比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-03-31)

2017/06/29

群馬建設会館の最新業績

業界:ビル・商業施設業界すぐ比較

群馬建設会館の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から群馬建設会館の事業内容についても確認できます。 注意:群馬建設会館の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2017-03-31:-2.33

2016-12-31:-3.67

2016-09-30:-5.02

2016-06-30:-5.7

売上高

2017-03-31:5496万

2016-03-31:5739万

2015-03-31:5677万

2014-03-31:5686万

売上総利益

2017-03-31:5496万

2016-03-31:5739万

2015-03-31:5677万

2014-03-31:5686万

営業利益

2017-03-31:352万

2016-03-31:-109万

2015-03-31:-345万

2014-03-31:-350万

経常利益

2017-03-31:407万

2016-03-31:-109万

2015-03-31:55万

2014-03-31:50万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-03-31:221万

2016-03-31:-1億1853万

2015-03-31:17万

2014-03-31:76万

もっと見る

人件費支出

2017-03-31:-387万

2016-03-31:-768万

2015-03-31:-1368万

2014-03-31:-1401万

営業CF

2017-03-31:1060万

2016-03-31:486万

2015-03-31:935万

2014-03-31:823万

投資CF

2016-03-31:8859万

2015-03-31:6544万

2014-03-31:1976万

2013-03-31:-5241万

財務CF

2017-03-31:-400万

2016-03-31:-370万

2015-03-31:-370万

2014-03-31:-636万

総資産額

2017-03-31:3億4707万

2016-03-31:3億4806万

2015-03-31:4億7123万

2014-03-31:4億7337万

流動資産

2017-03-31:1億6105万

2016-03-31:1億5511万

2015-03-31:6550万

2014-03-31:5992万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:1億5058万

2016-03-31:1億4398万

2015-03-31:5422万

2014-03-31:4856万

現金及び預金

2017-03-31:1億6058万

2016-03-31:1億5398万

2015-03-31:6422万

2014-03-31:5856万

固定資産

2017-03-31:1億8602万

2016-03-31:1億9295万

2015-03-31:4億0572万

2014-03-31:4億1344万

負債

2017-03-31:9994万

2016-03-31:1億0314万

2015-03-31:1億0707万

2014-03-31:1億0870万

流動負債

2017-03-31:440万

2016-03-31:374万

2015-03-31:483万

2014-03-31:370万

固定負債

2017-03-31:9553万

2016-03-31:9940万

2015-03-31:1億0224万

2014-03-31:1億0499万

もっと見る

純資産

2017-03-31:2億4713万

2016-03-31:2億4491万

2015-03-31:3億6415万

2014-03-31:3億6467万

従業員数

2017-03-31:1

2016-03-31:1

2015-03-31:4

2014-03-31:4

臨時従業員数(外)

