比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2014-09-30)

2017/03/10

大阪第一食糧の最新業績

業界:農産物・園芸卸売業界すぐ比較

大阪第一食糧の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から大阪第一食糧の事業内容についても確認できます。 注意:大阪第一食糧の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2014-09-30:-5.22

2014-06-30:-7.61

2014-03-31:-10

2013-12-31:-7.66

売上高

2014-09-30:76億9009万

2013-09-30:82億2041万

2012-09-30:75億7159万

2011-09-30:69億6378万

売上総利益

2014-09-30:4億8358万

2013-09-30:4億5125万

2012-09-30:5億5090万

2011-09-30:6億2625万

営業利益

2014-09-30:1490万

2013-09-30:794万

2012-09-30:1億2523万

2011-09-30:1億6094万

経常利益

2014-09-30:1422万

2013-09-30:496万

2012-09-30:1億1386万

2011-09-30:1億4403万

当期純利益又は当期純損失(△)

2014-09-30:1316万

2013-09-30:453万

2012-09-30:1億0511万

2011-09-30:1億4364万

もっと見る

営業CF

2014-09-30:5億4785万

2013-09-30:2億8949万

2012-09-30:1810万

2011-09-30:4億1638万

投資CF

2014-09-30:-768万

2013-09-30:-3870万

2012-09-30:-1782万

2011-09-30:-2336万

財務CF

2014-09-30:-6億7506万

2013-09-30:-2億1727万

2012-09-30:-1億4864万

2011-09-30:-4億3205万

総資産額

2014-09-30:44億1275万

2013-09-30:46億9425万

2012-09-30:45億9407万

2011-09-30:43億7381万

流動資産

2014-09-30:21億6103万

2013-09-30:24億4814万

2012-09-30:23億7075万

2011-09-30:20億9753万

現金及び現金同等物の残高

2014-09-30:4億4952万

2013-09-30:6億3331万

2012-09-30:6億3771万

2011-09-30:5億4199万

もっと見る

現金及び預金

2014-09-30:4億5858万

2013-09-30:6億4236万

2012-09-30:6億4676万

2011-09-30:5億5105万

固定資産

2014-09-30:22億5171万

2013-09-30:22億4610万

2012-09-30:22億2332万

2011-09-30:22億7628万

負債

2014-09-30:30億1453万

2013-09-30:32億6382万

2012-09-30:32億1397万

2011-09-30:32億0564万

流動負債

2014-09-30:22億6927万

2013-09-30:26億2293万

2012-09-30:25億2218万

2011-09-30:24億7264万

固定負債

2014-09-30:7億4525万

2013-09-30:6億4088万

2012-09-30:6億9178万

2011-09-30:7億3300万

純資産

2014-09-30:13億9822万

2013-09-30:14億3043万

2012-09-30:13億8010万

2011-09-30:11億6817万

もっと見る

従業員数

2014-09-30:74

2013-09-30:68

2012-09-30:71

2011-09-30:71

臨時従業員数(外)

2014-09-30:15

2013-09-30:17

2012-09-30:17

2011-09-30:18

売上総利益率

2014-09-30:6.3

2013-09-30:5.5

2012-09-30:7.3

2011-09-30:9

売上営業利益率

2014-09-30:0.2

2013-09-30:0.1

2012-09-30:1.7

2011-09-30:2.3

売上経常利益率

2014-09-30:0.2

2013-09-30:0.1

2012-09-30:1.5

2011-09-30:2.1

売上純利益率

2014-09-30:0.2

2013-09-30:0.1

2012-09-30:1.4

2011-09-30:2.1

もっと見る

ROA

2014-09-30:0.6

2013-09-30:0.2

2012-09-30:4.6

2011-09-30:6.6

ROE

2014-09-30:1.8

2013-09-30:0.6

2012-09-30:15.2

2011-09-30:24.6

自己資本比率

2014-09-30:31.7

2013-09-30:30.5

2012-09-30:30

2011-09-30:26.7

流動比率

2014-09-30:95.2

2013-09-30:93.3

2012-09-30:94

2011-09-30:84.8

固定比率

2014-09-30:161

2013-09-30:157

2012-09-30:161.1

2011-09-30:194.9

大阪第一食糧の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
大阪第一食糧

年度or届出書
四半期or半期

(20140626)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20141226)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

