比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-03-31)

2017/06/29

首都圏新都市鉄道の最新業績

業界:鉄道業界すぐ比較

首都圏新都市鉄道の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から首都圏新都市鉄道の事業内容についても確認できます。 注意:首都圏新都市鉄道の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2017-03-31:9.92

2016-12-31:10

2016-09-30:9.92

2016-06-30:9.65

営業収益

2017-03-31:432億7535万

2016-03-31:420億1103万

2015-03-31:404億6130万

2014-03-31:398億9420万

経常利益

2017-03-31:50億1055万

2016-03-31:51億3163万

2015-03-31:42億6580万

2014-03-31:37億1099万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-03-31:37億0086万

2016-03-31:37億9439万

2015-03-31:34億9722万

2014-03-31:35億1889万

営業CF

2017-03-31:223億9296万

2016-03-31:256億2100万

2015-03-31:245億8776万

2014-03-31:249億1454万

投資CF

2017-03-31:268億4013万

2016-03-31:202億3809万

2015-03-31:111億1849万

2014-03-31:83億4171万

もっと見る

財務CF

2017-03-31:-497億1404万

2016-03-31:-451億3163万

2015-03-31:-369億4448万

2014-03-31:-324億4400万

総資産額

2017-03-31:1兆0114億6410万

2016-03-31:1兆0550億2001万

2015-03-31:1兆0941億3818万

2014-03-31:1兆1276億4705万

流動資産

2017-03-31:590億5483万

2016-03-31:721億6776万

2015-03-31:787億5010万

2014-03-31:729億2200万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:40億4560万

2016-03-31:45億2655万

2015-03-31:37億9908万

2014-03-31:50億3730万

現金及び預金

2017-03-31:40億4560万

2016-03-31:45億2655万

2015-03-31:37億9908万

2014-03-31:50億3730万

固定資産

2017-03-31:9524億0926万

2016-03-31:9828億5225万

2015-03-31:1兆0153億8808万

2014-03-31:1兆0547億2505万

もっと見る

負債

2017-03-31:8286億6830万

2016-03-31:8759億2508万

2015-03-31:9188億3765万

2014-03-31:9557億3687万

流動負債

2017-03-31:638億9999万

2016-03-31:601億5698万

2015-03-31:534億2694万

2014-03-31:456億3103万

固定負債

2017-03-31:7647億6831万

2016-03-31:8157億6809万

2015-03-31:8654億1070万

2014-03-31:9101億0584万

純資産

2017-03-31:1827億9579万

2016-03-31:1790億9493万

2015-03-31:1753億0053万

2014-03-31:1719億1018万

従業員数

2017-03-31:689

2016-03-31:681

2015-03-31:663

2014-03-31:656

臨時従業員数(外)

