比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2012-09-30)

2015/11/01

常盤薬品の最新業績

業界:製薬・医薬品業界すぐ比較

常盤薬品の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から常盤薬品の事業内容についても確認できます。 注意:常盤薬品の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2012-09-30:-2.16

2012-06-30:1.27

2012-03-31:-2.44

2011-12-31:-1

売上高

2012-09-30:276億5162万

2011-09-30:279億0426万

2010-09-30:268億6491万

2009-09-30:274億6880万

売上総利益

2012-09-30:20億4590万

2011-09-30:19億8944万

2010-09-30:21億1836万

2009-09-30:19億6916万

営業利益

2012-09-30:4278万

2011-09-30:5671万

2010-09-30:2億4590万

2009-09-30:1億0529万

経常利益

2012-09-30:1億8361万

2011-09-30:1億9934万

2010-09-30:3億6160万

2009-09-30:2億4028万

当期純利益

2012-09-30:-7765万

2011-09-30:1億0635万

2010-09-30:1億8139万

2009-09-30:9892万

もっと見る

包括利益

2012-09-30:6869万

2011-09-30:2158万

営業CF

2012-09-30:1億0744万

2011-09-30:5046万

2010-09-30:-8億3046万

2009-09-30:-7億4139万

投資CF

2012-09-30:-4694万

2011-09-30:-9856万

2010-09-30:-1億0646万

2009-09-30:-870万

財務CF

2012-09-30:-7159万

2011-09-30:-6416万

2010-09-30:-7874万

2009-09-30:-1億5133万

総資産

2012-09-30:271億6231万

2011-09-30:260億7380万

2010-09-30:235億6339万

2009-09-30:245億8103万

流動資産

2012-09-30:199億0010万

2011-09-30:193億3517万

2010-09-30:198億3971万

2009-09-30:207億8269万

もっと見る

現金及び現金同等物

2012-09-30:38億0750万

2011-09-30:34億0630万

2010-09-30:38億3499万

2009-09-30:41億7519万

現金及び預金

2012-09-30:39億2523万

2011-09-30:30億6146万

2010-09-30:39億5192万

2009-09-30:48億5565万

固定資産

2012-09-30:72億6220万

2011-09-30:67億3862万

2010-09-30:37億2368万

2009-09-30:37億9833万

負債

2012-09-30:162億4081万

2011-09-30:158億4716万

2010-09-30:152億7347万

2009-09-30:164億9168万

流動負債

2012-09-30:141億0963万

2011-09-30:136億8845万

2010-09-30:140億6567万

2009-09-30:152億3345万

固定負債

2012-09-30:21億3117万

2011-09-30:21億5871万

2010-09-30:12億0780万

2009-09-30:12億5822万

もっと見る

純資産

2012-09-30:109億2149万

2011-09-30:102億2663万

2010-09-30:82億8991万

2009-09-30:80億8934万

従業員数

2012-09-30:273

2011-09-30:279

2010-09-30:280

2009-09-30:287

臨時従業員数(外)

