比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2013-09-30)

2017/03/10

淡路交通の最新業績

業界:バス業界すぐ比較

淡路交通の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から淡路交通の事業内容についても確認できます。 注意:淡路交通の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2013-09-30:1.56

2013-06-30:-1.93

2013-03-31:-5.42

2012-12-31:-5.42

売上高

2013-09-30:22億6631万

2012-09-30:20億5205万

2011-09-30:8億9979万

2010-09-30:9億7762万

売上総利益

2013-09-30:6億5350万

2012-09-30:4億1052万

2011-09-30:1億1722万

2010-09-30:1億5216万

営業利益

2013-09-30:-3億5582万

2012-09-30:-2億8969万

2011-09-30:-9366万

2010-09-30:-6555万

経常利益

2013-09-30:3億9567万

2012-09-30:-1億7961万

2011-09-30:-1億2282万

2010-09-30:-1億9029万

当期純利益

2013-09-30:8億1437万

2012-09-30:-1億7101万

2011-09-30:1億0218万

2010-09-30:5906万

もっと見る

包括利益

2013-09-30:-9261万

2012-09-30:-5億3763万

2011-09-30:-2732万

2010-09-30:-4億8558万

営業CF

2013-09-30:-6億3305万

2012-09-30:-9759万

2011-09-30:8212万

2010-09-30:2億8258万

投資CF

2013-09-30:9億8717万

2012-09-30:-10億2317万

2011-09-30:4233万

2010-09-30:-2億0907万

財務CF

2013-09-30:-3億8259万

2012-09-30:4億1543万

2011-09-30:-3268万

2010-09-30:-5202万

総資産

2013-09-30:224億6373万

2012-09-30:203億5902万

2011-09-30:208億8444万

2010-09-30:218億0718万

流動資産

2013-09-30:25億1755万

2012-09-30:9億9388万

2011-09-30:19億6060万

2010-09-30:25億1228万

もっと見る

現金及び現金同等物

2013-09-30:4億5908万

2012-09-30:2億4330万

2011-09-30:2億1194万

2010-09-30:1億6049万

現金及び預金

2013-09-30:12億7808万

2012-09-30:7億4216万

2011-09-30:17億8149万

2010-09-30:23億1291万

固定資産

2013-09-30:199億4617万

2012-09-30:193億6513万

2011-09-30:189億2383万

2010-09-30:192億9489万

負債

2013-09-30:86億2753万

2012-09-30:80億6985万

2011-09-30:80億7904万

2010-09-30:84億4514万

流動負債

2013-09-30:48億3166万

2012-09-30:46億3979万

2011-09-30:50億7315万

2010-09-30:50億8193万

固定負債

2013-09-30:37億9586万

2012-09-30:34億3006万

2011-09-30:30億0589万

2010-09-30:33億6321万

もっと見る

純資産

2013-09-30:138億3620万

2012-09-30:122億8916万

2011-09-30:128億0539万

2010-09-30:133億6203万

従業員数

2013-09-30:140

2012-09-30:151

2011-09-30:132

2010-09-30:138

臨時従業員数(外)

