比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2015-12-31)

2017/03/10

スーパー大栄の最新業績

業界:スーパー業界すぐ比較

スーパー大栄の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からスーパー大栄の事業内容についても確認できます。 注意:スーパー大栄の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2015-12-31:-8.59

2015-09-30:-9.96

2015-06-30:-10

2015-03-31:-8.16

売上高

2015-12-31:157億8313万

2014-12-31:172億3790万

2013-12-31:176億7162万

2012-12-31:183億9955万

売上総利益

2015-12-31:40億5406万

2014-12-31:41億9234万

2013-12-31:36億6852万

2012-12-31:38億5876万

営業利益

2015-12-31:-2億3862万

2014-12-31:-4億7711万

2013-12-31:2699万

2012-12-31:1億2778万

経常利益

2015-12-31:-2億6000万

2014-12-31:-4億9300万

2013-12-31:826万

2012-12-31:1億1078万

当期純利益又は当期純損失(△)

2015-12-31:-5億1400万

2014-12-31:-6億4300万

2013-12-31:-3000万

2012-12-31:7590万

もっと見る

営業CF

2015-09-30:-10億9400万

2014-09-30:4億8525万

2013-09-30:-6億1900万

2012-09-30:1億6464万

投資CF

2015-09-30:-1億0500万

2014-09-30:-1億8500万

2013-09-30:4880万

2012-09-30:2656万

財務CF

2015-09-30:9億7552万

2014-09-30:-4億0800万

2013-09-30:-8700万

2012-09-30:-2億6356万

総資産額

2015-12-31:102億2679万

2014-12-31:119億6800万

2013-12-31:107億4900万

2012-12-31:106億5280万

流動資産

2015-12-31:22億9049万

2014-12-31:31億5732万

2013-12-31:27億1011万

2012-12-31:23億7123万

現金及び現金同等物

2015-09-30:7億5500万

2014-09-30:10億5554万

2013-09-30:8億0212万

2012-09-30:13億1190万

もっと見る

現金及び預金

2015-12-31:12億6711万

2014-12-31:21億5506万

2013-12-31:18億2325万

2012-12-31:14億4120万

固定資産

2015-12-31:79億3630万

2014-12-31:88億1165万

2013-12-31:80億3918万

2012-12-31:82億8157万

負債

2015-12-31:83億5808万

2014-12-31:90億7364万

2013-12-31:74億1802万

2012-12-31:73億1386万

流動負債

2015-12-31:47億6514万

2014-12-31:70億7465万

2013-12-31:53億6084万

2012-12-31:50億3410万

固定負債

2015-12-31:35億9293万

2014-12-31:19億9899万

2013-12-31:20億5717万

2012-12-31:22億7975万

純資産額

2015-12-31:18億6870万

2014-12-31:28億9500万

2013-12-31:33億3100万

2012-12-31:33億3894万

もっと見る

従業員数

2015-03-31:300

2014-03-31:311

2013-03-31:330

2012-03-31:346

臨時従業員数(外)

2015-03-31:632

2014-03-31:574

2013-03-31:600

2012-03-31:701

売上総利益率

2015-12-31:25.7

2014-12-31:24.3

2013-12-31:20.8

2012-12-31:21

売上営業利益率

2015-12-31:-1.5

2014-12-31:-2.8

2013-12-31:0.2

2012-12-31:0.7

売上経常利益率

2015-12-31:-1.6

2014-12-31:-2.9

2013-12-31:0

2012-12-31:0.6

売上純利益率

2015-12-31:-3.3

2014-12-31:-3.7

2013-12-31:-0.2

2012-12-31:0.4

もっと見る

ROA

2015-12-31:-6.6665

2014-12-31:-7.19982

2013-12-31:-0.39999

2012-12-31:0.93331

ROE

2015-12-31:-36.66575

2014-12-31:-29.59926

2013-12-31:-1.19997

2012-12-31:3.06659

自己資本比率

2015-12-31:18.3

2014-12-31:24.2

2013-12-31:31

2012-12-31:31.3

流動比率

2015-12-31:48.1

2014-12-31:44.6

2013-12-31:50.6

2012-12-31:47.1

固定比率

2015-12-31:424.7

2014-12-31:304.4

2013-12-31:241.3

2012-12-31:248

スーパー大栄の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
スーパー大栄
なし

キーワードの推移
年度or届出書
四半期or半期

(20150626)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20160212)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