2013-03-31:0

2012-03-31:0

2011-03-31:0

2010-03-31:0

売上総利益率

2017-03-31:100

2016-03-31:100

2015-03-31:100

2014-03-31:100

売上営業利益率

2017-03-31:6.4

2016-03-31:-1.9

2015-03-31:-6.1

2014-03-31:-6.2

売上経常利益率

2017-03-31:7.4

2016-03-31:-1.9

2015-03-31:1

2014-03-31:0.9

もっと見る

売上純利益率

2017-03-31:4

2016-03-31:-206.5

2015-03-31:0.3

2014-03-31:1.4

ROA

2017-03-31:0.6

2016-03-31:-34.1

2015-03-31:0

2014-03-31:0.2

ROE

2017-03-31:0.9

2016-03-31:-48.4

2015-03-31:0

2014-03-31:0.2

自己資本比率

2017-03-31:71.2

2016-03-31:70.4

2015-03-31:77.3

2014-03-31:77

流動比率

2017-03-31:3657

2016-03-31:4139.7

2015-03-31:1355.7

2014-03-31:1617.5

固定比率

2017-03-31:75.3

2016-03-31:78.8

2015-03-31:111.4

2014-03-31:113.4

業績ランキングは

3142

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

群馬建設会館の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
群馬建設会館

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/30(年度)2015/06/26(年度)2016/12/27(四半期)2015/12/25(四半期)
建設業協会建設業協会建設業協会建設業協会建設業協会
ホールホールホールホールホール
催物催物催物建築士会建築士会
建築士会建築士会建設協会建設協会
保安協会建設協会建築士会保安協会保安協会
建設協会保安協会保安協会勤労者退職金共済機構勤労者退職金共済機構
勤労者退職金共済機構勤労者退職金共済機構建設協会スワンスワン
勤労者退職金共済機構
スワンスワンスワン東日本建設業保証東日本建設業保証
東日本建設業保証東日本建設業保証東日本建設業保証火薬火薬
預り保証金預り保証金預り保証金催物催物
火薬火薬火薬共済共済
共済共済共済農村農村
農村農村農村建築士建築士
建築士建築士建築士建設業建設業
建設業建設業建設業保安保安
保安用地団体修繕費修繕費
修繕費団体保安老朽化老朽化
会場保安修繕費レストランレストラン
老朽化修繕費会場災害災害
事務所会場老朽化団体団体
レストラン老朽化事務所
災害事務所レストラン金額金額
団体レストラン災害資金株式
金額災害利用者株式資金
利用者戸前セグメントセグメント
資金土地金額
個人消費中国経済
セグメント原油資金売上高売上高
環境金額株式成績成績
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20161227)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

群馬建設会館の類似企業へ

群馬建設会館の業績推移

群馬建設会館の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社13社(連結子会社11社、非連結子会社2社)及び関連会社13社(持分法適用関連会社6社、持分法非適用関連会社7社)より構成されており、「不動産事業」、「保険事業」、「人材関連事業」及び「その他」を営んでおります。「不動産事業」では、安定的で効率的な収益構造を確立している不動産賃貸業務、保有物件の建替及び都心部の好立地において開発をおこなう不動産開発業務、賃貸ポートフォリオ拡大の為の不動産取得及び短期のウェアハウジングや不動産バリューアッドビジネス等の不動産の取得・転売をおこなう不動産投資業務、J-REIT事業のアセットマネジメント業務等をお...(20170321に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、投資対象とする不動産の持つ特性を最大限に引き出す企画・提案を行う不動産再生事業を展開しており、「プリンシパルインベストメント事業」、「ソリューション事業」、「その他事業」を営んでおります。なお、セグメントと同一の区分であります。当社グループは、全国の商業ビル、オフィスビル、レジデンス等幅広い中古物件を対象とした不動産再生事業を営んでいます。当社の特長は、潜在的な価値を保有しながらも、未利用または低稼働により有効活用されていない不動産を取得し、エリアの特性やニーズに合わせた最適なプランを企画・立案することにより、不動産を魅力的な金融商品として再生し、投資家、事業法人、不動産ファン...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、平成23年10月3日付で、宮越商事株式会社(現商号 クラウン株式会社)が単独株式移転により同社の完全親会社として設立した純粋持株会社であります。当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、宮越ホールディングス株式会社(当社)及び連結子会社7社により構成され、「不動産開発及び賃貸管理」を主な事業としております。CROWN PRECISION(HK)CO., LTD.(連結子会社)...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、イオン株式会社を親会社とする当社及び連結子会社40社(株式会社OPA、下田タウン株式会社、株式会社日和田ショッピングモール、他国内2社、AEON MALL (CHINA) BUSINESS MANAGEMENT CO.,LTD.、他中国27社、カンボジア2社、ベトナム2社、インドネシア3社)及び持分法適用関連会社2社で構成され、当社はモール事業を行っております。連結子会社のうち、株式会社OPAは都市型ファッションビル事業、39社はモール事業等を行っています。当社は、イオングループのディベロッパー事業を担う中核企業として、一般テナントのほか総合小売業を営むイオンリテール株式会社及...(20170518に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの事業の内容及びグループ各社の当該事業に係わる位置付けは次のとおりであります。なお、当社グループは不動産ソリューション事業の単一セグメントであります。不動産ソリューション事業 当社グループが展開する不動産ソリューション事業は、事業用不動産のビル所有者又はビル経営者に対して、ビルの収益性を追求し資産価値を維持・向上させるためのサービスを提供し、同時に、事業用不動産を使用する借主に対して、日常的なファシリティ(施設)を効率よく運営するためのサービスを提供しております。テナント誘致事業の業務は、ビルの所有者又はビルの経営者に対して、ビルを使用する借主のニーズマーケティングからテナント誘致...(20160930に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社4社により構成されており、テナント賃貸事業、不動産管理事業、その他事業を主たる業務としております。なお、以下の3事業は「第5 連結経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。また、当連結会計年度より、従来「不動産賃貸事業」というセグメント名称で表記していた同事業について、より事業内容に即した「テナント賃貸事業」という名称に変更しております。当社グループが賃借・保有する不動産の賃貸事業であります。当社グループが賃貸した不動産を始めとする、商業施設等における管理・運営・保守等の事...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループでは、「不動産における新しい価値の創造」を創業時の基本テーマに、東村山市・東大和市・武蔵村山市・西多摩郡瑞穂町等の東京都多摩北部・西部地域、入間市・所沢市等の埼玉県南部地域を中心に不動産賃貸業を営んでまいりました。当社グループでは、約3年前から不動産賃貸事業に続く「第2の核事業」として、不動産ファンド関連事業に本腰を入れてまいりました。期中における主な子会社の異動につきましては、次のとおりであります。平成28年4月28日 ロジコム分割準備株式会社(現株式会社ロジコム)を設立。連結子会社となる。平成28年6月30日 ロジコムリアルエステート株式会社の株式売却により連結から除外。平成2...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-11-30)

