比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-03-31)

2017/06/29

三国商事の最新業績

三国商事の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から三国商事の事業内容についても確認できます。 注意:三国商事の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-03-31:-7.55

2016-12-31:-9.25

2016-09-30:-10

2016-06-30:-7.54

売上高

2017-03-31:196億7762万

2016-03-31:218億6589万

2015-03-31:273億6432万

2014-03-31:289億9673万

売上総利益

2017-03-31:14億5834万

2016-03-31:15億2974万

2015-03-31:17億9994万

2014-03-31:18億5773万

営業利益

2017-03-31:-1046万

2016-03-31:-7543万

2015-03-31:1億1366万

2014-03-31:6570万

経常利益

2017-03-31:-6391万

2016-03-31:-1億2389万

2015-03-31:1億2242万

2014-03-31:8389万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-03-31:-1837万

2016-03-31:-1億0370万

2015-03-31:9091万

2014-03-31:1億2138万

もっと見る

包括利益

2017-03-31:1504万

2016-03-31:-1億6461万

2015-03-31:1億9727万

2014-03-31:1億8696万

営業CF

2017-03-31:2億1002万

2016-03-31:-6548万

2015-03-31:13億3142万

2014-03-31:-7億9860万

投資CF

2017-03-31:-7426万

2016-03-31:-1900万

2015-03-31:-2785万

2014-03-31:9067万

財務CF

2017-03-31:-5億2320万

2016-03-31:-2億9650万

2015-03-31:-3億8154万

2014-03-31:5億1019万

総資産額

2017-03-31:78億4345万

2016-03-31:83億7339万

2015-03-31:93億4997万

2014-03-31:98億5731万

流動資産

2017-03-31:70億3251万

2016-03-31:76億3186万

2015-03-31:85億6588万

2014-03-31:92億0527万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:9億9979万

2016-03-31:13億9583万

2015-03-31:17億9063万

2014-03-31:8億6323万

現金及び預金

2017-03-31:9億9979万

2016-03-31:13億9583万

2015-03-31:17億9063万

2014-03-31:8億6323万

固定資産

2017-03-31:8億1094万

2016-03-31:7億4152万

2015-03-31:7億8408万

2014-03-31:6億5203万

負債

2017-03-31:61億5231万

2016-03-31:66億5822万

2015-03-31:74億2124万

2014-03-31:80億8820万

流動負債

2017-03-31:50億2007万

2016-03-31:51億7687万

2015-03-31:62億6353万

2014-03-31:70億9588万

固定負債

2017-03-31:11億3223万

2016-03-31:14億8135万

2015-03-31:11億5771万

2014-03-31:9億9232万

もっと見る

純資産

2017-03-31:16億9114万

2016-03-31:17億1516万

2015-03-31:19億2872万

2014-03-31:17億6910万

従業員数

2017-03-31:119

2016-03-31:123

2015-03-31:136

2014-03-31:145

売上総利益率

2017-03-31:7.4

2016-03-31:7

2015-03-31:6.6

2014-03-31:6.4

売上営業利益率

2017-03-31:-0.1

2016-03-31:-0.3

2015-03-31:0.4

2014-03-31:0.2

売上経常利益率

2017-03-31:-0.3

2016-03-31:-0.6

2015-03-31:0.4

2014-03-31:0.3

売上純利益率

2017-03-31:-0.1

2016-03-31:-0.5

2015-03-31:0.3

2014-03-31:0.4

もっと見る

ROA

2017-03-31:-0.2

2016-03-31:-1.2

2015-03-31:1

2014-03-31:1.2

ROE

2017-03-31:-1.1

2016-03-31:-6

2015-03-31:4.7

2014-03-31:6.9

自己資本比率

2017-03-31:21.6

2016-03-31:20.5

2015-03-31:20.6

2014-03-31:17.9

流動比率

2017-03-31:140.1

2016-03-31:147.4

2015-03-31:136.8

2014-03-31:129.7

固定比率

2017-03-31:48

2016-03-31:43.2

2015-03-31:40.7

2014-03-31:36.9

業績ランキングは

3569

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

三国商事の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
三国商事

年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20161222)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

