比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-02-28)

2017/05/29

世界貿易センタービルディングの最新業績

世界貿易センタービルディングの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から世界貿易センタービルディングの事業内容についても確認できます。 注意:世界貿易センタービルディングの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-02-28:3.24

2016-11-30:2.57

2016-08-31:2.64

2016-05-31:2.03

営業収益

2017-02-28:193億7993万

2016-02-29:197億3300万

2015-02-28:209億3300万

2014-02-28:225億8200万

営業利益

2017-02-28:54億0050万

2016-02-29:53億1900万

2015-02-28:46億7800万

2014-02-28:40億5600万

経常利益又は経常損失(△)

2017-02-28:54億8495万

2016-02-29:54億0600万

2015-02-28:48億1500万

2014-02-28:38億3400万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-02-28:26億6779万

2016-02-29:23億6600万

2015-02-28:31億7100万

2014-02-28:22億7800万

包括利益

2017-02-28:28億9515万

2016-02-29:19億4200万

2015-02-28:35億7600万

2014-02-28:27億1900万

もっと見る

営業CF

2017-02-28:37億6805万

2016-02-29:31億1500万

2015-02-28:67億8100万

2014-02-28:54億6100万

投資CF

2017-02-28:-21億6851万

2016-02-29:-3億1100万

2015-02-28:45億0900万

2014-02-28:25億6800万

財務CF

2017-02-28:-10億1685万

2016-02-29:-16億6000万

2015-02-28:-25億9300万

2014-02-28:-31億5700万

総資産額

2017-02-28:833億5100万

2016-02-29:811億5100万

2015-02-28:795億0000万

2014-02-28:771億2800万

流動資産

2017-02-28:273億7100万

2016-02-29:245億6800万

2015-02-28:242億6000万

2014-02-28:201億0100万

現金及び現金同等物の残高

2017-02-28:218億6300万

2016-02-29:212億8800万

2015-02-28:201億4300万

2014-02-28:114億4600万

もっと見る

現金及び預金

2017-02-28:218億6700万

2016-02-29:87億5800万

2015-02-28:25億3700万

2014-02-28:18億9700万

固定資産

2017-02-28:559億7900万

2016-02-29:565億8300万

2015-02-28:552億4000万

2014-02-28:570億2600万

負債

2017-02-28:219億4500万

2016-02-29:219億4300万

2015-02-28:215億3500万

2014-02-28:217億3900万

流動負債

2017-02-28:56億7600万

2016-02-29:49億8700万

2015-02-28:56億3400万

2014-02-28:56億1600万

固定負債

2017-02-28:162億6800万

2016-02-29:169億5600万

2015-02-28:159億0100万

2014-02-28:161億2300万

純資産額

2017-02-28:614億0500万

2016-02-29:592億0800万

2015-02-28:579億6500万

2014-02-28:553億8800万

もっと見る

従業員数

2017-02-28:169

2016-02-29:177

2015-02-28:172

2014-02-28:176

臨時従業員数(外)

2017-02-28:12

2016-02-29:15

2015-02-28:16

2014-02-28:18

売上営業利益率

2017-02-28:27.9

2016-02-29:27

2015-02-28:22.3

2014-02-28:18

売上経常利益率

2017-02-28:28.3

2016-02-29:27.4

2015-02-28:23

2014-02-28:17

売上純利益率

2017-02-28:13.8

2016-02-29:12

2015-02-28:15.1

2014-02-28:10.1

ROA

2017-02-28:3.2

2016-02-29:2.9

2015-02-28:4

2014-02-28:3

もっと見る

ROE

2017-02-28:4.3

2016-02-29:4

2015-02-28:5.5

2014-02-28:4.1

自己資本比率

2017-02-28:73.7

2016-02-29:73

2015-02-28:72.9

2014-02-28:71.8

流動比率

2017-02-28:482.2

2016-02-29:492.6

2015-02-28:430.6

2014-02-28:357.9

固定比率

2017-02-28:91.2

2016-02-29:95.6

2015-02-28:95.3

2014-02-28:103

世界貿易センタービルディングの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
世界貿易センタービルディング
なし

