比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-03-31)

2017/06/29

三菱東京UFJ銀行の最新業績

業界:銀行業界すぐ比較

三菱東京UFJ銀行の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から三菱東京UFJ銀行の事業内容についても確認できます。 注意:三菱東京UFJ銀行の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-03-31:6.4

2016-12-31:6.34

2016-09-30:6.77

2016-06-30:7.9

経常収益

2017-03-31:4兆2373億9500万

2016-03-31:4兆0337億9600万

2015-03-31:4兆0289億4400万

2014-03-31:3兆5994億2800万

経常利益

2017-03-31:9920億5500万

2016-03-31:1兆0837億0100万

2015-03-31:1兆2212億0000万

2014-03-31:1兆2175億3400万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-03-31:6899億2900万

2016-03-31:6858億3500万

2015-03-31:7316億2200万

2014-03-31:7543億2300万

包括利益

2017-03-31:2660億8600万

2016-03-31:4535億5700万

2015-03-31:2兆6227億9300万

2014-03-31:1兆1576億9600万

営業CF

2017-03-31:6兆8000億3200万

2016-03-31:1兆3822億7500万

2015-03-31:-6兆6310億4300万

2014-03-31:-5兆2838億0200万

もっと見る

投資CF

2017-03-31:6兆5128億1800万

2016-03-31:2兆5808億4900万

2015-03-31:7兆2373億2600万

2014-03-31:6兆2577億7700万

財務CF

2017-03-31:-7210億9900万

2016-03-31:-829億9600万

2015-03-31:-1兆0614億9000万

2014-03-31:-9180億4600万

総資産額

2017-03-31:229兆1083億7100万

2016-03-31:222兆7973億8700万

2015-03-31:219兆3132億6400万

2014-03-31:201兆6146億8500万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:20兆0862億4500万

2016-03-31:7兆5131億8100万

2015-03-31:3兆7123億3000万

2014-03-31:3兆9985億5600万

負債

2017-03-31:216兆6812億9200万

2016-03-31:209兆6790億9900万

2015-03-31:206兆1114億2000万

2014-03-31:189兆8732億3200万

純資産

2017-03-31:12兆4270億7800万

2016-03-31:13兆1182億8800万

2015-03-31:13兆2018億4400万

2014-03-31:11兆7414億5300万

もっと見る

従業員数

2017-03-31:8万4025

2016-03-31:8万0088

2015-03-31:7万9146

2014-03-31:7万8105

臨時従業員数(外)

2017-03-31:2万2500

2016-03-31:2万2800

2015-03-31:2万3000

2014-03-31:2万1000

売上経常利益率

2017-03-31:23.4

2016-03-31:26.9

2015-03-31:30.3

2014-03-31:33.8

売上純利益率

2017-03-31:16.3

2016-03-31:17

2015-03-31:18.2

2014-03-31:21

ROA

2017-03-31:0.3

2016-03-31:0.3

2015-03-31:0.3

2014-03-31:0.4

ROE

2017-03-31:5.6

2016-03-31:5.2

2015-03-31:5.5

2014-03-31:6.4

もっと見る

自己資本比率

2017-03-31:5.4

2016-03-31:5.9

2015-03-31:6

2014-03-31:5.8

業績ランキングは

1969

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

三菱東京UFJ銀行の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
三菱東京UFJ銀行

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/25(年度)2016/11/29(四半期)2015/11/27(四半期)
tiemufgアユタヤ銀行tietie
r1アユタヤ銀行mufgr1mufg
mufgtietiemufgアユタヤ銀行
アユタヤ銀行r1r1アユタヤ銀行r1
muah三菱ufj商業銀行商業銀行商業銀行
カストディカストディmuahmuah三菱ufj
商業銀行商業銀行三菱ufj貸出金muah
三菱ufjbtmuカストディプロフェッショナリズム貸出金
貸出金muah貸出金金融グループ金融派生商品
americasamericasリテール金融派生商品見合
金融派生商品貸出金金融派生商品見合与信
見合リテール見合与信地租
リテール貸出与信貸出貸出
与信金融派生商品普通株式地租アセット
貸出見合債券三菱ufj債券
債券与信貸出債券普通株式
外債債券金融サービス普通株式リテール
普通株式普通株式利回り利回り利回り
金融サービス金融サービス買い入れ金融再生法金融再生法
利回り利回り金融再生法チームワーク利鞘
金融再生法金融再生法unionbancal信託報酬信託報酬
信託報酬利鞘unbcリテール買い入れ
アセットアセット信託報酬americasamericas
債務者信託報酬americasアセットフロア
リスク管理corporationアセット債務者債務者
譲渡性預金債務者国債リスク管理リスク管理
市場金利リスク管理債務者不良債権不良債権
nicos不良債権リスク管理譲渡性預金譲渡性預金
地方債譲渡性預金譲渡性預金市場金利市場金利
holdingscapital市場金利カストディフィナンシャル
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20161129)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

