比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-03-31)

2017/06/29

富山地方鉄道の最新業績

業界:鉄道業界すぐ比較

富山地方鉄道の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から富山地方鉄道の事業内容についても確認できます。 注意:富山地方鉄道の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-03-31:0.9

2016-12-31:1.73

2016-09-30:2.58

2016-06-30:3.44

営業収益

2017-03-31:120億6995万

2016-03-31:120億8919万

2015-03-31:118億1000万

2014-03-31:107億8100万

営業利益

2017-03-31:4964万

2016-03-31:2億9278万

2015-03-31:-2億1882万

2014-03-31:-1億9137万

経常利益

2017-03-31:3483万

2016-03-31:1億8632万

2015-03-31:-3億8400万

2014-03-31:-3億0200万

当期純利益

2017-03-31:8億2529万

2016-03-31:6億2997万

2015-03-31:1億4700万

2014-03-31:3億1000万

包括利益

2017-03-31:10億3800万

2016-03-31:2億1200万

2015-03-31:6億4200万

2014-03-31:3億7700万

もっと見る

営業CF

2017-03-31:10億2431万

2016-03-31:9億6376万

2015-03-31:13億7300万

2014-03-31:11億9000万

投資CF

2017-03-31:-1億6400万

2016-03-31:-1億5500万

2015-03-31:-8億9900万

2014-03-31:-6億9800万

財務CF

2017-03-31:-10億0500万

2016-03-31:-8億1200万

2015-03-31:-5億8000万

2014-03-31:-3億5500万

総資産額

2017-03-31:233億1993万

2016-03-31:229億8683万

2015-03-31:242億9300万

2014-03-31:223億0600万

流動資産

2017-03-31:45億4429万

2016-03-31:46億1116万

2015-03-31:55億4354万

2014-03-31:48億9007万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:25億6164万

2016-03-31:27億0776万

2015-03-31:27億1285万

2014-03-31:28億1900万

もっと見る

現金及び預金

2017-03-31:27億2364万

2016-03-31:28億0576万

2015-03-31:27億8645万

2014-03-31:29億3243万

固定資産

2017-03-31:187億7564万

2016-03-31:183億7566万

2015-03-31:187億5008万

2014-03-31:174億1594万

負債

2017-03-31:134億9471万

2016-03-31:141億7036万

2015-03-31:156億8970万

2014-03-31:139億3960万

流動負債

2017-03-31:51億4457万

2016-03-31:57億9091万

2015-03-31:70億6075万

2014-03-31:62億6033万

固定負債

2017-03-31:83億5013万

2016-03-31:83億7945万

2015-03-31:86億2894万

2014-03-31:76億7926万

純資産

2017-03-31:98億2522万

2016-03-31:88億1646万

2015-03-31:86億0392万

2014-03-31:83億6600万

もっと見る

従業員数

2017-03-31:1032

2016-03-31:1026

2015-03-31:962

2014-03-31:941

臨時従業員数(外)

