比率

2009-03-31:38

2008-03-31:33.7

流動比率

2009-03-31:141.3

2008-03-31:136.6

固定比率

2009-03-31:91.1

2008-03-31:102.8

宮田工業の事業内容

メインサブ
宮田工業
なし

書類を取得できませんでした。

宮田工業の業績推移

宮田工業の同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日本ドライケミカル株式会社)及び関係会社5社により構成されており、各種防災設備の設計・施工・保守点検、消火器及び消火設備、消防自動車、自動火災報知設備の製造・販売、防災用品の仕入・販売等の防災事業を行っております。当社グループは昭和30年4月の当社設立以来、粉末消火剤を用いた消火器及び消火設備の開発、販売を始めとして、商業ビル等の一般建築物、複合用途の建築物、危険物施設のあるプラント、工場、船舶等に各種消火器及び消火設備等を納入し、さらにこれらの設備の保守点検等のサービスも合わせた、人々に安心と安全を提供する総合防災企業として事業を行ってまいりま...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、帝国繊維(株)およびその子会社4社(うち連結子会社4社)および関連会社2社(うち1社が持分法適用会社)により構成され、主として帝国繊維(株)で開発、製造、輸入される製品を日本国内において、卸売並びに直接販売を行う事業グループであります。当社は、各種消防ホ-スとその関連製品、防災機器・救急救助器具、探索機器・警報器具、CBRNE(化学・生物・放射能物質・核・爆発物)・危険物処理関連資機材および救助工作車・防災特殊車輌・空港用化学消防車などの製造、仕入、販売を行っております。帝商(株)およびキンパイ商事(株)は、当社の地域別販売会社として消防ホ-ス・防災機器・救急救助器具・危険物処...(20170405に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社5社の計6社で構成されており、消防・防災事業、航空・宇宙、工業用品事業、不動産賃貸事業を展開しております。主に、当社、桜ホース(株)並びに日本エス・エイ・エス(株)において、消防ホース、消防用吸管、防災救助資機材、労働安全機器などの製造販売を行っております。主に、当社、櫻テクノ(株)並びに(株)川尻機械において、航空・宇宙関連部品、金属部品、ダクト、複合材、石油関連ゴム製品、建築土木関連ゴム製品及びゴム製品等製造用金型などの製造販売と防水工事、その他土木・建設工事の施工を行っております。当社及び(株)二十一世紀において、主に笹塚ショッピング・モールの賃貸、運営を...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-02-28)