2017-03-31:9

2016-03-31:12

2015-03-31:11

2014-03-31:12

もっと見る

売上経常利益率

2017-03-31:11.6

2016-03-31:12.2

2015-03-31:10.5

2014-03-31:9.3

売上純利益率

2017-03-31:8.6

2016-03-31:9

2015-03-31:8.6

2014-03-31:8.8

ROA

2017-03-31:0.4

2016-03-31:0.4

2015-03-31:0.3

2014-03-31:0.3

ROE

2017-03-31:2

2016-03-31:2.1

2015-03-31:2

2014-03-31:2

自己資本比率

2017-03-31:18.1

2016-03-31:17

2015-03-31:16

2014-03-31:15.2

流動比率

2017-03-31:92.4

2016-03-31:120

2015-03-31:147.4

2014-03-31:159.8

もっと見る

固定比率

2017-03-31:521

2016-03-31:548.8

2015-03-31:579.2

2014-03-31:613.5

業績ランキングは

627

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

首都圏新都市鉄道の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
首都圏新都市鉄道
なし

キーワードの推移
2017/06/28(年度)2016/06/29(年度)2015/06/25(年度)2017/01/27(四半期)2016/12/16(四半期)2015/12/21(四半期)
鉄道・運輸機構鉄道・運輸機構鉄道・運輸機構鉄道施設鉄道施設鉄道・運輸機構
財政投融資財政投融資財政投融資鉄道・運輸機構鉄道・運輸機構鉄道施設
つくばエクスプレスつくばエクスプレスつくばエクスプレス鉄道事業鉄道事業鉄道
鉄道施設鉄道施設鉄道施設標準税率標準税率客車
常磐新線常磐新線常磐新線課税標準課税標準走行キロ
機構債機構債機構債鉄道鉄道鉄道事業
沿線沿線沿線客車客車被服
都市鉄道都市鉄道都市鉄道走行キロ走行キロtx
鉄道鉄道鉄道txtx運輸
東京圏東京圏東京圏特例措置特例措置制服
課税標準筑波研究学園都市定期券運輸運輸運賃
筑波研究学園都市エコレールラインプロジェクト筑波研究学園都市運賃運賃旅客輸送
エコレールラインプロジェクト第一種鉄道事業者エコレールラインプロジェクト旅客輸送旅客輸送定期券
標準税率客車第一種鉄道事業者外形標準課税外形標準課税利子
第一種鉄道事業者走行キロ客車利子利子
利子都市高速鉄道走行キロ固定資産税固定資産税人員
戸前事業資金未済営業キロ
客車鉄道事業都市高速鉄道人員人員水道光熱費
走行キロ被服事業資金営業キロ営業キロ光熱
都市高速鉄道戸前戸前水道光熱費水道光熱費沿線
事業資金沿線開発鉄道事業光熱光熱動力
複線化tx沿線開発沿線沿線修繕費
鉄道事業宅地tx動力動力貸付
沿線開発利子宅地貸付貸付旅客
宅地運輸利子旅客旅客水道
特例措置旅客運輸利息利息電力
運輸元利旅客水道水道有価証券
旅客市街地電力電力投資有価証券
元利制服元利有価証券有価証券証券
貸付据置市街地投資有価証券投資有価証券なか
年度or届出書
四半期or半期

(20170628)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20161216)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

首都圏新都市鉄道の類似企業へ

首都圏新都市鉄道の業績推移

首都圏新都市鉄道の同業他社

業績 (2014-03-31)

(2014-03-31) 営業収益2年連続プラス成長営業利益7年連続黒字,3年連続プラス成長経常利益7年連続黒字,3年連続プラス成長当期純利益7年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”索道路線は広島県廿日市市宮島町紅葉谷公園奥地標高約60米の地点紅葉谷駅を起点とし、南方約1,100米、標高約350米の地点榧谷駅までの第一区間を8人乗り客車22両を60秒間隔で運行する複線循環式索道と、更に榧谷駅から南方約530米、標高435米の地点獅子岩駅までの第二区間を30人乗り客車2両を4分間隔で運行する三線交走式索道により観光客の輸送を行い、その付帯事業として紅葉谷駅に売店を、獅子岩駅にレストラン及び売店等を設置し、経営を行っております。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2014-03-31)

(2014-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益マイナス成長へ転落,赤字へ転落経常利益マイナス成長へ転落,7年連続赤字当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当企業集団は岳南鉄道株式会社(当社)、親会社及び子会社2社により構成されており、その営んでいる主要な事業内容は次のとおりであります。なお、セグメントと同一の区分であります。...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/21

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の企業グループは、当社及び子会社3社で構成され、運輸事業(鉄道、バス、タクシー)、流通事業(石油製品販売等)、不動産事業(不動産賃貸)を主な業務としております。当社および子会社の事業内容は、次のとおりであります。なお、以下の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-09-30)

(2015-09-30) ”おり、運輸、不動産、レジャー・サービスを主な事業として取り組んでおります。あります。上記部門の会社数には、当社が重複して含まれている。...(20150626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-09-30)