2012-09-30:339

2011-09-30:321

2010-09-30:317

2009-09-30:308

売上総利益率

2012-09-30:7.4

2011-09-30:7.1

2010-09-30:7.9

2009-09-30:7.2

売上営業利益率

2012-09-30:0.2

2011-09-30:0.2

2010-09-30:0.9

2009-09-30:0.4

売上経常利益率

2012-09-30:0.7

2011-09-30:0.7

2010-09-30:1.3

2009-09-30:0.9

もっと見る

売上純利益率

2012-09-30:-0.3

2011-09-30:0.4

2010-09-30:0.7

2009-09-30:0.4

ROA

2012-09-30:-0.6

2011-09-30:0.8

2010-09-30:1.6

2009-09-30:0.8

ROE

2012-09-30:-1.4

2011-09-30:2

2010-09-30:4.4

2009-09-30:2.4

自己資本比率

2012-09-30:40.2

2011-09-30:39.2

2010-09-30:35.2

2009-09-30:32.9

流動比率

2012-09-30:141

2011-09-30:141.3

2010-09-30:141.1

2009-09-30:136.4

固定比率

2012-09-30:66.5

2011-09-30:65.9

2010-09-30:44.9

2009-09-30:47

常盤薬品の事業内容

メインサブ
常盤薬品

書類を取得できませんでした。

常盤薬品の業績推移

常盤薬品の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社81社、持分法適用会社10社から構成されており、医薬品の研究、開発、製造及び販売を主要な事業としています。当社は研究、開発及び販売を行っており、各地域の当社の連結子会社へ原料及び製品の一部を供給しています。アステラス ファーマ テック株式会社が製造を行っており、当社へ供給しています。持株会社であるアステラス US ホールディング Inc.(米国)のもと、アステラス US LLC(米国)が米州の本社機能を担っています。アステラス ファーマ US, Inc.(米国)等が販売を行っています。アステラス US テクノロジーズ Inc.(米国)が米州の技術統括機能を担っ...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、2017年3月31日現在、当社および当社の関係会社である親会社、子会社27社(連結子会社27社)および関連会社1社の計30社で構成されており、主に医薬品事業を営んでおります。当社グループは、医療用医薬品、要指導医薬品および一般用医薬品の研究開発・製造・仕入・販売等を、国内および海外で行っております。医療用医薬品とは、医師もしくは歯科医師によって使用され、またはこれらの者の処方せんによって使用されることを目的として供給される医薬品をいい、一般用医薬品とは、医療用医薬品以外の医薬品で、一般消費者が薬剤師等による説明や相談を参考にしながら直接薬局・薬店等から購入して使用することを目的...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社(わかもと製薬株式会社)は、医療用医薬品(主な製品名:「マキュエイド硝子体内注用40mg」「ジクロード点眼液0.1%」「ゼペリン点眼液0.1%」「リズモンTG点眼液」)、薬粧品(主な製品名:「強力わかもと」「アバンビーズ」)、その他の医薬品(医薬品原料)の製造、販売を主たる業務としております。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社と親会社(大正製薬ホールディングス株式会社)により構成されております。当社の主な事業内容は、医薬品・医薬部外品・食品の製造並びに販売であり、親会社グループの主な事業内容は医薬品・医薬部外品・食品等の研究開発、製造、販売であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は、連結財務諸表提出会社(以下、「当社」という。国内事業:当社が製造した医薬品を、全国の特約店を通じて販売しております。製造については、一部医薬品の原材料をエフ・ホフマン・ラ・ロシュ・リミテッド[本社:スイス]から購入しております。また、中外製薬工業(株)及びジェネンテック・インコーポレーテッド[本社:米国]に医薬品の製造を委託しております。研究業務については、(株)中外医科学研究所に医薬品の研究業務の一部を委託しており、また同社に研究用施設等の管理業務を委託しております。(株)未来創薬研究所は創薬研究を実施しております。開発業務については、(株)中外臨床研究センターに臨床開発業務の...(20170323に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下、当社という)、連結子会社45社および持分法適用関連会社1社で構成され、その事業内容を医薬品事業とその他事業に区分しています。医薬品事業では、医療用医薬品、ジェネリック医薬品、一般用医薬品等の研究開発・製造・販売を行っています。なお、その他事業には、当社の医薬品原料などに係る事業が含まれます。Morphotek, Inc. (米国)Eisai Inc. (米国)H3 Biomedicine Inc. (米国)Eisai Europe Ltd. (英国)...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社52社及び関連会社14社で構成され、主にヘルス&ビューティケアの領域で、アイケア関連(目薬、洗眼薬等)、スキンケア関連(外皮用薬、リップクリーム、日やけ止め、機能性化粧品等)、内服・食品関連(胃腸薬、漢方薬、サプリメント等)及びその他(体外検査薬等)の製品(サービス)を製造・販売しております。(日本) 当社を中心に、アイケア関連、スキンケア関連、内服・食品関連及びその他の製品(サービス)を製造・販売しております。 また、クオリテックファーマ(株)においては、主に内服・食品関連の製品(サービス)の受託製造・販売を行っております。 (アメリカ) メンソレータム社を中心に...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社および子会社(以下、当社グループ)、並びに当社グループの関連会社においては、医薬品部門に関係する事業を行っております。医療用、一般用医薬品の製造・販売を行っております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社と連結子会社16社、持分法適用関連会社3社で構成されており、主に医薬品事業を営んでいます。「その他」には以下の有線テレビ放送事業及びその他の事業が含まれます。(国内) 1当社が製造販売しています。また、当社に商品を供給しています。(海外) 1連結子会社の持株会社ヒサミツ ユーエス インコーポレイテッドのもと、ヒサミ ツ アメリカ インコーポレイテッドは、当社より製品の供給を受け、主に米国で 販売を行っています。(国内) 1連結子会社の(株)CRCCメディアは、都市型有線テレビ放送事業、インターネット接続 サービス業を行っています。...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び連結子会社、以下同じ)は連結財務諸表提出会社(以下当社という)と連結子会社5社で構成されており、医薬品関連、ヘルスケア関連の製造及び仕入並びに販売を主たる業務としております。