(0000-00-00) ”当社グループは、当社及び子会社3社で構成されております。セグメント別の事業内容は次のとおりであります。おります。当事業では、ソフトウェア・ハードウェアの受託開発、高機能産業製品の製造及び販売等を行っております。...(20170531に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社1社で構成され、気象観測、防災システム、環境計測、宇宙関連、情報通信などの機器およびソフトウェアの開発・製造・販売・保守を展開しております。また、当社の親会社である(株)IHIは、産業機械、車両用過給機、物流システム、発電用ボイラ、各種プラント、航空機用エンジン、宇宙開発機器などのエンジニアリングおよび製造・販売を行っており、当社は(株)IHIに対して一部製品を販売しております。また、IHIグループの連結経営強化のため、財務機能の一元化による資金の効率化を図ることを目的として、グループで導入しているキャッシュ・マネジメント・サービス(CMS)に加盟しております。...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、親会社(セコム株式会社)及び子会社25社、関連会社4社で構成され、火災報知設備並びに消火設備の機器の製造、販売、取付工事及びこれらの設備の保守業務を主な内容とし、更に各事業に関連する設計、研究・開発及びビル管理業務等のサービスも合わせた、安全を提供する総合防災グループとして事業活動を展開しております。火災報知設備......当社及び連結子会社である上海能美西科姆消防設備有限公司が製造販売するほか、台湾能美防災股份有限公司も当社より部品の供給を受けて製造しており、半製品として当社で仕入れております。また、当社の機器は各関係会社に対しても販売しております。販売、取付工事につ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、連結子会社13社で構成され、火災報知設備、消火設備、情報通信設備、防犯設備等の製造、販売、施工及び保守を主な内容とし、さらに各事業に関連する損害保険代理業務その他の事業活動を展開しております。火災報知設備.........当社が製造販売するほか、製品の一部を連結子会社ホーチキ茨城電子株式会社より仕入れ、販売を行っております。販売、施工及び保守の一部については、連結子会社ホーチキエンジニアリング株式会社、関西ホーチキエンジニアリング株式会社が行っております。連結子会社ホーチキアメリカコーポレーションは、アメリカの営業拠点として米国カリフォルニア州において、連結子会社ホーチ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営む事業の内容は、各種ガスセンサの研究開発・製造及び販売、ガス警報器・検知器の商品開発・製造及び販売並びにメンテナンスであります。なお、当社は、第2四半期連結会計期間において、フィガロ技研株式会社の全株式の66.6%を取得しました。当社とフィガロ技研株式会社の両社が有する技術力・営業力・人材を結集し、持続的な成長を実現してまいります。また、第3四半期連結会計期間において、韓国に家庭用ガス警報器、携帯用ガス検知器、工業用ガス検知警報器の輸入販売及び機器メンテナンスを事業内容とするNEW COSMOS ELECTRIC KOREA CO.,LTD.を設立しま...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社3社で構成されており、熱のコントロールを基礎技術として、火災警報システム、消火システム、高性能防災システム、半導体製造装置用熱板、人工腎臓透析装置、プリント基板の実装組立等の分野において製品の開発、システムの販売・設計・工事・メンテナンス等を主な事業活動としております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社FENWAL CONTROLS OFJAPAN(H.K.),LIMITED(SHENZHEN)CO.,LIMITED...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社及び関連会社5社で構成され、ガス検知警報機器の製造販売を主な内容とし、さらにこれに係わるアフターメンテナンスサービスの事業活動を展開しており、これらの事業を単一セグメントとしております。連結子会社及び持分法適用関連会社は、次のとおりであります。理研計器商貿(上海)有限公司RKI Instruments,Inc....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、2016年9月20日現在、当社(前田工繊株式会社)及び子会社8社により構成されております。当社グループの事業は、ソーシャルインフラ事業(主に土木資材、建築資材、農業資材、不織布の製造・販売)、インダストリーインフラ事業(主に各種繊維を原料とした産業資材の製造・加工・販売)及びヒューマンインフラ事業(主に自動車用軽合金鍛造ホイールの製造・販売)であります。当社は、1972年の設立以来、繊維とプラスチックを素材とした環境資材(ジオシンセティックス)を取り扱う事業に取り組んでおります。ジオシンセティックスとは、“土木工事などに使用される高分子材料の製品”の総...(20161216に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社1社、関連当事者1社により構成されております。当社は、マスク関連事業(防じん・防毒マスクなどの労働安全衛生保護具等)及びその他事業(環境関連機器・設備等)の製造、販売を事業内容としております。また、関連当事者酒井建物(株)と本社建物等の賃貸借取引をしております。...(20170314に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、働く人達を職業病から守るための防じんマスク・防毒マスク・送気マスク等の呼吸用保護具を中心とする各種労働安全衛生保護具の製造販売と、エア・ウォーター防災(株)製自給式呼吸器の国内販売総代理店としての販売を主な事業内容とし、さらに、これら各種保護具の保守点検整備及び修理を事業としております。当社は関係会社を一切持たず、独自に事業を営んでおります。技術研究所内にあり、防じんマスク・防毒マスクを始めとする保護具全般にわたり、国内外の最新情報の収集から、素材・完成品・製造技術に至るまで、幅広い各種分野での研究開発を行っています。これらの幅広い技術の集積から、各種保護具が生み出されます。埼玉・船引...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社及び当社の関係会社(当社及び子会社4社、関連会社1社により構成)においては、マリン事業、防災事業、不動産賃貸事業、その他の4事業を行い、船外機、舟艇及びポンプの製造・販売を主な内容とし、更に外食産業、その他のサービス業等の事業活動を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。当事業においては、主に、船外機及び舟艇の製造・販売を行っております。 船外機については、当社及び子会社のトーハツマリーン(株)が製造・販売を行っております。なお、当社は、子会社のトーハツマリーン(株)に製造を委託しており、同社から仕入を行い販売しております。また、子会社のトーハツマリーン(株)は、子会社の...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

宮田工業の同業他社をもっと見る

宮田工業の関連統計

統計分類検索へ

宮田工業の基本情報

企業名 宮田工業株式会社
カナ ミヤタコウギョウカブシキガイシャ
英語名 MIYATA INDUSTRY CO., LTD.
業種 輸送用機器
所在地 茅ヶ崎市下町屋一丁目1番1号
ホームページ 
EDINET E02256
証券コード -
決算日 03月31日