2013-09-30:132

2012-09-30:127

2011-09-30:63

2010-09-30:66

売上総利益率

2013-09-30:28.8

2012-09-30:20

2011-09-30:13

2010-09-30:15.6

売上営業利益率

2013-09-30:-15.7

2012-09-30:-14.1

2011-09-30:-10.4

2010-09-30:-6.7

売上経常利益率

2013-09-30:17.5

2012-09-30:-8.8

2011-09-30:-13.6

2010-09-30:-19.5

もっと見る

売上純利益率

2013-09-30:35.9

2012-09-30:-8.3

2011-09-30:11.4

2010-09-30:6

ROA

2013-09-30:7.2

2012-09-30:-1.6

2011-09-30:1

2010-09-30:0.6

ROE

2013-09-30:11.8

2012-09-30:-2.8

2011-09-30:1.6

2010-09-30:0.8

自己資本比率

2013-09-30:61.6

2012-09-30:60.4

2011-09-30:61.3

2010-09-30:61.3

流動比率

2013-09-30:52.1

2012-09-30:21.4

2011-09-30:38.6

2010-09-30:49.4

固定比率

2013-09-30:144.2

2012-09-30:157.6

2011-09-30:147.8

2010-09-30:144.4

淡路交通の事業内容

メインサブ
淡路交通
なし

書類を取得できませんでした。

淡路交通の業績推移

淡路交通の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”されております。なお、当社の100%子会社である株式会社セブレ新潟は、平成28年9月16日付で清算を結了しました。と同一であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社26社及び関連会社4社(内、持分法適用会社2社)により構成)が営んでいる主な事業内容と当該事業における位置付けは、次の通りであります。なお、以下の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。提出会社(以下「神姫バス(株)」という)が乗合旅客運送と乗合旅客運送等の受託を、子会社である神姫ゾーンバス(株)、(株)ウエスト神姫、神姫グリーンバス(株)が乗合旅客運送を行っております。また、子会社である神姫タクシー(株)等が乗用旅客運送を、神姫逓送(株)が貨物運送を行っております。子会社である神...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社及び子会社3社で構成され、運輸事業、不動産事業及びレジャー・サービス事業を主たる業務とし、湘南地域を中心に事業活動を展開しています。また、当社は同時に親会社である小田急電鉄(株)グループに属しております。江ノ電商事(株)と江ノ電設備管理(株)は、平成28年4月1日を効力発生日として、江ノ電商事(株)を存続会社、江ノ電設備管理(株)を消滅会社とする吸収合併を行い、また、江ノ電商事(株)は、同日付で江ノ電エリアサービス(株)に商号変更いたしました。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社及び当社の関係会社(子会社9社、関連会社3社により構成)は、運輸、建設、不動産、卸売・小売の4部門に関する事業を主として行っております。なお、次の部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が乗合及び貸切運送を行っております。乗合運送については、柏崎・見附・栃尾地区を中心に北越後観光バス(株)が、魚沼地区は南越後観光バス(株)が行っており、これら子会社2社は貸切運送も行っております。(株)カンコーが行っております。当社、越後交通工業(株)、(株)越後交通鉄工所、(株)カンコーの4社が行っており、当社及び当社の子会...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(サンデン交通株式会社)、子会社19社及び関連会社2社で構成され、自動車業を主な事業の内容とし、さらに不動産業、飲食業、自動車用品販売・整備業、旅行代理店業、保険代理店業及びその他の事業を営んでおります。なお、次の7部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社及び子会社ブルーライン交通(株)、持分法適用関連会社船木鉄道(株)は一般乗合旅客自動車運送事業を行っております。当社及び子会社ブルーライン交通(株)、サンデン観光バス(株)、宇部山電タクシー(株)、長門山電タクシー(...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、当社の親会社、子会社4社により構成されており、運輸業、不動産業及びサービス業を主たる業務としている。なお、次の5部門は「第5 経理の状況 1.(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。旅客自動車運送事業等.........当社は、乗合バス、貸切バス業を行っている。土地・建物の建設販売業等...当社は、土地・住宅及びマンションの建設販売等を行っており、子会社札幌東急リフォーム(株)は、建物の請負工事業等を行っており、一部当社の請負工事等を行っている。不動産賃貸業.....................当社は、土地・家屋...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社、子会社14社で構成され、その営んでいる主要な事業内容は、次の通りです。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社51社、持分法適用関連会社2社、持分法非適用非連結子会社3社の57社で構成されており、西武グループの経営理念を表したものであると同時に、私たちが取り組むすべての活動の出発点、目指すべきゴールを示すものとして平成18年に定めた「グループビジョン」のスローガン「でかける人を、ほほえむ人へ。」のもと、お客さまの“行動”と“感動”を創り出すことを目指し、都市交通・沿線事業やホテル・レジャー事業、不動産事業、そしてそれらと密接にかかわる建設事業、ハワイ事業及びその他の事業をおこなっております。当社は純粋持株会社として、大きく分けて4つの機能を有しております。具体的には、各...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループは、当社、子会社11社及び関連会社1社で構成され、その営んでいる主な事業内容をセグメントに関連付けて示すと、次のとおりであります。なお、次の7事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。長崎バス観光(株)は当社より土地・建物を借り受け貸切バス事業を行っております。