比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2009-03-31)

2015/11/01

グローバルアクトの最新業績

業界:レストラン業界すぐ比較

グローバルアクトの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からグローバルアクトの事業内容についても確認できます。 注意:グローバルアクトの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2009-03-31:10

2008-12-31:3.37

2008-09-30:-3.32

2008-06-30:-10

売上高

2009-03-31:85億6044万

2008-03-31:83億2737万

売上総利益

2009-03-31:59億2771万

2008-03-31:57億4327万

営業利益

2009-03-31:2321万

2008-03-31:-1億1983万

経常利益

2009-03-31:6427万

2008-03-31:-1億5150万

当期純利益

2009-03-31:-2億8193万

2008-03-31:7702万

もっと見る

営業CF

2009-03-31:3億6203万

2008-03-31:-273万

投資CF

2009-03-31:2億1274万

2008-03-31:5億8940万

財務CF

2009-03-31:-5億4420万

2008-03-31:-9億3860万

総資産

2009-03-31:45億0288万

2008-03-31:57億0225万

流動資産

2009-03-31:4億4399万

2008-03-31:5億5710万

現金及び現金同等物

2009-03-31:1億2325万

2008-03-31:9269万

2007-03-31:8320万

もっと見る

現金及び預金

2009-03-31:1億2325万

2008-03-31:9269万

固定資産

2009-03-31:40億5888万

2008-03-31:51億4515万

負債

2009-03-31:31億6475万

2008-03-31:40億8192万

流動負債

2009-03-31:15億7814万

2008-03-31:21億1516万

固定負債

2009-03-31:15億8660万

2008-03-31:19億6675万

純資産

2009-03-31:13億3812万

2008-03-31:16億2033万

2007-03-31:7億2400万

もっと見る

従業員数

2009-03-31:216

2008-03-31:231

2007-03-31:204

2006-03-31:251

臨時従業員数(外)

