比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-03-31)

2017/06/29

ヤマコーの最新業績

業界:トラック業界すぐ比較

ヤマコーの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からヤマコーの事業内容についても確認できます。 注意:ヤマコーの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-03-31:10

2016-12-31:9.11

2016-09-30:8.25

2016-06-30:7.53

売上高

2017-03-31:112億0977万

2016-03-31:108億1470万

2015-03-31:106億8785万

2014-03-31:108億5700万

売上総利益

2017-03-31:87億2651万

2016-03-31:85億3565万

2015-03-31:84億2342万

2014-03-31:84億0918万

営業利益

2017-03-31:6億1661万

2016-03-31:5億9610万

2015-03-31:4億1420万

2014-03-31:4億2620万

経常利益

2017-03-31:5億8809万

2016-03-31:4億9196万

2015-03-31:2億9408万

2014-03-31:2億9161万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-03-31:5億2708万

2016-03-31:4億2671万

2015-03-31:3億2990万

2014-03-31:3億5484万

もっと見る

包括利益

2017-03-31:7億1562万

2016-03-31:3億6810万

2015-03-31:5億3120万

2014-03-31:4億2384万

営業CF

2017-03-31:14億1878万

2016-03-31:10億2380万

2015-03-31:15億9101万

2014-03-31:11億1554万

投資CF

2017-03-31:-7億3696万

2016-03-31:-4億3681万

2015-03-31:-8億8648万

2014-03-31:-4億0991万

財務CF

2017-03-31:-6億3169万

2016-03-31:-6億3551万

2015-03-31:-8億9412万

2014-03-31:-9億1540万

総資産額

2017-03-31:204億7955万

2016-03-31:201億8927万

2015-03-31:203億8122万

2014-03-31:206億5821万

流動資産

2017-03-31:46億4533万

2016-03-31:44億3310万

2015-03-31:44億6732万

2014-03-31:45億2101万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:20億1285万

2016-03-31:19億6273万

2015-03-31:20億1125万

2014-03-31:22億0084万

現金及び預金

2017-03-31:29億2308万

2016-03-31:28億1283万

2015-03-31:28億7226万

2014-03-31:30億8219万

固定資産

2017-03-31:158億3422万

2016-03-31:157億5601万

2015-03-31:159億1338万

2014-03-31:161億3624万

負債

2017-03-31:120億7650万

2016-03-31:124億3391万

2015-03-31:129億2441万

2014-03-31:136億6265万

流動負債

2017-03-31:74億2445万

2016-03-31:74億0743万

2015-03-31:75億9018万

2014-03-31:77億5329万

固定負債

2017-03-31:46億5204万

2016-03-31:50億2648万

2015-03-31:53億3423万

2014-03-31:59億0936万

もっと見る

純資産

2017-03-31:84億0304万

2016-03-31:77億5536万

2015-03-31:74億5680万

2014-03-31:69億9555万

従業員数

2017-03-31:956

2016-03-31:939

2015-03-31:936

2014-03-31:944

臨時従業員数(外)

2017-03-31:331

2016-03-31:306

2015-03-31:332

2014-03-31:338

売上総利益率

2017-03-31:77.8

2016-03-31:78.9

2015-03-31:78.8

2014-03-31:77.5

売上営業利益率

2017-03-31:5.5

2016-03-31:5.5

2015-03-31:3.9

2014-03-31:3.9

売上経常利益率

2017-03-31:5.2

2016-03-31:4.5

2015-03-31:2.8

2014-03-31:2.7

もっと見る

売上純利益率

2017-03-31:4.7

2016-03-31:3.9

2015-03-31:3.1

2014-03-31:3.3

ROA

2017-03-31:2.6

2016-03-31:2.1

2015-03-31:1.6

2014-03-31:1.7

ROE

2017-03-31:6.3

2016-03-31:5.5

2015-03-31:4.4

2014-03-31:5.1

自己資本比率

2017-03-31:41

2016-03-31:38.4

2015-03-31:36.6

2014-03-31:33.9

流動比率

2017-03-31:62.6

2016-03-31:59.8

2015-03-31:58.9

2014-03-31:58.3

固定比率

2017-03-31:188.4

2016-03-31:203.2

2015-03-31:213.4

2014-03-31:230.7

業績ランキングは

369

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ヤマコーの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ヤマコー