大阪第一食糧の類似企業へ

大阪第一食糧の業績推移

大阪第一食糧の同業他社

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び子会社4社で構成され、種苗の生産・販売、花き園芸用品、農薬・被覆肥料等の販売、農業資材の販売及び養液栽培プラント・温室・造園工事の設計・施工を行っております。なお、次の5部門は「第5 経理の状況 1連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。野菜種子や牧草種子、ウイルスフリー苗及び種イモの委託生産・仕入・販売を行っております。耐病虫性・収量性・良食味等の高品質な形質を備えた自社開発品種を中心に、日本国内はもとより海外へも販売しております。また、その委託生産の一部と海外販売の一部を非連結子会社であるフィリピーナス・カネコ・シーズ...(20160831に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社32社及び関連会社2社により構成されており、園芸商材(野菜種子、花種子、球根、苗木、農園芸資材)の販売業務を営んでおります。野菜種子、花種子、球根、苗木及び農園芸資材等を生産もしくは仕入れ、国内の種苗会社等へ卸販売しております。野菜種子、花種子、球根、苗木及び農園芸資材等を生産もしくは仕入れ、海外の種苗会社等へ卸販売しております。一般園芸愛好家を対象とした商品を仕入れ、国内のホームセンター向けに販売しているほか、通信販売及び直営園芸店での販売を行っております。官公庁・民間向け造園工事の施工、人材派遣業務、農産物の生産・加工・販売を行っており...(20160823に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社(ベルグ福島株式会社及び青島芽福陽園芸有限公司)、関連会社(ファンガーデン株式会社、株式会社九重おひさまファーム、四万十あおぞらファーム株式会社)の6社で構成されており、野菜苗生産販売事業、流通事業、海外事業を主な事業として取り組んでおります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。当社は、この野菜接ぎ木苗生産に特化していることから、1年を通しての納品が可能であり、全国各地の野菜産地及びホームセンターなどの量販店へと販売網を拡大しております。このため、病気及び害虫対策として接ぎ木苗の利用が増加し、現在の施設栽培では、接...(20170131に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/12

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(亀田製菓(株))、子会社11社及び関連会社2社で構成され、菓子の製造販売を主な事業内容とし、更に当該事業に関連する運送等の活動を展開しております。なお、当グループは、菓子の製造販売事業とその他の事業を展開しておりますが、菓子の製造販売事業以外のセグメントはいずれも重要性が乏しいことから、菓子の製造販売事業の単一セグメントとみなせるため、部門別に記載しております。国内では、当社はスーパーマーケットやコンビニエンスストア向けの米菓の製造販売を行っております。一部の製品については、子会社であるアジカル(株)、(株)日新製菓、青島亀田食品有限公司及びTHA...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(岩塚製菓株式会社)、子会社5社及び関連会社1社より構成されております。当社は、米菓の製造・販売を行っております。連結子会社の株式会社瑞花、株式会社新潟味のれん本舗、株式会社越後抄は当社で製造した商品を仕入れて販売を行っております。また、里山元気ファーム株式会社は農産物・農産加工品の販売を行い、持分法適用関連会社の旺旺・ジャパン株式会社は、主に食料品の輸入業を行い、非連結子会社の株式会社田辺菓子舗は、かりんとうの製造・販売を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、木徳神糧株式会社(当社)及び関係会社8社により構成されており、事業は精米の製造販売・玄米の販売を行う米穀事業、加工食品・米粉・その他製造販売を行う食品事業、飼料の販売を行う飼料事業、鶏卵の商品販売を行う鶏卵事業を行っております。米穀事業は、精米販売と玄米販売に大別されます。精米には一般家庭で消費される家庭用精米と、外食・中食産業で使用される業務用精米があり、それぞれ普通精米と無洗米があります。なお、家庭用精米には「純づくり」「特別栽培米」「とがずに炊ける無洗米」「木徳神糧セレクション」という自社ブランド4シリーズを取り揃えております。当社米穀グループは、全国均一したサービスをお...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、総合商社として、物品の売買及び貿易業をはじめとして、国内及び海外における各種製品の製造・販売やサービスの提供、各種プロジェクトの企画・調整、各種事業分野への投資、並びに金融活動などグローバルに多角的な事業を行っております。当企業集団にてかかる事業を推進する連結対象会社は、連結子会社298社、持分法適用会社118社の計416社(うち、当社が直接連結経理処理を実施している連結対象会社は、連結子会社189社、持分法適用会社75社の計264社)から構成されております。・Blue Horizon Kelanitissa Power B.V.(子)・Blue Horizon Power I...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社、連結子会社7社、非連結子会社5社および関連会社1社で構成されています。当社グループの主な事業は、米飯群、調理パン群、惣菜群、和菓子などの調理済食品の製造、販売ならびに食品用材料の仕入、加工、販売です。このほか、食品関係の配送、食品製造設備などの販売、人材派遣および業務請負などの事業活動を展開しています。なお、区分方法については、「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。食品関連事業は、米飯群などをコンビニエンスストアなどに販売している事業です。具体的には、わらべや日洋株式会社は、北海道から関西および四国までの地域において、米飯...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/06