2009-03-31:611

2008-03-31:653

2007-03-31:406

2006-03-31:673

売上総利益率

2009-03-31:69.2

2008-03-31:69

売上営業利益率

2009-03-31:0.3

2008-03-31:-1.4

売上経常利益率

2009-03-31:0.8

2008-03-31:-1.8

売上純利益率

2009-03-31:-3.3

2008-03-31:0.9

もっと見る

ROA

2009-03-31:-6.3

2008-03-31:1.4

ROE

2009-03-31:-21.1

2008-03-31:4.8

自己資本比率

2009-03-31:29.7

2008-03-31:28.4

流動比率

2009-03-31:28.1

2008-03-31:26.3

固定比率

2009-03-31:303.3

2008-03-31:317.5

グローバルアクトの事業内容

メインサブ
グローバルアクト

書類を取得できませんでした。

グローバルアクトの業績推移

グローバルアクトの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、サントリーグループの一員として、各種業態の飲食店の経営を主な事業としており、親会社であるサントリーホールディングス株式会社(持株会社)とその子会社274社及び関連会社46社でグループを構成(平成28年12月31日現在)し、食品事業、酒類事業、その他の事業の活動を展開しております。また、サントリーホールディングス株式会社は寿不動産株式会社(議決権比率89.3%)の子会社であるため、寿不動産株式会社もまた当社の親会社であります。当社と寿不動産株式会社との事業上の関係はありません。親会社のサントリーホールディングス株式会社の子会社である中核事業のサントリー食品インターナショナル株式会社、サン...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、親会社である株式会社神戸物産、株式会社クックイノベンチャー及び株式会社ジー・コミュニケーション、連結子会社である株式会社クック・オペレーション及び株式会社ジー・アカデミー、非連結子会社である株式会社活性化本舗さぬきより構成されており、親会社の株式会社ジー・コミュニケーションの傘下には外食を運営する企業やIT関連などの複数の企業群が存在しております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。当社及び連結子会社の株式会社クック・オペレーションは、外食事業として、寿司業態の「平禄寿司」、居酒屋業態の「とりあえず吾平」「村さ来」、焼肉業態の「焼...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社及び子会社(Kuni's Corporation)1社により構成されております。事業内容は次のとおりであります。当社グループは、一般的に高級料理といわれるステーキやその他肉類を中心とした加熱料理を、感熱センサー付電磁調理器を用いた独自の店舗運営システムにより、手頃な価格で素早くお客様に提供する「ペッパーランチ」及び立食スタイルにすることによりお客様の回転率を上げ、ステーキを低価格にて提供する「いきなり!ステーキ」店舗の展開を主力事業としております。当社グループは「ペッパーランチ」を柱として、ペッパーランチの成功要素を取り入れた業態「ペッパーランチダイ...(20170427に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社((株)ジェイグループホールディングス)及び連結子会社((株)ジェイプロジェクト、(株)ジェイブライダル、(株)ジェイフィールド、(株)ジェイグループインターナショナル、サンクスマインド(株)、(株)ボカディレクション、NEW FIELD HONOLULU,INC.、NEW FIELD BANGKOK CO.,LTD.、NEW FIELD NEW YORK LLC)の計10社及び持分法適用関連会社((株)ローズネット販売、(株)志摩ローズファーム)の2社から構成されており、居酒屋、カフェ、レストランなどの飲食事業を中心に、不動産の賃貸及び管理業務等を行う不動産事業、結婚式の...(20170531に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び関連会社1社により構成されており、和風ダイニングレストランを中心とした外食産業を営んでおります。 なお、当社及び関連会社はいずれのセグメントにも携わっております。なお、当社の保有する業態別店舗数は次のとおりであります。上質の癒しとくつろぎの個室空間にこだわった新和風ダイニングレストラン。多彩なお料理を個室空間でお食事できる新タイプのダイニング風レストラン。新和風とレトロが融合した個室空間と多彩なメニューの和風ダイニングレストラン。素材を生かした創作料理と豊富な美酒にこだわった業態。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社(共同持株会社)と子会社25社及び関連会社2社で構成され、コーヒーの焙煎加工並びに販売および多業態の飲食店経営を主力事業とし、そのほか、フランチャイズチェーンシステムによる飲食店の募集および加盟店の指導事業、ベーカリー事業、食料品の販売事業等、また各事業に関連するサービス等の事業活動を行っております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。日本レストランシステム(株)が主に「洋麺屋五右衛門」および「星乃珈琲」を始めとしたレストランチェーンを展開しております。また、仕入機能として日本レス...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社2社で構成されており、直営及びフランチャイズによる外食事業を営んでおります。当社グループによる当連結会計年度末の店舗数は370店舗(直営店〔国内〕190店舗、フランチャイズ店〔国内〕175店舗、海外5店舗)を有しております。なお、当社グループは飲食店事業の単一セグメントでありますが、事業運営上の「焼肉部門」「ラーメン部門」「お好み焼部門」「専門店部門」「フランチャイズ部門」及び「その他部門」の6部門の内容は以下のとおりであります。