比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

沖縄海邦銀行の最新業績

業界:銀行業界すぐ比較

沖縄海邦銀行の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から沖縄海邦銀行の事業内容についても確認できます。 注意:沖縄海邦銀行の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:0.57

2017-03-31:5.14

2016-12-31:2.36

2016-09-30:1.04

経常収益

2017-06-30:32億0200万

2016-06-30:34億9700万

2015-06-30:33億9600万

2014-06-30:32億4400万

経常利益

2017-06-30:4億7800万

2016-06-30:8億4600万

2015-06-30:8億5300万

2014-06-30:6億2500万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-06-30:2億8500万

2016-06-30:6億3000万

2015-06-30:5億8700万

2014-06-30:4億6900万

包括利益

2017-06-30:1億4900万

2016-06-30:6億2600万

2015-06-30:7億9100万

2014-06-30:8億2900万

営業CF

2017-03-31:-27億0200万

2016-03-31:-321億2600万

2015-03-31:122億9500万

2014-03-31:186億6900万

もっと見る

投資CF

2017-03-31:219億9900万

2016-03-31:160億4100万

2015-03-31:-76億0100万

2014-03-31:11億0500万

財務CF

2017-03-31:-3億7300万

2016-03-31:-2億9200万

2015-03-31:-2億0000万

2014-03-31:-1億7000万

総資産額

2017-06-30:6685億6200万

2016-06-30:6723億1500万

2015-06-30:6822億1400万

2014-06-30:6313億7800万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:465億3800万

2016-03-31:276億1200万

2015-03-31:439億9300万

2014-03-31:394億9700万

負債

2017-06-30:6267億5000万

2016-06-30:6313億9700万

2015-06-30:6418億1800万

2014-06-30:5954億3600万

純資産額

2017-06-30:418億1200万

2016-06-30:409億1800万

2015-06-30:403億9500万

2014-06-30:359億4200万

もっと見る

従業員数

2017-03-31:730

2016-03-31:686

2015-03-31:673

2014-03-31:668

臨時従業員数(外)

2017-03-31:161

2016-03-31:165

2015-03-31:195

2014-03-31:217

売上経常利益率

2017-06-30:14.9

2016-06-30:24.2

2015-06-30:25.1

2014-06-30:19.3

売上純利益率

2017-06-30:8.9

2016-06-30:18

2015-06-30:17.3

2014-06-30:14.5

ROA

2017-06-30:0

2016-06-30:0.4

2015-06-30:0.4

2014-06-30:0.4

ROE

2017-06-30:2.8

2016-06-30:6

2015-06-30:6

2014-06-30:5.2

もっと見る

自己資本比率

2017-06-30:6.3

2016-06-30:6.1

2015-06-30:5.9

2014-06-30:5.7

業績ランキングは

2320

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

沖縄海邦銀行の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
沖縄海邦銀行

キーワードの推移
2017/06/28(年度)2016/06/28(年度)2015/06/24(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/29(四半期)2016/08/12(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/27(四半期)2015/08/13(四半期)
貸出金貸出金かい大湾八重瀬町東風平兼城南風原町兼城那覇市久茂地債務者貸出
債券債券貸出金八重瀬町伊覇八重南風原町兼城久茂地貸出貸出金
消費者ローン消費者ローンぎん読谷村大湾南風原町兼城南風原町兼城南風原町浦添市西原貸出金流動性預金
貸出貸出債券八重兼城浦添市西原浦添市西原店舗名アセット消費者ローン
利回り利回り利回り読谷南風原町債務者店舗名本店自己資本債券
債務者債務者沖縄振興店舗名浦添市西原店舗名貸出貸出金元本団体
買い入れ買い入れ債務者貸出店舗名貸出貸出金貸出法律観光客
コールコール貸出貸出金貸出金貸出金流動性預金国債流動性預金公共
御用聞き譲渡性預金買い入れ流動性預金貸出アセット消費者ローン流動性預金消費者ローン公共事業
譲渡性預金本店コール流動性預金自己資本増改築消費者ローンstage与信
アセットアセット譲渡性預金増改築消費者ローン元本m債券不動産業定期積金
ペーパペーパアセットm増改築法律団体m団体貸金庫
コマーシャルコマーシャルペーパ利息m流動性預金敷地敷地利息居住者
ローンローンコマーシャル敷地敷地消費者ローン資金調達資金調達new保護預かり
利息自己資本ローン資金調達資金調達増改築公共観光客外国人観光客貯蓄預金
自己資本元本地方債貸倒れ銀行m定期積金公共事業使用貸借特別国際金融取引勘定
元本外国為替自己資本定期積金利息利息貸金庫定期積金社債砂利採取
外国為替法律与信貸金庫定期積金stage居住者貸金庫破産手続国債
法律金融サービス利息居住者貸金庫銀行本店居住者仮払金砂利
金融サービス利息元本保護預かり居住者不動産業保護預かり保護預かり銀行法普通預金
特別国際金融取引勘定特別国際金融取引勘定外国為替貯蓄預金保護預かり敷地貯蓄預金貯蓄預金債権資金調達
資金調達資金調達法律特別国際金融取引勘定貯蓄預金new特別国際金融取引勘定特別国際金融取引勘定情報通信業
流動性預金建設工事特別国際金融取引勘定砂利採取特別国際金融取引勘定建設需要砂利採取砂利採取算式林業
不動産業流動性預金資金調達国債砂利採取資金調達砂利砂利私募鉱業
受入不動産業流動性預金砂利国債使用貸借普通預金普通預金賃貸借漁業
小売業建設業本土普通預金砂利社債情報通信業情報通信業信用リスク郵便
福祉受入受入情報通信業普通預金破産手続林業林業定期積金保険業
貸倒れ小売業消費者ローン林業情報通信業仮払金鉱業鉱業賃貸借契約賃金
出張所出張所クルーズ鉱業林業銀行法漁業漁業貸金庫運輸業
銀行銀行出張所漁業鉱業債権郵便郵便居住者金融業
年度or届出書
四半期or半期