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(佐藤食品工業株式会社)、連結子会社(株式会社きむら食品)の2社により構成されており、国内での包装餅及び包装米飯等の製造販売を主な事業としております。なお、連結子会社である株式会社きむら食品は、平成29年5月1日に、株式会社うさぎもちへ商号変更しております。佐藤食品工業株式会社(当社) 包装餅製品、包装米飯製品等の製造販売を行っております。株式会社きむら食品(連結子会社) 包装餅製品等の製造販売を行っております。...(20170725に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び関係会社16社で構成されており、主に国内及び海外において各種商品の卸売・小売及び輸出入取引を行うほか、電子関連製品の製造・組立を行っております。Shinyei (Thailand) Co., Ltd.Shinyei Corp. of AmericaShinyei Kaisha Electronics(M)SDN.BHD.当該3社については、第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表「連結財務諸表作成のための基本となる重要な事項」をご参照ください。...(20170814に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、多種多様な商品のトレーディング、ファイナンス、物流及びプロジェクト案件の企画・調整等を行う他、資源開発投資・事業投資等の実行を通して各種機能・ノウハウ等を培い、かつ保有しております。これらの総合力を活かし、幅広い業界並びにグローバルなネットワークを通じて、7つのディビジョンカンパニーが、繊維や食料、住生活、情報・金融等の生活消費関連分野、機械や化学品、石油製品、鉄鋼製品等の基礎産業関連分野、そして金属資源、エネルギー資源等の資源関連分野において、多角的な事業活動を展開しております。当社グループの事業セグメントごとの取扱商品またはサービスの内容及び主要な...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び連結子会社は、国内外のネットワークを通じて、生活産業、素材、エネルギー・金属、電力・プラント、輸送機その他の広範な分野において、輸出入(外国間取引を含む)及び国内取引の他、各種サービス業務、内外事業投資や資源開発等の事業活動を多角的に展開しております。当社グループにおいてかかる事業を推進する連結対象会社は、連結子会社285社、関連会社等153社、合計438社から構成されております。当連結会計年度より、全ての現地法人についてオペレーティング・セグメント毎に分割しております。当社グループのオペレーティング・セグメント毎の取扱商品・サービスの内容及び主要な関係会社名は次の通りであります。国内...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、国内外のネットワークを通じて、エネルギー、金属、機械、化学品、生活産業関連の多種多様な商品の売買や製造、資源開発、インフラ関連事業、金融事業を行うほか、新エネルギー・環境分野等における新しいビジネスモデルや新技術の事業化、総合商社の持つ機能を活かした各種サービスの提供など、広範な分野で多角的に事業を展開しています。当社はこれらの事業を、取扱商品又はサービスの内容に応じて複数の営業グループに区分しており、それぞれの事業は、当社の各事業部門及びその直轄の関係会社(子会社 834社、持分法適用会社 440社)により推進しています。事業セグメントごとの取扱商品又はサービスの内容、及び主...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社で構成され、物流関連、食品関連を中心に情報関連、不動産関連の各事業を営んでおります。なお、次の4部門はセグメントと同一の区分であります。倉庫業..................寄託を受けた物品を倉庫に保管し、その対価として保管料を収受し、倉庫保管に伴い入出庫する貨物の荷役及びこれに付随する業務を行っております。当社は、保管業務及び入出庫業務を、(株)アクティブに委託しております。港湾運送業............国土交通大臣の免許のもと、京浜港及び神戸港において一般港湾運送事業(第1種)を営んでおります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-03-31)

(2016-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社11社及び関連会社6社で構成され、貿易及び国内取引を主要な内容とする事業活動を展開しております。また、当社グループは主にフード、ライフ、インダストリー、アジア現地法人、その他の5事業で構成されております。フード事業 ..................農産品、水産品、畜産品、加工食品、原皮、事務機器、生活用品ライフ事業 ..................繊維原料及び製品、寝装品インダストリー事業 ......天然ゴム及び合成ゴム、化成品、医療品原料、鉄鋼原料、建設資材、 産業機械、電子材料、燃料及び発電機器アジア現地法人 ...........(20160624に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(東京青果株式会社)、子会社7社及び関連会社3社により構成されており、中央卸売市場における青果物及びその加工品の卸売業を主たる事業としております。 当社、連結子会社である東一川崎中央青果株式会社及び持分法適用関連会社である東一宇都宮青果株式会社は、農林水産大臣の許可を受けた卸売業者であり、それぞれ東京都中央卸売市場大田市場、川崎市中央卸売市場北部市場及び宇都宮市中央卸売市場において卸売事業を営んでおります。卸売市場法に基づき各中央卸売市場において全国より集荷した果実品目を市場内の仲卸業者及び売買参加者等に販売しております。諸外国から主に果実品目を輸...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社新潟ケンベイ)及び子会社2社、関連会社1社により構成されており、米穀(主な商品名 米穀全般・米糠・酒糠・肥料・農薬・配合飼料・畜産物・造園資材・受託搗精・包装餅・酒類)、食料(主な商品名 小麦粉・砂糖・豆類・澱粉・食用油)、商事(主な商品名 石油製品・LPガス・LNG・セメント・住宅設備機器・固形燃料)の販売を主たる業務としております。国内において、当社が製造販売するほか、関連会社(株)魚沼ライスが製造し、子会社(株)ケンベイミユキほか1社が販売をしております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-03-31)

(2012-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益4年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

大阪第一食糧の同業他社をもっと見る

大阪第一食糧の関連統計

統計分類検索へ

大阪第一食糧の基本情報

企業名 株式会社大阪第一食糧
カナ カブシキガイシャオオサカダイイチショクリョウ
英語名 THE OSAKA DAIICHI RICE DEAL CO.,LTD.
業種 卸売業
所在地 大阪市浪速区桜川三丁目7番12号
ホームページ http://www.tawara.co.jp/
EDINET E02936
証券コード -
決算日 -