比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

第一交通産業の最新業績

業界:タクシー業界すぐ比較もっと見る...バス業界すぐ比較

第一交通産業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から第一交通産業の事業内容についても確認できます。 注意:第一交通産業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:7.81

2017-03-31:8.2

2016-12-31:8.89

2016-09-30:9.38

売上高

2017-06-30:221億6800万

2016-06-30:220億0600万

2015-06-30:218億8400万

2014-06-30:178億3000万

売上総利益

2017-06-30:41億3100万

2016-06-30:43億3300万

2015-06-30:43億2900万

2014-06-30:31億9700万

営業利益

2017-06-30:14億4200万

2016-06-30:17億3000万

2015-06-30:18億3700万

2014-06-30:8億8500万

経常利益

2017-06-30:15億2000万

2016-06-30:17億3300万

2015-06-30:18億6000万

2014-06-30:9億4600万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:9億9600万

2016-06-30:9億8500万

2015-06-30:8億6600万

2014-06-30:5億5900万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:11億8100万

2016-06-30:8億6600万

2015-06-30:10億3900万

2014-06-30:6億7900万

営業CF

2017-03-31:-23億0800万

2016-03-31:127億0700万

2015-03-31:3億2000万

2014-03-31:14億3900万

投資CF

2017-03-31:-47億9400万

2016-03-31:-29億0500万

2015-03-31:-54億0100万

2014-03-31:-44億1500万

財務CF

2017-03-31:36億1000万

2016-03-31:-74億7500万

2015-03-31:73億3900万

2014-03-31:28億1500万

総資産

2017-06-30:1634億0100万

2016-06-30:1578億2400万

2015-06-30:1623億8000万

2014-06-30:1473億7700万

流動資産

2017-06-30:733億1400万

2016-06-30:695億7900万

2015-06-30:739億8000万

2014-06-30:609億1000万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:106億4300万

2016-03-31:141億3400万

2015-03-31:118億0800万

2014-03-31:95億4300万

現金及び預金

2017-06-30:97億8500万

2016-06-30:115億3000万

2015-06-30:124億2600万

2014-06-30:87億4200万

固定資産

2017-06-30:900億8600万

2016-06-30:882億4400万

2015-06-30:884億0000万

2014-06-30:864億6700万

負債

2017-06-30:1247億0400万

2016-06-30:1234億8600万

2015-06-30:1276億6800万

2014-06-30:1171億6900万

流動負債

2017-06-30:444億1900万

2016-06-30:478億6300万

2015-06-30:580億0600万

2014-06-30:415億6500万

固定負債

2017-06-30:802億8500万

2016-06-30:756億2200万

2015-06-30:696億6100万

2014-06-30:756億0400万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:386億9600万

2016-06-30:343億3700万

2015-06-30:347億1200万

2014-06-30:302億0700万

従業員数

2017-03-31:1万2186

2016-03-31:1万2023

2015-03-31:1万2275

2014-03-31:1万2507

臨時従業員数(外)