スーパー大栄の類似企業へ

スーパー大栄の業績推移

スーパー大栄の同業他社

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、親会社であるイオン株式会社を中心とする企業集団イオングループの中で、スーパーマーケット事業を営む企業群の中に位置付けられており、食料品、日用雑貨品等の販売を主力とした小売事業を営んでおります。ケット事業を主たる事業としており、SC(ショッピングセンター)リーシング事業にも取り組んでおりますが、スーパーマーケット事業に係る売上高は全事業部門の90%を超えており、単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。当社は、イオン株式会社と、同社が所有する商標等の使用に対する店舗運営指導等のロイヤルティー契約を締結しております。また、イオングループの企業に対して当社SCの一部を賃...(20170522に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/06

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社の事業内容は、チェーンストアとして広島、岡山、香川、愛媛、徳島及び兵庫商勢圏(瀬戸内沿岸部)に配置した店舗において24時間営業を主体にした食品スーパーマーケットを営む流通小売業であります。平成29年2月28日現在、74店舗(広島県24店舗、岡山県24店舗、香川県11店舗、愛媛県7店舗、徳島県4店舗、兵庫県4店舗)を運営しております。広島、岡山、香川、愛媛、徳島及び兵庫商勢圏では、ドミナント出店(一定の地域に集中的に出店すること。)をしております。出店形態は24時間営業の売場面積450坪型及び600坪型の食品スーパーマーケットを核として異業種と複合化したオープンモール型のNSC(近隣購買型シ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、単一セグメントであり、生鮮食料品を中心に一般食料品及びファミリー衣料品を販売の主体とするスーパーマーケット事業を営んでおります。...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、2001年12月に経営破たんした株式会社壽屋からスーパーマーケット店舗を譲り受けることを目的として、2002年3月に設立されました。店舗の立地状況や競争環境を勘案し、うち11店舗を「マックスバリュ」として、残る3店舗を「ザ・ビッグ」として営業しております。その取扱商品につきましては、食料品を中心として、イオングループの独自の基準に基づき、環境へも配慮したイオンのブランド「トップバリュ」や、当社独自の品質基準を満たした商品を日本国内はもとより世界各地から幅広く調達するとともに、九州の各地域で生産・製造された地域で馴染みある商品を積極的に販売することで、地産地消の推進に取り組んでおります。...(20170601に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、親会社イオン株式会社を中心とする企業集団イオングループの中で、スーパーマーケット事業を営む企業群の中に位置づけられており、チェーンストアーとして北海道地区において、食料品・日用雑貨品の販売を主力とした小売業を営んでおります。当社は、親会社イオン株式会社と同社が保有する商標等の使用に対するブランドロイヤルティ契約を締結しております。イオングループ各社から、PB商品であるトップバリュ商品をはじめとする商品の一部供給、イオンカードやWAONカード等のクレジット回収業務の委託、店舗不動産の賃貸借、店舗内ATM設置に伴う賃貸、店舗維持管理および店舗資材の供給、自動販売機の業務委託、物流業務や事務...(20170523に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当連結会計年度において、平成27年4月に設立した(株)ライフフィナンシャルサービスの重要性が増したため、同社を連結の範囲に含めております。この結果、当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社1社、非連結子会社2社(うち、休業中の子会社1社)、関連会社1社で構成され、食料品の販売を中心に生活関連用品及び衣料品等の総合小売業を主とし、他にクレジットカード事業、損害保険代理業及び教育事業を行っております。なお、事業の区分は「第5経理の状況 1連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が食料品の販売を中心に生活関連用品及び衣料品等の総合小...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-20)