キーワードの推移
2017/05/26(年度)2016/05/27(年度)2015/05/26(年度)2016/11/25(四半期)2015/11/27(四半期)
thinkparkthinkparkthinkparkthinkparkthinkpark
towertowertower出前出前
バスターミナルバスターミナルoliviatowertower
コンファレンスコンファレンスバスターミナルブライダルブライダル
出前出前出前空き室空き室
地道地道オーシャン都心回帰コンファレンス
スカイスカイブリージアテラスコンファレンス空室率
空室率婚礼シティ空室率バスターミナル
ホール会議室スカイバスターミナルスカイ
空き室空室率ホールスカイ結婚式
婚礼ホールテナント結婚式会議室
ブライダルテナント地道会議室テナント
ビル空き室野辺テナント販売事業
事務室ブライダル空き室オフィス婚礼
テナントビル分譲マンション婚礼ホール
ののマンション淵野辺ホール賃料
変電所事務室婚礼賃料不動産
満室のの株安
結婚式変電所ブライダルマンション
会議室満室ビル不動産業オフィス
結婚式場結婚式コンファレンスビル戸数
オフィス結婚式場空室率有価証券不動産業
使用料販売事業利息ビル
建て替えオフィス事務室円高土地
会計処理預りexcellentビジネス住宅
賃料掘り起こし引渡しビジネス
使用料のの資金資金
倉庫最小限変電所不動産
販売事業オフィス証券有価証券
なか建て替え戸数
年度or届出書
四半期or半期

(20170526)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20161125)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

世界貿易センタービルディングの類似企業へ

世界貿易センタービルディングの業績推移

世界貿易センタービルディングの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社13社(連結子会社11社、非連結子会社2社)及び関連会社13社(持分法適用関連会社6社、持分法非適用関連会社7社)より構成されており、「不動産事業」、「保険事業」、「人材関連事業」及び「その他」を営んでおります。「不動産事業」では、安定的で効率的な収益構造を確立している不動産賃貸業務、保有物件の建替及び都心部の好立地において開発をおこなう不動産開発業務、賃貸ポートフォリオ拡大の為の不動産取得及び短期のウェアハウジングや不動産バリューアッドビジネス等の不動産の取得・転売をおこなう不動産投資業務、J-REIT事業のアセットマネジメント業務等をお...(20170321に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社企業グループは、当社(セントラル総合開発(株))及び連結子会社(セントラルライフ(株))により構成されており、分譲マンション・戸建住宅及びビル等不動産の販売を行う不動産販売事業、オフィスビル等の賃貸及びビル・マンション等の管理を行う不動産賃貸・管理事業と保険代理業等を行うその他の事業を営んでおります。なお、事業の区分内容は、セグメントと同一の区分であります。当社は、主にマンション分譲のデベロッパー事業を首都圏を中心に全国展開しており、ファミリータイプの自社ブランド『クレア』シリーズマンションの販売を行っております。当社は、立地条件並びにライフスタイルの進化に伴うお客様のニーズをマンション企...(20170720に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社(株式会社コーセーアールイー)及び連結子会社2社(株式会社コーセーアセットプラン、株式会社アールメンテナンス)で構成されており、ファミリーマンション販売事業、資産運用型マンション販売事業、不動産賃貸管理事業、ビルメンテナンス事業を主な業務としております。ファミリーマンション販売事業は、福岡都市圏を中心に首都圏、九州各県の中核市において、資産運用型マンション販売事業は、賃貸需要の高い福岡市中心部において、「理想の住まいづくり」の理念の下、高品質を追求した分譲マンション「グランフォーレ」シリーズの企画・開発・販売を行っております。なお、ファミリーマンション販売事業には、戸建及び...(20170428に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/12

