比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-03-31)

2017/07/01

大和製衡の最新業績

大和製衡の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から大和製衡の事業内容についても確認できます。 注意:大和製衡の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-03-31:6.67

2016-12-31:7.35

2016-09-30:8.16

2016-06-30:9.08

売上高

2017-03-31:245億3000万

2016-03-31:249億7600万

2015-03-31:223億9400万

2014-03-31:201億8100万

売上総利益

2017-03-31:96億1300万

2016-03-31:102億5100万

2015-03-31:91億1700万

2014-03-31:77億1900万

営業利益

2017-03-31:22億3900万

2016-03-31:27億4200万

2015-03-31:21億6500万

2014-03-31:13億6200万

経常利益

2017-03-31:23億0600万

2016-03-31:28億0300万

2015-03-31:23億8100万

2014-03-31:15億4200万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-03-31:15億4900万

2016-03-31:16億6100万

2015-03-31:14億7600万

2014-03-31:10億5400万

もっと見る

包括利益

2017-03-31:14億3800万

2016-03-31:14億0600万

2015-03-31:21億9500万

2014-03-31:19億7100万

営業CF

2017-03-31:14億8100万

2016-03-31:17億4200万

2015-03-31:24億6700万

2014-03-31:20億3600万

投資CF

2017-03-31:-5億6000万

2016-03-31:-4億5000万

2015-03-31:-3億7000万

2014-03-31:-1億3200万

財務CF

2017-03-31:-2億6500万

2016-03-31:-3億8200万

2015-03-31:-3億5100万

2014-03-31:-4億9200万

総資産額

2017-03-31:259億8200万

2016-03-31:245億7100万

2015-03-31:230億6000万

2014-03-31:197億2500万

流動資産

2017-03-31:211億5600万

2016-03-31:201億9400万

2015-03-31:188億0000万

2014-03-31:157億3400万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:90億6200万