2017-03-31:289

2016-03-31:314

2015-03-31:320

2014-03-31:325

売上営業利益率

2017-03-31:0.4

2016-03-31:2.4

2015-03-31:-1.9

2014-03-31:-1.8

売上経常利益率

2017-03-31:0.3

2016-03-31:1.5

2015-03-31:-3.3

2014-03-31:-2.8

売上純利益率

2017-03-31:6.8

2016-03-31:5.2

2015-03-31:1.2

2014-03-31:2.9

ROA

2017-03-31:3.5

2016-03-31:2.7

2015-03-31:0.6

2014-03-31:1.4

もっと見る

ROE

2017-03-31:8.4

2016-03-31:7.1

2015-03-31:1.7

2014-03-31:3.7

自己資本比率

2017-03-31:42.1

2016-03-31:38.4

2015-03-31:35.4

2014-03-31:37.5

流動比率

2017-03-31:88.3

2016-03-31:79.6

2015-03-31:78.5

2014-03-31:78.1

固定比率

2017-03-31:191.1

2016-03-31:208.4

2015-03-31:217.9

2014-03-31:208.2

業績ランキングは

2820

(3910社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

富山地方鉄道の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
富山地方鉄道

キーワードの推移
2017/06/28(年度)2016/06/28(年度)2015/06/29(年度)2016/12/27(四半期)2015/12/25(四半期)
加越能バス地鉄地鉄客車軌道線
富山地鉄加越能バス加越能バス軌道事業立山黒部アルペンルート
地鉄富山地鉄富山地鉄運輸事業北陸新幹線
富山地鉄サービス富山地鉄サービス新黒部駅便客車
軌道事業レトロ電車富山地鉄サービス自動車整備業軌道事業
富山地方鉄道北陸新幹線観光列車きっぷ運輸事業
電停軌道事業運輸事業ナガシマスパーランド自動車整備業
自動車整備業軌道線軌道事業北陸新幹線軌道
始発終電軌道線旅客座席指定券
便本線新幹線運輸ほろ酔い
北陸新幹線運輸事業北陸新幹線軌道旅客
本線電停自動車整備業クロムクロ運輸
客車自動車整備業電鉄立山黒部アルペンルート立山黒部貫光
エキスプレス始発きっぷ二次交通市内電車
電車新幹線軌道戸前観光客
鉄道事業客車ダイヤ改正バス二次交通
運輸事業エキスプレスバスガイド富山地方鉄道新幹線
軌道電鉄本線鉄道事業アルペンルート
g7軌道客車乗合自動車富山地方鉄道
乗車券列車とこ鉄道事業
辛目電車エキスプレス航空戸前
きっぷ鉄道事業乗車券マイカ乗合自動車
貸切バス沿線乗り継ぎ観光客三井アウトレットパーク
prきっぷ電車車両鉄道
踏切旅客鉄道事業便
舟見ミュージックホーンバス乗り継ぎ直行便
環境モデル都市地鉄電車小荷物航空
南富山駅バス制服鉄道マイカ
ななつ星ダイヤ改正高架下
水戸岡鋭治運輸不二越・上滝線チャーター便
年度or届出書
四半期or半期

(20170628)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20161227)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

富山地方鉄道の類似企業へ

富山地方鉄道の業績推移

富山地方鉄道の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、純粋持株会社である当社、子会社132社及び関連会社22社で構成され、その営んでいる主要な事業の内容及びセグメント情報との関連は、次のとおりです。HHE(USA)INC.、HHE(DEUTSCHLAND)GMBH、HHE(HK)LTD.、HHE SOUTHEAST ASIA PTE. LTD....(20170614に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社60社及び関連会社4社で構成され、その営んでいる主要な事業内容は、次のとおりであります。PANNARAI DEVELOPMENT CO., LTD....(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社7社、関連会社2社及びその他の関係会社1社で構成され、その営んでいる主要な事業内容は、次のとおりである。...(20170613に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は京阪ホールディングス株式会社の連結子会社であり、当社グループは当社(京福電気鉄道株式会社)および子会社10社で構成されており、運輸業、不動産業、レジャー・サービス業を主たる業務としております。当社グループの営んでいる主要な事業内容及びセグメントとの関連は次のとおりであります。...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社(伊豆箱根鉄道株式会社)、親会社2社及び子会社4社で構成され、その営んでいる主要な事業内容は、次のとおりであります。なお、次の各部門は、セグメントと同一の区分であります。(1)鉄道部門(2社)......鉄道(2)バス部門(1社)......バス(3)タクシー部門(2社)......タクシー(4)レジャー・不動産部門(2社)......レジャー・不動産...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社(長野電鉄(株))グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社13社により構成されており、その営んでいる主な事業内容は、次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社及び子会社3社で構成され、運輸事業、不動産事業及びレジャー・サービス事業を主たる業務とし、湘南地域を中心に事業活動を展開しています。また、当社は同時に親会社である小田急電鉄(株)グループに属しております。江ノ電商事(株)と江ノ電設備管理(株)は、平成28年4月1日を効力発生日として、江ノ電商事(株)を存続会社、江ノ電設備管理(株)を消滅会社とする吸収合併を行い、また、江ノ電商事(株)は、同日付で江ノ電エリアサービス(株)に商号変更いたしました。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社及び当社の関係会社(子会社9社、関連会社3社により構成)は、運輸、建設、不動産、卸売・小売の4部門に関する事業を主として行っております。なお、次の部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が乗合及び貸切運送を行っております。乗合運送については、柏崎・見附・栃尾地区を中心に北越後観光バス(株)が、魚沼地区は南越後観光バス(株)が行っており、これら子会社2社は貸切運送も行っております。(株)カンコーが行っております。当社、越後交通工業(株)、(株)越後交通鉄工所、(株)カンコーの4社が行っており、当社及び当社の子会...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(静岡鉄道株式会社)、子会社29社及び関連会社3社で構成され、その営んでいる主要な事業内容は次のとおりであります。主に静岡県内において旅客及び貨物の運送を営んでおります。鉄道事業は当社、バス事業は子会社しずてつジャストライン(株)他3社、索道事業は当社、タクシー事業は子会社静鉄タクシー(株)、トラック事業は子会社駿遠運送(株)他1社が行っており、そのほかに水運事業を1社が行っております。静岡県内において食料品、日用品等の販売を営んでおります。流通事業は子会社(株)静鉄ストア、静鉄プロパティマネジメント(株)他2社が行っております。主に静岡県内におい...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の企業グループは、親会社、当社、及び連結子会社9社で構成され、その営んでいる主要な事業内容は、次の通りであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社18社及び関連会社1社により構成されており、主要な事業内容は、次のとおりであります。なお、次の5つの事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の企業グループは、当社及び子会社3社で構成され、運輸事業(鉄道、バス、タクシー)、流通事業(石油製品販売等)、不動産事業(不動産賃貸)を主な業務としております。当社および子会社の事業内容は、次のとおりであります。なお、以下の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社及び子会社15社で構成され、全ての子会社を連結の対象としております。また、運輸事業、レジャーサービス事業、商品販売事業、不動産事業及び保険事業を主な内容とし、更に各事業に関連する情報処理、人材派遣及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-09-30)

