比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2010-09-30)

2015/11/01

サンウエーブ工業の最新業績

サンウエーブ工業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からサンウエーブ工業の事業内容についても確認できます。 注意:サンウエーブ工業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2010-09-30:-7.03

2010-06-30:-8.51

2010-03-31:-10

2009-12-31:-5

売上高

2010-09-30:398億9500万

2009-09-30:399億7472万

2008-09-30:460億0319万

2007-09-30:481億0800万

売上総利益

2010-09-30:88億3500万

2009-09-30:128億7216万

2008-09-30:140億4387万

2007-09-30:141億7600万

営業利益

2010-09-30:7億6000万

2009-09-30:4億7279万

2008-09-30:4億9435万

2007-09-30:-3億0000万

経常利益

2010-09-30:6億4400万

2009-09-30:3億5747万

2008-09-30:4億5223万

2007-09-30:-3億2050万

当期純利益

2010-09-30:-121億5500万

2009-09-30:-2億9129万

2008-09-30:2億6622万

2007-09-30:-15億3400万

もっと見る

営業CF

2010-09-30:11億1600万

2009-09-30:31億3606万

2008-09-30:-3億2689万

2007-09-30:22億4950万

投資CF

2010-09-30:-6億4100万

2009-09-30:-5億1992万

2008-09-30:8億5132万

2007-09-30:-11億2750万

財務CF

2010-09-30:-79億7000万

2009-09-30:-5億7958万

2008-09-30:-4億0310万

2007-09-30:-17億3000万

総資産

2010-09-30:527億3100万

2009-09-30:670億1200万

2008-09-30:680億6950万

流動資産

2010-09-30:252億9300万

2009-09-30:401億1800万

2008-09-30:384億8400万

現金及び現金同等物

2010-09-30:37億4000万

2009-09-30:92億3250万

2008-09-30:70億8900万

2007-09-30:75億8717万

もっと見る

現金及び預金

2010-09-30:37億4000万

2009-09-30:92億3250万

2008-09-30:70億8900万

固定資産

2010-09-30:274億3800万

2009-09-30:268億9200万

2008-09-30:295億8500万

負債

2010-09-30:310億7000万

2009-09-30:337億5150万

2008-09-30:357億7300万

流動負債

2010-09-30:210億4200万

2009-09-30:252億6050万

2008-09-30:234億6250万

固定負債

2010-09-30:100億2800万

2009-09-30:84億9050万

2008-09-30:123億1050万

純資産

2010-09-30:216億6100万

2009-09-30:332億6000万

2008-09-30:322億9550万

2007-09-30:340億7924万

もっと見る

従業員数

2010-09-30:978

2009-09-30:2327

2008-09-30:2396

2007-09-30:2420

売上総利益率

2010-09-30:22.1

2009-09-30:32.2

2008-09-30:30.5

2007-09-30:29.5

売上営業利益率

2010-09-30:1.9

2009-09-30:1.2

2008-09-30:1.1

2007-09-30:-0.6

売上経常利益率

2010-09-30:1.6

2009-09-30:0.9

2008-09-30:1

2007-09-30:-0.7

売上純利益率

2010-09-30:-30.5

2009-09-30:-0.7

2008-09-30:0.6

2007-09-30:-3.2

ROA

2010-09-30:-46.2

2009-09-30:-0.8

2008-09-30:0.8

もっと見る

ROE

2010-09-30:-112.2

2009-09-30:-1.8

2008-09-30:1.6

2007-09-30:-9

自己資本比率

2010-09-30:41.1

2009-09-30:49.6

2008-09-30:47.4

流動比率

2010-09-30:120.2

2009-09-30:158.8

2008-09-30:164

固定比率

2010-09-30:126.7

2009-09-30:80.9

2008-09-30:91.6

サンウエーブ工業の事業内容

メインサブ
サンウエーブ工業
なし

書類を取得できませんでした。

サンウエーブ工業の業績推移

