比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-03-31)

2017/06/26

みずほ信託銀行の最新業績

業界:信託業界すぐ比較

みずほ信託銀行の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からみずほ信託銀行の事業内容についても確認できます。 注意:みずほ信託銀行の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-03-31:5.37

2016-12-31:4.34

2016-09-30:4.37

2016-06-30:5.49

経常収益

2017-03-31:2373億6200万

2016-03-31:2348億2300万

2015-03-31:2308億1400万

2014-03-31:2301億2600万

経常利益

2017-03-31:653億8600万

2016-03-31:642億0800万

2015-03-31:723億5500万

2014-03-31:750億6100万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-03-31:453億5300万

2016-03-31:408億9000万

2015-03-31:585億6000万

2014-03-31:541億6700万

包括利益

2017-03-31:580億0600万

2016-03-31:-36億7400万

2015-03-31:1449億7300万

2014-03-31:604億5000万

営業CF

2017-03-31:-1495億8400万

2016-03-31:-384億4600万

2015-03-31:4584億6700万

2014-03-31:8266億3100万

もっと見る

投資CF

2017-03-31:1732億7000万

2016-03-31:3377億9800万

2015-03-31:829億6000万

2014-03-31:580億6100万

財務CF

2017-03-31:-221億9900万

2016-03-31:-814億8900万

2015-03-31:-464億5200万

2014-03-31:-298億6400万

総資産

2017-03-31:6兆7931億6300万

2016-03-31:7兆3832億3900万

2015-03-31:6兆9107億5000万

2014-03-31:6兆6508億1300万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:1兆6605億6900万

2016-03-31:1兆6642億2800万

2015-03-31:1兆4463億6200万

2014-03-31:9470億1400万

負債

2017-03-31:6兆2100億7700万

2016-03-31:6兆8358億9800万

2015-03-31:6兆3304億4500万

2014-03-31:6兆1887億3700万

純資産

2017-03-31:5830億8600万

2016-03-31:5473億4000万

2015-03-31:5803億0400万

2014-03-31:4620億7600万

もっと見る

従業員数

2017-03-31:4843

2016-03-31:4879

2015-03-31:4684

2014-03-31:4638

臨時従業員数(外)

2017-03-31:1300

2016-03-31:1310

2015-03-31:894

2014-03-31:823

売上経常利益率

2017-03-31:27.5

2016-03-31:27.3

2015-03-31:31.3

2014-03-31:32.6

売上純利益率

2017-03-31:19.1

2016-03-31:17.4

2015-03-31:25.4

2014-03-31:23.5

ROA

2017-03-31:0.7

2016-03-31:0.6

2015-03-31:0.8

2014-03-31:0.8

ROE

2017-03-31:7.8

2016-03-31:7.5

2015-03-31:10.1

2014-03-31:11.7

もっと見る

自己資本比率

2017-03-31:8.6

2016-03-31:7.4

2015-03-31:8.4

2014-03-31:6.9

業績ランキングは

2153

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

みずほ信託銀行の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
みずほ信託銀行

キーワードの推移
2017/06/26(年度)2016/06/27(年度)2015/06/24(年度)2016/11/28(四半期)2015/11/26(四半期)
tietietieみずほ信託銀行tie
r1r1r1tier1
みずほフィナンシャルグループみずほフィナンシャルグループみずほフィナンシャルグループr1信託報酬
信託報酬みずほ信託銀行金融派生商品信託報酬金融派生商品
貸出金貸出金みずほ信託銀行貸出金貸出金
金融派生商品信託報酬信託報酬不良債権不良債権
不良債権金融派生商品貸出金金融派生商品与信
特別国際金融取引勘定不良債権dcf法mizuho特別国際金融取引勘定
元本特別国際金融取引勘定キャッシュ・フロー見積法みずほフィナンシャルグループ債務者
与信元本不良債権特別国際金融取引勘定元本
債務者与信債務者与信居住者
債券債務者元本債務者金銭信託
譲渡性預金譲渡性預金与信元本譲渡性預金
居住者債券特別国際金融取引勘定債券利回り
金銭信託居住者債券居住者債券
利回り金銭信託譲渡性預金カンパニー制無利息
普通株式国債居住者金銭信託国債
無利息利回り金銭信託リテール債権残高
消費者ローン普通株式国債譲渡性預金貸出
アセット無利息利回り利回り普通株式
国債消費者ローン普通株式国債見合
債権残高アセット信用リスク無利息買い入れ
貸出債権残高無利息americas金銭債権
見合貸出みずほ信不動産販売債権残高コール
買い入れ見合消費者ローン貸出劣後特約
金融再生法買い入れアセット普通株式リスク管理
金銭債権金融再生法金利オプション見合
コール金銭債権債権残高買い入れ劣後
リテールコール貸出金銭債権法律
リスク管理劣後特約見合コール金融経済
年度or届出書
四半期or半期

(20170626)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20161128)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