なお、連結子会社であった株式会社持田インターナショナルは、平成28年3月31日をもって解散し、平成28年12月29日に清算結了しております。 その他、関連当事者が1社あります。当社は、子会社持田製薬工場(株)へ医薬品の製造を委託し、その製品を仕入、販売をしております。また、子会社持田製薬販売(株)から製品を仕入、販売をしております。持田製薬工場(株)は、子会社(株)テクノファインへ医薬品の製造を一部委...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”参天製薬グループは、当社と連結子会社29社(期末現在)により構成されており、「医薬品の研究開発・製造・販売を中心とする医薬品事業」を主な事業として取り組んでいます。なお、次の2区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記」に掲げるセグメントの区分と同一です。Santen Holdings EU B.V.Santen S.A.S.Santen Italy S.r.l.Santen Pharmaceutical Spain, S.L.Santen Pharmaceutical Asia Pte. Ltd....(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループが営んでいる主な事業内容と、当該事業に係る各社の位置付けは次のとおりであります。医療用医薬品および一般用医薬品を連結財務諸表提出会社(以下、「当社」という。)が製造・販売しております。連結子会社の深セン津村薬業有限公司は、主に医薬品の原料である生薬の調達・選別加工を行い、当社および連結子会社の上海津村製薬有限公司に販売しております。連結子会社の上海津村製薬有限公司は、主に漢方エキス粉末の生産を行い、当社に販売しております。持分法適用関連会社の四川川村中薬材有限公司は、主に医薬品の原料である生薬を調達・選別し、当社に販売しております。連結子会社のTSUMURA USA, INC.は、...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、連結財務諸表提出会社(以下当社という。)と連結国内子会社3社及び非連結海外子会社1社を合わせた5社により構成されており、医療用医薬品の製造販売を主な内容とし、更に関連する資材の仕入・販売、システム開発・情報処理業務、建設請負業務、施設・設備管理業務、情報収集・開発支援業務及びその他サービス等の事業活動を展開しております。医療用医薬品の製造販売............当社が研究開発した医療用医薬品を製造販売するほか、一部は当社で仕入れて販売しております。情報収集・開発支援業務............非連結子会社KISSEI AMERICA,INC.が海外における医薬品の開発に係る情...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社4社により構成され、医薬品及びLALの研究開発、製造・仕入及び販売に関する事業活動を展開しております。(医薬品) 当社は、医薬品、医療機器及び医薬品原体等の研究開発、製造・仕入及び販売を行っております。(LAL) 当社グループは、エンドトキシン測定用試薬等の研究開発、製造・仕入及び販売を行っております。当社は、研究開発、仕入及び販売を行っております。アソシエーツ オブ ケープ コッド インクは、研究開発、製造・仕入及び販売を行っております。また、アソシエーツ オブ ケープ コッド インターナショナル インク及びパイロクァント ディアグノスティークは、販売を行ってお...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び連結子会社、以下同じ。)は診断用薬、検査薬、検査用機器、医薬品、健康食品および化粧品などの製造、仕入、販売を主な内容として事業を営んでおります。診断用薬............当社が、製造、仕入、販売をしております。また、親会社の日本水産(株)へ製商品を販売しております。検査用機器.........当社が、仕入、販売をしております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び親会社で構成され、主な事業内容と当該事業に係る位置付けは次のとおりです。...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社(キョーリン製薬ホールディングス(株))は、グループ統轄会社としてグループ全体の経営戦略機能を担い、経営資源の効率的な配分や運用を行うことでキョーリン製薬グループ全体の総合力を発揮することに努めております。当社グループは、当社、子会社8社及び関連会社1社により構成されており、主な事業内容は次のとおりであります。杏林製薬(株)は、医薬品の製造、販売と仕入を行っております。医薬品原材料の一部については関連会社である日本理化学薬品(株)より仕入を行っております。キョーリンリメディオ(株)は、医薬品の製造、販売と仕入を行っております。Kyorin USA, Inc. は、主に米国において他社技術の...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の事業セグメントは、「医薬品事業」と「検査事業」の二つです。「医薬品事業」は、医薬品の研究・開発・製造・販売を事業目的とし、「検査事業」は、検査薬の研究・開発・製造・販売及び検査機器の開発・製造・販売並びに検査サービスの提供を事業目的としています。当社はウイルス学に立脚した創薬技術を駆使した研究開発を行い、「がんと重症感染症」を初めとする難病の治療法にイノベーションを起こし、世界の医療に寄与することを使命としています。医薬品事業においてはがんや重症感染症などの難病を対象に安全で有効な新薬を創出すること、また、検査事業においてはウイルスの遺伝子改変技術を活かした新しい検査法による特殊検査プラ...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社12社で構成され、化粧品・トイレタリー・医薬品・食品の製造並びに販売及び化粧雑貨の仕入販売を主な事業内容としております。国内では、(株)ノエビア、常盤薬品工業(株)、(株)ボナンザにて化粧品及びトイレタリーの製造並びに販売、化粧雑貨の仕入販売を行っております。化粧品事業は、カウンセリング化粧品、セルフ化粧品及びその他化粧品に分けられます。また、(株)常盤メディカルサービスでは、化粧品及びトイレタリーの仕入販売を行っております。カウンセリング化粧品は、(株)ノエビアにて事業を行っております。(株)ノエビアと「委託販売契約」を締結する販売代理店を通じて化粧品等を販売して...(20161207に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益4年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益4年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

常盤薬品の同業他社をもっと見る

常盤薬品の関連統計

統計分類検索へ

常盤薬品の基本情報

企業名 常盤薬品株式会社
カナ トキワヤクヒンカブシキガイシャ
英語名 
業種 卸売業
所在地 宇部市大字妻崎開作860番地の1
ホームページ http://www.tokiwayakuhin.co.jp/
EDINET E02911
証券コード -
決算日 -