サンウエーブ工業の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社2社及び関連会社1社から構成されております。当社グループは建築資材のインターネット通信販売事業の単一セグメントであり、設計事務所、工務店及び施主向けに建築資材のインターネット通信販売を行っております。当社グループでは、海外及び国内のメーカー・商社から仕入れた商品をウェブサイト及びカタログに販売価格を明示して掲載し、購入者の属性にかかわらず同一価格で販売しております。ウェブサイト上にて主に取り扱っている商品は以下のとおりであります。また、現物の商品を確認できないというインターネット通信販売の弱みを補完するために、ショールームを東京、大阪、名古屋、福岡の4拠点に開設して...(20161227に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、TOTO株式会社(当社)及び子会社52社、関連会社5社により構成されており、主な事業内容と子会社及び関連会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりです。主要な製品は、レストルーム、バス・キッチン・洗面商品等です。当社が製造・販売しているほか、国内連結子会社では、TOTOサニテクノ(株)が衛生陶器を、TOTOウォシュレットテクノ(株)が温水洗浄便座を、TOTOバスクリエイト(株)がユニットバスルームを、TOTOハイリビング(株)がシステムキッチンと洗面化粧台を、TOTOアクアテクノ(株)が水栓金具・電気温水器・手すり・浴室換気暖房乾燥機等を、サンアクアTOTO(株)が水栓金具等を、...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、衛生機器(衛生陶器、附属器具、水洗便器セット、その他関連機器)及び洗面機器(洗面化粧台、化粧鏡、天板、その他関連機器)の製造販売及び仕入販売を主な事業内容としております。...(20170227に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社1社、持分法非適用関連会社1社により構成されており、無煙ロースター関連事業を主な事業として営んでおります。当社と神府貿易(上海)有限公司は、無煙ロースターの製造販売及びその附帯工事を行っております。無煙ロースターは食材を更に美味しく焼いて、しかも煙らず、臭わずの快適な環境の中で楽しく食していただくシステム機器であります。無煙ロースターは2種類に大きく分かれております。肉を焼くプレート(網)周辺部に吸気口を設け、焼肉から生じる煙や臭いをファンで吸収し、吸収された煙は床下をはわしたダクト(管)を通じて屋外に排気する機械であります。煙や臭いを吸気口から吸収するのは同...(20160926に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社6社で構成され、オート機器・情報機器・生活機器・住設機器の製造販売を主体とし、その他の事業として保険代理業、不動産管理・賃貸業、一般貨物等の運送業務、ホテル業及び印刷業を営んでおります。MK SEIKO (VIETNAM) CO.,LTD.以上の事項について図示すると次のとおりであります。...(20170614に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、住宅関連市場における特定需要家向を中心とした住宅建材製品の製造及び販売を主たる事業としており、サッシ、ドア、エクステリア、サッシ部材等の製造販売を行っております。当社は、住宅建材部門の単一セグメントであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社の連結子会社は49社、持分法適用会社は7社であり、建材事業、マテリアル事業、商業施設事業、国際事業、その他の事業を事業内容としております。当社、主要な連結子会社及び持分法適用会社の当該事業における関連は次のとおりであります。...(20160830に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、「私たちは、優れた製品とサービスを通じて、世界中の人びとの豊かで快適な住生活の未来に貢献します。」を企業理念として子会社240社及び関連会社75社で構成され、「ウォーターテクノロジー事業」、「ハウジングテクノロジー事業」、「ビルディングテクノロジー事業」、「キッチンテクノロジー事業」、「流通・小売り事業」及び「住宅・サービス事業等」を主要な事業内容とし、関連するサービス等の事業活動を展開しております。純粋持株会社である当社のもとで、それぞれの事業会社が連携を保ちながら全体最適を目指す経営管理の組織運営を行っております。詳細は、「第5 経理の状況 1 連...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、(1)業務用厨房機器製造販売事業と(2)不動産賃貸事業を営んでおります。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主として、学校給食、病院給食および事業所給食等の集団給食向け、ならびに中食産業、外食産業向けの業務用厨房機器の製造、販売を行っております。主力製品としては、食器洗浄機、炊飯システム、食器消毒保管機等があり、毎期継続的な開発、改良活動を行っております。奈良工場において製造した製品と仕入商品をユーザーへ出荷し、工事を伴うものについては施工を行っております。なお、商品は仕入業者より仕入れ、また、施工の...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社((株)ノーリツ)及び子会社33社、並びに関連会社1社の計35社(平成28年12月31日現在)で構成されており、温水空調機器、住設システム機器、厨房機器、新エネルギー機器等の製造・販売事業及びこれに付帯する事業を行っており、各製品・部品は、当社及び国内外の関係会社によって製造されております。国内事業は、当社を中心に子会社大成工業(株)、信和工業(株)、(株)ハーマン、(株)多田スミス、(株)アールビー、関東産業(株)ほか2社が製品及び部品類の製造を行っております。また、当社で使用する部品の調達及び製造を子会社能率電子科技(香港)有限公司及び東莞大新能率電子有限公司が行ってお...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(リンナイ株式会社)及び子会社43社、ならびに関連会社2社、計46社で構成されており、熱機器の製品、部品の製造・販売事業、及びこれに付帯する事業を行っております。各製品・部品は、当社及び国内外の関係会社によって製造されております。販売は、国内は当社から、都市ガス会社、プロパン燃料販売会社、住設機器メーカー、ハウスメーカー、管建材販売会社等の得意先へ直接販売(一部OEM供給)し、一部の得意先へは子会社が販売しております。海外向けについては、当社が販売する他、海外子会社、関連会社にて製造・販売しております。また、当社グループは、現地に根ざした事業展開を基本方針とし、グローバルな...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社16社により構成されております。