比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2010-03-31)

2015/11/01

コマーシャル・アールイーの最新業績

業界:ビル・商業施設業界すぐ比較

コマーシャル・アールイーの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からコマーシャル・アールイーの事業内容についても確認できます。 注意:コマーシャル・アールイーの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2010-03-31:6.13

2009-12-31:2.1

2009-09-30:-1.93

2009-06-30:-5.97

売上高

2010-03-31:329億1721万

2009-03-31:530億0748万

2008-03-31:554億2343万

売上総利益

2010-03-31:37億7390万

2009-03-31:28億4424万

2008-03-31:96億8468万

営業利益

2010-03-31:-21億5483万

2009-03-31:-54億8459万

2008-03-31:29億7441万

経常利益

2010-03-31:-27億2001万

2009-03-31:-60億6254万

2008-03-31:21億7594万

当期純利益

2010-03-31:-83億9792万

2009-03-31:-114億8428万

2008-03-31:9億1358万

もっと見る

営業CF

2010-03-31:7億1387万

2009-03-31:43億1293万

2008-03-31:-9億3702万

投資CF

2010-03-31:9億5628万

2009-03-31:10億9677万

2008-03-31:-6億0477万

財務CF

2010-03-31:-27億1247万

2009-03-31:-78億2179万

2008-03-31:18億0950万

総資産

2010-03-31:128億1468万

2009-03-31:346億1221万

2008-03-31:453億5353万

流動資産

2010-03-31:55億7449万

2009-03-31:158億8613万

2008-03-31:350億8801万

現金及び現金同等物

2010-03-31:6億4385万

2009-03-31:26億5812万

2008-03-31:50億7020万

2007-03-31:47億9819万

もっと見る

現金及び預金

2010-03-31:6億7211万

2009-03-31:29億3635万

2008-03-31:53億4874万

固定資産

2010-03-31:72億4019万

2009-03-31:187億2232万

2008-03-31:102億6314万

負債

2010-03-31:176億1540万

2009-03-31:336億6111万

2008-03-31:348億7053万

流動負債

2010-03-31:126億5193万

2009-03-31:217億1371万

2008-03-31:273億7473万

固定負債

2010-03-31:49億6347万

2009-03-31:119億4739万

2008-03-31:74億9580万

純資産

2010-03-31:-48億0072万

2009-03-31:9億5109万

2008-03-31:104億8299万

2007-03-31:100億0853万

もっと見る

従業員数

2010-03-31:349

2009-03-31:598

2008-03-31:554

2007-03-31:349

臨時従業員数(外)

2010-03-31:34

2009-03-31:106

2008-03-31:38

2007-03-31:43

売上総利益率

2010-03-31:11.5

2009-03-31:5.4

2008-03-31:17.5

売上営業利益率

2010-03-31:-6.5

2009-03-31:-10.3

2008-03-31:5.4

売上経常利益率

2010-03-31:-8.3

2009-03-31:-11.4

2008-03-31:3.9

売上純利益率

2010-03-31:-25.5

2009-03-31:-21.7

2008-03-31:1.6

もっと見る

ROA

2010-03-31:-65.5

2009-03-31:-33.2

2008-03-31:2

ROE

2010-03-31:174.9

2009-03-31:-1207.5

2008-03-31:8.7

自己資本比率

2010-03-31:-37.5

2009-03-31:2.7

2008-03-31:23.1

流動比率

2010-03-31:44.1

2009-03-31:73.2

2008-03-31:128.2

固定比率

2010-03-31:-150.8

2009-03-31:1968.5

2008-03-31:97.9

コマーシャル・アールイーの事業内容

メインサブ
コマーシャル・アールイー

書類を取得できませんでした。

コマーシャル・アールイーの業績推移

コマーシャル・アールイーの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社13社(連結子会社11社、非連結子会社2社)及び関連会社13社(持分法適用関連会社6社、持分法非適用関連会社7社)より構成されており、「不動産事業」、「保険事業」、「人材関連事業」及び「その他」を営んでおります。「不動産事業」では、安定的で効率的な収益構造を確立している不動産賃貸業務、保有物件の建替及び都心部の好立地において開発をおこなう不動産開発業務、賃貸ポートフォリオ拡大の為の不動産取得及び短期のウェアハウジングや不動産バリューアッドビジネス等の不動産の取得・転売をおこなう不動産投資業務、J-REIT事業のアセットマネジメント業務等をお...(20170321に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社企業グループは、当社(セントラル総合開発(株))及び連結子会社(セントラルライフ(株))により構成されており、分譲マンション・戸建住宅及びビル等不動産の販売を行う不動産販売事業、オフィスビル等の賃貸及びビル・マンション等の管理を行う不動産賃貸・管理事業と保険代理業等を行うその他の事業を営んでおります。なお、事業の区分内容は、セグメントと同一の区分であります。当社は、主にマンション分譲のデベロッパー事業を首都圏を中心に全国展開しており、ファミリータイプの自社ブランド『クレア』シリーズマンションの販売を行っております。当社は、立地条件並びにライフスタイルの進化に伴うお客様のニーズをマンション企...(20170720に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、イオン株式会社を親会社とする当社及び連結子会社40社(株式会社OPA、下田タウン株式会社、株式会社日和田ショッピングモール、他国内2社、AEON MALL (CHINA) BUSINESS MANAGEMENT CO.,LTD.、他中国27社、カンボジア2社、ベトナム2社、インドネシア3社)及び持分法適用関連会社2社で構成され、当社はモール事業を行っております。連結子会社のうち、株式会社OPAは都市型ファッションビル事業、39社はモール事業等を行っています。当社は、イオングループのディベロッパー事業を担う中核企業として、一般テナントのほか総合小売業を営むイオンリテール株式会社及...(20170518に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、連結子会社23社および持分法適用関連会社17社により構成され、オフィス・商業事業および住宅事業を主な内容としており、それ以外にその他の事業としてオフィスビルの建物管理等の事業を営んでおります。当社は、親会社であるNTTを中心として、地域通信事業、長距離・国際通信事業、移動通信事業およびデータ通信事業を主に営む企業グループの中で、不動産事業を全国規模で行う企業であります。当社グループは、開発・保有するオフィスビルや商業施設、ホテル等の不動産賃貸事業を行っております。 主な事業領域は次のとおりであります。イ.オフィスビル東京、名古屋、大阪、広島、福...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、「美しく安全で長期にわたり社会を支える街づくり」を事業運営の理念に、「都市にヨーロッパの光と風」をデザインコンセプトに据えて、不動産に係る開発、売買、賃貸、建設、設計・施工監理、及びこれらに関する調査・企画並びにコンサルティングを主たる業務として、以下のとおり、賃貸事業及び投資その他事業を展開しております。当社における収益の安定的基盤を支える不動産賃貸事業及びアセットマネジメント業務受託事業であります。不動産賃貸事業においては、優良な事業用不動産のストックを積み上げることにより、市況の変動を受けにくい収益基盤の確立を行ってまいります。アセットマネジメント業務受託事業においては、不動産所...(20161220に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社事業における位置付けは以下のとおりであります。賃貸不動産部門 賃貸土地・賃貸店舗・賃貸マンション、賃貸管理業務等を行っております。自転車部門 開発商社として、自転車の企画開発及び販売事業を行っております。...(20160929に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-12-31)

