比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2011-09-30)

2015/11/01

C&M証券の最新業績

業界:証券・先物・外為業界すぐ比較

C&M証券の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からC&M証券の事業内容についても確認できます。 注意:C&M証券の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2011-09-30:-10

2011-06-30:-7.45

2011-03-31:-4.89

2010-12-31:0.09

営業収益

2011-09-30:1718万

2010-09-30:2452万

2009-09-30:4422万

2008-09-30:1億2190万

純営業収益

2011-09-30:1718万

2010-09-30:2452万

2009-09-30:4422万

2008-09-30:1億0461万

営業利益

2011-09-30:-2356万

2010-09-30:-1911万

2009-09-30:-1931万

2008-09-30:-1億2754万

経常利益

2011-09-30:-2308万

2010-09-30:-1871万

2009-09-30:-1858万

2008-09-30:-1億3710万

当期純利益

2011-09-30:-2269万

2010-09-30:-1億0802万

2009-09-30:-1993万

2008-09-30:-4146万

もっと見る

包括利益

2011-09-30:-2269万

2010-09-30:-1億0802万

営業CF

2011-09-30:-2153万

2010-09-30:-1028万

2009-09-30:-3077万

2008-09-30:-5978万

投資CF

2011-09-30:9万

2010-09-30:2074万

2009-09-30:-1079万

2008-09-30:-2億4071万

財務CF

2009-03-31:6億6944万

2008-03-31:-3億0000万

総資産

2011-09-30:1億4110万

2010-09-30:2億0384万

2009-09-30:3億2688万

2008-09-30:5億3140万

流動資産

2011-09-30:1億2168万

2010-09-30:1億1158万

2009-09-30:1億3864万

2008-09-30:3億9509万

もっと見る

現金及び現金同等物

2011-09-30:8883万

2010-09-30:7865万

2009-09-30:6808万

2008-09-30:1億9024万

現金及び預金

2011-09-30:8883万

2010-09-30:7865万

2009-09-30:6808万

2008-09-30:1億9024万

固定資産

2011-09-30:1942万

2010-09-30:9223万

2009-09-30:1億8802万

2008-09-30:1億3557万

負債

2011-09-30:2266万

2010-09-30:2353万

2009-09-30:2680万

2008-09-30:1億7549万

流動負債

2011-09-30:242万

2010-09-30:329万

2009-09-30:553万

2008-09-30:1億3658万

固定負債

2011-09-30:1924万

2010-09-30:1924万

2009-09-30:2027万

2008-09-30:2448万

もっと見る

純資産

2011-09-30:1億1844万

2010-09-30:1億8031万

2009-09-30:3億0007万

2008-09-30:3億5590万

従業員数

2011-09-30:5

2010-09-30:5

2009-09-30:4

2008-09-30:10

売上総利益率

2011-09-30:100

2010-09-30:100

2009-09-30:100

2008-09-30:85.8

売上営業利益率

2011-09-30:-137.1

2010-09-30:-77.9

2009-09-30:-43.7

2008-09-30:-104.6

売上経常利益率

2011-09-30:-134.3

2010-09-30:-76.3

2009-09-30:-42

2008-09-30:-112.5

売上純利益率

2011-09-30:-132

2010-09-30:-440.4

2009-09-30:-45.1

2008-09-30:-34

もっと見る

ROA

2011-09-30:-32.2

2010-09-30:-106

2009-09-30:-12.2

2008-09-30:-15.6

ROE

2011-09-30:-38.4

2010-09-30:-119.8

2009-09-30:-13.2

2008-09-30:-23.2

自己資本比率

2011-09-30:83.9

2010-09-30:88.5

