比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2009-03-31)

2015/11/01

アサヒプリテックの最新業績

アサヒプリテックの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からアサヒプリテックの事業内容についても確認できます。 注意:アサヒプリテックの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2009-03-31:-10

2008-12-31:-3.32

2008-09-30:3.34

2008-06-30:10

売上高

2009-03-31:1264億4400万

2008-03-31:1174億6000万

売上総利益

2009-03-31:37億6200万

2008-03-31:148億4500万

営業利益

2009-03-31:-3億9100万

2008-03-31:108億2500万

経常利益

2009-03-31:-5億1400万

2008-03-31:108億5800万

当期純利益

2009-03-31:-5億6500万

2008-03-31:64億5000万

もっと見る

営業CF

2009-03-31:119億5500万

2008-03-31:-8億7800万

投資CF

2009-03-31:-56億3000万

2008-03-31:-41億4700万

財務CF

2009-03-31:-64億3700万

2008-03-31:53億8000万

総資産

2009-03-31:456億3400万

2008-03-31:556億1800万

流動資産

2009-03-31:172億5000万

2008-03-31:309億2800万

現金及び現金同等物

2009-03-31:18億2400万

2008-03-31:20億5400万

2007-03-31:14億9100万

もっと見る

現金及び預金

2009-03-31:18億2400万

2008-03-31:20億5400万

固定資産

2009-03-31:283億8300万

2008-03-31:246億9000万

負債

2009-03-31:185億5900万

2008-03-31:236億1800万

流動負債

2009-03-31:182億4600万

2008-03-31:233億8800万

固定負債

2009-03-31:3億1200万

2008-03-31:2億3000万

純資産

2009-03-31:270億7500万

2008-03-31:320億0000万

2007-03-31:319億9400万

もっと見る

従業員数

2009-03-31:1151

2008-03-31:1076

2007-03-31:945

2006-03-31:911

臨時従業員数(外)