三国商事の類似企業へ

三国商事の業績推移

三国商事の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの主要会社は、当社(日本ライトン株式会社)と連結子会社5社(L&K INDUSTRIES PHILIPPINES, INC.、LITE-ON JAPAN (H.K.) LIMITED、LOJ KOREA CO., LTD.、NL (SHANGHAI) CO., LTD.、LITE-ON JAPAN (THAILAND) CO., LTD.)から構成されており、電子部品販売事業を主な内容として事業活動を展開しております。なお、前連結会計年度において連結子会社でありました LITE-ON JAPAN (S) PTE. LTD. は、清算したため、連結の範囲より除外しております。...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社22社及び関連会社1社により構成されております。スマートフォン等情報機器端末、半導体、家電、重電及びカーエレクトロニクスなど様々なエレクトロニクス製品分野を対象にユーザーの製品の差別化及び当社グループの優位性を維持していくためのカスタマイズ品を中心とした電気材料、電子部品及び機構部品等の販売、輸出入並びに加工を主たる業務としております。当社の親会社である豊田通商株式会社は、金属、グローバル部品・ロジスティクス、自動車、機械・エネルギー・プラントプロジェクト、化学品・エレクトロニクス、食料・生活産業、アフリカの7つの事業領域を柱に、世界中で幅広い事業を展開しております...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、シナプティクス・ジャパン合同会社及び株式会社ジャパンディスプレイ等をはじめとした国内メーカーから仕入れた電子部品・電子材料を、韓国のLGグループ(注)をはじめとした海外メーカーへ販売しております。また、一部の事業では、海外メーカーまたはその日本法人から仕入れた電子部品を、国内メーカーへ販売しております。当社の事業部門別の事業内容は以下のとおりであります。半導体事業は、国内電子部品メーカーから仕入れたシステムLSI、ディスクリート、LCDドライバ、特定用途IC等の半導体を、液晶ディスプレイや家電等を製造している海外電子機器メーカーに販売(輸出)する事業であります。同事業の特徴は、海外電子...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と連結子会社32社、非連結子会社3社及び持分法適用関連会社1社で構成され、電気材料、一般電子部品、半導体、機器・装置等の加工・販売及び輸出入を主な事業としております。 なお、主な連結子会社及びセグメントとの関連は次のとおりであります。当社は、主として電気材料、一般電子部品、半導体、機器・装置等を仕入先及び関係会社から仕入れ、国内外の顧客及び関係会社に販売しております。Z.クロダ(タイランド)CO.,LTD.主にハードディスクドライブメーカー向けに精密金属プレス加工品、精密成型加工品、表面処理加工を行っております。また、タイ国内の日系企業を中心に、電気材料、一般電子部品、半導...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社3社(うち連結子会社2社)で構成されており、半導体及び関連製品の販売、デザインサービスの提供、停電対策システムの提供を主たる業務としております。当社グループは、半導体関連事業を単一事業として行っているため、セグメントの記載を省略しております。 当社グループの事業内容及び当社と主要な関係会社は次のとおりであります。...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社25社、関連会社10社で構成され、電子部品等の部材調達、EMS(電子機器受託製造サービス)、物流等のサービスを提供することを主な事業としております。関係する業界はグローバル規模での事業の水平分業化および企業間のアライアンス等がますます進展し、コスト削減と開発・生産のスピードアップ化ニーズの受け皿であるEMS(電子機器受託製造サービス)が大きく成長しております。当社グループはこの業界動向に対応すべく海外生産子会社の増強、生産技術の向上、国内外のネットワークの拡充等に積極的に取組んでおります。(電子(日本))当社(電子(アジア))SIIX (Shanghai) Co.,...(20170406に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、当社、子会社11社及び関連会社1社により構成されており、国内外の電子機器メーカー、電子機器ユーザーに対して、「半導体/デバイス」「ICT/ソリューション」の販売、及びこれらに付随するサービスを提供しております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメント区分と同一であります。当社及び連結子会社であるリョーヨーセミコン株式会社は、主に国内顧客に対して、「半導体/デバイス」「ICT/ソリューション」の販売、及びこれらに付随するサービスを提供しております。連結子会社であるRYOYO ELECTRO SI...(20170427に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/12

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社12社、非連結子会社2社で構成されております。当社は、半導体・電子部品・電子機器の専門商社として国内外の電子機器メーカー等の得意先に対し、商品の販売を行っております。ZHONG LING INTERNATIONAL TRADING (SHANGHAI) CO.,LTD.DALIAN F.T.Z RYOSAN INTERNATIONAL TRADING CO.,LTD.RYOSAN IPC (MALAYSIA) SDN. BHD.RYOSAN (THAILAND) CO.,LTD.RYOSAN TECHNOLOGIES USA INC....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社(泉州電業株式会社)、連結子会社11社で構成され、電線・ケーブル等の販売及び情報関連機器等の販売を主な内容とした事業活動を展開しております。...(20170127に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/12

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社52社及び関連会社1社で構成され、各種商品の国内取引及び輸出入の業務を主な内容として、更に商品の製造・販売・サービスの提供等の事業活動を行っております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。合成樹脂.....................当社は、合成樹脂・塩化ビニール・硅素樹脂及び合成ゴムの原材料を販売するほか、連結子会社 アドコマットジャパン(株)、オタライト(株)、世紀(株)、(株)型システム、大洋マテリアル(株)、ADCOMAT(SIAM)LTD.、吉世科工貿(大連...(20160627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/21

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-03-31)

(2010-03-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長経常利益2年連続マイナス成長,赤字へ転落当期純利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高4年連続マイナス成長営業利益黒字へ回復,3年連続プラス成長経常利益黒字へ回復,2年連続プラス成長当期純利益2年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と子会社41社で構成され、集積回路、電子デバイス、ネットワーク関連商品の販売を中心とした事業を行っております。MACNICA CHUNGJU CO., LTD.MACNICA AMERICAS, INC....(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

三国商事の同業他社をもっと見る

三国商事の関連統計

統計分類検索へ

三国商事の基本情報

企業名 三国商事株式会社
カナ ミクニショウジカブシキガイシャ
英語名 MIKUNI SHOJI CO.,LTD.
業種 卸売業
所在地 港区浜松町一丁目10番7号
ホームページ http://www.mikunishoji.co.jp/
EDINET E02565
証券コード 8062
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8062)
決算日 03月31日