2016-03-31:85億1700万

2015-03-31:77億4800万

2014-03-31:57億3200万

現金及び預金

2017-03-31:92億7600万

2016-03-31:87億3100万

2015-03-31:79億4300万

2014-03-31:59億2700万

固定資産

2017-03-31:48億2500万

2016-03-31:43億7700万

2015-03-31:42億5900万

2014-03-31:39億9000万

負債

2017-03-31:133億4000万

2016-03-31:133億3500万

2015-03-31:130億5000万

2014-03-31:117億7200万

流動負債

2017-03-31:111億2600万

2016-03-31:113億1500万

2015-03-31:113億0400万

2014-03-31:101億5000万

固定負債

2017-03-31:22億1400万

2016-03-31:20億2000万

2015-03-31:17億4500万

2014-03-31:16億2100万

もっと見る

純資産

2017-03-31:126億4100万

2016-03-31:112億3500万

2015-03-31:100億0900万

2014-03-31:79億5300万

従業員数

2017-03-31:952

2016-03-31:877

2015-03-31:874

2014-03-31:866

売上総利益率

2017-03-31:39.2

2016-03-31:41

2015-03-31:40.7

2014-03-31:38.2

売上営業利益率

2017-03-31:9.1

2016-03-31:11

2015-03-31:9.7

2014-03-31:6.7

売上経常利益率

2017-03-31:9.4

2016-03-31:11.2

2015-03-31:10.6

2014-03-31:7.6

売上純利益率

2017-03-31:6.3

2016-03-31:6.7

2015-03-31:6.6

2014-03-31:5.2

もっと見る

ROA

2017-03-31:6

2016-03-31:6.8

2015-03-31:6.4

2014-03-31:5.3

ROE

2017-03-31:12.3

2016-03-31:14.8

2015-03-31:14.7

2014-03-31:13.3

自己資本比率

2017-03-31:48.7

2016-03-31:45.7

2015-03-31:43.4

2014-03-31:40.3

流動比率

2017-03-31:190.1

2016-03-31:178.5

2015-03-31:166.3

2014-03-31:155

固定比率

2017-03-31:38.2

2016-03-31:39

2015-03-31:42.6

2014-03-31:50.2

業績ランキングは

1920

(3910社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

大和製衡の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
大和製衡
なし

キーワードの推移
2017/06/30(年度)2016/06/30(年度)2015/06/30(年度)2016/12/28(四半期)2015/12/28(四半期)
データウェイデータウェイデータウェイデータウェイデータウェイ
ヤマトハカリヤマトハカリヤマトハカリチェッカ卓上
スケールスケールスケールコンセプトオートチェッカチェッカ
チェッカパッカ卓上オート五大湖
卓上チェッカ体脂肪計卓上売り圧力
卓上パッカ人海戦術円安ドル高
販売拠点販売拠点チェッカ人海advance
ケールケール販売拠点朴大統領体重計
パッカタイヤsolas条約バランサ
オート広報活動広報活動体重
ケースパッカコンスタントフィードウェアヤマトテックコーポレーションfoomaケール
solas条約ハカリシステム五大湖バランサパッカ
煮出しコンベヤスケールコンスタントフィードウェアケールオート
スナックヤマトスケールデータウェイヤマトスケパッカシーズニング
広報活動ヤマトスケコンベヤスケールシーズニングpr
コンスタントフィードウェアヤマトハカリシステムヤマトスケールデータウェイデジタル内覧会
ハカリシステム体脂肪計ハカリシステムpr空洞
コンベヤスケールルインディアヤマトハカリシステム内覧会
ヤマトスケールデータウェイヤマトスケールメキシコルインディアクロージングコンセプト
ヤマトスケオートひょう機種
ヤマトハカリシステム体組成計ヤマトスケールメキシココンセプトシャッタ
体脂肪計身長内臓脂肪brexit大手
ルインディアadvance力点
ヤマトスケールメキシコ天秤オートシャッタ賃金
d.raホッパ体組成計社会保険料広報活動
体組成計体重計デジタル沿岸
身長foomaadvance窯業ゲート
天秤バランサ天秤ゲート海岸
ホッパ有限責任会社ホッパ販路
体重計コンスタント体重計ビジネスチャンス
年度or届出書
四半期or半期

(20170630)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20161228)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