当社グループの事業は、業務用厨房機器の製造・販売及び保守修理であり、単一のセグメントであります。なお、当社及び連結子会社の事業内容は次のとおりであります。業務用厨房機器の製造・販売及び保守修理.......................................業務用厨房機器の販売及び保守修理.........FUJIMAK FOOD SERVICE EQUIPMENT(S)PTE.,LTD.(シンガポール)業務用厨房機器の製造..............................(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社および子会社4社で構成されており、(1)業務用厨房機器の製造、仕入および販売(2)ベーカリー機器の製造、仕入および販売(3)ビルの賃貸を主たる業務としております。当社......業務用厨房機器の仕入および販売マル厨工業株式会社......業務用厨房機器の製造および当社への販売台湾丸善股份有限公司......業務用厨房機器の台湾での販売および当社への部品の供給Maruzen(Thailand)Co.,Ltd.......業務用厨房機器のタイ王国での販売および当社への部品の供給株式会社フジサワ・マルゼン......ベーカリー工場設備・機器の製造、販売...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社58社(うち連結子会社56社)により構成され、主な事業内容は、フードサービス機器の研究開発、製造、販売及び保守サービスであります。研究開発は、日本では当社が行うほか株式会社ネスターが自社製品の研究開発を行っており、米州ではHOSHIZAKIAMERICA,INC.、LANCER CORPORATION、Jackson WWS,Inc.及びAços Macom Indústria e Comércio Ltda.等が、欧州・アジアではGRAM COMMERCIAL A/S、Western Refrigeration Private Limited及び浙江愛雪制冷電器...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”(1) 当社グループは、当社及び子会社2社で構成され、給水栓・給排水金具・継手及び配管部材の製造・加工・仕入れ及び販売を主な内容としております。また、当社より購入した製品の中国国内での販売もしております。なお、組立時の部品は、当社からの供給及び一部中国国内で調達しております。また、昨年9月に設立した、もう1社の子会社でありますKVK PHILIPPINES,INC.につきましては、第70期において生産準備中であります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社8社((株)OSGウォーターテック、(株)ウォーターネット、欧愛水基環保科技(蘇州)有限公司、(株)OSGコミュニケーションズ 他4社)及び関連会社1社((株)ジャパンボトラーズ)により構成されており、電解水素水生成器、浄水器、HOD(水宅配)事業、家庭用電気治療器等に代表される環境・健康関連機器の製造・販売を主たる業務としております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主要な製・商品は、電解水素水生成器、浄水器、衛生管理機器(ハイクロソフト酸化...(20170428に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社日本トリム)、連結子会社9社及び持分法適用関連会社5社の計15社により構成されており、電解水素水整水器等を中心とした機器の製造販売事業であるウォーターヘルスケア事業及び造血幹細胞の受託管理、電解水透析用機器の販売等を行う医療関連事業を主な事業として取り組んでおります。電解水素水整水器等を中心とした健康機器販売及びそれに関連する附属品等の販売。電解水素水整水器等の製造。取付け及びアフターサービスによる顧客情報管理。機能水及び活性水素の測定、科学分析。電解水素水整水器等の輸入販売。PT.SUPER WAHANA TEHNO...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社をいう。)は、当社及び子会社9社並びに関連会社1社で構成され、住宅及び店舗・事業所用設備機器関連事業を主な内容とし、さらに当該事業に関する物流、サービス等の事業活動を行っております。当社が厨房機器、浴槽・洗面機器の製造、販売をするほか、クリナップ岡山工業(株)は、厨房機器、洗面機器の製造を行っております。井上興産(株)は、当社及び子会社にステンレス素材及びステンレス鋼材等の供給を行っております。クリナップテクノサービス(株)は、当社が製造、販売する製品・商品の販売、施工及びアフターサービス等を行っております。可麗娜厨衛(上海)有限公司は、中国等で生産された原...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社と子会社2社で構成され、住宅設備機器の総合メーカーとして厨房機器、浴槽機器、洗面機器、衛生機器、給湯機器及びその他の住宅設備機器の製造販売を主な事業内容とし、更に事業に関連する研究、開発及びその他のサービス等の事業活動を行っております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。住宅設備関連事業を製品部門別に示すと次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社((株)ファインテック高橋)の計2社で構成されており、衛生機器の製造・販売を主な事業としております。自社の生産能力を超える部分については、国内や海外の仕入先に生産委託し、製品の仕入を行っています。またOEM先からは生産委託を受けています。また、当社グループの事業は単一セグメントであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

サンウエーブ工業の同業他社をもっと見る

サンウエーブ工業の関連統計

統計分類検索へ

サンウエーブ工業の基本情報

企業名 サンウエーブ工業株式会社
カナ サンウエーブコウギョウカブシキカイシャ
英語名 SUN WAVE CORPORATION
業種 その他製品
所在地 深谷市幡羅町1-10-1
ホームページ http://sunwave.lixil.co.jp/
EDINET E02370
証券コード -
決算日 03月31日