(2013-12-31) 営業収益2年連続プラス成長営業利益2年連続プラス成長,7年連続黒字経常利益7年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益7年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-03-31)

(2014-03-31) 売上高プラス成長に回復営業利益3年連続プラス成長,7年連続黒字経常利益プラス成長に回復,7年連続黒字当期純利益7年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-03-31)

(2014-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益7年連続黒字,プラス成長に回復経常利益プラス成長に回復,7年連続黒字当期純利益マイナス成長へ転落,7年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2014-07-31)

(2014-07-31) 営業収益2年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,プラス成長に回復経常利益又は経常損失(△)プラス成長に回復,2年連続赤字当期純利益プラス成長に回復,2年連続赤字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-02-28)

(2017-02-28) ”当社の企業集団(以下「当社グループ」という)は、提出会社(以下「当社」という)及び子会社1社で構成され、当社が所有している営業用建物の賃貸事業・ThinkPark Towerの総合管理を中心とした建物管理受託事業及びその他の事業(付帯施設の経営及び管理)を主な内容としている。なお、セグメントと同一の区分である。当社は営業用建物を賃貸し、その管理を統括しているが、管理の一部を子会社株式会社貿易ビルサービスへ委託している。また、株式会社貿易ビルサービスにおいても建物賃貸事業を行っている。当社はThinkPark Towerの総合管理を中心に建物管理事業を行っているが、管理の一部を子会社株式会社貿易...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/05/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-03-31)

(2011-03-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益4年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益4年連続黒字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益5年連続赤字,3年連続プラス成長経常利益5年連続赤字,3年連続プラス成長当期純利益5年連続赤字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、不動産のコーディネート&マネジメントに特化した企画開発・販売事業を行っております。 具体的には、提携先や取引先等より入手する不動産情報を精査し、不動産価値の最大化を図るための企画立案、事業収支計画及びリスク分析を行ったうえで事業収益の見込める開発用地や物件を購入し、事業化を進めております。また、事業の遂行に必要な設計、施工、販売などの業務を外部の信頼ある企業へ委託する方法をとっており、当社は事業遂行に適したパートナーの選定をはじめとする事業スキームのコーディネート、ならびに円滑な事業遂行を図るためのマネジメント業務が主体となります。このように事業のコーディネート&マネジメント業務に特化...(20170531に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-02-28)

(2017-02-28) ”当社は、越後ながおか農業協同組合より材料等の購入・不動産の賃借・資金の借入を行い、また同組合パストラル部門の調理調製及び葬祭センター部門の調理調製、料飲サービスを受託。また長岡中央綜合病院内にレストラン及びコンビニエンスストア各1店舗を運営し、ホテル営業及び貸店舗並びにそれらに附帯する業務を行っています。...(20170530に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-03-31)

(2012-03-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益5年連続黒字,4年連続プラス成長当期純利益5年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社8社により構成されており、ニュースワイヤー事業とインキュベーション事業の2つを主たる業務としております。当社グループの事業内容は以下のとおりです。なお、次の2事業は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。ニュースワイヤー事業は、企業や官公庁・団体等に対して、製品やサービス、事業等に関するプレスリリース文書の校正や配信メディアの選定から、リリース配信、掲載結果の調査・報告を実施しております。「@Press」では、顧客からの依頼を受けて、メディアに対するプレスリリースの配信を代行するサービスを...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

コマーシャル・アールイーの同業他社をもっと見る

コマーシャル・アールイーの関連統計

統計分類検索へ

コマーシャル・アールイーの基本情報

企業名 株式会社コマーシャル・アールイー
カナ カブシキガイシャコマーシャルアールイー
英語名 Commercial RE Co.
業種 不動産業
所在地 中央区八重洲1丁目5番4号
ホームページ 
EDINET E03965
証券コード -
決算日 03月31日