大和製衡の類似企業へ

大和製衡の業績推移

大和製衡の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”平成29年3月31日現在の各事業における当社並びに子会社及び関連会社の位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。当事業においては、方向制御機器、駆動機器、空気圧補助機器などの空気圧機器をはじめ温調機器、センサー等の製品及び部品を製造・販売しております。当事業に係る会社数は71社(当社並びに子会社69社及び関連会社1社)であり、主要な会社の名称は、以下のとおりであります。当事業においては、普通倉庫業等を営んでおります。当事業に係る子会社は、東洋運輸倉庫(株)ほか3社であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、横河電機(株)(当社)、子会社110社及び関連会社2社により構成されています。提供するソリューション及び主要な製品は、プラントの現場から経営レベルまでライフサイクルにわたりお客様価値を最大化する総合的ソリューション、生産性向上のための各種ソフトウェア、生産制御システム、流量計、差圧・圧力伝送器、プロセス分析計、プログラマブルコントローラ、工業用記録計等です。横河マニュファクチャリング(株)、Yokogawa Electric Asia Pte.Ltd.、横河電機(蘇州)有限公司等が製造したものを、日本国内につきましては主に横河ソリューションサービス(株...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社6社、関連会社4社及びその他の関係会社2社で構成され、環境・プロセス分析機器、科学分析機器、産業用ガス検知警報器等の製造販売に関する計測機器事業と不動産賃貸事業を展開しております。当社が製造販売をしておりますが、製造の大部分を連結子会社である山形東亜DKK(株)・岩手東亜DKK(株)・アリス東亜DKK(株)及び東亜DKKアナリティカ(株)に委託しております。以上のほか、HACHの国内総代理店として販売活動を行っております。連結子会社であるバイオニクス機器(株)が製造販売しております。当社が製造販売をしており、電極については、製造の大部分を連...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社11社によって構成されており、当社グループが営んでいる主な事業内容と各関係会社等の当該事業に係る位置付けは、次のとおりであります。国内では、当社が製造、販売しております。海外では、米国で CHINO Works America Inc.(連結子会社)、中国で上海大華-千野儀表有限公司(連結子会社)、タイで CHINO Coporation (Thailand) Limited (連結子会社)が当社からの購入品を販売し、韓国で韓国チノー(株)(連結子会社)、インドで CHINO Corporation India Private Limited(連結子会社)が自社生産...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当連結会計年度末日において、当社および子会社10社で構成されており、計測機器の製造販売、その機器に関連したコンサルティングおよび保守・修理と計測にかかわる一連の事業を展開しております。製造子会社の(株)山形共和電業、(株)甲府共和電業、(株)共和ハイテックから購入した物品を当社が加工し、販売しております。販売子会社の共和電業(上海)貿易有限公司が中国市場へ、KYOWA AMERICAS INC.がアメリカ市場へ、KYOWA DENGYO THAILAND CO., LTD.がタイ市場へ、KYOWA DENGYO MALAYSIA SDN.BHD.がマ...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および子会社16社で構成され、事業セグメントは装置事業、サービス事業、およびその他事業に区分されます。自動車・通信その他電子部品などにおいて、温度や湿度、その他環境因子による影響を試験する環境試験器を提供しております。二次電池などの充放電試験を行う充放電評価システム、電池の製造工程で使用する電極乾燥装置を提供しております。半導体・電子部品などの電気的特性を評価する計測システム、半導体の検査工程におけるバーンイン装置を提供しております。環境試験器・装置のメンテナンスサービスおよび環境試験器・装置の設置、移設、周辺工事、周辺機器の販売を行っております。受託試験、環境試験器のレン...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社の関係会社は、当社、連結子会社28社、非連結子会社1社及び関連会社1社(平成29年3月20日現在)により構成され、その主な事業内容は、電子応用機器の製造及び販売であります。当社が商品の開発、製造及び販売を行っているほか、キーエンスソフトウェア(株)は当社商品のソフトウェア開発、キーエンスエンジニアリング(株)は当社商品の製造を行っております。さらに北米・中南米ではKEYENCE CORPORATION OF AMERICAほか3社、欧州ではKEYENCE DEUTSCHLAND GmbHほか4社、アジアではKEYENCE(CHINA)CO.,LTD.ほか10社の子会社等を通じて販売を行って...(20170612に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”まで幅広い産業向けに制御・計測・検査機器の開発・製造・販売を事業内容としております。プロセス事業は鉄鋼・非鉄金属の生産ラインを主な対象とした製品を取り扱う事業です。その主な製品として、製鉄の主な工程において製銑・精鋼の工程で圧力・流量・温度等の制御を行うプロセス制御装置、連続鋳造の工程で湯面を計測する渦流式溶鋼レベル計、圧延や表面処理の工程で製品の位置を制御する耳端位置制御装置、工程の中途及び完成時に情報を製品に表示させる自動識別印字装置などがあります。ウェブ事業は、製紙、印刷から電子機器材料に至るまで、帯状素材(ウェブ)を扱う広範な業種を対象とした製品を取り扱う事業です。その主な製品として、...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社6社及び関連会社3社で構成され、電気測定器の開発、製造、販売を主な事業内容としております。また、電気測定器事業をサポートするためにその他のサービス等の事業を行っております。HIOKI SINGAPORE PTE.LTD.HIOKI KOREA CO.,LTD....(20170227に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社25社、関連会社2社及びその他の関係会社1社により構成されており、ITとFAの融合領域とも言うべきインテリジェントFAシステムビジネスを中心に、各社が同ビジネスの構成分野或いは隣接分野を分担しております。当社グループは、事業拡大のスピードアップ及びシナジー効果等による利益拡大を企業グループ経営方針の一つとしており、着実にグループ事業領域拡大・強化の成果を出してまいりました。特に日本の製造拠点の海外移転が加速する中で、海外ユーザーへの浸透と海外ビジネスの拡大を目的に海外展開を積極的に推し進めており、平成13年から順次タイ、マレーシア、シンガポールに子会社を設立し、東南...(20160929に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及びPulstec USA,Inc.)