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/30(年度)2015/06/29(年度)2016/12/27(四半期)2015/12/24(四半期)
ヤマコヤマコヤマコ蔵王山蔵王山
山交バス山交バス山交バス一般旅客自動車運送事業蔵王
蔵王蔵王蔵王索道一般旅客自動車運送事業
一般旅客自動車運送事業蔵王山火山性微動火山活動索道
ゼロックス一般旅客自動車運送事業ゼロックス火山火山活動
少年自然の家ゼロックス蔵王山姥沢シルバーパス
リゾート一般旅客自動車運送事業旅館リフト
リゾートmontbell旅行業火山
簡易水道簡易水道蔵王御釜
姥沢ユトリアリゾートお盆
ハイヤハイヤ簡易水道風評被害旅館
蔵王観光開発蔵王観光開発索道リフト旅行業
蔵王ロープウェイ蔵王ロープウェイハイヤ定期券revolution
旅館索道蔵王観光開発団体旅行観光客
索道火口蔵王ロープウェイ脆弱性バス
雪解け二ビル修学旅行乗合バスシルバーウィーク
旅館火山スポーツ運賃制度
一般乗用旅客自動車運送事業一般乗用旅客自動車運送事業スキー貸切バス風評被害
一般貸切旅客自動車運送事業一般貸切旅客自動車運送事業旅館海外旅行定期券
一般乗合旅客自動車運送事業一般乗合旅客自動車運送事業revolution不動産業ゲル
教育施設旅行業一般乗用旅客自動車運送事業乗合バス
旅行業バスロケデータ一般貸切旅客自動車運送事業小売業スポーツ
月山スキー場風評被害一般乗合旅客自動車運送事業リゾートゴールデンウィーク
西川町リフト運賃改定天候ウィーク
山形県西川町火山ボウリング場台数複写機
来山定期券旅行業バス貸切
広告業火山性微動ユトリアイン貸切バス
複合施設御釜広告業金融資本海外旅行
乗合バス広告業ユトリアグループイノベーションゴールデン
朝日ユトリアグループ損害保険代理店ゴルフ場会費
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20161227)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ヤマコーの類似企業へ