(2015-09-30) ”おり、運輸、不動産、レジャー・サービスを主な事業として取り組んでおります。あります。上記部門の会社数には、当社が重複して含まれている。...(20150626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社、子会社14社で構成され、その営んでいる主要な事業内容は、次の通りです。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(島原鉄道株式会社)、子会社1社により構成されており、鉄道事業、道路旅客運送事業、水運事業、ホテル事業、不動産賃貸管理事業、航空貨物運送事業、旅行事業及びその他事業の8部門に関する事業を主たる業務としております。なお、セグメントと同一の区分であります。当部門は当社が運行しており、諫早駅(長崎県諫早市)を起点に島原外港駅(長崎県島原市)を終点とする43.2kmの営業粁を有し、旅客の輸送をしております。当部門においては、乗合バス事業(車両 80両)、貸切バス事業(車両 16両)、タクシー事業(タクシー 21両、大型バス 7両、中型バス 3両、マイクロバ...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社51社、持分法適用関連会社2社、持分法非適用非連結子会社3社の57社で構成されており、西武グループの経営理念を表したものであると同時に、私たちが取り組むすべての活動の出発点、目指すべきゴールを示すものとして平成18年に定めた「グループビジョン」のスローガン「でかける人を、ほほえむ人へ。」のもと、お客さまの“行動”と“感動”を創り出すことを目指し、都市交通・沿線事業やホテル・レジャー事業、不動産事業、そしてそれらと密接にかかわる建設事業、ハワイ事業及びその他の事業をおこなっております。当社は純粋持株会社として、大きく分けて4つの機能を有しております。具体的には、各...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループは、当社、子会社11社及び関連会社1社で構成され、その営んでいる主な事業内容をセグメントに関連付けて示すと、次のとおりであります。なお、次の7事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。長崎バス観光(株)は当社より土地・建物を借り受け貸切バス事業を行っております。長崎バス商事(株)は当社より土地・建物を借り受け営業を行っております。長崎バス観光(株)は当社より土地・建物を借り受け営業を行っております。長崎バス興産(株)、(株)青雲荘、ナバ開発(株)は当社より土地を借り受け営業を行っております。(株)COCOア...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社4社、その他の関係会社1社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、交通事業、不動産賃貸事業、自動車分解整備事業、その他の4部門に関係する事業を主として行っています。当部門においては、乗合自動車事業、貸切自動車事業、タクシー業、鉄道事業、旅行業を営んでいます。乗合自動車事業.........当社貸切自動車事業.........当社タクシー業...............ベルタクシー株式会社旅行業.....................関東観光株式会社鉄道事業..................京王電鉄株式会社...(20170721に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と当社の子会社10社及び関連会社1社で構成されており、当社は純粋持株会社として子会社の事業活動の支配・管理を行っており、子会社が運輸事業、流通事業、レジャー・サービス事業、不動産事業、その他のサービス事業を行っております。なお、主要な関係会社の異動は、以下のとおりであります。なお、当社の連結子会社である株式会社アップルランドと株式会社マツヤを合併し、存続会社である株式会社アップルランドは商号を株式会社デリシアに変更しております。また、同じく当社の連結子会社であるアルピコタクシー株式会社、信州アルピコタクシー株式会社及び株式会社宇都宮の3社は合併し、存続会社をアルピコタクシー...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

富山地方鉄道の同業他社をもっと見る

富山地方鉄道の関連統計

統計分類検索へ

富山地方鉄道の基本情報

企業名 富山地方鉄道株式会社
カナ トヤマチホウテツドウカブシキガイシャ
英語名 TOYAMACHIHO RAILROAD CO.,LTD.
業種 陸運業
所在地 富山市桜町1丁目1番36号
ホームページ http://www.chitetsu.co.jp/
EDINET E04128
証券コード -
決算日 03月31日