2017-03-31:2650

2016-03-31:2616

2015-03-31:2511

2014-03-31:2283

売上総利益率

2017-06-30:18.6

2016-06-30:19.7

2015-06-30:19.8

2014-06-30:17.9

売上営業利益率

2017-06-30:6.5

2016-06-30:7.9

2015-06-30:8.4

2014-06-30:5

売上経常利益率

2017-06-30:6.9

2016-06-30:7.9

2015-06-30:8.5

2014-06-30:5.3

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:4.5

2016-06-30:4.5

2015-06-30:4

2014-06-30:3.1

ROA

2017-06-30:2.4

2016-06-30:2.4

2015-06-30:2

2014-06-30:1.6

ROE

2017-06-30:10.4

2016-06-30:11.6

2015-06-30:10

2014-06-30:7.6

自己資本比率

2017-06-30:23.7

2016-06-30:21.8

2015-06-30:21.4

2014-06-30:20.5

流動比率

2017-06-30:165.1

2016-06-30:145.4

2015-06-30:127.5

2014-06-30:146.5

固定比率

2017-06-30:232.8

2016-06-30:257

2015-06-30:254.7

2014-06-30:286.2

業績ランキングは

1363

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

第一交通産業の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
第一交通産業

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/30(年度)2015/06/29(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/12(四半期)2016/02/15(四半期)2015/11/12(四半期)2015/08/12(四半期)
パレスパレスパレス貸切バス乗務員乗務員
仙台第一琉球バス交通フクニチ動産担保融資貸切バス乗務員宿舎パレス
琉球バス交通タクシーチケットヒノ金融事業乗務員乗務員パレスパレス乗務員那覇空港
ヒノヒノ仙台第一路線バスパレス貸切バス那覇空港パレス貸切バス
札幌第一乗務員観光バス乗務員パレスバス事業バス貸切バス那覇空港バス事業
乗務員交通交通パレスバス春日路線バスバス事業貸切バス
浄水通り観光バスアーバン貸切バス春日バス乗合苅田駅バス事業バス
交通アーバン乗務員花見ヶ丘東京都港区虎ノ門路線バス飯塚駅泉ケ浦和白路線バス
那覇バスハイヤ尾倉路線バス彩都あさぎ新飯塚駅上貫企救丘三萩野
観光バス路線バス路線バス篠栗彩都あさぎ乗合春日北企救丘ネオブラン中曽根東
タクシーチケット宿舎ダイイチ国道58号線乗合飯塚駅南原ネオブラン谷町四丁目大池
グランドグランド動産飯塚駅新飯塚駅永犬丸谷町四丁目バスゆいゆい
バス事業九大墓参り新飯塚駅春日北三和交通バス路線バス那覇市内観光周遊バス
堺市堺区グランドエスパレス乗合春日北南原スカイタワ路線バス富士タクシー梅林
三国ヶ丘芙蓉芙蓉急行バス南原永犬丸浄水通り富士タクシー三萩野地域公共交通活性化・再生法
路線バス金融事業ハイヤタクシーチケット永犬丸三和交通相互タクシー三萩野中曽根東廃業率
ダイイチグランディオバス事業バス事業三和交通スカイタワサンティエ大池大池デマンドバス
上新庄札幌第一南大阪高齢者スカイタワ浄水通りタクシーチケット中曽根東梅林高齢者
東京都港区虎ノ門第一不動産那覇バスターミナル認知症浄水通り那覇バスデマンドバス梅林地域公共交通活性化・再生法認知症
七道仙台第一グランディオ子ども那覇バスサンティエバス事業地域公共交通活性化・再生法同時通訳
貸切バスlpg札幌第一バスサンティエ相互タクシー高齢者前座前座ママサポートタクシ
芙蓉梅林那覇市内観光周遊バス相互タクシー琉球バス交通認知症廃業率廃業率モタク
バス事業那覇バス第一不動産北谷町琉球バス交通タクシーチケット大道テンステンス陣痛
アーバンダイイチtosuモタク急行バスデマンドバス子どもデマンドバスデマンドバスユニエクセラン
香里ヶ丘貸切バスlpg陣痛タクシーチケット高齢者路線高齢者高齢者音楽ユニット
堺区徳山金融事業ユニエクセランデマンドバス認知症ママサポートタクシ認知症認知症okica
第一不動産第一観光バス那覇バス音楽ユニットバス事業大道モタクユアーズ同時通訳便利屋
bq前座サンティエokica高齢者子ども陣痛ママサポートタクシママサポートタクシクーポン
彩都あさぎ廃業率妊産婦実証実験認知症三国ヶ丘ユニエクセランモタクモタク運転免許証
lpg学研便利屋大道ママサポートタクシ音楽ユニット陣痛陣痛platz
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