みずほ信託銀行の類似企業へ

みずほ信託銀行の業績推移

みずほ信託銀行の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当連結会計年度末現在、当社(株式会社FPG)、連結子会社4社(株式会社FPG証券、FPG AMENTUM LIMITED、株式会社FPG信託及び株式会社FPGリアルエステート)、持分法適用関連会社3社、非連結子会社409社から構成されております。FPG ASSET & INVESTMENT MANAGEMENT B.V.FPG ASSET & INVESTMENT MANAGEMENT ASIA PTE.LTD.これらはタックス・リース・アレンジメント事業において、航空機、船舶又は海上輸送用コンテナを対象としたオペレーティング・リース事業の営業を行っている会社、...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(以下、「当社グループ」という。)は、銀行持株会社である当社、株式会社常陽銀行及び株式会社足利銀行をはじめとする連結子会社14社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、証券業務、信用保証業務、クレジットカード業務などの金融サービスに係る事業を行っております。当社は、当社の子会社に係る経営管理及びそれに附帯する業務を行っております。株式会社常陽銀行及び株式会社足利銀行の本支店等においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、商品有価証券売買業務、信託業務、証券投資信託・保険商品の窓口販売業務、金融商品仲介業務等を行っております。当社グループの中核業務として、お...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、平成29年3月末日現在、当行及び連結子会社19社で構成され、銀行業務を中心に、金融商品取引業務、信託業務、投資運用業務、投資助言業務などの金融サービス事業や債権管理回収業務を子会社において行っております。なお事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」において掲げるセグメント区分の通りですが、「第2 事業の状況」以外の箇所においては、従来と同様に「銀行業」及び「その他」の区分としております。当行の本店及び支店において、預金業務、貸出業務、有価証券投資業務、内国為替業務及び外国為替業務等の銀行業務を行っております。また、あおぞら地域総研株式会社におい...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”平成29年3月31日現在、当社及び当社の関係会社は、当社、連結子会社71社及び持分法適用関連会社23社で構成されており、幅広く金融関連業務を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当行グループは、親会社である株式会社西日本フィナンシャルホールディングスグループのもと、当行、連結子会社1社及び関連会社1社で構成され、銀行業務を中心に金融サービスに係る事業を行っています。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。当行の本店ほか国内支店、出張所等において、預金業務、貸出業務のほか、為替業務、有価証券投資業務、投資信託・保険商品の窓口販売業務などを通じ、地域のお客さまに多様な金融商品・サービスを提供しています。銀行業のほか、金融関連業務を連結子会社1社及び関連会社1社で行っています。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社5社、持分法適用の非連結子会社2社及び持分法適用の関連会社1社で構成され、銀行業務を中心にリース業務などの金融サービスを提供しております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、群馬県を主要な営業基盤とする地域金融機関として、本店のほか支店・出張所において、預金業務及び貸出業務に加え、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、公共債・投資信託・保険商品の窓口販売業務、信託業務等を行い、地域のお客さまに幅広い金融商品・サービスを提供しております。また、海外連結子会社の群馬...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社4社、持分法非適用の非連結子会社1社及び持分法非適用関連会社2社で構成され、銀行業務を中心に、銀行従属業務、電算機処理受託業務、リース業務、クレジットカード業務、信用保証業務、投資ファンドの運営業務などの金融サービスに係る事業を行っております。子会社1社において、現金精算・整理業務、人材派遣業務等の主に銀行業務の従属業務を行っております。子会社1社において、電算機による処理受託業務、リース業務等を行っております。子会社2社において、クレジットカード業務、信用保証業務等を行っております。なお、当行は、平成28年5月17日付で前連結会計年度において当行の持...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行、子会社9社、関連会社1社で構成され、銀行業を中心に、リース業、証券業等の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店のほか国内支店、出張所、海外支店において、預金業務、貸出金業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、信託業務、各種代理業務、債務の保証(支払承諾)、公社債の引受、国債等公共債及び証券投資信託の窓口販売、金融商品仲介業務、M&A仲介等投資銀行業務などを業務展開しており、グループ業務の中核をなしております。中銀...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当行の本店ほか79ヵ店(当連結会計年度末現在)は、以下の業務を通じて地域金融機関としての公共的使命と社会的責任を果たすとともに、営業基盤の強化に積極的に取り組んでおります。子会社4社(当連結会計年度末現在)は、当行の銀行業務に付随する業務に携わっており、当行と一体となってお客さまの金融ニーズへの対応を図っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、連結子会社2社および持分法適用関連会社2社を含む日証金グループの中核企業です。当社グループの事業は、次のとおりであります。証券金融業............当社は貸借取引、公社債貸付、一般貸付、債券貸借及び貸株業務などにより、金融商品取引業者や個人投資家、機関投資家に対し、金銭または有価証券を貸付けています。貸借取引については金融商品取引法第156条の24の規定により内閣総理大臣の免許を受け、その他の貸付については兼業業務として届出ています。また、有価証券等管理業務の登録金融機関業務を行っており、当業務については金融商品取引法第33条の2の規定により内閣総理大臣の登録を受けています。