ファミリー層を中心に安心して気軽に利用していただける郊外ロードサイド型専門店。焼肉専門店としての質の高いメ...(20160927に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社は、「味覚とサービスを通して都会生活に安全で楽しい食の場を提供する」という経営理念のもと、「あったら楽しい」、「手の届く贅沢」をコンセプトとして、「東京圏ベストロケーション」「ライトフード」「女性ターゲット」という方針に基づいた営業活動を行っております。そして、「カフェカンパニー」(「椿屋珈琲グループ」と「ダッキーダック」)、及び「ダイニングカンパニー」(「イタリアンダイニングドナ」と「創作お好み焼き・鉄板焼き ぱすたかん・こてがえし」)を1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)において展開しております。各業態の特徴は下記のとおりであります。なお、当社は、フードサービス事業の単一セグメ...(20170725に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、主に食材に関連する技術開発及び調達力の強化により、品質面及び安全面において差別化された食材をより低価格で提供することを競争力として、主力事業であるとらふぐ料理専門店「玄品ふぐ」、かに料理専門店「玄品以蟹茂」、「ふぐ・かに専門 玄品」の店舗展開等を行っております。また、上記に該当しない事業として、暖簾分け店舗や業務提携先への食材販売等の事業を行っております。なお、前連結会計年度において連結子会社でありました(株)だいもん及び(株)関門福楽館は、平成29年3月に清算が結了したため、当事業年度より連結の範囲から除外しております。当社は、店舗運営事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス(当社)、株式会社クリエイト・レストランツ、株式会社ルモンデグルメ、株式会社イートウォーク、SFPダイニング株式会社、株式会社YUNARI、株式会社グルメブランズカンパニー、株式会社KRフードサービス、平成28年9月1日付でグループ内組織再編により設立した株式会社クリエイト・ダイニング、平成28年9月1日付でSFP音響株式会社から商号変更したSFPオペレーションズ株式会社、中國創造餐飲管理有限公司、create restaurants asia Pte. Ltd.、上海創思餐飲管理有限公司、香港創造餐飲管理有限公司及び台湾創造餐...(20170531に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、ステーキ、居酒屋、回転寿司、焼肉、とんかつおよびカラオケ店などの飲食等チェーン店舗を、北海道から関西の地域を中心に、直営およびフランチャイズ展開しております。また当社グループは、親会社の株式会社コロワイドおよび同社の連結子会社36社により構成される株式会社コロワイドグループに属しております。株式会社コロワイドは、当社の普通株式93,544千株(議決権比率50.8%)および優先株式9,000千株を保有しております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社............(20170615に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、他の会社のフランチャイジーとして、料理飲食業を主に営んでおります。具体的には、平成28年6月30日現在、株式会社大庄のフランチャイジーとして大衆割烹「庄や」40店舗及び「日本海庄や」36店舗、気軽な安らぎ処「やるき茶屋」8店舗、カラオケルーム「うたうんだ村」8店舗、自社業態として旬菜・炭焼「炉辺」1店舗及びもつ専門料理「東京芝浦もつ丸」1店舗、株式会社ドトールコーヒーのフランチャイジーとしてコーヒー専門店「ドトールコーヒーショップ」1店舗を運営しております。事業部門としては、和風料理中心の大衆割烹料理を提供する大衆割烹「庄や」及びその一部に併設されているカラオケルーム「うたうん...(20160923に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社梅の花)及び子会社5社並びに関連会社1社により構成され、食と文化の融合をテーマに、外食事業として、くつろぎと安らぎを提供する料理店湯葉と豆腐の店「梅の花」の店舗展開を行い、テイクアウト事業として、巻寿司・いなり寿司等の販売店「古市庵」及び和総菜・お弁当の販売店「梅の花」の店舗展開を行っております。株式会社梅の花Service(連結子会社)は、湯葉と豆腐の店「梅の花」を中心とした店舗を運営しております。当社は、上記子会社に対し、食材の供給を行っております。また、当社は株式会社松華堂(関連当事者)より器等を仕入れております。外食事業における当社グループの業態別の主要販...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社36社で構成されており外食事業を幅広く営んでおります。当社グループは、日本全国、北米及びアジア諸国を中心に、直営による飲食店チェーンを展開するとともに、フランチャイズ加盟店の募集、加盟店の経営指導、商品の企画販売及び食材等の供給を行っております。連結子会社のうち、(株)コロワイドMDは、主に「手作り居酒屋 甘太郎」・「北の味紀行と地酒 北海道」・「遊食三昧 NIJYU-MARU」などの直営飲食店の運営及び各種食料品の商品開発・調達・製造・物流のマーチャンダイジング全般、(株)アトムは、主に「にぎりの徳兵衛」・「ステーキ宮」などの飲食店の運営、(株)レインズイン...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社(テンワールドトレーディング株式会社)の計2社で構成されております。なお、当社グループの事業は、飲食店の経営を営むものとして外食産業及びその補完的事業であり、単一のセグメントとしております。当社は、「旬鮮酒場天狗」、「和食れすとらん天狗」、「テング酒場」の三業態の店舗において外食産業を営んでおります。連結子会社のテンワールドトレーディング株式会社は酒類、食料品等の輸入販売を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-02-28)