(2012-09-30) 営業利益6年連続黒字,3年連続マイナス成長経常利益6年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益6年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高3年連続プラス成長経常利益2年連続マイナス成長,赤字へ転落当期純利益プラス成長に回復,3年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は地方鉄道による単一事業の旅客運輸業を行っている。なお、旅客運輸営業に付帯する旅行業、広告業を行っている。また、駅構内において、売店による物品販売及び軽飲料水の自動販売機による営業も併せて行っている。路線については、営業区間は会津若松市(西若松)を起点とし南会津町(会津高原尾瀬口)を終点とする57.4kmである。当社は、事業系統別に分かれていないので、下記のとおり会社の組織図を記載する。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の主たる事業は鉄道事業法による鉄道事業で、その他事業として国内旅行業及び物品販売業等を行っております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。昭和62年10月31日運輸大臣(現国土交通大臣)から能登線(穴水・蛸島間)の第1種鉄道事業免許を受け、昭和63年3月25日から営業を開始、平成2年1月31日に七尾線(七尾・輪島間)の第2種鉄道事業免許を受け、平成3年9月1日から営業を開始しておりましたが、第2種鉄道事業免許区間の一部の七尾線穴水・輪島間の営業を平成13年4月1日に、第1種鉄道事業免許区間の能登線穴水・蛸...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-03-31)

(2014-03-31) 売上高2年連続プラス成長経常利益2年連続黒字,3年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、関西圏における広域的な都市機能整備の一環として、鉄道事業法に基づく鉄道事業及び軌道法に基づく運輸事業等を行うことを目的に、昭和63年5月25日に設立された第三セクターであります。同年10月28日に鉄道事業法に基づき、片福連絡線の第三種鉄道事業者(鉄道施設を敷設して他社に運営させる事業者)の免許を取得し、平成9年3月より第二種鉄道事業者(他の鉄道事業者が敷設した線路を使用して運営を行う事業者)であり、当社の「その他の関係会社」でもあります西日本旅客鉄道株式会社にJR東西線の鉄道施設を貸付け、同社から線路使用料を収受し、その資金にて独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構(以下、「鉄道運...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”本路線の建設工事は、鉄道・運輸機構工事(一部を除く)として施行され、平成16年1月31日に鉄道施設の譲渡を受けて2月1日に営業を開始しました。)から譲渡を受け、当社調達資金を除く譲渡代金を、長期割賦により支払っています。また、みなとみらい21線は、多極分散型国土形成促進法における業務核都市中核的民間施設整備事業の対象でありますので、日本政策投資銀行から無利子借入を受けております。こどもの国線〔長津田~こどもの国間3.4km(営業キロ)〕については、第三種鉄道事業者として鉄道施設を保有するものです。平成9年に第三種鉄道事業免許を社会福祉法人こどもの国協会より譲受し、営業しております。平成12年3...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社11社及び関連会社4社で構成され、その営んでいる主要な事業内容は、次のとおりです。東京都区部を中心に、9路線からなる地下鉄ネットワークを保有し、鉄道の運行及び運営並びに鉄道施設等の保守管理を行っています。鉄道事業とのシナジー効果が発揮できる事業展開を基本とし、当社路線の沿線において、渋谷マークシティなど、オフィスビルやホテルを中心とした不動産の賃貸を行っています。当社資産などを活用し、当社路線の駅においてEchikaなどの商業施設の運営、主として駅構内や電車内の広告を取り扱う広告事業、光ファイバーの賃貸などを行う情報通信事業などを行っています。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続黒字当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-03-31)

(2013-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2017/01/25

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、「世界を、活性化する。」ことをコーポレートミッションに掲げ、店舗情報及び消費者(以下、ユーザーという)の店舗に関する評価・口コミ(感想)に基づくランキング等を掲載する地域情報口コミサイト「エキテン」の運営を中心にインターネットメディア事業を行っております。 店舗にとって「エキテン」は、インターネット上に情報発信を行うための場であるとともに、自店舗に対する感想・評価を口コミとして収集し、集客、販売や経営に活用するためのツールでもあります。他方、ユーザーにとって「エキテン」は、多業種に渡る店舗検索サービスを利用することで、自身のニーズを満たす店舗を探し当てたり、利用した店舗の感想・評価を発...(20161129に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

首都圏新都市鉄道の同業他社をもっと見る

首都圏新都市鉄道の関連統計

統計分類検索へ

首都圏新都市鉄道の基本情報

企業名 首都圏新都市鉄道株式会社
カナ シュトケンシントシテツドウカブシキガイシャ
英語名 Metropolitan Intercity Railway Company
業種 陸運業
所在地 台東区台東四丁目25番7号
ホームページ http://www.mir.co.jp/
EDINET E04151
証券コード -
決算日 03月31日