信...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社4社で構成され、銀行業務を中心に、証券業務、信託契約代理業務、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店等においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、投資信託及び生命保険商品の窓口販売業務を行い、公共性の高い地域金融機関としての役割を果たすため、利便性の高いより高度な金融サービスを提供しております。証券業務として商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、社債受託及び登録業務、証券仲介業務等を行っ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(連結子会社5社、持分法適用関連会社4社)の主たる事業は、証券業を中心に有価証券及びデリバティブ商品の売買等の委託の媒介、有価証券の引受及び売出し、有価証券の募集及び売出しの取扱い、有価証券の私募の取扱いその他証券関連業務の他、銀行業、債権管理回収業、IT関連事業、外国為替保証金取引業、少額短期保険業等、投資及び金融サービスの提供を行っております。●H.S. International (Asia) Limitedセグメントごとの分類は次のとおりであります。その他事業 当社、H.S. International (Asia) Limited、株式会社外為どっとコム持分法適...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当行は、個人、中堅中小企業、大企業、金融・公共法人ならびに海外の日系・非日系企業を主要なお客さまとし、銀行業務、その他の金融サービスに係る事業を行っております。「みずほフィナンシャルグループ」(以下、当グループ)は、株式会社みずほフィナンシャルグループ、当行を含む連結子会社139社及び持分法適用関連会社18社等で構成され、銀行業務、信託業務、証券業務、その他の金融サービスに係る業務を行っております。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社、株式会社埼玉りそな銀行及び株式会社近畿大阪銀行は、3社の親会社である株式会社りそなホールディングス等とともに、りそなグループを構成しております。当連結会計年度末における当社の連結会社数は、海外連結子会社2社及び持分法適用関連会社3社となっております。なお、りそな保証株式会社と大和ギャランティ株式会社は、2017年4月1日付でりそな保証株式会社を存続会社として合併しております。りそなグループのグループ会社は、銀行・信託業務のほか、クレジットカード業務・ベンチャーキャピタル業務・ファクタリング業務・投資信託委託業務などの金融サービスを提供しております。りそなグループの組織を図によって示すと次...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社2社、持分法非適用非連結子会社1社で構成され、銀行業務を中心にリース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店等においては、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務等を行っております。但銀リース株式会社においては、リース業務等を行っております。但銀ビジネスサービス株式会社においては、事務代行業務、不動産賃貸業務等を行っております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社、株式会社りそな銀行及び株式会社近畿大阪銀行は、3社の親会社である株式会社りそなホールディングス等とともに、りそなグループを構成しております。なお、りそな保証株式会社と大和ギャランティ株式会社は、2017年4月1日付でりそな保証株式会社を存続会社として合併しております。りそなグループの組織を図によって示すと次のとおりであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、親会社である株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループの下、当社、子会社51社(うち連結子会社51社)および関連会社11社(うち持分法適用関連会社11社)で構成され、信託銀行業を中心とした金融サービスに係る事業を行っております。当社グループの中核である当社は、金銭信託・年金信託等の信託業務、預金・貸付・内国為替等の銀行業務および不動産売買の媒介・証券代行等その他併営業務等を行っておりますが、顧客特性・業務特性に応じて事業部門を設置しており、各事業部門は対象の顧客・業務について、包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。従って、当社グループは、「リテール部門」「法人ビジネ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”平成29年3月31日現在、当社及び当社の関係会社は、親会社である三井住友トラスト・ホールディングス株式会社の下、当社、連結子会社64社及び持分法適用関連会社23社で構成されており、幅広く金融関連業務を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”信金中央金庫グループは、信金中央金庫および連結子会社8社で構成され、信金中央金庫の事業を中心に、信託・銀行業務、証券業務、投資運用業務、消費者信用保証業務、投資・M&A仲介業務、データ処理の受託業務等の金融サービスにかかる事業を行っております。信金中央金庫は、個別金融機関として、預金業務、債券(金融債)業務、融資業務、市場運用業務、トレーディング業務、決済業務、信託業務等を行うとともに、信用金庫の中央金融機関として、信用金庫の各種業務の機能補完を行うほか、信用金庫経営力強化制度等の業界独自のセーフティネットを運営することにより、信用金庫業界の信用秩序の維持につとめております。なお、信託業務につ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当金庫グループは、当金庫、子会社8法人で構成され、銀行業を中心に、リース業などの金融サービスを提供しております。なお、事業の区分は、「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

みずほ信託銀行の同業他社をもっと見る

みずほ信託銀行の関連統計

統計分類検索へ

みずほ信託銀行の基本情報

企業名 みずほ信託銀行株式会社
カナ ミズホシンタクギンコウカブシキガイシャ
英語名 Mizuho Trust & Banking Co.,Ltd.
業種 銀行業
所在地 中央区八重洲一丁目2番1号
ホームページ http://www.mizuho-tb.co.jp/index.html
EDINET E03628
証券コード -
決算日 03月31日