(0000-00-00) ”当社グループは、株式会社どん(当社)および連結子会社1社により構成されており、当社は「ステーキのどん」「フォルクス」「しゃぶしゃぶどん亭」「ドン・イタリアーノ」の4業態を主として展開する専門レストランチェーンであります。連結子会社である株式会社千年農園はR事業の推進を目的にレストラン事業等の運営を行っております。(1)ステーキのどん 「圧倒的なボリュームとオリジナリティあふれる味付けでお腹が満たされるファミリーステーキレストラン」をコンセプトに、ステーキとハンバーグを中心とする業態です。ビジネスマン、ファミリー層を中心に、幅広い年齢層を主要顧客層とする業態です。「ステーキのどん」業態のフー...(20150519に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益2年連続マイナス成長,6年連続黒字経常利益6年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益黒字へ回復,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および子会社2社により構成されています。当社は、純粋持株会社としてグループ各社をとりまとめ、経営管理および業務遂行支援を行い、JBレストラン株式会社は飲食店の運営事業、桶狭間フーズ株式会社は食材の製造販売事業を行っています。飲食店の運営事業は、当連結会計年度末時点においてラーメン・中華料理の分野で「一刻魁堂」、その派生業態の「一刻魁堂/真一刻」「LONG‐hu Air KITCHEN(ロンフーエアーキッチン)」、「ロンフーダイニング」およびその派生業態の「LONG‐hu BISTRO(ロンフービストロ)」を直営店により多店舗展開しています。食材の製造販売事業は、名古屋センタ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、「To Entertain People~より多くの人々を楽しませるために~」という企業理念のもと、「音楽」、「アート」、「食」等をはじめとする様々なカルチャーコンテンツ(以下「カルチャーコンテンツ」という。)を企画・融合させ、「楽しみに溢れた豊かなライフスタイルをより多くの人々に提案する」という、店舗の運営等を通したカルチャーコンテンツ提供事業を行っており、具体的には以下の飲食サービス及びコンテンツ企画サービスを展開しております。なお、当社は単一セグメントのため、各サービス別に記載しております。当社は、業界環境及び消費者ニーズの「変化」が起こりやすい飲食業界において、「変化」を迅速に...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、株式会社バルニバービ(当社)、連結子会社9社及び非連結子会社2社で構成されております。当社グループでは「美味しいものを、より楽しく、より健康に、より安く」をテーマに、当社が企画開発・デザインしたレストラン・カフェ・バーなどの飲食店を店舗運営子会社が運営するレストラン事業、主に株式会社パティスリードパラディによるロールケーキなどのスイーツ事業、株式会社アスリート食堂によるアスリートに代表される健康を志向する顧客層に対して、食事とランニングステーションなどのアスリート施設を提供するアスリート食堂事業、及びレストランや開発エリアの企画を行うコンサルティング等のその他の事業を行っており...(20161028に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/12

あとで比較する

すぐに比較する

グローバルアクトの同業他社をもっと見る

グローバルアクトの関連統計

統計分類検索へ

グローバルアクトの基本情報

企業名 株式会社グローバルアクト
カナ カブシキガイシャグローバルアクト
英語名 Global Act Co.,Ltd
業種 小売業
所在地 杉並区成田東2丁目35番8号
ホームページ http://www.g-taste.co.jp/
EDINET E03237
証券コード -
決算日 03月31日