は、光ディスク・光ピックアップ等の検査装置及び評価装置、各種計測・制御・データ処理装置等の電子応用機器・装置の製造及び販売を行っております。当社、Pulstec USA,Inc....(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社7社並びに関連会社2社で構成され、分析機器関連製品、半導体関連製品、非接触ICカード関連製品の製造・販売及び同種商品の仕入・販売を主な事業とし、さらに各事業に関連する研究・開発及び技術サービス等の事業活動を展開しております。ガスクロマトグラフ及び液体クロマトグラフの装置・消耗品等の開発・製造・販売を行っております。 クロマトグラフの装置・消耗品等の製造・仕入・販売は、当社及び子会社GL Sciences B.V.(オランダ) が担当し、仕入・販売は、子会社GL Sciences, Inc.(米国カリフォルニア州)及び関連会社島津技迩(上海)商貿有限公司(中国上海市...(20170726に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、電気機械器具、精密機械器具、金属表面処理加工製品、食品等の製造および販売ならびに調理機器等の開発と飲食店の経営を主な事業とし、これら製品に付帯する設備工事等これらに関連する事業を営んでおります。なお、次の3部門は、「第5 経理の状況 1(1)財務諸表等 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1) エネルギー関連...............主要な製品は、原子力・火力発電所の温度制御関係および研究機関の安全性確証試験装置に使用されています。(2) 産業システム関連............主要な製品は、鉄鋼・自動車・半導体・FPD等の製造装置の「熱と計測」に関する部分に広く...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び子会社6社より構成されており、試験機事業、エンジニアリング事業、海外事業及びその他を営んでおります。次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。試験機事業は、(株)東京衡機試験機において、試験・計測機器の製造販売、海外の業務提携先製品の輸入販売および受託試験を主に行い、(株)東京衡機試験機サービスは主に保守サービス・メンテナンスを行っております。エンジニアリング事業のうち、締結具事業は、国内メーカーに製造委託をしつつ、当社において販売を行っております。また、民生事業は、中国子会社や業務提携先...(20170815に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、当社、子会社6社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成されており、バランシングマシン、電気サーボモータ式振動試験機、材料試験機、シャフト歪自動矯正機、その他計測機器(巻線試験機、歯車かみ合い試験機及び地震計等)の製造販売及びサービスを主な事業としております。(1) グループ会社別の事業内容は次のとおりであります。KOKUSAI INC.KOREA KOKUSAI CO.,LTD.KOKUSAI Europe GmbH.Thai Kokusai CO.,LTD.(3) 主な製品の内容及び主な用途については次のとおりであります。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社8社及び関連会社2社で構成され、計測器関連事業(ガス関連機器、水道関連機器、民需センサー・システム、計装)及びその他(特機)の製造及び販売を行っております。当社グループの事業内容は次のとおりであります。当社が製造・販売を行うほか、製造の一部については連結子会社(株)アイセイテック及びアイチ木曽岬精工(株)に委託し、販売の一部については非連結子会社鳥生工業(株)を通じて行っております。また、台湾において関連会社台湾愛知儀錶科技股份有限公司が製造・販売を行っております。さらに、ベトナムにおいて連結子会社愛知時計電機ベトナム有限会社、中国において連結子会社大連愛知時計科技...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、主に振動シミュレーションシステム、メジャリングシステムの製造・販売を行っております。また、テスト&ソリューションサービスとして振動試験を受託しております。当社グループに関する事業の種類別セグメントについては、その事業全てが「振動に関する事業」であり、「振動に関する単一セグメント」としております。なお、当社グループの事業部門を品目別に記載しますと次のとおりであります。振動シミュレーションシステム(振動試験装置)及びオールウェザーシミュレーションシステム(複合環境試験装置)の製造・販売及びこれらの修理・保守を行っております。連結子会社である株式会社振研でも同様に、振動試験装置及び複...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社 阿爾賽(蘇州)無機材料有限公司の計2社で構成されており、業務用テストディスクの開発・製造・販売、DVDベリフィケーションラボラトリとしての認証テスト及び各種ディスクの特性テスト受託、光メディア用計測器の開発・製造・販売、電子部品用副資材、耐火材料及び関連製品の開発・製造・販売、長期保存用光ドライブ及び長期保存用光ディスクの販売、産業用及びAV機器用光ドライブの開発・製造・販売を行っております。重要な情報を長期に亘って保存及び利用するための長期保存用光ドライブと長期保存用光ディスクの販売を行う「アーカイブ」と、産業用及びAV機器用光ドライブの開発・製造・販売を行う...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益マイナス成長へ転落,4年連続黒字経常利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益マイナス成長へ転落,4年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社48社及び関連会社2社で構成され、精密測定機器、試験機器の製造・販売を主たる業務としております。更に事業に関連する研究開発及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。当社グループの事業の内容は次のとおりであります。海外においては連結子会社である南米ミツトヨ他3社が製造を行っており、また連結子会社である英国ミツトヨ他34社が販売を行っております。硬さ試験機等の製品を当社で製造・販売しております。精密測定機器に付属するコンピューター等のソフトウェアの開発を当社のほか、海外においては連結子会社であるマイクロエンコーダ、マイクロエンコーダ ...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/30

あとで比較する

すぐに比較する

大和製衡の同業他社をもっと見る

大和製衡の関連統計

統計分類検索へ

大和製衡の基本情報

企業名 大和製衡株式会社
カナ ヤマトセイコウカブシキガイシャ
英語名 Yamato Scale Co.,Ltd.
業種 精密機器
所在地 明石市茶園場町5番22号
ホームページ https://www.yamato-scale.co.jp/
EDINET E02290
証券コード -
決算日 03月31日