第一交通産業の類似企業へ

第一交通産業の業績推移

第一交通産業の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”されております。なお、当社の100%子会社である株式会社セブレ新潟は、平成28年9月16日付で清算を結了しました。と同一であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社25社および関連会社3社で構成され、その営んでいる主要な事業内容をセグメントに関連付けて示すと、次のとおりであります。また、小田急電鉄(株)はその他の関係会社であり、鉄道事業等を営んでおります。概要図は次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社12社、持分法非適用関連会社1社で構成され、旅客自動車運送事業、不動産事業、燃料・資材の販売事業を主な内容とし、更に各事業に関連する自動車メーター機器の販売及び金属製品の製造販売等の事業活動を展開しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社及び当社の関係会社(子会社9社、関連会社3社により構成)は、運輸、建設、不動産、卸売・小売の4部門に関する事業を主として行っております。なお、次の部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が乗合及び貸切運送を行っております。乗合運送については、柏崎・見附・栃尾地区を中心に北越後観光バス(株)が、魚沼地区は南越後観光バス(株)が行っており、これら子会社2社は貸切運送も行っております。(株)カンコーが行っております。当社、越後交通工業(株)、(株)越後交通鉄工所、(株)カンコーの4社が行っており、当社及び当社の子会...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(静岡鉄道株式会社)、子会社29社及び関連会社3社で構成され、その営んでいる主要な事業内容は次のとおりであります。主に静岡県内において旅客及び貨物の運送を営んでおります。鉄道事業は当社、バス事業は子会社しずてつジャストライン(株)他3社、索道事業は当社、タクシー事業は子会社静鉄タクシー(株)、トラック事業は子会社駿遠運送(株)他1社が行っており、そのほかに水運事業を1社が行っております。静岡県内において食料品、日用品等の販売を営んでおります。流通事業は子会社(株)静鉄ストア、静鉄プロパティマネジメント(株)他2社が行っております。主に静岡県内におい...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(サンデン交通株式会社)、子会社19社及び関連会社2社で構成され、自動車業を主な事業の内容とし、さらに不動産業、飲食業、自動車用品販売・整備業、旅行代理店業、保険代理店業及びその他の事業を営んでおります。なお、次の7部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社及び子会社ブルーライン交通(株)、持分法適用関連会社船木鉄道(株)は一般乗合旅客自動車運送事業を行っております。当社及び子会社ブルーライン交通(株)、サンデン観光バス(株)、宇部山電タクシー(株)、長門山電タクシー(...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、当社の親会社、子会社4社により構成されており、運輸業、不動産業及びサービス業を主たる業務としている。なお、次の5部門は「第5 経理の状況 1.(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。旅客自動車運送事業等.........当社は、乗合バス、貸切バス業を行っている。土地・建物の建設販売業等...当社は、土地・住宅及びマンションの建設販売等を行っており、子会社札幌東急リフォーム(株)は、建物の請負工事業等を行っており、一部当社の請負工事等を行っている。不動産賃貸業.....................当社は、土地・家屋...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の企業グループは、親会社、当社、及び連結子会社9社で構成され、その営んでいる主要な事業内容は、次の通りであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社の企業グループは、当社及び子会社3社で構成され、運輸事業(鉄道、バス、タクシー)、流通事業(石油製品販売等)、不動産事業(不動産賃貸)を主な業務としております。当社および子会社の事業内容は、次のとおりであります。なお、以下の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-09-30)