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社63社(うち、連結子会社42社、持分法適用関連会社10社)が営んでいる主な事業内容、当該事業に係る主要な会社名及び位置付けは次の通りであり、各区分はセグメント情報の区分と同一であります。当社及び連結子会社である東京建物リゾート(株)、名駅2丁目開発特定目的会社及び(有)東京プライムステージを営業者とする匿名組合ほか6社並びに持分法適用関連会社である霞が関開発特定目的会社は、事務所用ビル等の賃貸・運営を行っております。連結子会社である東京不動産管理(株)、新宿センタービル管理(株)及び東京ビルサービス(株)は、建物管理等を行っております。連結子会社である(株)プライムプレイ...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当連結会計年度末現在、当社グループは、商品・サービス別に事業活動を行う当社および子会社13社(国内9社、海外4社)ならびに関連会社4社(国内3社、海外1社)で構成され、不動産管理事業、不動産流通事業および不動産開発事業を行っております。また、親会社はオリックス(株)であります。(株)大京アステージは、マンションの管理業務、修繕工事およびマンションの入居者向けサービス等を行っております。(株)穴吹コミュニティは、マンションの管理業務、計画修繕工事およびマンションの入居者向けサービス等を行っております。オリックス・ファシリティーズ(株)は、オフィスビル、商業施設等を中心としたビル管理業務、ビル等の...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、不動産分譲事業、不動産賃貸管理事業を営んでおります。なお、セグメントと同一区分であります。当社は、分譲マンションの販売・販売代理業務、戸建住宅の企画・設計・販売及び不動産の販売・仲介業務を行っております。当社は、山口県内を中心に一般賃貸物件の管理業務を行っております。...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、イオン株式会社を親会社とする当社及び連結子会社40社(株式会社OPA、下田タウン株式会社、株式会社日和田ショッピングモール、他国内2社、AEON MALL (CHINA) BUSINESS MANAGEMENT CO.,LTD.、他中国27社、カンボジア2社、ベトナム2社、インドネシア3社)及び持分法適用関連会社2社で構成され、当社はモール事業を行っております。連結子会社のうち、株式会社OPAは都市型ファッションビル事業、39社はモール事業等を行っています。当社は、イオングループのディベロッパー事業を担う中核企業として、一般テナントのほか総合小売業を営むイオンリテール株式会社及...(20170518に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、および非連結子会社4社(東京房屋仲介股份有限公司、株式会社関西エレベーター、株式会社スリーエー、南青山キャピタル匿名組合)で構成されており、不動産再活事業を主な事業として取り組んでおります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。当事業は、未利用又は低稼働により有効活用されていない不動産(商業ビル、オフィスビル、レジデンス等)を自社により取得し、エリアの特性やニーズに合わせた最適なプランを企画することにより不動産を魅力的な商品として再活する事業であります。また、当事業を拡充し、耐震性が不足している旧耐震基準マンションの建て替え...(20161028に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、連結子会社23社および持分法適用関連会社17社により構成され、オフィス・商業事業および住宅事業を主な内容としており、それ以外にその他の事業としてオフィスビルの建物管理等の事業を営んでおります。当社は、親会社であるNTTを中心として、地域通信事業、長距離・国際通信事業、移動通信事業およびデータ通信事業を主に営む企業グループの中で、不動産事業を全国規模で行う企業であります。当社グループは、開発・保有するオフィスビルや商業施設、ホテル等の不動産賃貸事業を行っております。 主な事業領域は次のとおりであります。イ.オフィスビル東京、名古屋、大阪、広島、福...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、「美しく安全で長期にわたり社会を支える街づくり」を事業運営の理念に、「都市にヨーロッパの光と風」をデザインコンセプトに据えて、不動産に係る開発、売買、賃貸、建設、設計・施工監理、及びこれらに関する調査・企画並びにコンサルティングを主たる業務として、以下のとおり、賃貸事業及び投資その他事業を展開しております。当社における収益の安定的基盤を支える不動産賃貸事業及びアセットマネジメント業務受託事業であります。不動産賃貸事業においては、優良な事業用不動産のストックを積み上げることにより、市況の変動を受けにくい収益基盤の確立を行ってまいります。アセットマネジメント業務受託事業においては、不動産所...(20161220に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社事業における位置付けは以下のとおりであります。賃貸不動産部門 賃貸土地・賃貸店舗・賃貸マンション、賃貸管理業務等を行っております。自転車部門 開発商社として、自転車の企画開発及び販売事業を行っております。...(20160929に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-12-31)

(2013-12-31) 営業収益2年連続プラス成長営業利益2年連続プラス成長,7年連続黒字経常利益7年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益7年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-12-31)

(2011-12-31) 営業利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益4年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-03-31)

(2010-03-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,プラス成長に回復経常利益2年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益2年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-12-31)

()

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、不動産のコーディネート&マネジメントに特化した企画開発・販売事業を行っております。 具体的には、提携先や取引先等より入手する不動産情報を精査し、不動産価値の最大化を図るための企画立案、事業収支計画及びリスク分析を行ったうえで事業収益の見込める開発用地や物件を購入し、事業化を進めております。また、事業の遂行に必要な設計、施工、販売などの業務を外部の信頼ある企業へ委託する方法をとっており、当社は事業遂行に適したパートナーの選定をはじめとする事業スキームのコーディネート、ならびに円滑な事業遂行を図るためのマネジメント業務が主体となります。このように事業のコーディネート&マネジメント業務に特化...(20170531に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-03-31)

(2012-03-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益5年連続黒字,4年連続プラス成長当期純利益5年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ムゲンエステート)及び連結子会社(株式会社フジホーム)の計2社で構成されており、「不動産売買事業」、「賃貸その他事業」を主たる業務としております。なお、以下に示すセグメント区分は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメント区分と同一であります。本店、新宿支店及び横浜支店に営業拠点を設け、首都圏1都3県(東京、神奈川、埼玉、千葉)において、中古不動産の買取再販事業を展開しております。買取した中古不動産は、「投資用不動産」及び「居住用不動産」に区分して管理しており、子会社である(株)フジホームでバ...(20170328に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

世界貿易センタービルディングの同業他社をもっと見る

世界貿易センタービルディングの関連統計

統計分類検索へ

世界貿易センタービルディングの基本情報

企業名 株式会社 世界貿易センタービルディング
カナ カブシキガイシャ セカイボウエキセンタービルディング
英語名 World Trade Center Building, Inc.
業種 不動産業
所在地 港区浜松町2丁目4番1号
ホームページ http://www.wtcbldg.co.jp/
EDINET E03889
証券コード -
決算日 02月28日