三菱東京UFJ銀行の類似企業へ

三菱東京UFJ銀行の業績推移

三菱東京UFJ銀行の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社7社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、証券業務などの金融サービスに係る事業を行っております。事業の区分は「第5 経理の状況1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。連結子会社の第四リース株式会社において総合リース業務を行っております。連結子会社の第四証券株式会社において証券業務を行っております。連結子会社の第四コンピューターサービス株式会社においてコンピューター関連業務、第四信用保証株式会社において信用保証業務、第四ジェーシービーカード株式会社においてクレジットカード並びに信用保証業務、だいし経営コンサルティン...(20170705に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当連結会計年度末において当行及び連結子会社4社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、信用保証業務、クレジットカード業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。北越リース株式会社において、リース業務を行っております。北越信用保証株式会社、北越カード株式会社において、信用保証業務を行っております。主な業務は、北越カード株式会社のクレジットカード業務、株式会社ホクギン経済研究所の経済・社会に関する調査研究・情報提供などであります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当行グループは、親会社である株式会社西日本フィナンシャルホールディングスグループのもと、当行、連結子会社1社及び関連会社1社で構成され、銀行業務を中心に金融サービスに係る事業を行っています。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。当行の本店ほか国内支店、出張所等において、預金業務、貸出業務のほか、為替業務、有価証券投資業務、投資信託・保険商品の窓口販売業務などを通じ、地域のお客さまに多様な金融商品・サービスを提供しています。銀行業のほか、金融関連業務を連結子会社1社及び関連会社1社で行っています。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-03-31)

(2016-03-31) ”横浜銀行および横浜銀行の関係会社は、横浜銀行、子会社15社および関連会社1社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、金融商品取引業務、情報サービス・調査業務、ベンチャーキャピタル業務などの金融サービスに係る事業をおこなっております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。なお、横浜銀行は株式会社東日本銀行と共同株式移転の方式により平成28年4月1日に両行の完全親会社となる株式会社コンコルディア・フィナンシャルグループを設立し、両行は完全子会社となりました。...(20160630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当行グループは、親会社である株式会社めぶきフィナンシャルグループのもと、当行及び連結子会社9社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、信用保証業務、クレジットカード業務、証券業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本支店等においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務等を行っております。お客さまの多様化・高度化する金融ニーズに積極的にお応えするため、保険窓販業務や金融商品仲介業務の取り扱いを行うなど、金融商品・サービスの拡充に努めております。株式会社常陽...(20170704に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/06

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社5社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、信用保証業務等の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。一貫した堅実経営により、資産の健全性維持、収益力強化に努めるとともに、地域経済の発展に貢献しております。子会社の三重銀総合リース株式会社においてリース業務を行っております。子会社の三重銀信用保証株式会社において信用保証業務を行っております。上記の業務以外に、株式会社三重銀総研において企業経営に関する情報提供・相談業務、金融経済等に関する調査...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行、連結子会社5社、非連結子会社1社及び関連会社1社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、本店をはじめ支店等99か店において、預金業務、貸出業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務のほか、公共債・投資信託・保険の販売業務及び金融商品仲介業務並びに信託業務等を通じ、地域の皆さまに幅広い金融商品・サービスを提供しております。また、銀行業務の補完として、連結子会社の阿波銀ビジネスサ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-09-30)