(20170628)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

沖縄海邦銀行の類似企業へ

沖縄海邦銀行の業績推移

沖縄海邦銀行の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社5社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、信用保証業務等の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。一貫した堅実経営により、資産の健全性維持、収益力強化に努めるとともに、地域経済の発展に貢献しております。子会社の三重銀総合リース株式会社においてリース業務を行っております。子会社の三重銀信用保証株式会社において信用保証業務を行っております。上記の業務以外に、株式会社三重銀総研において企業経営に関する情報提供・相談業務、金融経済等に関する調査...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社2社で構成され、預金業務、貸出業務を中心に、内国為替業務、外国為替業務、日本銀行代理店等の代理業務、有価証券投資業務、国債等公共債・投資信託・保険商品の窓口販売業務、信託代理店業務等を行い、地域のお客さまに幅広い金融商品・サービスを提供しております。当行の本支店においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、日本銀行代理店等の代理業務及び貸金庫業務等の付帯業務を行い、地域社会に密着した金融サービスに積極的に取り組んでおります。当行の有価証券関連部門においては、有価証券投資業務、商品有価証券売買業務、投資信託窓口販売業務及び社債受託業務等を...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-09-30)

(2014-09-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社3社で構成され、銀行業務を中心に金融サービスを提供しております。なお、当行及び当行の関係会社は銀行業の単一セグメントであり、事業系統は次のとおり、銀行業務とそれを補完するその他の業務の2つの事業部門により構成されております。...(20140731に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-03-31)

(2015-03-31) ”当行及び当行の関係会社は、親会社であるフィデアホールディングス株式会社のもと、当行及び連結子会社1社及び関連会社(持分法適用会社)1社で構成され、銀行業を中心に金融サービスを提供しております。平成26年7月1日に、株式会社北都銀行を吸収合併存続会社とし、北都銀ビジネスサービス株式会社を吸収合併消滅会社として合併しました。また、株式会社北都ソリューションズを平成26年10月31日に解散し、平成27年2月23日に清算結了しました。...(20150618に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-03-31)

(2015-03-31) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び関連会社1社(フィデア中小企業成長応援ファンド1号投資事業組合)により構成(平成27年3月31日現在)されており、「創意と熱意、卓越した情報力を駆使して、人々と地域、社会の夢の実現を支援する『革新の金融情報サービスグループ』をめざします」という企業理念のもと銀行業務を営んでおります。当行は、本店ほか支店76カ店、出張所6カ店、代理店3カ店(平成27年3月31日現在)等を拠点に、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務及び社債受託・登録業務を中心に行い、附帯業務として代理業務や証券投資信託、生命保険等の窓口販売業務等...(20150618に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-09-30)