(2010-11-30) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社には、子会社、関連会社はありません。当社の事業は貸室業で、その賃貸先は建設関係諸団体等であります。...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/21

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2014-07-31)

(2014-07-31) 営業収益2年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,プラス成長に回復経常利益又は経常損失(△)プラス成長に回復,2年連続赤字当期純利益プラス成長に回復,2年連続赤字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社は不動産の賃貸業を事業目的としている。(1)所有土地 1,260.06m2(2)所有建物 2,590.11m2全国旅館会館建物(地下2階、地上7階)を全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会(全旅連)と区分所有しており、地下2階から地上3階までを当社が所有している。(イ)家賃 賃貸借契約に基づき1,660m2をテナントに賃貸し、家賃を収納している。(ロ)地代 全旅連から地代を収納している。(ハ)駐車料 敷地内駐車場より駐車料を収納している。...(20170323に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/23

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、木材業界の親睦と業界の交流をはかるため、地上6階建鉄筋コンクリート造のビルの一部を使用貸借しており、貸会議室として転貸することを事業としております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-02-28)

()

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、建物の賃貸を主たる事業として、併せて次の業務を行うこととしております。なお、当社の賃貸物件は当社の本社ビルのみであり、その利用状況は次のとおりであります。貸付面積の内訳は次のとおりであります。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は事務室及び会議室の貸室業、並びに貸駐車場を営んでおります。なお、主な貸室先は関連団体となっております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益5年連続赤字,3年連続プラス成長経常利益5年連続赤字,3年連続プラス成長当期純利益5年連続赤字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、不動産のコーディネート&マネジメントに特化した企画開発・販売事業を行っております。 具体的には、提携先や取引先等より入手する不動産情報を精査し、不動産価値の最大化を図るための企画立案、事業収支計画及びリスク分析を行ったうえで事業収益の見込める開発用地や物件を購入し、事業化を進めております。また、事業の遂行に必要な設計、施工、販売などの業務を外部の信頼ある企業へ委託する方法をとっており、当社は事業遂行に適したパートナーの選定をはじめとする事業スキームのコーディネート、ならびに円滑な事業遂行を図るためのマネジメント業務が主体となります。このように事業のコーディネート&マネジメント業務に特化...(20170531に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-02-28)

(2017-02-28) ”当社は、越後ながおか農業協同組合より材料等の購入・不動産の賃借・資金の借入を行い、また同組合パストラル部門の調理調製及び葬祭センター部門の調理調製、料飲サービスを受託。また長岡中央綜合病院内にレストラン及びコンビニエンスストア各1店舗を運営し、ホテル営業及び貸店舗並びにそれらに附帯する業務を行っています。...(20170530に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社及び当社の関係会社19社(うち、連結子会社17社、持分法適用関連会社2社)が営んでいる主な事業内容、当該事業に携わっている主要な会社名及び各社の当該事業における位置付けは次のとおりであります。トの区分と同一であります。当社は、東京都港区を中心に、「ヒルズ」と称するオフィスを核とした住宅、商業施設、ホテル等によって構成される複合都市の開発を行っております。当社が所有するオフィス用ビルを直接賃貸するほか、他の所有者からオフィス用ビルを賃借し、これを転貸しております。また、主に「ヒルズ」に居住用物件を開発し「MORI LIVING」をブランドとして住宅の賃貸等を行っております。匿名組合AR・ON...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

群馬建設会館の同業他社をもっと見る

群馬建設会館の関連統計

統計分類検索へ

群馬建設会館の基本情報

企業名 株式会社群馬建設会館
カナ カブシキガイシャグンマケンセツカイカン
英語名 GUNMA KENSETU KAIKAN CO.,Ltd
業種 不動産業
所在地 前橋市元総社町二丁目5番地の3
ホームページ http://www.gun-ken.or.jp/
EDINET E03918
証券コード -
決算日 03月31日