(2017-05-20) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社6社及び関連会社1社により構成され、小売事業としてスーパーマーケット事業をチェーン展開しており、その他の事業として施設管理業務の受託、外食事業等を展開しております。小売事業............当社(株)オークワ及び連結子会社の(株)ヒラマツは、スーパーマーケットをチェーン展開しております。関連会社の(株)オー・エンターテイメントは、書籍等の販売事業「WAY」をチェーン展開しており、当社店舗内にも出店しております。その他の事業......連結子会社の(株)オークフーズは、中華料理「大阪王将」、回転寿司の「黒潮寿司」等の外食店をチェーン展開...(20170517に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び子会社13社で構成されスーパーマーケット事業を主な事業の内容としております。当社グループ全体の経営管理、統括を行っております。スーパーマーケットの経営を行っております。当社グループ店舗で販売する商品の調達及び当社グループ内の間接業務の集約処理を行っております。当社グループ店舗で販売する各種食品の製造、加工を行っております。当社グループ店舗で販売する自主開発商品の開発を行っております。障害者の雇用、人材派遣を行っております。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは株式会社ヤオコー(当社)及び子会社1社(休眠会社1社を除く。)で構成されており、食品を中心とした小売業を主要業務としております。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び連結子会社1社で構成されており、国内においては広島県・兵庫県・山口県・岡山県・香川県・徳島県・愛媛県、海外においては中国(山東省青島市)に配置した店舗において食料品・日用雑貨等の販売を主力とした小売業を営んでおります。当社グループは、イオングループ各社とイオンブランド(トップバリュ)をはじめとする商品の一部供給、物流・クレジット業務の委託、不動産賃借取引、店舗の維持管理、資材の供給等の取引を行っております。なお、当社グループは単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。...(20170519に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社、子会社4社、関連会社1社及びその他の関係会社4社で構成され、小売業とその付帯事業、小売周辺事業及びその他の事業を営んでおります。その事業の内容及びセグメントとの関連は次のとおりであります。小売事業 :当社は、食料品、雑貨、衣料品の小売業を主体とし、これに付帯する店舗賃貸業等を営んでおります。また、連結子会社である(株)ポムアンは、主に当社の店舗内で婦人服及び紳士服の専門店を展開しております。小売周辺事業 :連結子会社である(株)でりか菜は、惣菜等調理食品の製造販売業を営んでおります。また、連結子会社である(株)エッセンは、ファミリーレストラン等の外食事業を営んでおります。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益7年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益7年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益プラス成長に回復,7年連続赤字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社3社及び非連結子会社2社により構成されています。当社は、食品スーパーマーケットを主な事業としております。また、連結子会社アルビスクリーンサポート(株)は、障がい者を雇用しリサイクル及びグループ内の各種業務を受託しております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社グループは、当社(株式会社ヤマナカ)及び、子会社3社、関連会社2社で構成され、小売事業及びそれに附随する小売周辺事業として、外食事業、食品製造及び加工販売、不動産の賃貸借、店舗設備等のメンテナンス及び商品配送代行事業を行っております。 また、プレミアムサポート(株)がスポーツクラブを運営しております。 さらに、サンデイリー(株)が神守店の店舗賃貸、新安城商業開発(株)が新安城店の店舗等の賃貸借管理を、アスティ開発(株)はアスティ店の店舗賃貸借管理を行っております。小売事業 ............当社がスーパーマーケットチェーンを展開しております。小売周辺事業 ......(株)アイビーが...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社により構成されており、国内においては愛知県・岐阜県・三重県・滋賀県を、海外においては中国江蘇省を販売拠点とする食品スーパーマーケット業です。また、当社は、イオン株式会社の子会社であり、イオン株式会社を中心とするイオングループの中で基幹事業の1つであるスーパーマーケット事業を営み、イオングループとの連携を深めながら、将来においてローカルチェーンからリージョナルチェーンへの転換をすべく経営基盤の強化と事業規模の拡大に努めております。 なお、当社グループは、イオングループ各社との間で、イオングループ開発商品(トップバリュ)等の供給、店舗の維持管理に関わる取引や当...(20170518に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-08-31)

(2012-08-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益黒字へ回復,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-05-20)

(2015-05-20) 売上高マイナス成長へ転落営業利益マイナス成長へ転落,8年連続黒字経常利益マイナス成長へ転落,8年連続黒字当期純利益マイナス成長へ転落,8年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-20)

(2017-03-20) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社9社(うち7社が営業活動中)で構成され、「食料品、家庭用品、衣料品、薬品、住居余暇商品等の小売販売」を行うスーパーマーケット事業を主体とし、「飲食業」、「不動産賃貸業」ならびに「これらに付帯する業務」を行っております。なお、セグメントを記載していないため、事業部門別によっております。小売事業関連......当社は食料品を中心としたスーパーマーケット事業を展開しております。その他事業関連...連結子会社 (株)オーケー・マーケッティングリサーチは市場調査・情報提供を行っております。連結子会社 (株)デリブティックは飲食業を営んでおります。連...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/20

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-02-29)

(2016-02-29) ”当社の企業集団は、当社、子会社3社および持分法適用関連会社2社によって、構成されており、スーパーマーケット事業を主力とし、その他主力事業付随事業として不動産関連事業を営んでおります。...(20160525に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は共同株式移転の方法により、平成27年3月2日付で(株)マルエツ、(株)カスミ及びマックスバリュ関東(株)の完全親会社として設立されました。当社グループは、当社並びに連結子会社13社及び関連会社4社から構成されております。...(20170522に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

スーパー大栄の同業他社をもっと見る

スーパー大栄の関連統計

統計分類検索へ

スーパー大栄の基本情報

企業名 株式会社スーパー大栄
カナ カブシキガイシャスーパーダイエイ
英語名 Super Daiei Co.,Ltd
業種 小売業
所在地 北九州市八幡西区中須一丁目1番7号
ホームページ http://www.superdaiei.com/
EDINET E03171
証券コード 9819
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(9819)
決算日 03月31日