ヤマコーの業績推移

ヤマコーの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社89社及び関連会社11社で構成され、主要な事業内容及び当社と関係会社の当該事業に係る位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。上記部門の会社数には当社が重複して含まれております。当社は(A)の会社に対し施設の賃貸を行っております。当社は(B)の会社に対し業務の委託を行っております。当社は(C)の会社に対し建設工事を発注しております。当社は(D)の会社からたな卸資産の購入を行っております。当社は(E)の会社から施設の賃借を行っております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、純粋持株会社である当社、子会社132社及び関連会社22社で構成され、その営んでいる主要な事業の内容及びセグメント情報との関連は、次のとおりです。HHE(USA)INC.、HHE(DEUTSCHLAND)GMBH、HHE(HK)LTD.、HHE SOUTHEAST ASIA PTE. LTD....(20170614に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業グループは、当社、子会社71社及び関連会社8社で構成され、その営んでいる主要な事業内容は、次のとおりであります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社130社及び関連会社27社で構成され、大別して交通事業を中心に下記の6つの事業によって構成されております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は京阪ホールディングス株式会社の連結子会社であり、当社グループは当社(京福電気鉄道株式会社)および子会社10社で構成されており、運輸業、不動産業、レジャー・サービス業を主たる業務としております。当社グループの営んでいる主要な事業内容及びセグメントとの関連は次のとおりであります。...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社25社および関連会社3社で構成され、その営んでいる主要な事業内容をセグメントに関連付けて示すと、次のとおりであります。また、小田急電鉄(株)はその他の関係会社であり、鉄道事業等を営んでおります。概要図は次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社(長野電鉄(株))グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社13社により構成されており、その営んでいる主な事業内容は、次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(静岡鉄道株式会社)、子会社29社及び関連会社3社で構成され、その営んでいる主要な事業内容は次のとおりであります。主に静岡県内において旅客及び貨物の運送を営んでおります。鉄道事業は当社、バス事業は子会社しずてつジャストライン(株)他3社、索道事業は当社、タクシー事業は子会社静鉄タクシー(株)、トラック事業は子会社駿遠運送(株)他1社が行っており、そのほかに水運事業を1社が行っております。静岡県内において食料品、日用品等の販売を営んでおります。流通事業は子会社(株)静鉄ストア、静鉄プロパティマネジメント(株)他2社が行っております。主に静岡県内におい...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の企業グループは、親会社、当社、及び連結子会社9社で構成され、その営んでいる主要な事業内容は、次の通りであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社18社及び関連会社1社により構成されており、主要な事業内容は、次のとおりであります。なお、次の5つの事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の企業グループは、当社及び子会社3社で構成され、運輸事業(鉄道、バス、タクシー)、流通事業(石油製品販売等)、不動産事業(不動産賃貸)を主な業務としております。当社および子会社の事業内容は、次のとおりであります。なお、以下の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社、子会社14社で構成され、その営んでいる主要な事業内容は、次の通りです。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(島原鉄道株式会社)、子会社1社により構成されており、鉄道事業、道路旅客運送事業、水運事業、ホテル事業、不動産賃貸管理事業、航空貨物運送事業、旅行事業及びその他事業の8部門に関する事業を主たる業務としております。なお、セグメントと同一の区分であります。当部門は当社が運行しており、諫早駅(長崎県諫早市)を起点に島原外港駅(長崎県島原市)を終点とする43.2kmの営業粁を有し、旅客の輸送をしております。当部門においては、乗合バス事業(車両 80両)、貸切バス事業(車両 16両)、タクシー事業(タクシー 21両、大型バス 7両、中型バス 3両、マイクロバ...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループは、当社、子会社11社及び関連会社1社で構成され、その営んでいる主な事業内容をセグメントに関連付けて示すと、次のとおりであります。なお、次の7事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。長崎バス観光(株)は当社より土地・建物を借り受け貸切バス事業を行っております。長崎バス商事(株)は当社より土地・建物を借り受け営業を行っております。長崎バス観光(株)は当社より土地・建物を借り受け営業を行っております。長崎バス興産(株)、(株)青雲荘、ナバ開発(株)は当社より土地を借り受け営業を行っております。(株)COCOア...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社4社、その他の関係会社1社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、交通事業、不動産賃貸事業、自動車分解整備事業、その他の4部門に関係する事業を主として行っています。当部門においては、乗合自動車事業、貸切自動車事業、タクシー業、鉄道事業、旅行業を営んでいます。乗合自動車事業.........当社貸切自動車事業.........当社タクシー業...............ベルタクシー株式会社旅行業.....................関東観光株式会社鉄道事業..................京王電鉄株式会社...(20170721に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社9社で構成され、運送事業を主体にこれらに関連する事業を営んでおり、当社グループ各社の事業における位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは当社(東海自動車株式会社)、子会社8社及び関連会社2社で構成されており、事業内容は旅客運輸、郵便貨物、不動産、飲食・物品販売、自動車整備販売を中心にこれらに付帯するサービス等を行っております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。以上の企業集団について図示すると次のとおりであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社2社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成されており、運輸事業、ホテル事業、構内販売事業等の事業を営んでいます。当部門においては、立山黒部アルペンルートにおけるトロリーバス、ロープウェイ、ケーブルカー、路線バス、電車の運行、及び貨物自動車の営業を行っています。当部門においては、立山黒部アルペンルートの室堂においてホテル立山、弥陀ヶ原において弥陀ヶ原ホテル、宇奈月温泉において宇奈月国際ホテルを営んでいます。当部門においては、立山黒部アルペンルートの立山駅、美女平駅、大観峰駅、黒部平駅構内において売店・レストランを営んでいます。当部門にお...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社23社、関連会社3社及びその他の関係会社2社で構成され、運輸セグメント、不動産セグメント、流通セグメント、レジャー・サービスセグメントを主な事業の内容としております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と当社の子会社10社及び関連会社1社で構成されており、当社は純粋持株会社として子会社の事業活動の支配・管理を行っており、子会社が運輸事業、流通事業、レジャー・サービス事業、不動産事業、その他のサービス事業を行っております。なお、主要な関係会社の異動は、以下のとおりであります。なお、当社の連結子会社である株式会社アップルランドと株式会社マツヤを合併し、存続会社である株式会社アップルランドは商号を株式会社デリシアに変更しております。また、同じく当社の連結子会社であるアルピコタクシー株式会社、信州アルピコタクシー株式会社及び株式会社宇都宮の3社は合併し、存続会社をアルピコタクシー...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

ヤマコーの同業他社をもっと見る

ヤマコーの関連統計

統計分類検索へ

ヤマコーの基本情報

企業名 株式会社 ヤマコー
カナ カブシキガイシャ ヤマコー
英語名 YAMAKO Co., Ltd.
業種 陸運業
所在地 山形市鉄砲町二丁目13番18号
ホームページ http://www.yamakoh.com/
EDINET E04157
証券コード -
決算日 03月31日