2009-09-30:91.8

2008-09-30:67

流動比率

2011-09-30:5028.3

2010-09-30:3391.5

2009-09-30:2504.5

2008-09-30:289.3

固定比率

2011-09-30:16.4

2010-09-30:51.2

2009-09-30:62.7

2008-09-30:38.1

C&M証券の事業内容

メインサブ
C&M証券
なし

書類を取得できませんでした。

C&M証券の業績推移

C&M証券の同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループにおいて営まれている事業の内容について重要な変更はありません。当社グループのセグメントは、前連結会計年度末まで、「アセット・マネジメント事業」、「ディーリング事業」、「再生可能エネルギー関連事業」の3事業に区分しておりましたが、当連結会計年度より、「再生可能エネルギー関連事業」から「電力取引関連事業」を分け、4事業に区分しております。国内外の金融市場及び商品先物先物市場を中心とした顧客資産の運用業務に加え、ヘッジファンド、プライベートエクイティファンド等に投資を行うファンド・オブ・ファンズ業務、ベンチャー企業等に投資するベンチャーキャピタルファンドの運用業務を行い、国内機関投資家、...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、株式会社東京証券取引所、株式会社大阪取引所、日本取引所自主規制法人及び株式会社日本証券クリアリング機構を含む連結子会社5社並びに持分法適用関連会社3社を有する金融商品取引法上の金融商品取引所持株会社であり、当社グループは、株式会社東京証券取引所及び株式会社大阪取引所が開設する取引所金融商品市場の開設・運営を主な事業内容としております。当社グループの特徴及び収益内容は、次のとおりです。これらの市場に上場する企業の時価総額合計(2017年3月末時点)は、世界の取引所の中で第3位、アジアでは最大の市場であり、日本国内における上場株式の売買代金の約9割を占めるなど、当社グループの現物市場は、世...(20170609に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社12社(連結子会社9社、非連結子会社3社)及び関連会社1社で構成されております。連結子会社は、外国為替証拠金取引サービス『みんなのFX』及び『みんなのシストレ』並びに外国為替オプション取引サービス『みんなのバイナリー』及び『みんなのオプション』を主力事業とする「トレイダーズ証券株式会社」(以下、「トレイダーズ証券」といいます。)、木質バイオマスガス化発電装置等を製造販売する「株式会社ZEエナジー」(以下、「ZEエナジー」といいます。)及び同社の子会社である「株式会社ZEサービス」、金融システム開発・システムの保守・運用を行う「株式会社Nextop.Asia」(以下、...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(岡藤ホールディングス株式会社)および連結子会社3社により構成されており、商品取引関連事業、有価証券関連事業を主要な業務とし、顧客に対して総合的な投資・金融サービスを提供しております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。当社グループでは、つぎに掲げる各商品取引所の各上場商品について受託業務および自己売買業務を行っております。当社グループでは、下記の子会社が金融商品取引法に基づき、有価証券の売買等および売買等の取次ぎ等の業務を行っております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社並びに子会社である岩井コスモ証券株式会社及び岩井コスモビジネスサービス株式会社にて構成されており、主として、金融商品取引業を中心とした事業活動を営んでおります。具体的な事業としては、有価証券の売買等及び売買等の委託の媒介、有価証券の引受け及び売出し等の金融商品取引業及び金融商品取引業に関連又は付随する事業、その他関連ビジネスを行い、顧客に対して幅広いサービスを提供しております。なお、当社グループは「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの記載の区分と同一であります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(インヴァスト証券株式会社)、連結子会社1社(Invast Financial Services Pty Ltd)、非連結子会社1社(インヴァスト有限責任事業組合)により構成されており、外国為替証拠金取引事業を主たる業務としております。次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1) 取引所FX取引...東京金融取引所における取引所為替証拠金取引(くりっく365)事業を行っております。(2) 店頭FX取引......店頭為替証拠金取引(FX24・シストレ24・トライオートFX)事業を行っており...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-12-31)