長崎バス商事(株)は当社より土地・建物を借り受け営業を行っております。長崎バス観光(株)は当社より土地・建物を借り受け営業を行っております。長崎バス興産(株)、(株)青雲荘、ナバ開発(株)は当社より土地を借り受け営業を行っております。(株)COCOア...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(大分交通株式会社)、子会社9社及び関連会社3社により構成されており、一般旅客貸切自動車運送業・一般乗用旅客自動車運送業・不動産事業・通信機器販売業・旅行斡旋業・その他の事業に関係する事業を主として行っております。なお、次の6部門は「第5 経理の状況 1.(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当部門においては、路線バス事業、貸切バス事業を営んでおります。当部門においては、タクシー事業を営んでおります。当部門においては、商業施設、貸ビル業、貸マンション業、不動産賃貸業、その他物件賃貸業を営んでおります。当部門において...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の企業集団は、当社、子会社2社、関連会社2社で構成され、その営んでいる主要な事業内容は次の通りであります。当社は主に一般乗合旅客部門を担当し、南国交通観光(株)は主に一般貸切旅客部門を担当しております。当社が営んでおります。当社が路外駐車場事業・不動産の所有管理事業及び賃貸業を営んでおり、南国交通観光(株)が当社の不動産を一部賃借しております。また、南国総合サービス(株)はビルメンテナンス・清掃業を営んでおり、当社が総務・人事・経理業務を一部支援しております。南国タクシー(株)はタクシー業を営んでおり、南国興産(株)はゴルフ場業を営んでおります。...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日ノ丸自動車株式会社)、子会社2社及び関連会社1社により構成されており、バス事業、航空代理店事業、駐車場事業を主たる業務としている。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。乗合バス事業、貸切バス事業を行っている。鳥取・米子両空港において、航空機の運航支援業務をはじめとする地上支援業務を行っている。当社は物品販売事業、受託バス事業、受注整備事業を行っている。また、鳥取バスターミナル(株)がターミナル施設の保有・賃貸を行い、(株)日ノ丸アネックスが建物及びバス車内清...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、当社の親会社、子会社10社及び関連会社1社で構成されております。当社は、親会社である近鉄バスホールディングス(株)から経営指導を受けております。なお、セグメントと同一の区分であります。自動車運送事業(6社)・・・当社とエヌシーバス(株)(連結子会社)がバス事業を行い、奈良近鉄タクシー(株)(連結子会社)、(株)竜田タクシー(連結子会社)、三都交通(株)(連結子会社)はタクシー事業を、奈良郵便輸送(株)(連結子会社)は貨物事業を行っております。また、当社が旅行業を行っております。不動産事業(3社)・・・・・当社が土地建物の販売、賃貸業、駐車・駐輪場...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社9社で構成され、運送事業を主体にこれらに関連する事業を営んでおり、当社グループ各社の事業における位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社8社及び持分法非適用関連会社2社により構成されており、自動車運送事業、食堂・売店事業、旅行業、不動産賃貸業、整備事業、索道事業、航空代理店業、海上運送事業及びシェアードサービス業を主たる業務としております。(1)自動車運送事業 九州産交バス(株)、産交バス(株)及び熊本都市バス(株)は、旅客自動車運送事業を行っております。(2)食堂・売店事業 九州産交バス(株)及び九州産交リテール(株)は、食堂・売店事業を行っております。(3)旅行業 九州産交バス(株)及び九州産交ツーリズム(株)は、国内・海外旅行業を行っております。(4)不動産賃貸業...(20161221に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは当社(東海自動車株式会社)、子会社8社及び関連会社2社で構成されており、事業内容は旅客運輸、郵便貨物、不動産、飲食・物品販売、自動車整備販売を中心にこれらに付帯するサービス等を行っております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。以上の企業集団について図示すると次のとおりであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社2社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成されており、運輸事業、ホテル事業、構内販売事業等の事業を営んでいます。当部門においては、立山黒部アルペンルートにおけるトロリーバス、ロープウェイ、ケーブルカー、路線バス、電車の運行、及び貨物自動車の営業を行っています。当部門においては、立山黒部アルペンルートの室堂においてホテル立山、弥陀ヶ原において弥陀ヶ原ホテル、宇奈月温泉において宇奈月国際ホテルを営んでいます。当部門においては、立山黒部アルペンルートの立山駅、美女平駅、大観峰駅、黒部平駅構内において売店・レストランを営んでいます。当部門にお...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、当社、子会社163社、関連会社1社及びその他の関係会社1社により構成されており、タクシー、バス、不動産分譲、不動産賃貸、金融の5部門を主たる事業としております。なお、次の5部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。また、大阪第一交通(株)(泉州)及び大阪第一交通(株)(河南)は当連結会計年度に設立したことにより、第一ケアサービス(株)及び第一ベクレルコントロール(株)は当連結会計年度から重要性が増したことにより、それぞれ連結の範囲に含めております。なお、当連結会計年度において、ロイヤル第一...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社23社、関連会社3社及びその他の関係会社2社で構成され、運輸セグメント、不動産セグメント、流通セグメント、レジャー・サービスセグメントを主な事業の内容としております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

淡路交通の同業他社をもっと見る

淡路交通の関連統計

統計分類検索へ

淡路交通の基本情報

企業名 淡路交通株式会社
カナ アワジコウツウカブシキガイシャ
英語名 AWAJI KOTSU CO.,LTD.
業種 陸運業
所在地 洲本市栄町一丁目2番9号
ホームページ http://www.awaji-kotsu.co.jp/
EDINET E04162
証券コード -
決算日 -