(2014-09-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社2社で構成され、銀行業務を中心に金融サービスを提供しております。当行及び当行の関係会社は銀行業の単一セグメントであり、事業系統は次のとおり、銀行業務とそれを補完するその他の業務の2つの事業部門により構成されております。なお、Hokuriku International Cayman Limitedは平成25年7月19日付けで清算結了しております。...(20150629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社2社で構成され、銀行業務を中心にリース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店38店等において、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、証券投資信託・保険商品の窓口販売業務等を行っております。連結子会社である富山リース株式会社において、当行のお客様に限らず幅広いお客様を対象としてリース業務を行っております。連結子会社である富山保証サービス株式会社において、当行の取扱う住宅ローン等に対する信用保証業務を行って...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-03-31)

(2010-03-31) 売上高マイナス成長へ転落経常利益黒字へ回復,プラス成長に回復当期純利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社4社で構成され、銀行業を中心にリース業などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか43か店においては、預金業務、貸出業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務のほか、信託業務、国債等公共債・証券投資信託及び保険商品の窓口販売等の業務、並びにこれらに付随する業務を行い、お客さまに多様な金融商品やサービスを提供しております。ちくぎんリース株式会社においては、リース業及びそれに付随し関連する業務を行っております。筑邦信用保...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-03-31)

(2012-03-31) 売上高プラス成長に回復経常利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益3年連続黒字,4年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当行及び当行の関係会社(平成29年3月31日現在、当行、親会社2社、連結子会社2社及び関連会社(持分法適用会社)2社により構成)は、銀行業務を中心に、以下の業務を行っております。...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/21

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び(連結)子会社2社で構成され、銀行業務を中心に不動産管理業務、保証業務などの金融サービスを提供しており、銀行業の単一セグメントであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行、連結子会社4社及び投資事業有限責任組合4組合(うち3社は連結子会社)で構成され、銀行業務を中心に、債権管理回収業務、ベンチャーキャピタル業務などの金融サービスに係る事業を行っております。当行の本店ほか54支店等(店舗内店舗を含む)において、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務等を行い、銀行業務に積極的に取り組んでおります。きらら債権回収(株)、(株)エス・ケイ・ベンチャーズ、(株)西京システムサービス、西京カード(株)の4社及び4組合において、債権管理回収業務、ベンチャーキャピタル業務、情報処理受託管理業務、個別信用購入あっせん業務、中...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行の業務は、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務の他、代理業務、国債等公共債及び証券投資信託の窓口販売、保険商品の窓口販売等の銀行業務のみで、リテールバンキングに積極的に取り組んでおります。なお、当行の事業の区分は銀行業の単一セグメントであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-12-31)

(2014-12-31) 経常収益プラス成長に回復経常利益2年連続プラス成長,6年連続黒字当期純利益6年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行・子会社1社・関連会社1社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、現金等の輸送・警備業務などを行っております。当行の本支店においては、預金業務、貸出業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、並びにこれらに付随する業務を行っております。子会社及び関連会社については、リース業務、現金等の輸送・警備業務等を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社(株)かなぎんビジネスサービス、(株)かなぎんオフィスサービスで構成され、銀行業務を中心に、証券業務、保険窓口販売業務などの金融サービスを提供しております。当行の本店のほか33支店においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務これらの業務に付帯する代理業務を行い、地域特化型の銀行として地域に密着した金融サービスに積極的に取組んでおります。当行の有価証券関連部門においては、商品有価証券売買業務、国債等公共債および証券投資信託の窓口販売業務、有価証券投資業務を行っております。当行においては、保険窓口販売業務を行っております。連結子会社においては...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行は、銀行業務を中心に、証券業務、投資信託・保険商品の窓口販売業務等の金融サービスに係る事業を行っており、当行の事業の区分は銀行業の単一セグメントであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行は、預金業務、貸出業務、内国為替業務の他、代理業務、国債等公共債及び証券投資信託の窓口販売、保険商品の窓口販売等の銀行業務を行っております。なお、当行の事業の区分は、銀行業の単一セグメントであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-09-30)

(2015-09-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び子会社1社で構成されており、銀行業務を中心に保証業務などの金融サービスに係る事業を行っております。...(20150930に提出された書類より抜粋)

更新日:2015/12/22

あとで比較する

すぐに比較する

沖縄海邦銀行の同業他社をもっと見る

沖縄海邦銀行の関連統計

統計分類検索へ

沖縄海邦銀行の基本情報

企業名 株式会社 沖縄海邦銀行
カナ カブシキガイシャ オキナワカイホウギンコウ
英語名 THE OKINAWA KAIHO BANK,LTD.
業種 銀行業
所在地 那覇市久茂地2丁目9番地12号
ホームページ http://www.kaiho-bank.co.jp/
EDINET E03683
証券コード -
決算日 03月31日