(2015-09-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行及び連結子会社7社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、クレジットカード業務などの金融サービスを提供しております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、本店ほか支店等において、預金業務、貸出業務、為替業務、有価証券投資業務、投資信託・保険商品の窓口販売業務、並びにこれらに付随する業務を行っております。また、連結子会社のかぎんオフィスビジネス株式会社においては担保評価業務及び労働者派遣業務等を、かぎん会計サービス株式会社においては連結子会社の経理業務及び連結決算業...(20150623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社4社で構成され、銀行業務を中心に、証券業務、信託契約代理業務、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店等においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、投資信託及び生命保険商品の窓口販売業務を行い、公共性の高い地域金融機関としての役割を果たすため、利便性の高いより高度な金融サービスを提供しております。証券業務として商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、社債受託及び登録業務、証券仲介業務等を行っ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行(株式会社大光銀行)、連結子会社1社及び関連会社1社(持分法適用会社)で構成され、銀行業務を中心に、クレジットカード業務、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。連結子会社のたいこうカード株式会社においてクレジットカード業務を行っております。持分法適用関連会社の大光リース株式会社において総合リース業務を行っております。連結子会社のたいこうカード株式会社において信用保証業務を行っております。...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行及び連結子会社4社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、信用保証業務及びカード業務などの金融サービスに係る事業を行っております。当行の本店ほか支店78店舗等においては、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、証券投資信託の窓口販売業務、生損保商品の窓口販売業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、社債受託及び登録業務及び附帯業務を行っております。上記のほかに、当行グループでは下記の業務を行っております。各種機器等のリースに関する業務を行っております。住宅ローン等の保証に関する業務を行っております。クレジットカードに関する業務を行って...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社2社で構成され、銀行業を中心に、クレジットカード事業、リース事業及び信用保証事業等の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、本店及び支店の合計62か店において、預金、貸出、有価証券投資、内国為替、外国為替及び証券投資信託や保険商品等の窓口販売業務等を行い、地域に根ざした営業を展開しており、お客さまへのサービス向上に積極的に取り組んでおります。ファイナンス・リース等の業務を行っております。その他金融に関連する業務として、住宅ローン等を...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社、株式会社埼玉りそな銀行及び株式会社近畿大阪銀行は、3社の親会社である株式会社りそなホールディングス等とともに、りそなグループを構成しております。当連結会計年度末における当社の連結会社数は、海外連結子会社2社及び持分法適用関連会社3社となっております。なお、りそな保証株式会社と大和ギャランティ株式会社は、2017年4月1日付でりそな保証株式会社を存続会社として合併しております。りそなグループのグループ会社は、銀行・信託業務のほか、クレジットカード業務・ベンチャーキャピタル業務・ファクタリング業務・投資信託委託業務などの金融サービスを提供しております。りそなグループの組織を図によって示すと次...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社2社で構成され、銀行業務を中心にリース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店38店等において、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、証券投資信託・保険商品の窓口販売業務等を行っております。連結子会社である富山リース株式会社において、当行のお客様に限らず幅広いお客様を対象としてリース業務を行っております。連結子会社である富山保証サービス株式会社において、当行の取扱う住宅ローン等に対する信用保証業務を行って...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社4社で構成され、銀行業を中心にリース業などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか43か店においては、預金業務、貸出業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務のほか、信託業務、国債等公共債・証券投資信託及び保険商品の窓口販売等の業務、並びにこれらに付随する業務を行い、お客さまに多様な金融商品やサービスを提供しております。ちくぎんリース株式会社においては、リース業及びそれに付随し関連する業務を行っております。筑邦信用保...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社2社、持分法非適用非連結子会社1社で構成され、銀行業務を中心にリース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店等においては、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務等を行っております。但銀リース株式会社においては、リース業務等を行っております。但銀ビジネスサービス株式会社においては、事務代行業務、不動産賃貸業務等を行っております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社、株式会社りそな銀行及び株式会社近畿大阪銀行は、3社の親会社である株式会社りそなホールディングス等とともに、りそなグループを構成しております。なお、りそな保証株式会社と大和ギャランティ株式会社は、2017年4月1日付でりそな保証株式会社を存続会社として合併しております。りそなグループの組織を図によって示すと次のとおりであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、(連結)子会社2社等で構成され、銀行業務を中心に、リース・保証等事業及びその他の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店51ケ店においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、その他附帯業務を行っております。連結子会社の株式会社宮崎太陽リースにおいては、総合リース業務及び個人ローン等の保証等業務を行っております。連結子会社の株式会社宮崎太陽キャピタルにおいては、ベンチャーキャピタル業務を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行・子会社1社・関連会社1社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、現金等の輸送・警備業務などを行っております。当行の本支店においては、預金業務、貸出業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、並びにこれらに付随する業務を行っております。子会社及び関連会社については、リース業務、現金等の輸送・警備業務等を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当金庫グループは、当金庫、子会社8法人で構成され、銀行業を中心に、リース業などの金融サービスを提供しております。なお、事業の区分は、「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

三菱東京UFJ銀行の同業他社をもっと見る

三菱東京UFJ銀行の関連統計

統計分類検索へ

三菱東京UFJ銀行の基本情報

企業名 株式会社三菱東京UFJ銀行
カナ カブシキガイシャミツビシトウキョウユーエフジェイギンコウ
英語名 The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ, Ltd.
業種 銀行業
所在地 千代田区丸の内二丁目7番1号
ホームページ http://www.bk.mufg.jp/
EDINET E03533
証券コード -
決算日 03月31日