2009-03-31:149

2008-03-31:152

2007-03-31:138

2006-03-31:128

売上総利益率

2009-03-31:3

2008-03-31:12.6

売上営業利益率

2009-03-31:-0.3

2008-03-31:9.2

売上経常利益率

2009-03-31:-0.4

2008-03-31:9.2

売上純利益率

2009-03-31:-0.4

2008-03-31:5.5

もっと見る

ROA

2009-03-31:-1.2

2008-03-31:11.6

ROE

2009-03-31:-2.1

2008-03-31:20.15625

自己資本比率

2009-03-31:59.3

2008-03-31:57.5

流動比率

2009-03-31:94.5

2008-03-31:132.2

固定比率

2009-03-31:104.8

2008-03-31:77.15625

アサヒプリテックの事業内容

メインサブ
アサヒプリテック

書類を取得できませんでした。

アサヒプリテックの業績推移

アサヒプリテックの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(中外鉱業株式会社)及び子会社4社により構成されており、貴金属事業、宝飾事業、不動産事業、機械事業、投資事業を主たる業務としております。なお、平成29年4月をもって、事業の効率化を図るため、宝飾事業を貴金属事業に統合いたしました。(1)貴金属事業 当社が貴金属・美術品・宝飾品の販売、金・銀・白金・パラジウム等の生産、販売、含金銀非鉄金属の仕入販売等を行っております。(2)宝飾事業 当社がダイヤモンド・宝飾品等の仕入販売を行っております。(3)不動産事業 当社及び子会社(株)インテックスが分譲・賃貸マンション事業、不動産の売買、仲介、賃貸及び管理並び...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(黒谷株式会社)、連結子会社1社及び持分法適用関連会社1社により構成されており、非鉄金属事業と美術工芸事業を主たる業務としております。非鉄金属事業は、銅を中心とした非鉄金属関連ビジネスとして、インゴットの製造・販売とスクラップの加工・販売を2本柱として事業展開を図っております。美術工芸事業は、美術工芸品に関する製造販売を行っております。なお、当該2事業は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社グループの非鉄金属事業における大きな特徴は、インゴットとスクラップを同時に取り扱っ...(20161125に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、純粋持株会社制を導入しており、当社及び連結子会社11社(株式会社エコネコル、株式会社3WM、株式会社クロダリサイクル、株式会社しんえこ、株式会社エコミット、株式会社E3、株式会社東洋ゴムチップ、株式会社ブライトイノベーション、他3社)、持分法適用関連会社2社(株式会社アビヅ、株式会社富士エコサイクル)で構成され、資源リサイクル事業を展開しております。当社グループが行う資源リサイクル事業においては、企業、解体物件等から排出される金属スクラップ及び産業廃棄物(一部、一般廃棄物を含む。以下、「廃棄物」という。)を主要な取り扱い対象としており、これらの廃棄物を収集運搬し、中間処理工場に...(20160929に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社73社及び関連会社32社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、機能材料、金属、自動車部品、関連の4部門に関係する事業を主として行っており、その製品は多岐にわたっております。当部門においては、電池材料(水素吸蔵合金など)、排ガス浄化触媒、機能粉(電子材料用金属粉、酸化タンタルなど)、銅箔(キャリア付極薄銅箔、プリント配線板用電解銅箔など)、スパッタリングターゲット(ITOなど)、セラミックス製品の製造・販売等を行っております。日本結晶光学(株)、日本イットリウム(株)、Mitsui Kinzoku Components India Private...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社156社及び関連会社44社で構成され、セメント・生コンクリート等の製造・販売、銅・金・銀等の製錬・加工・販売、超硬製品・高機能製品の製造・販売、機能材料・化成品・電子デバイス・多結晶シリコン等の製造・販売、飲料用アルミ缶・アルミ圧延・加工品等の製造・販売、などを主に営んでおります。セメント事業 ...... 当社及び子会社菱光石灰工業(株)が産する石灰石等を原料として当社がセメントを製造し、関連会社宇部三菱セメント(株)が販売しております。また、米国において子会社米国三菱セメント社がセメントを製造・販売し、子会社MCCデベロップメント社の子会社が生コンクリートを製造...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(住友金属鉱山株式会社)、子会社64社及び関連会社20社により構成されており、資源開発、非鉄金属製品の製造・販売、半導体材料及び機能性材料の製造・販売を主たる業務とし、その他以上に関連する事業活動を展開しております。資源開発........................ 国内及び海外における非鉄金属資源の探査・開発・生産及び生産物の販売地質調査・土木工事......... 資源開発技術から発展した地質調査業及び掘削技術を中心とした土木工事業金属製錬........................ 銅・ニッケル・フェロニッケル・亜鉛の製錬・販売及び金...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社96社(休眠会社1社を除く。)及び関連会社22社で構成されており、環境・リサイクル事業、製錬事業、電子材料事業、金属加工事業、熱処理事業、及びこれらに付帯する事業を営んでいます。なお、セグメントと同一の区分です。環境・リサイクル部門......当部門においては、廃棄物処理業、土壌浄化業、資源リサイクル業、物流業などを営んでいます。(主な関係会社)DOWAエコシステム(株)、エコシステム花岡(株)、エコシステムリサイクリング(株)、アクトビーリサイクリング(株)、(株)エコリサイクル、グリーンフィル小坂(株)、エコシステム岡山(株)、エコシステム山陽(株)、イー・アン...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社アサカ理研(当社)と子会社アサカ弘運株式会社、ASAKARIKEN(M)SDN.BHD.及び株式会社ASAKA SOLARにより構成されております。当社グループの主たる事業は、電子部品屑等から貴金属を回収する貴金属事業と、エッチング廃液を再生し、銅を回収する環境事業であります。子会社のアサカ弘運株式会社は、主に貴金属事業及び環境事業の運搬業務を行っております。当事業は、プリント基板メーカー、コネクターメーカー等の電子部品メーカーをはじめ、宝飾品メーカー、眼鏡メーカー、歯科医院及び歯科技工所等有価金属を含有する材料を扱う業者より集荷した基板屑、不良品、廃棄品等いわゆる都市...(20161216に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、純粋持株会社であるアサヒホールディングス株式会社(当社)とアサヒプリテック株式会社、ジャパンウェイスト株式会社、アサヒアメリカホールディングス株式会社、他子会社20社で構成されており、次のとおり、貴金属事業、環境保全事業及びライフ&ヘルス事業を主たる事業としております。貴金属リサイクル事業は、貴金属含有スクラップ等から、金・銀・パラジウム・プラチナ・インジウム等の貴金属・希少金属をリサイクルし、販売することを主たる業務としております。アサヒプリテック株式会社は国内において、電子材料分野、歯科材料分野、宝飾流通・製造分野、自動車触媒分野から集荷した貴金属・希少金属含有スクラップを...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社15社及び関連会社1社で構成され、貴金属回収製錬、貴金属地金・電子材料他の販売及び産業廃棄物の収集・運搬・処理を行う貴金属関連事業、食品加工原材料販売及び物流サービスを行う食品関連事業を主たる事業内容としております。子会社のマツダ環境(株)、日本メディカルテクノロジー(株)、北海道アオキ化学(株)、ゼロ・ジャパン(株)、Matsuda Sangyo (Thailand) Co., Ltd.、Matsuda Sangyo (Philippines) Corporation、South Gate Realty Holding Inc.、Matsuda Sangyo (...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、工業用貴金属製品の製造及び販売を主たる業務としております。当社製品のコアとなるプラチナグループメタル(略称=PGM:プラチナ・イリジウム・パラジウム・ロジウム・ルテニウム)を中心とする貴金属は、耐熱性、化学的安定性、良導電性、触媒活性等の優れた特性から、エレクトロニクス・光学ガラス・クリーンエネルギー・環境・医療等各分野の発展を支える重要な使命を受けた素材といえます。当社は、貴金属の中でも特に優れた性質を有するプラチナグループメタルに特化し、ルツボ(耐熱性容器)、薄膜素材、熱電対(測温計)等の工業用貴金属製品を製造販売しております。当社の製品はその用途ごとに、「電子」「薄膜」「センサー...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

アサヒプリテックの同業他社をもっと見る

アサヒプリテックの関連統計

統計分類検索へ

アサヒプリテックの基本情報

企業名 アサヒプリテック株式会社
カナ アサヒプリテックカブシキガイシャ
英語名 ASAHI PRETEC CORP.
業種 その他製品
所在地 神戸市東灘区魚崎浜町21番地
ホームページ http://www.asahipretec.com/
EDINET E02454
証券コード -
決算日 03月31日