(2015-09-30) ”おり、運輸、不動産、レジャー・サービスを主な事業として取り組んでおります。あります。上記部門の会社数には、当社が重複して含まれている。...(20150626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社、子会社14社で構成され、その営んでいる主要な事業内容は、次の通りです。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(島原鉄道株式会社)、子会社1社により構成されており、鉄道事業、道路旅客運送事業、水運事業、ホテル事業、不動産賃貸管理事業、航空貨物運送事業、旅行事業及びその他事業の8部門に関する事業を主たる業務としております。なお、セグメントと同一の区分であります。当部門は当社が運行しており、諫早駅(長崎県諫早市)を起点に島原外港駅(長崎県島原市)を終点とする43.2kmの営業粁を有し、旅客の輸送をしております。当部門においては、乗合バス事業(車両 80両)、貸切バス事業(車両 16両)、タクシー事業(タクシー 21両、大型バス 7両、中型バス 3両、マイクロバ...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループは、当社、子会社11社及び関連会社1社で構成され、その営んでいる主な事業内容をセグメントに関連付けて示すと、次のとおりであります。なお、次の7事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。長崎バス観光(株)は当社より土地・建物を借り受け貸切バス事業を行っております。長崎バス商事(株)は当社より土地・建物を借り受け営業を行っております。長崎バス観光(株)は当社より土地・建物を借り受け営業を行っております。長崎バス興産(株)、(株)青雲荘、ナバ開発(株)は当社より土地を借り受け営業を行っております。(株)COCOア...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(大分交通株式会社)、子会社9社及び関連会社3社により構成されており、一般旅客貸切自動車運送業・一般乗用旅客自動車運送業・不動産事業・通信機器販売業・旅行斡旋業・その他の事業に関係する事業を主として行っております。なお、次の6部門は「第5 経理の状況 1.(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当部門においては、路線バス事業、貸切バス事業を営んでおります。当部門においては、タクシー事業を営んでおります。当部門においては、商業施設、貸ビル業、貸マンション業、不動産賃貸業、その他物件賃貸業を営んでおります。当部門において...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、当社の親会社、子会社10社及び関連会社1社で構成されております。当社は、親会社である近鉄バスホールディングス(株)から経営指導を受けております。なお、セグメントと同一の区分であります。自動車運送事業(6社)・・・当社とエヌシーバス(株)(連結子会社)がバス事業を行い、奈良近鉄タクシー(株)(連結子会社)、(株)竜田タクシー(連結子会社)、三都交通(株)(連結子会社)はタクシー事業を、奈良郵便輸送(株)(連結子会社)は貨物事業を行っております。また、当社が旅行業を行っております。不動産事業(3社)・・・・・当社が土地建物の販売、賃貸業、駐車・駐輪場...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社4社、その他の関係会社1社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、交通事業、不動産賃貸事業、自動車分解整備事業、その他の4部門に関係する事業を主として行っています。当部門においては、乗合自動車事業、貸切自動車事業、タクシー業、鉄道事業、旅行業を営んでいます。乗合自動車事業.........当社貸切自動車事業.........当社タクシー業...............ベルタクシー株式会社旅行業.....................関東観光株式会社鉄道事業..................京王電鉄株式会社...(20170721に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社9社で構成され、運送事業を主体にこれらに関連する事業を営んでおり、当社グループ各社の事業における位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは当社(東海自動車株式会社)、子会社8社及び関連会社2社で構成されており、事業内容は旅客運輸、郵便貨物、不動産、飲食・物品販売、自動車整備販売を中心にこれらに付帯するサービス等を行っております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。以上の企業集団について図示すると次のとおりであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社23社、関連会社3社及びその他の関係会社2社で構成され、運輸セグメント、不動産セグメント、流通セグメント、レジャー・サービスセグメントを主な事業の内容としております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と当社の子会社10社及び関連会社1社で構成されており、当社は純粋持株会社として子会社の事業活動の支配・管理を行っており、子会社が運輸事業、流通事業、レジャー・サービス事業、不動産事業、その他のサービス事業を行っております。なお、主要な関係会社の異動は、以下のとおりであります。なお、当社の連結子会社である株式会社アップルランドと株式会社マツヤを合併し、存続会社である株式会社アップルランドは商号を株式会社デリシアに変更しております。また、同じく当社の連結子会社であるアルピコタクシー株式会社、信州アルピコタクシー株式会社及び株式会社宇都宮の3社は合併し、存続会社をアルピコタクシー...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

第一交通産業の同業他社をもっと見る

第一交通産業の関連統計

統計分類検索へ

第一交通産業の基本情報

企業名 第一交通産業株式会社
カナ ダイイチコウツウサンギョウカブシキガイシャ
英語名 DAIICHI KOUTSU SANGYO Co.,Ltd.
業種 陸運業
所在地 北九州市小倉北区馬借二丁目6番8号
ホームページ http://www.daiichi-koutsu.co.jp/
EDINET E04222
証券コード 9035
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(9035)
決算日 03月31日