(2014-12-31) ”当社は、個人投資家および法人向けのインターネットを通じた外国為替保証金取引を中心とした外国為替取引を主たる事業としています。当社の外国為替取引事業は、大別して以下の3つに分かれ、すべて当事者間の相対取引です。当社のお客様は個人投資家、法人並びに外国為替保証金取引会社であり、当社はインターネットを通じ、外国為替取引注文の受付・執行および外国為替を中心とする金融情報の配信を行い、原則として24時間(日次データ処理時間帯を除く週初東京外国為替市場の開始時から週末ニューヨーク外国為替市場の終了時まで)取引可能な環境を提供しています。お客様との取引(前記i~ii)における、お客様同士の売買がマッチング(...(20140624に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社グループは、純粋持株会社である株式会社マネースクウェアHD(当社)、その傘下に100%子会社として、個人の顧客及び法人の顧客を相手として外国為替証拠金取引及び取引所株価指数証拠金取引サービスを提供する株式会社マネースクウェア・ジャパン、投資助言・代理業等を営む株式会社M2・インベストメント・アドバイザリー、海外子会社であるMONEY SQUARE INTERNATIONAL, INC.とMONEY SQUARE EUROPE LIMITED、そして、株式会社M2・インベストメント・アドバイザリーの100%子会社である合同会社M2GP及び合同会社M2GP2により構成されています。外国為替関連...(20160629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社で構成されており、主としてインターネットを通じた外国為替証拠金取引に係る事業を行っております。株式会社マネーパートナーズは、一般顧客向けに外国為替証拠金取引事業を営むとともに、金融商品取引業者向けに提携金融機関として外国為替取引の提供等を行っております。また、株式会社マネーパートナーズソリューションズは、株式会社マネーパートナーズ及び金融商品取引業者向けシステムの設計、開発、販売、保守及び運用を主たる業務としております。当社グループが行っている外国為替証拠金取引は、証拠金を預託することにより、銀行間での外国為替取引の商慣習である通常2営業日後に実行される受...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社((株)小林洋行)及び関連会社2社((株)日本ゴルフ倶楽部、BLUE EARTH(株))により構成されております。当社は、商品先物取引法に基づき設置された商品取引所が開設する商品市場に上場されている各種の商品先物取引並びに金融商品取引法に基づき設置された金融商品取引所が開設する金融商品市場に上場されている各種の金融商品取引について、顧客の委託を受けて執行する業務(以下「受託業務」という。)及び自己の計算に基づき執行する業務(以下「自己売買業務」という。)を主業務とする投資サービス事業、及び、保険募集、不動産業などを主業務とする生活・環境事業...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社小林洋行)、子会社5社及び関連会社1社により構成されており、投資・金融サービス業を主たる業務としております。当部門は、商品先物取引法に基づき国内の商品取引所に上場されている各種の商品先物取引について、受託業務及び自己売買業務を行っております。当部門は、金融商品取引法に基づく金融商品取引業の登録を受けて、株式会社東京金融取引所で上場している取引所為替証拠金取引(くりっく365)及び取引所株価指数証拠金取引(くりっく株365)を行っております。当部門は、金融商品取引の委託の媒介及び金地金販売等を行っております。当部門は、生命保険の募集業務及び...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”また、当社は商品先物取引関連事業を主業務とする投資・金融サービス事業の単一セグメントであります。当社は、商品先物取引法に基づき設置された商品取引所が開設する商品市場に上場されている各種の商品先物取引(商品先物取引法第2条第3項第1号から第4号に規定する現物先物取引、現金決済取引、指数先物取引及びオプション取引)について、顧客の委託を受けて執行する業務(以下「受託業務」という。)及び自己の計算に基づき執行する業務(以下「自己売買業務」という。)を主業務とする商品先物取引関連事業を主たる事業としております。なお、当社が商品市場で行う各業務は、それぞれ商品先物取引法、同施行令、同施行規則など関連法令...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,2年連続プラス成長経常利益4年連続赤字,2年連続プラス成長当期純利益黒字へ回復,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益3年連続赤字,プラス成長に回復経常利益2年連続赤字,3年連続マイナス成長当期純利益2年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益3年連続赤字,3年連続マイナス成長経常利益3年連続赤字,3年連続マイナス成長当期純利益3年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-03-31)

(2013-03-31) 営業収益2年連続マイナス成長営業利益黒字へ回復,プラス成長に回復経常利益黒字へ回復,プラス成長に回復当期純利益プラス成長に回復,黒字へ回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益6年連続黒字,3年連続マイナス成長経常利益6年連続黒字,3年連続マイナス成長当期純利益6年連続黒字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-03-31)

(2011-03-31) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続赤字,プラス成長に回復経常利益4年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

C&M証券の同業他社をもっと見る

C&M証券の関連統計

統計分類検索へ

C&M証券の基本情報

企業名 C&M証券株式会社
カナ シーアンドエムショウケンカブシキガイシャ
英語名 C&M SECURITIES CO., LTD.
業種 証券、商品先物取引業
所在地 中央区八丁堀二丁目30番15号田畑ビル
ホームページ http://www.cm-sec.com/
EDINET E03806
証券コード -
決算日 03月31日